Photgrapher

Team磯太郎:村上誠

http://jo6ayc.jp

Makoto Murakami

Catch in - 3 釣果          2012年

記載の釣果は、情報提供者の釣果です
2010年 2011年 2013年 各、ページへ 2014年 2015年 2016年 2017年
※ 釣り情報をご提供ください。 匿名希望者は、別名(イニシャル・ニックネームなど)でも構いませんのでご連絡ください。

メールに写真を添付して情報をいただければ、幸いです。( jo6ayc@helen.ocn.ne.jp )
>゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡
kitano_51.5cm
2012年4月8日当、倶楽部の北野三男氏が上天草市・御所浦一帯での記録魚を釣り上げられました。
お気に入りの集魚剤 ダイワ製品  
D-aminoX-001 D-aminoX-002 D-aminoX-R
お気に入りの集魚剤 マルキュー製品  
Q-amipwgure Q-V9 Q-V10
Q-iwasi entou_hukase
若グレ会新春初釣大会
2012年
2013年
2014年
2015年1/4
 
 
 
島・磯・詳細ページ集
米屋氏のページ
日付・名前 場所・瀬名 釣果 状況
2012年 2012年 2012年 2012年
12.31

金只

ほか3名
大分県・佐伯市

米水津・コウノ口

有漁丸:渡辺 船長

TEL:090-7166-7839
090-5383-5651

1人/6,000円

2人以上/5,000円
(1人あたり)
クロ
:46cm前後
:5枚
大分の若グレ会の金只会長と、同倶楽部のメンバー3名から釣り納めの報告をいただきました。

Team磯太郎の皆さんご無沙汰しています。

今日の米水津一帯は、風が強く釣り辛い状況ではありましたが、全員安打で釣り納めを終えました。

海面を眺めてみても全くクロの姿が確認できないもので、棚は深いと判断してウキ下をどんどん深くしてみると1.5~2本で、ようやく当りを捉えることができました。

餌取は、中型のアジです。今期はやたらとアジの活性が高いようです。

※ 手前から沖までアジが釣れ出したら瀬替りを行うことをお勧めしますと、アドバイスをいただきました。

12.30

北野

中川

上天草市・御所浦町

ウサギ鼻

だいわ観光

宮川船長

090-8289-4719

料金:3,000円
クロ
:cm
:枚
Team磯太郎の北野氏と中川氏の2人から釣り納めの報告をいただきました。

こんにちは。昨日は最悪でした。

強風と雨で、朝からは「うさぎのワンド」に乗りましたが、朝マズメにこっ葉グロが数匹たけでした。

夕マズメまでいられたら、多分?良型が釣れたと思いますが午前10時には回収になりました。

その後は風裏に行きましたが、アジゴが釣れただけでした。

12.30

村上

北野

中川
鹿児島県

下甑島・瀬々野浦

昼釣り

永福丸:山下船長

090-7456-3338

料金:10,000円

中止! 29日18時にTeam磯太郎の村上ですと、永福丸の山下船長に電話を入れてみたところ、明日は大時化になるため船を出さないと回答をいただいた。

賢明な判断に感謝いたします。

私も一日中、天気予報と睨めっこしていましたが、明日は無理だなと思いました。

従って、私の釣り納めは12月12日の牛深釣行となりました。

Team磯太郎の北野氏と中川氏と3人で、WEB用の取材に出掛る予定です。( 2012年、釣り納め?)

伊藤氏・紫藤氏・西山氏を誘ってみましたが段取りが着かず最初の予定通り3人で行くことになりました。

天気予報を眺めてみると大時化は、なさそうですが雨が残りそうです。
(12/26現在でみると、30日の降水確率は40%)
冬の雨は、嫌だなー!

※ 12月4日朝一で予約完了。

12.29

森賀

息子
天草市下田町沖

無名瀬

ぶんぶん丸

090-4999-5318

料金:円
尾長グレ
:43~30cm
:12枚

地グロ
:50~38cm
:8枚

真鯛
:58と56cm
:2枚

チヌ:1枚
Team磯太郎の森賀氏親子から釣り納めの報告をいただきました。

お疲れ様です。森賀です。下田に釣り納め行ってきました。

中学1年生の息子と2人、大爆釣でした。

息子は、50センチの地クロ釣上げましたよ。

釣り方は、『00の沈め探り釣り』釣法ですよ!

※ 以前、森賀氏と2人で牛深の桑島・外ウ瀬に上ったときの森賀氏のウキは、釣研のエイジア0αとオールフリーの00号で、入れ食いでした。

私もエイジア0αを持っていたので、使ってみましたが入れ食いには至りませんでした?

+αの何かが、足りない?

そこが、凡人とトーナメンターの違いでは、ないでしょうか。

12.29

釣り友
天草市高浜町沖

北の瀬:昼釣り

秀漁丸:えうら船長

0969-42-0894

料金:5,000円
残念でした 釣り友の一人から釣り納めに出掛けて、初めてボーズ食らいましたと電話をもらいました。

大ヶ瀬一帯は、この時期にしては珍しくべた凪だったそうです。

北の瀬は、過去に何度も良い思いをした瀬で自信がありましたが、何故か?本命の下げ潮が九衛門の方へ流れなかった。

北の瀬の下げ潮は、沖側と内側の流れが北の瀬の下で合流し戸渡の1番をかすめ、九衛門の方へ流れて行きます。

その流れがよどみ、大鈑金の方へ流れるなどあり得ない状況だったとか。

一つ良かったことは、竿2本半で仕掛けを流していた時、大物を掛けましたがバラシてしまい、その後は納竿まで当りなしで終ったとのこと。

12.29

紫藤

友人
天草市牛深町沖

沖の平瀬:(沖平)

東の瀬の西側のハナレ
(カワ瀬?)

