Photgrapher

Team磯太郎:村上誠

http://jo6ayc.jp

Makoto Murakami

Catch in - 6 釣果          2015年


記載の釣果は、情報提供者の釣果です

2010年 2011年 2012年 各、ページへ 2013年 2014年 2016年 2017年

魚のおろし方 ・ 調理の方法 :  釣った魚は、美味しく食べてあげましょう。

アカハタ イズスミ うなぎ1 口太1 タ コ スズキ
アジゴ アオリイカ うなぎ2 口太2 タコ2 ハクラ
大アジ 尻焼けイカ タバメ   タコ3 セイゴ
イワシ キス1 シブ鯛(白)     ブ リ
ハマチ キス2 シブ鯛(黒) 尾長グレ    
赤ブダイ ガラカブ 真 鯛     ヤズ
新巻鮭 コノシロ チ ヌ シマアジ   カワハギ
サンノジ バ リ ヘダイ   ボラ ベトコン
FB-warabi
番 外 編 ワカメ1 ワカメ2 ワカメ3 ワカメ4 イノシシ
筍(竹の子)
掘り
ワラビ刈り
ゼンマイ採り
       
kuro_FB-001
釣り情報を募集しています。無償でご提供くださる方がございましたらよろしくお願い申し上げます。

※ 匿名希望者は、別名(イニシャル・ニックネーム)などでも構いませんのでご連絡ください。

メールにて、数枚の写真とコメントを添付して情報をいただければ幸いです。

情報の送り先: jo6ayc@helen.ocn.ne.jp
kuro_FB-002
Suzuki_80.5cm
2015年に釣り上げた、40cmUP(越え)の釣果をご紹介いたします。

カメラは、OLYMPUS TG-1です。

※ 下道を含め40cm以上あれば、更新して行きます。
※ 過去の実績で、40cm以上あっても私が抱えていなければ、掲載いたしません。(>_<)。
お気に入りの集魚剤 ダイワ製品  
D-aminoX-001 D-aminoX-002 D-aminoX-R
お気に入りの集魚剤 マルキュー製品  
Q-amipwgure Q-V9 Q-V10
Q-iwasi entou_hukase
若グレ会新春初釣大会
2012年
2013年
2014年・2015年
2016年
 
 
 
島・磯・詳細ページ集
米屋氏のページ
日付・名前 場所・瀬名 釣果 状況          月例カレンダー
2015年 2015年 2015年 2015年       
Team磯太郎:チームリーダーの村上です。

今回、悲しいお知らせが御座います。

当、倶楽部の2代目の会長を務めた「小野吉次氏」が、2013年11月10日亡くなられていたことが、判明いたしました。(2014年1月21日15時51分奥様に、ご確認が取れました)

小野氏は、およそ3年ほど前から原因不明の難病に掛かられ治療の効果もなく、逝ってしまわれました。

私と小野氏との付き合いは、「旧、釣りマガジン・フィッシングチーム」入会時からになりますので、約15~6年になるのかなと思います。(旧、釣りマガジン時代は3代目の会長として活躍されました)

その他、釣研FGの熊本西地区長などを歴任され熊本の磯釣りの発展に、ご尽力されました。

小野氏は、我々が先日参加させていただいた「若グレ会」の会員でもございました。

私が、連絡先を知る20名ほどの関係各位には、メールにてお知らせ致しました。

Team磯太郎会員一同、「小野吉次氏」のご冥福をお祈り申し上げます。

小野氏のことをご存知の方がいらっしゃいましたら釣行の際にでも亡くなられた小野吉次氏のために
「花でも手向けていただければ」幸いです。

(関連記事を日記帳にも掲載しています)
    クロ
:cm
:枚
 
11.03

金只
Team磯太郎及び、関連クラブの皆さまへ

大分の若グレ会の金只会長より、翌年の「新春グレ釣り大会」の参加者募集のご連絡をいただきました。

◇ とき : 2016年1月10日(日曜日) ◇ 渡船 : 例年と同じく米水津の「有漁丸」さま

◇ 午前3時集合・4時出港・午後2時納竿・2時半帰港・記念写真・検量・3時過ぎから表彰式が行われる予定。(参考:2014年)

◇ 参加希望倶楽部代表者は「若グレ会」金只会長または「Team磯太郎」村上まで御連絡ください。

その他、内容につきましては参加申し込み者(代表者)あて、後日連絡いたします。
 - - - - - - - - - - - -
12/29 現在

当Teamの熊本より北野氏と私の2名、東京・大阪在住メンバーから森賀氏・樺島氏・溝上氏・東福氏とその友人の市丸氏の5名の合計7名が、参加いたします。

 - - - - - - - - - - - -
12/30 ポイント富合店に釣果報告に立ち寄った際、店長より稟議が承認され協賛の品が届いていますとのお返事をいただきました。(会員一同感謝いたします)
12.30

北野

中川

村上
いちき串木野市

上甑島・里

松島のワンド

渡船 : 蝶栄丸

石原 船長

TEL:090-3884-3832

料金:9,000円
クロ
:45~35cm
:13枚

(3人で)
Team磯太郎の村上です。

今年の釣納めは、Teamメイトの北野氏・中川氏と3人で上甑島の里へ釣行しました。

これまで、何年間下甑島・瀬々野浦へ「永福丸」さんを利用してきましたがここ数年、年末は時化が多くなかなか西磯に上がれないため今回は、里を選択しました。

※ 瀬々野浦の場合、東磯にも上れるがコチラになった場合の釣果は、ほぼ絶望的である。

しかし、今回の選択が良かったのか?悪かったのか?
天気予報の情報では、風向きが「北東から北」波は1mと?ベタ凪に感じられたが、実際は凄まじい強風で海は白波が立ち場所によっては、頭から波を被る状況でした。