熊日の「熊本の海釣り」
では、無記名になっています。

石鯛丸;土手船長

090-3072-4939

料金:5,000円
クロ
:46~36cm
:8枚
Team磯太郎の紫藤氏から釣り納めの報告をいただきました。

当初の予定では、28日に大分へイカ狙いに行く予定でしたが雨だったので、牛深へクロ狙いに出掛けました。(友人と2人で)

カブリ狙いで、午前10時の出船で行ったんですが、ウネリが残っていて、予約の瀬には上がれませんでした。

一時間半ほど乗れる所をあっちこっち探しまわり、沖平の東の瀬と西の瀬の間の「かわ」と呼んでいる瀬に上りました。

北野さん達の情報(下記の)で、沖平は30枚だったとの事でしたので、ずぶ濡れになりながら頑張ましたが釣果は、クロ8枚だけでした。

回収時に瀬から降りてくる、釣り客の皆さんに今日の状況を伺ってみました。

皆さん口を揃えて、当たりがあっても本アタリになる前に餌を離していたとおっしゃっていました。

12.28~

井島
天草市牛深町

(1泊2日の夜釣りの予定でしたが)
中止! Team磯太郎OBの井島氏は、天候不良のため1人での釣行を断念したそうです。
12.24

森賀☆

北野

X 氏
天草市牛深町沖

沖ノ瀬

ワンド

石鯛丸;土手船長

090-3072-4939

料金:5,000円
クロ
:48~33cm
:5枚
Team磯太郎の北野氏と森賀氏とその友人の3人から情報をいただきました。

お疲れです。(北野氏より)

今日は久しぶりに、クロの刺身で一杯やってます。

昨日は、命懸けの釣行でした!(冗談ですが、村上さん行かなくてよかったですよ)

当初、小ガン瀬の予定でしたが土手さんの判断で、沖ノ瀬のワンド乗りました。

強風(恐怖)と高波で釣りにならない状態でしたが、根性で釣りをしました。

なんとか1人5枚は、釣りしました。(3人で15枚)

ラフコンデションの中、よく釣ったと思います?

型は、47~33センチでした。(47cmは森賀君です)

私は37センチが最大でした。

他に客が、2名いました。貸し切り状態でした!

1名は沖平で、38~30位を 30枚釣ってました。

残る1人は、片島の元瀬に乗りボーズでした。
(彼は、磯釣りは初めてだったようです)

12.20

岩田
宮崎県・門川市

ビロウ島 (枇榔島)

コタツ

清栄丸

TEL:0982-63-1035

料金:円

ヒラマサ
:60cm
:1枚
釣り友のタックルベリー熊本店主の岩田氏より、門川の釣り情報をいただきました。

クロ釣りに行かれたようですが、宮崎は依然水温が高く青物とバリの活性が高いそうです。

ヒラマサを始めヤズ40cmなどを1.5号竿で釣り上げたそうです。

餌取りは、バリだそうです。

海水温は、上は高温・下は低温で上下が混じり水温が下がり安定すれば、クロが当ると推測します。

12.16

米屋
天草市大江町沖

地磯:内黒瀬

英光丸:荒川船長
(12/2以降更新
  されていません)

0969-42-5933

090-1518-7818

料金:4,000円

※ 料金は、港からの距離等で替りますので、船長へお問い合わせください。




内黒瀬の画象

クロ
:32~28cm
:20枚
釣り友の米屋氏からの情報をいただきました。

村上さん昨日も入れ食いでした!と電話がありました。
(内容は、遠回しでしたが)

今回は、何時もより1時間ほど早く港に着き、何時もの如く船長に何所が空いてる?と覗うと、○○ちゃんが大好きな内黒瀬に、大サラシがでとるばい!

誰も乗ったらんけん、降りるど~と云われたそうです。

米屋氏曰く内黒瀬は、大サラシの時は大物の爆釣が
約束されたようなものです!と云う。

しかし、この日は違ったらしい!
何所へ投げても?棚を替えても?当って来るのは、
最大32cmの尾長と口太グレ(クロ)ばかり?手の平
クラスは入れ食い状態だったそうです。

尾長は、痩せていたので 32~28cmのクロを 20枚、キープして、残りは全てリリースしたそうです。

その他の状況

大ヶ瀬(戸渡1~5番)・小ヶ瀬一帯は殆どの人が、ボーズ!釣れた人で 30cm前後を数枚。

地寄りの方が、同サイズの数は出ている。

大江港脇のヒキウスで、50cm弱が上ったらしい。

12.15

紫藤

友人
大分県・鶴見大島

タチバナ
クロ
:38~30cm
:25枚
Team磯太郎の紫藤氏と、その友人の2人から情報をいただきました。

午前1時の出船でタチバナが空いていたので、ラッキーでした。

今、鶴見大島はよく釣れています。

南の風なので、ウネリが凄くて、ダンバナより先は行けない状態でした。

タチバナもウネリがモロに当たって、際から竿2本迄は真っ白なサラシが、1日中続きましたが、サラシの先で1ヒロ半の棚でよく釣れました。

今回の釣果画象

12.12

村上


天草市牛深町沖

沖の平瀬(灯台)

初丸:船津船長

090-3606-4145

料金:5,000円

クロ
:46~25cm
:5枚
Team磯太郎の辻氏と2人で、WEB用の取材に出掛けました。

初丸さんの出船地が、後浜新港からハイヤ大橋ループ橋下に、替ったのを2人とも知らずドタバタしたためカメラと携帯電話を車に忘れ、瀬の上での写真が撮影できませんでした。

詳細ページをご覧ください。
12.9

園田
 (修一)

小路
阿久根市

佐潟鼻

高ノ口港:海翔丸

料金:3,000円
クロ
:42~30cm
:9枚
Team礒太郎の兄弟倶楽部『 ウキウキ釣りクラブ 』
会長の園田修一氏から情報をお寄せいただきました。

こんにちは!

先週の日曜、クラブのメンバーと佐潟鼻へ行きました。

尾長42センチを頭に、クロ35から30迄を9枚です!

上げ潮の釣果です! 入れ食いだったです。

小路さんと二人で20枚ほど釣りました!

腕がパンパンです!

下げ潮は全く釣れない♪ 阿久根も面白いですよ!

棚は、1.5~1ヒロ 決めては、遠投です。

但し、全体的に沈み瀬が点在し手前に魚を寄せる際、根に潜られバラシすことが多いので、油断は禁物ですとアドバイスをいただきました。

♥是非、皆様もトライしてみてください。♥

12.6

井島
上天草市・龍ヶ岳町

樋島・宮の下の地磯

昭丸:中川船長

090-3357-8936

料金:2,500円
クロ
:33~25cm
:16枚
釣り友の井島氏から地磯情報をいただきました。

いつもの如く、釣れたバイ(^o^)/と電話があり樋島の情報をいただきました。

宮の下から三角のカブリ方向へ流れる潮(下げ)で、良型のクロが入れ喰いしたとのこと。

棚は、1.5~1ヒロ浅い方が食いが良かった。

ハリス2~1.5号、鈎は6~4号

久々にクーラーが満タンになったと、大喜びされていました。

♥是非、皆様もトライしてみてください。♥
11.25

米屋
天草市大江町

地磯:ハジキ瀬

英光丸:荒川船長

0969-42-5933

090-1518-7818

料金:4,000円

※ 料金は、港からの距離等で替りますので、船長へお問い合わせください。

クロ

:42~23cm

:約40枚
釣り友の米屋氏からの情報をいただきました。

何時もの如く、午前10時頃空いてる磯に瀬上りして、クロ釣りを始めました。

基本通り、ウキ下2ヒロから始めましたが当りも無く、餌だけが取られる。

そのため棚を1.5ヒロに上げてみたが、それでも餌が取られる。

昼食後、見周りに来た船長が棚は浅く!とアドバイスをくれたので思いきって、矢引きに仕掛けを替えてみたら入れ食いに!(14時頃から)

夕まずめ、納竿までに42~40cmを4枚。

終わってみれば、42cmを筆頭に足裏(塩焼きサイズ)のクロで、25Lのクーラーが満タンでした。

手の平サイズは、全てリリールしたとのこと。

道糸は、1.85号・ハリスは、2.0号でした。

その他、胴瀬のカブリでは48cmが出たそうです。

11.21

田中T氏

他2名

( M ・ W )
天草市牛深町沖

中の瀬(東のモト瀬)

マネキ瀬
クロ
:35~30cm
:30枚
フロートフリッカーズ熊本のメンバーより、情報をいただきました。

釣り番組で有名な田中T氏と他2名が、牛深へ釣行し
「東のモト瀬」と「マネキ瀬」に分れて、クロ釣りを行った。

両瀬共に、1人平均30枚以上の釣果に恵まれたとのこと。

内2名( T氏 ・ M氏 )は、トップトーナメンターです。

11.18

米屋
天草市大江町沖

小ヶ瀬の十兵
尾長グロ
:48~40cm
:7枚
釣り友の米屋氏からの情報をいただきました。

後輩が、小ヶ瀬の十兵で良型の尾長グロを数釣りされたと云うことです。

11.18

村上

北野
宮崎県・土々呂

瀬:カシ3

千広丸:上杉船長

0982-37-5054

2隻体制

料金;4,500円


(石鯛丸;土手船長)

( 090-3072-4939 )

クロ
:28cm
:1枚

ほか
Team磯太郎の北野氏と2人で、WEB用の取材に出掛ました。

当初牛深の予定でしたが、風向きが悪そうなので風裏の宮崎県延岡市土々呂へ取材先を変更しました。

うきうきクラブの園田修一会長と、ほか同クラブのメンバー5名と駐車場で、約1年振りに再開ました。

お土産に、イラとサンノジをいただきました。


詳細ページをご覧ください。
11.13

森賀★



金只
大分県米水津

巧明丸:渡船順:1番

長伸丸:渡船順:9番

千代丸:渡船順:1番
クロ

規定数:5枚

重量:5196g






大物賞

50cm

※誰が揚げたかは不明
ダイワグレマスターズ2012・東九州地区大会が行われました。( 参加総数 143名 )

この大会に於いて、Team礒太郎の森賀正数氏が、見事!優勝の栄冠に輝きました。

もう1人方、Team礒太郎特別会員の金只登氏(若グレ会・会長)が見事!7位の栄冠に輝きました。
(5枚:3688g)

1位~10位の内7名が、4キロを上回る釣果でした。

辻氏は、残念ながら規定数に届かなかったそうですが57位と健闘されました。
(フロートフリッカーズ熊本の会員として参加)

両者に、おめでとうございます!と、お疲れ様でした!を送ります。

TV等で有名な、田中T氏(フロートフリッカーズ熊本)
は、44位だったそうです。

※ 大会の順位に於いて、不明な点があります。
規定数5枚に対し、1枚 634g の選手が 56位なのに対し、4枚 2644g の辻氏が 57位なのでしょうか?

この他にも順位が入れ替わっている方が、数人いるのは何故なんでしょうか?

※ 順位決定方法は、各渡船順位の横取り方式にて総合順位を決定したため、上記のような?が発生したそうです。

11.6

田中T氏
The Fishing (TV)

高浜 ・ 九衛門

    ・ 平瀬

牛深 ・ マネキ

    ・ 沖の平瀬
小長グレ

口太グレ

バリ

イズスミ
先日の放送を見られた方も多いと存じますが、今年の高浜・牛深の沖磯は、なかなか調子が良いみたいですね。

18日、牛深への釣行を予定していますが、人が多いのは嫌だなと考えます。

特に牛深は、高浜と比べると揚がれる瀬の数が限られますので、気になります。

※ 何所の磯もそうですが、できれば平日の晴れた日に釣行してみたいですね。

10.27

紫藤★

村上
上天草市・龍ヶ岳町

唐網代(かろじろ)

堤防(半夜釣り)
クロ
:35~15cm
:19枚

メイタ
:36~18cm
:7枚
Team磯太郎の紫藤氏と2人で、WEB用の取材に行ってきました。

ある雑誌の取材も受けたので、後日掲載されるかも?

しかし、私は惨敗でした。 堤防は、難しいです!

詳細ページをご覧ください。

10.20

紫藤
上天草市・龍ヶ岳町

唐網代(かろじろ)

堤防(半夜釣り)
クロ
:31~26cm
:12枚

:25~20cm
:50枚以上
先週に引き続き、Team磯太郎の紫藤氏より釣り情報をいただきました。

手の平サイズのコッパグロは、入れ食い状態だそうです。

棚は、2ヒロ~竿1本・付け餌は、沖アミ生

アジの気配は、ないそうです。

10.18~19

村上

伊藤
上天草市

浜田港→宮田港→

大道港(中央の堤防)
チャリコ
:10cm
:7枚

ほか
Team磯太郎の伊藤氏と2人で、1年振りの大アジ釣りに行ってきました。

先週の土曜日、釣り友の米屋氏が30cmの大アジを数十匹揚げたと連絡をくれたので、伊藤氏と都合の良い日を打合せ出掛けてみました。

しかし、その日は台風21号の影響で有明海・不知火海共に大時化で、釣りができる状況ではありませんでした。

辛うじて釣れたのは、リリースサイズのチャリコ(鯛子)とキーホルダーサイズのクロと10cmほどのアジゴが2人で、2匹でした。

19日午前0時まで粘って、ようやく諦めが着いた。

10.13

紫藤
上天草市・龍ヶ岳町

唐網代(かろじろ)

堤防(半夜釣り)
クロ
:33~26cm
:10枚

:25~18cm
:入れ食い

14日の朝一で、Team磯太郎の紫藤氏から電話を貰いました。( 昨日、堤防へ行ったらクロが沢山釣れたので食べますかと)

貰いに行くと、この時期としては良いサイズのクロを数匹いただきました。

10.11~12

井島
大分県

米水津・沖磯

一泊二日(夜釣り)
クロ
:36~22cm
:7枚
Team磯太郎OBの井島氏から今現在、米水津で夜釣りば、しよばってんウネリと風が酷く釣りにならんと、横須賀へ電話をいただきました。

釣果は何とか、前日の夕まずめ迄と夜明けから回収までの時間でクロが揚がったのみとのこと。

10.7

紫藤
寂しいお知らせ

大分県・鶴見大島の

『 千加丸 』さんが

引退されたそうです。



今回は、釣りではありません。 住所 : 大分県佐伯市鶴見大島332

TEL : 0972-34-8632

携帯電話 : 090-1084-5877

船長は、土師 辰英( はじ  たつひで )さんです。

出航地は、佐伯市の『 梶寄せ港 』でした。

日帰り料金は、5,000円でした。

10.7

森賀★

紫藤

大分県

蒲戸崎

小島のハナレ

渡船:第31わこう
クロ
:36.2~23cm
:30枚以上
Team磯太郎の森賀氏と紫藤氏の2人が、釣研FG北九州支部予選大会に出場しました。

森賀氏は、既定の3匹の合計サイズ(95.6cm)で、見事1位通過しました。

また、特別賞も最大魚(36.2cm)を揚げた森賀氏が受賞しました。(おめでとうございます)

同行の紫藤氏も30~23cmを30枚程キープしましたが予選落ちしたそうです。(次回は、頑張ってください)

9.28

井島
上天草市・龍ヶ岳町

宮の下の地磯

昭丸:中川船長

090-3357-8936
クロ
:35~18cm
:11枚

ほか
釣り友の井島氏から樋島の地磯情報をいただきました。

朝一で瀬上りし、夕方まで頑張ったが期待するほどの釣果は出なかったとのこと。

一日中、潮の流れが安定せず当りが途切れ途切れで泣かされたそうですが、4人家族で食べるには十分の釣果があったようです。

クロの他、真鯛 20cm・タナゴ 20cm・バリ 35cmをゲット。餌取は、10cmほどのチャリコ、ほか。

ポイントは、足元から竿1本以内。遠投するとチャリコだらけ。棚は、2ヒロ弱。ハリス1.5号。餌は、沖アミ生。

9.8

宮内
天草市・牛深町

久玉浦の堤防
カンパチ
:4.57キロ
:1本
元同僚より、釣り情報をいただきました。

カマス狙いで、牛深の久玉の堤防へ云ったら何故か?カンパチがヒットした。

※ 詳しいことは、聞けませんでしたが久玉浦には4本の堤防があります。

1.牛深漁港の明石の堤防

2.体育館前の堤防

3.牛深署前の堤防

4.大池田の堤防

何れの堤防でもカマスが、釣れますのでこのうちのどれかだと推測します。
7.8

北野

村上
上天草市・姫戸町

二間戸・海岸
キス

:22~10cm

:80匹ほど
Team磯太郎の北野氏と2人で、キス釣りに行ってきました。

詳細ページをご覧ください。


7.7

森賀

紫藤
上天草市・姫戸町

二間戸・海岸

宮河内の堤防
キス少々 Team磯太郎の森賀氏と紫藤氏が、キスの投げ釣りに行った時の情報をいただきました。

昼過ぎから二間戸に行きましたが、先客が沢山いて沖へ行けず、手前で釣ったが餌取の猛攻で移動したとのこと。

移動先の堤防では、まあまあの型が釣れたそうですが詳しい状況は、確認できませんでした。
6.7~8

井島
上天草市・御所浦町

ウサギ鼻手前の堤防

一泊釣り

昭丸:中川船長

090-3357-8936

3,500円
中アジ

:23~18cm

:93匹
Team磯太郎OBの井島氏より

何時もの如く井島氏がお一人で、御所浦ウサギ鼻出前の堤防へ夜釣りに行かれたご報告をいただきました。

中アジ23~18センチを93匹

夕方~午前9時頃迄、入れ食いだったとのこと。

クロは沢山いたにも関わらず、全く喰って来なかったそうです 。

アジの当たりは、渋くウキが30センチ程入ったあと、ウキが見えなくなるまで、待たないと鈎掛かりしないとのこと。(今年も同じか~ぁ!)
6.3

北野
上天草市・御所浦町

ウサギ鼻

だいわ観光

宮川船長

090-8289-4719

3,000円
チヌ
:47・40cm
:各1枚

マダイ
:35cm
:1枚

タナゴ
:30cm
:1枚
Team磯太郎の北野氏より

友人と2人で御所浦のウサギ鼻へ行って来ました。

今年は、まだ海藻が残っていて釣り辛い状況でしたが、何とか本命が顔を見せてくれたとご報告をいただきました。

コッパグロはいましたが、何故か1匹も喰ってきませんでした?

漁船も一隻いませんでした。?
5.26~27

村上

北野
上天草市・龍ヶ岳町

唐網代(かろじろ)

堤防(半夜釣り)
クロ
:25~15cm
:5枚

メバル
:13~23cm
:5匹

サバゴ多数
Team磯太郎の村上です。

同、倶楽部の北野氏と2人で久々の堤防釣りに出掛けました。

第一目標は、25cmを越えるアジの数釣りでしたが、26日22時頃から釣りを始め、27日の明け方までに釣れたのは、メバルのみ。

明け方、17cm程のサバゴが入れ食いしましたが、10匹程で終了。

14時近くまで、粘りに粘って足裏までのクロを釣り上げ、作戦終了。

始めて行ったところは、釣り方が判らず苦戦しましたがウキ下を竿2~3本(10~15m)取ったらクロが、当ってきました。

付け餌は、クロはキスゴ虫(1匹、チョン掛け)メバルは朝鮮虫(1匹、チョン掛け)何れも合わせが難しい。

堤防の先端側では、最大でクロの35cm程が数枚上っていました。(1人1~5枚程)

※駐車スペースから堤防までは、民家があるので静かに移動すること。ゴミは、必ずお持ち帰りください。

詳細ページをご覧ください。

5.20

米屋
上天草市・龍ヶ岳町

唐網代(かろあじろ)
クロ
:手の平
:10枚
釣り友の米屋氏より倉岳の堤防で良型のクロが上っているとの情報をいただきました。

常連の方は、足裏から最大35cmを20枚程。

米屋氏は、13~18cm( 手の平 )しか上げられなかったと悔しがっていました。

堤防での釣りは、磯とは違い独特の釣り方と云うものが存在するため、ベテランでも簡単に釣ることができない難しさがあります。

5.20

村上
宇城市・三角町

西港の堤防
サバ子
:12~15cm
:入れ食い

イワシ子
:10cm
:ポッポッ

Team磯太郎の村上です。

写真クラブの撮影会で、三角町の西港へ行ったところ堤防からサビキ仕掛けで、サバ子が入れ食いしていました。

4時間程で、16~24Lのクーラーに満タン釣るグループもいました。( 2~4人組 )

詳細ページをご覧ください。

4.30

米屋
天草市・下田町

堤防
アオリイカ
:40cm
:1パイ
釣り友の米屋氏から情報をお寄せ、いただきました。

エギ修行中の、妻と2人で行って来ました。

まだキャストの練習中でしたが、イカが1パイ釣れ妻は大変喜んでいました。

写真紹介

4月の各日曜日

紫藤
鹿児島県・長島

とある堤防で
クロ
:30~20cm
:50枚以上
Team磯太郎の紫藤氏から情報をお寄せ、いただきました。

詳しいことは言えませんが、長島のとある堤防でクロが入れ食い!毎回、クーラー満タンです。

月末には、20cmクラスのイワシの群れも現れ、60匹前後は釣れるとのこと。

クロの棚は、1本半~1本で、ハリス0、8号。
4.12~13

井島
上天草市・龍ヶ岳町

琵琶の首・一泊二日

昭丸:中川船長

090-3357-8936
チヌ
:30cm
:1枚

ガラカブ
:20~15cm
:4匹
Team磯太郎OBの井島氏より

一年ぶりに、樋ノ島へ泊まりに行ったと連絡があり、本命のチヌは1枚は、藻に逃げ込みバラシてしまった。

上った1枚は、メイタだった。(昨日夕方までの釣果)

夜釣りは、アジを狙おうと思ったが全く反応が無かったとのこと。

納竿後、目の前にあるワカメをまたバッカンに一杯採り、ご近所に配ったとのこと。

※ 昭丸の中川船長より、数日前・黒島・東の突端で40クラスのチヌを8枚上げた釣り人が、居たとの情報をいただきました。( 腹はパンパンだった!)

4.8

米屋

(奥村)
宇土市・赤瀬町

堤防
チヌ
:50~30cm
:数枚

クロ

メバル
釣り友の米屋氏の友人の奥村氏から釣り情報をいただきました。

赤瀬漁港の堤防で、チヌ・クロ・メバルが夕マズメ時からの半夜釣りで上っているそうです。

棚は、2ヒロ・餌は、朝鮮虫の1匹掛け。

堤防際から少し先の駆け上がり、を攻めるのがコツとのこと。

朝鮮虫10gで1時間!50gなら5時間、遊べるそうです。

4.8

米屋
天草市・有明町

短い堤防
アオリイカ
:2匹

タコ:2匹
釣り友の米屋氏からイカ・タコ釣り、情報をいただきました。

何時ものように愛妻と2人で、仲良く釣行されたそうで羨ましいです。

堤防周りの海底は、砂地で根などがないのでエギを海底に這わせるように引くのがコツだそうだ。

何とタコ2匹は奥様が、釣られたそうでその内1匹が堤防に貼り着いてしまい大変だったらしい。

私も何度か貼り着かれ、苦労したことがありますのでよく判ります。

4.8

紫藤
天草市・牛深町

西岡水産前の岸壁

アジ
:32~25cm
:12匹

:24~25cm
:25匹

合計:36匹
Team磯太郎の紫藤氏より

村上さんの情報で、牛深にアジ釣りに行ってきました。

西岡水産前の角で、夕方から釣れだして夜中の1時迄。

棚は、竿1本半以上の深い所に良型がいる様でした。
4.8

瀬戸口
中甑・鹿島

円崎・灯台下



手打ち・カミムラ瀬
尾長
:64cm




尾長
:58cm
山本釣具センターへ北野氏が釣りあげられた、口太グレの魚拓をお願いしに行ったら、2枚の大型尾長が持ち込まれていました。

64cmを上げられた、瀬戸口氏に写真を撮らせて下さいとお願いしたところ、快く承知くださり私が抱えた写真を撮ってくださいました。ありがとうございました。

写真紹介

4.8

北野

B氏
上天草市・御所浦町

ノサバ崎1番・ 昼釣り

だいわ観光

宮川船長

090-8289-4719

3,000円
クロ
:51.5cm
:1枚

チヌ
:40cm
:1枚
信じられない!場所で、巨大魚が上がりました。o(^o^)

Team磯太郎の北野氏と友人のB氏が、ノサバ崎の1番へ釣行されその時の結果をお知らせくださいました。


詳細ページをご覧ください。
4.8

園田
 (文夫)
樋ノ島一帯 チヌ
:47~35cm
:10数枚
釣研、熊本県支部チヌ釣り大会が行われました。

参加者のお一人である、efc大和会の園田文夫会長より結果を伺いました。

参加者は何時もの半分の20人でした。お陰で全員に賞品が行きわたったそうです。

全体的に不調で、検量に持ち込んだのは約半数で優勝は、47㎝でした。園田氏は3位( 44~35cmを3枚 )

賞品は、1位と3位が竿。2位がクーラー。残り半数以上の人がバッカンをゲットされたとのこと。

4.7

村上

井島
天草のどこか わかめ刈り

ほどんど茎(くき)
Team磯太郎OBの井島氏と、今年2回目のわかめ刈りに行ってきました。

詳細ページをご覧ください。
4.1

村上

北野
浜田港

蔵々港
ガラカブ
:18~13cm
:5匹
鷹島釣行が中止になった為、Team磯太郎の北野氏と2人で上天草市の堤防へチヌ釣りに出掛けました。

私は、10年以上堤防へチヌ釣に行ったことがないので釣り友に、浜田港のポイントなどを教わり出掛けてみました。

しかし、残念ながらノーフィッシュでした。

写真紹介

4.1

村上
北野
紫藤
A氏
ほか
鷹島・ 昼釣り

クインパートナー号

フィッシングフカガワ

0969-22-0006

料金:12,000円
中止 Team磯太郎の北野氏の弟子のA氏主催の釣りツアーに参加予定。

※ 定員7人集りましたが?大時化になりそうです!

出港できるのでしょうか!?

やはり!大時化で中止になりました。
3.27

村上
番外編

筍(竹の子)掘り
タケノコ

42本
今年5回目の筍(竹の子)掘りに両親が行ってきました。

私は、鹿児島県谷山港へ散歩に出掛けました。

3.26

島田
上天草市

小瀬戸
チヌ
:48~40cm
:5枚
釣り友より、近場の釣り場情報をいただきました。

渡船は、野釜島から出るそうです。

釣り方は、フカセ( どんぐり浮き )で棚は竿1本弱の固定仕掛けで、付け餌は沖アミLサイズ。

クーラーを持って行かなかったので、午前中で止めたそうです。

3.24

森賀
天草市のとある防波堤 チヌ
:51~40cm
:3枚
場所は、初めて行ったので詳しい説明はできないそうですが、上天草市の大道港より先の方で本渡市より手前の不知火海に面した、防波堤だそうです。

タまずめから手の平クラスの子アジが、入れ食いになったそうです。

3.20

村上
番外編

筍(竹の子)掘り
タケノコ

8本
今年4回目の筍(竹の子)掘りに行ってきました。
今回は、叔母達と5人で行ってまた8本を収穫できました。

今日は?収穫が少なかったが、 初日から数えて4回目で何と70本も採れました。

3.13

村上
番外編

筍(竹の子)掘り
タケノコ

20本
今年3回目の筍(竹の子)掘りに行ってきました。
今回は、叔母達と6人で行ってまた20本を収穫できました。

3.8

村上
番外編

筍(竹の子)掘り
タケノコ

20本
今年2回目の筍(竹の子)掘りに行ってきました。
今回は、叔母達と5人で行ってまた20本ほどを収穫できました。

2.7~8
3.6~7
草垣

費用:45,000円~

(交通費+船賃+餌含)
中止 当初、山本釣具センターの本田さまの釣りツアーへの参加を予定していましたが、天候と私の都合で参加を断念いたしました。

期待された読者の皆様には、申し訳なくまた次回の釣行記にご期待ください。

3.3

村上

番外編

筍(竹の子)掘り
タケノコ

22本
うちが所有する、孟宗竹山へ筍(竹の子)掘りに出掛けましたので、その様子をご覧ください。

筍(竹の子)掘りⅠ

( 昨年の初掘りは、3月28日でした。今年は早い!)

2.26

村上

北野
下甑島

瀬々野浦・東・西磯

?・ズートン

昼釣り

永福丸:山下船長

090-7456-3338

料金:10,000円

クロ
:38~35cm
:2枚
Team磯太郎の北野氏と2人で、米水津の敵討ちに出掛けましたが、状況は最悪でした。

お陰で、風景写真を山ほど撮影できました。

数日前から天気予報で、週末は天候が悪化することは判っていましたが、前日の夕方( 17時半過ぎ )山下船長の奥様に最終確認を行ったところ、風向きが変わるようなので予定通り、明朝4時出港しますと回答あり。


詳細ページをご覧ください。
2.12

金只☆
村上
北野
森賀
紫藤
樺島
東福

米水津・佐伯市

米水津・

有漁丸:渡辺 船長

TEL:090-7166-7839
090-5383-5651

1人/6,000円

2人以上/5,000円
(1人あたり)
クロ
:50cm
:1枚
Team磯太郎の初釣り釣行会は、『 若グレ会 』の大会に参加して合同釣行会として開催いたします。

参加部員各位の拳闘を祈ります。


詳細ページをご覧ください。
2.11

T.T
天草市・高浜町

大ヶ瀬・長瀬
クロ
:51~cm
:16枚
Team磯太郎の辻氏からご友人のT.T氏の高浜釣行の結果をお知らせくださいました。

T.Tと言えば、誰もが?知るトーナメンターです。
先日は、TVにも出演されていましたね。

ハリスは、1.75号・鈎は、3号だったそうです。

釣果に満足し15時に上がったそうです。  流石です!

T.T氏より、読者の方へワンポイントアドバイス
○○社のむき身は、餌取が多い時には有効です。
T.Tは、LL・Lサイズの沖アミを自分で剥いてむき身を作るそうです。

2.8

村上

井島
天草の何所か ワカメ
:18kg

乾燥すると
:300g程に
恒例のワカメ刈りに、行ってきました。

昨年は不漁でしたが、今年は大漁でした。

ワカメの下処理作業

詳細ページをご覧ください。

2.5

園田
 (文夫)
鹿児島県阿久根

佐潟鼻一帯・長瀬
クレコのハナレ

高ノ口港:海翔丸

3,000円
クロ
:43・42cm
:各1枚

チヌ
:8枚
Team磯太郎の兄弟クラブの、うきうき会とefc大和会の合同釣行会が、佐潟鼻一帯で行われた時の状況をefc大和会の園田文夫会長よりお寄せいただきました。

海翔丸の船長は、モヒカン頭らしい。

園田氏が上がられた瀬は、『 クレコのハナレ 』で前に沈み瀬が多数点在し、棚は深く釣り辛い状況だったようです。

仕掛けを沈め、底近くで獲物を掛けるため高切れが、連発し浮きを4個失ったとのこと。

2.5



石原
天草市・牛深町

片島・一番

石鯛丸;土手船長

090-3072-4939
バリ

ヘダイ
Team磯太郎OBの石原氏と辻氏が、牛深へ釣行した時の状況をお寄せいただきました。

片島の一番はこの一帯では一級磯ですが、風向きが悪く何度も頭から波を被り、おまけに雨が降る最悪の条件下頑張ったのですが、上がって来るのはバリとヘダイばかりだったとのこと。

オコ瀬周りの水温は氷水でしたが、片島はまだ暖かったそうです。

クロらしき当りが2度あったそうですが、ハリス切れでバラシたそうです。

牛深のクロは、終わった?とのこと。

2.4

X氏
天草市・大江町

ハジキ瀬

英光丸:荒川船長

0969-42-5933
クロ
:50cm
:46cm
:40cm
:各1枚
釣り友の米屋氏の後輩が、大江へ釣行した時の状況をお寄せいただきました。

ハジキ瀬は、大江港から左に出た先の岬の前に位置しています。

波が高く釣り辛い中、ハジキの右前方の大きな沈み瀬を攻めようと、棚を1.5ヒロに固定して沈みの真上に撒き餌を投入し、仕掛ける投入すると予感が的中し大物を上げることができたとのこと。

その他の釣り客は、全滅だったようです。

2.4

T氏
天草市・高浜町

丸瀬

秀漁丸:えうら船長

0969-42-0894
皮ハギ 釣り友の米屋氏の後輩のT氏が、高浜へ釣行した時の状況をお寄せいただきました。

私達が牛深へ向かう途中、大矢野島のヒライの弁当屋でたまたま出会ったので、釣果報告をお願いしました。

風向きが悪く海は時化、釣り辛い状況の中当って来るのは、皮ハギやキタマクラばかりだったとのこと。

丸瀬では、クロの気配は無かったとのこと。

他の磯も同じ状況だったようですが、中には三角などではクロの釣果があったようです。

2.4

森賀
天草市・牛深町

沖の瀬・マタマタ

石鯛丸;土手船長

090-3072-4939
クロ
:45~35cm
:15枚
Team磯太郎の森賀氏が、牛深へ釣行した時の状況をお寄せいただきました。

牛深北側の沖磯は時化ていたため、軽めの仕掛けでは釣りにならないと判断し、重目の仕掛けで挑んだとのこと。

1号浮きに、1号オモリで沖を流れる潮目を攻めたらクロが、面白いように当ってきたとのこと。

しかし、風は向い風で波も高かったので、とても怖いおもいをしたそうです。

他の釣り客はほとんど、全滅だったようです。

2.4

村上

井島
天草市・牛深町

オコ瀬

深川釣具:パートナー

0969-72-2029
クロ
:35~20cm
:28枚

アジ
:18cm前後
:58匹
Team磯太郎OBの井島氏と2人で、2年ぶりに牛深沖のオコ瀬へ行ってきました。

昭和19年生まれのOBとの釣行なので、天気予報から風裏を選び、内海側選択しました。

午前4時発の一番船でオコ瀬へ上り、明け方までの夜釣りから始めましたが、釣れるのはハタンポばかり。

日の出と同時に、この日最大のクロをゲット。

その後が続かず、撃沈!

他の釣り客も全滅でした。

詳細ページをご覧ください。

1.29

米屋
天草市・大江町

地の平瀬

英光丸:荒川船長

0969-42-5933

090-1518-7818
クロ
:30cm
:15枚
釣り友が、大江へ釣行し時の情報をお寄せいただきました。

何時もの如く、午前9時頃港へ到着し船長に空いてる瀬を聞きその中から、地の平瀬を選択し瀬上りしたとのこと。

強風下で釣り辛い中、大型はでなかったものの塩焼きサイズがコンスタントに竿を曲げ、終わってみたらキープサイズを15枚ゲットしていたとのこと。

1.29

北野

A氏
天草市・大江町

コシキ瀬

英光丸:荒川船長

0969-42-5933

090-1518-7818
クロ
:49~40cm
:4枚



写真紹介
Team磯太郎の北野氏とA氏が、大江へ釣行した時の状況をお寄せいただきました。

当初の予定では、ビシャゴの本瀬へ上がる心算でしたが、強風で断念し船長お勧めのコシキ瀬へ瀬上りしたそうです。

ポイントは沖向きの突端で、高浜同様上げ潮がメインでした。( 下げ潮での釣果なし )

棚は2ヒロ~竿1本 ・ 浮きは、G2 ・ ハリスは、1.75~2号 ・ 鈎は、5号でした。

49cmのクロを釣りあげたのは、A氏だったとのこと。

他の瀬に上がった釣り人は、殆どボーズだったすです。

1.28



X氏
天草市・牛深町

大島・マネキ瀬
中の瀬

石鯛丸;土手船長

090-3072-4939
クロ
:45~38cm
:5枚

チヌ:1枚


写真紹介
Team磯太郎の辻氏と友人が、牛深へ釣行した時の状況をお寄せいただきました。

朝一番で予約していた、大島のマネキ瀬へ上り頭から波を被りながら尾長の38cmを2枚ゲットした。

午前10時頃、中の瀬へ一時避難しチヌを1枚追加。

潮が下がってから再度マネキ瀬へ移動し、クロ45cmを含む3枚を上げたとのこと。

友人の方は、クロ3枚。

ウ瀬のカブリに居た3人組は、3人で14枚上げていたそうです。

1.28

村上

森賀
天草市・牛深町

桑島・外ウ瀬

石鯛丸;土手船長

090-3072-4939
クロ
:43.5~35cm
:6枚

クロ
:47.5~30cm
:20枚

Team磯太郎の森賀氏と2人で、牛深へ釣行しました。


詳細ページをご覧ください。
1.24

村上



石原

X氏
鶴見

長ウド(当番瀬)

昼釣り

千加丸:土師船長

090-1084-5877
中止 Team磯太郎のメンバーと大分・鶴見・長ウドへ釣行予定でしたが、積雪で山越えができず中止になりました。

大分が駄目なら牛深へと思っていましたが、こちらも大時化で釣行できませんでした。

1.22

紫藤

森賀

東福

樺島
天草市・牛深町

大ガン瀬の南の突端

ガン瀬のカブリ

石鯛丸;土手船長

090-3072-4939
クロ
:49~34cm
:11枚

写真紹介

クロ
:41~33cm
:2枚

真鯛:1枚
Team磯太郎の森賀氏と紫藤氏と進入会の2名が、下記の大会が延期になったため、牛深へ釣行し情報をいただきました。

紫藤氏は、大ガン瀬の南の突端に1人で上り午前中のみで左記の釣果を上げたとのこと。午後からは大時化になり、身の危険を感じ北側へ移動したとのこと。

森賀氏達は、3人でガン瀬のカブリへ上り森賀氏がクロと真鯛をゲットしたとのこと。他の者の釣果は不明。

1.22

森賀

紫藤
大分・米水津一体

延期 Team磯太郎の森賀氏と紫藤氏が、大分県米水津で行われる【 若グレ会 】新春初釣り大会に参加する予定でしたが、大時化で2月12日【 日曜日 】へ延期になりました。

若グレ会とは我が、Team磯太郎の先輩クラブです。

1.10

米屋
天草市・大江町

英光丸:荒川船長

0969-42-5933

090-1518-7818

情報 釣り友からの情報です。

小ヶ瀬で、潜釣法でクロを30リットルのクーラーに、満タン釣った人がいたとのこと。

船長の話によると、まんまるいドングリ浮きとカラマンボーしか着いてなかったそうです。

1.9

米屋
天草市・大江町

ビシャゴの本瀬

昼釣り

英光丸:荒川船長

0969-42-5933

090-1518-7818
クロ
:48~35cm
:10枚



写真紹介
釣り友が、高浜へ釣行し時の情報をお寄せいただきました。【 2012年初釣り 】

何時もの如く午前9時頃港に着いて、渡船に乗り空いている瀬へ上がったそうです。

瀬上がり後から11時頃まで、少量の撒き餌を瀬際に打ち戦闘開始。

手前で当りが出なかったので、20mほど遠投し魚貫崎方向への流れに、仕掛けを流して行くと約50m先の沈み瀬付近から大ヶ瀬方向へ流れが変わる。

この距離になると浮きは見えないので、リールのベールを起こし指先でラインの出を調節しながら流していると、ライン引き・竿引きの当りがでました。

棚は、2~3ヒロ・鈎は、4号だったそうです。

35cm以下は、全てリリースしたとのこと。

大江のクロの腹は、脂肪でパンパンでも卵はまだ小さかったとのこと。

1.8

森賀
天草市・下田町

笠松周辺の瀬
尾長
:40~33cm
:3枚

ガラカブ
:多数
Team磯太郎の森賀氏が、下田へ釣行し状況をお寄せいただきました。【 2012年初釣り 】

水温が急に下がり凪と海も透き通って厳しい状態ですがオナガを3枚ゲットしました。

アラカブは、たくさんブラクリ仕掛けで釣れましたよ。

1.8

村上

北野

中川

園田
 (文夫)

深田

福山

廣瀬
下甑島

瀬々野浦・西磯

ティースバエ

昼釣り

永福丸:山下船長

090-7456-3338

料金:10,000円
クロ
:48.3~35cm
:12枚
Team磯太郎のメンバーとefc大和会のメンバーと瀬々野浦へ釣行しました。【 2012年初釣り 】

今回ご一緒させて頂いた、efc大和会とは我がTeam磯太郎の兄弟クラブです。

efc大和会の正式名称は次の通りです。
【 enjoy・fishing・club 大和 】 会長は、園田文夫氏です。

今年の初釣りは、好調でした。

7人で行って、5人が30L・27Lのクーラー満タン。
2人が、27Lのクーラー半分の釣果に恵まれました。

詳細ページをご覧ください。


甑各地の釣り情報です。

手打ちの西磯は、1人当たり40cm以上を4~5枚だったそうです。

手打ちの東磯は、1人当たり40cm以上を20枚以上だったそうです。

里及び手打ちの状況を山本釣具に立ち寄ったお客さまから入手しました。

下甑は絶好調です。

1.6

辻☆

石原
天草市・ 牛深町

沖の瀬 ・ ワンド

初丸:船津船長

090-3606-4145
クロ
:45cm
:4枚

尾長
:43cm
:1枚


クロ
:45cm
:4枚

ヒラスズキ
:50cm
:1枚

Team磯太郎の辻氏とOBの石原氏が牛深へ釣行され状況をお寄せいただきました。【 2012年初釣り 】

初ものは、朝まずめ43cmが尾長をゲットしました。
石原氏は、サラシの中から50cmのヒラスズキをゲットされたとのこと。

日中は殆ど当りも無く、状況が動いたのは午後2時を廻った頃から45cmクラスの口太グレ( 熊本では、クロと呼ぶ )が、入れ食いになった。

しかし4時半頃、海が時化始め周りの瀬が回収になり、一緒に帰ることになってしまったとのこと。

初釣りで、クロ45cmクラスが入れ食いは羨ましい!

写真紹介

1.3

園田
 (修一)

ほか
宮崎県・土々呂

無名瀬

千広丸:

上杉船長

0982-37-5054

2隻体制
クロ
:40cm
:3枚
うきうきクラブの園田修一会長ほかが、宮崎県延岡市土々呂へ釣行された状況をお寄せいただきました。

当初、麦バエを船長にお願いしていましたが、他船に先を越され無名の瀬に降りました。

バラシが多く、今回は数が伸びなかったとのこと。
同行者の1人は、40cm前後のクロを12枚だったそうです。

但し、他の瀬ではクーラー2個満タンのつわものも、いらっしゃったようです。

1.2

北野☆

紫藤
大分県鶴見

大島: 段の窓

梶寄港

千加丸:土師船長

090-1084-5877
クロ
:43~40cm
:8枚

:38~35cm
:4枚

カワハギ
:20cm
:1枚
Team磯太郎の北野氏と紫藤氏が、大分県鶴見へ釣行し状況をお寄せいただきました。

明けましておめでとうございます。さっそくですが初釣り釣果報告です。

私と紫藤君で牛深に行く予定でしたがシケのため断念!急遽 大分鶴見に行きました。

大島の段の窓と言う瀬に、夜中の1時に上がり夜釣りをしましたが釣果無しでした。

夜明けからクロ釣り開始しましたが台風並の風が吹き約2時間で釣り断念!

紫藤君が40~30を13枚でした。

昼過ぎから瀬変わり(無名瀬)して、紫藤君がカンダイ約50㎝1枚、私がクロ43㎝を1枚でした。

他太刀打ちできないバラシが数回ありました。

※最初の瀬で夕マズメまで釣る事ができたならば50枚は釣れたのではと思うほど、夜明けから入れ食い状態でした。

とにかく大分は釣り客が多過ぎる!あちこちの瀬で他船がまだ釣りをしてるのにナイターの客を瀬上げしていました。

当たり前のように私達の瀬にも乗せてました。

私達が使った千加丸の船頭にちょっとムカッとする事があって、あとあじ悪い初釣りとなりました。

2012gazyou
2012年01月01日

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

2011年↑ 2011年↑ 2011年↑ 2011年↑
modorusiro tugihesiro

リンク集 (順不同)

advan aprs_jo6ayc-9 asogengo
egami segawa doroya
sasebo kumamoto kagosima
zainiti_beigun sasebosi harbor_one
Gaimusyou Yokosukasi
kyusyuubouei jmsdf kuuzi
kanoya sasebo_kaizi air-memo
hokouniltuki tomiyosi tokitabi
onabariTV kitamura akimaru
kumaden 118 denkan
pointo 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ daiwa
daikok gosen gamakatu
kizakira_R turitaimu
nihonoturi turiken haiyamaru
maruQ simano takuruberi
bonanza zaitu_uki nihon_turi_sinkokai
zafisingu_s o-na-bari turibizyon
   
     
     
Team Team-120-60 Team-120-60
Team 『 当サイトは、リンクフリーです 』

リンク後でも構いませんので、お知らせください。

こちらからもリンクをさせて、いただきますので宜しくお願い致します。