蝶栄丸(石原船長)は、双子島一帯に半数を降ろした後、射手崎沖へと進路を変え我々を松島の裏側に降ろして、次のお客を降ろしに回って行きました。

私が松島だと気着いたのは、明るくなり正面に射手崎・右奥に「犬島と、コウメ鼻・茶ワン」が見えてからのことでした。
今回の釣行で、最初に口火を切ったのは北野氏で、まさに一投目に40弱をゲットされました。

それからは、中川氏と私にも当りがあり3人交互に竿は曲がるものの?釣果はあまり伸びませんでした。

私は、2人の釣り座より2mほど低いところで竿をだしましたが、ほぼ正面からの強風と足元のサラシが強くクロを掛けてもタモ入れに大苦戦しました。

その条件下でも何とか、42cmを頭に3枚をゲットした後、またもや悲劇に襲われました。

当りがあり!合わせろ入れたら凄まじい引きと走りで、ドタバタしてたら???リールが?フリーになってしまいました。

ハンドルは回せるが、音もおかしい!?レバーでフリー操作もしてないのに?何でフリーと思っていたら根に潜られ!根掛かり状態に陥りました。

暫くラインを緩め、ほったらかしにしていたら益々下へ潜られ、最終的には高切れで終了しました。(竿は、アテンダー1.5号を使っていましたが、止められなかった)

つづきは、後日、詳細ページをご覧ください。(工事中)
12.30

吊屋
天草市・大江町

ハジキ瀬のハナレ


渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
クロ
:42cm
:1枚

クロ
:40~35cm
:4枚

チヌ
:4枚
釣り友の米屋氏の友人の吊屋氏より、釣り情報をいただきました。

英光丸の出船場に到着すると既に、40台ほどの車両が集結していて、何時もなら沖磯と地磯周りの2便体制ですが、今回は3便でした。

現在の地磯周りの状況は、全般的に40cm弱が主体となっています。

それ以上のサイズになると、バラシが多くて上りません。

沖磯は未だに、青物の活性が高く釣り辛い状況が続いていますが、一部では大型マダイの釣果も出ているとのこと。

沖磯・地磯共に2ヒロ以上、仕掛けを入れるとイズスミやバリが、ヒットしてきます。

ここ最近は、地磯周りでも食い渋りがおきており、例年だと約一月間ほどで爆釣期に突入して行きますので、年明け過ぎに期待が持てると推測します。
12.29

米屋(兄)
天草市・大江町

高瀬

渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
クロ
:36~30cm
:6枚

クロ
:30cm~
:10数枚
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコッちゃん!さっきから電話しよるばってん?
何しよっと?もう家に着くバイ!と、連絡をもらいました。

今日も時化とって、沖には出れず黒瀬の裏の高瀬でした。

昨日、弟が言よったばってん!ほんなこつ!太かつは居らん!

今日の最大サイズは、36cm残りは35cm~足裏でした。

周りの瀬は、まったく釣れていませんでした。
12.27

米屋(弟)
天草市・大江町

黒瀬B

渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
クロ
:40cm~
:5枚

シマアジ
:45cm~
:4枚
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

今日の英光丸さんのお客は約30人で2便に分けて瀬上りしました。

僕は「黒瀬B」に上りました。

午前中は、尾長とクロが交互に釣れましたが午後からは、シマアジが入ってきたのか良形が4枚釣れ嬉しかったです。

あとは、30~足裏ほどの木端が沢山釣れました。

周りの瀬も状況は同様でした。

朝一で、ハジキで大きいクロが上ったと船長から伺いました。
一人だけ、小ヶ瀬へ行かれたそうですが青物が多く、クロはボーズだったとのこと。
12.24

西山

村上
天草市

大ヶ瀬



クロ
:45cm~
:12枚

尾長
:32cm
:1枚

赤ブダイ
:40cm
:1枚

バリ
:35cm
:1枚
Team磯太郎の村上です。

Teamメイトの西山氏と、大ヶ瀬へ釣行しました。

昨日夕方時点では「南からのウネリ」が酷く、高浜・大江・軍ヶ浦・牛深と各渡船は、出港みやわせ状態で出ないと言って居ましたが。

「ウネリ」が治まり、北風の影響も少ないと云うことだったので、大ヶ瀬行きを決断しました。

今回は、中潮の末日(明日から大潮)で潮が大きく潮の流れが安定せず、午前中は忍耐の半日でしたが。
◇ 釣果

昼過ぎから潮が動き始め、何とか納竿の16時半までに2人で、クロ45cmを筆頭に12枚。
尾長1枚。

内、西山氏7枚・私が6枚。内、オス♂ 4枚・メス♀ 4枚・どちらか? 5枚(尾長含む)。
 - - - - - - - - - -
※ 通称「青グレ/渡りグレ」が入っていました。

特徴

1.地付きのクロのお腹は「白色」ですが、渡りのお腹は「灰色」です。

2.エラブタの縁が、尾長の様に黒縁がある。

3.尾の両端が、口太と比べ少し長くなっている。また、口太より引きが強い。
 - - - - - - - - - -
その他、アカブダイ・バリが、各1枚。(リリース)

何故か?夕マズメに近ずくに連れクロのサイズが小さくなって行った。(約半数が、40以下)

※ 14時位までは日があり、撒き餌に群がる大型のクロが、沢山見えていました。
◇ タックル・仕掛け

西山氏は、竿の名称は不明ですが 1.75号・ウキはデュエルの円錐ウキ G1・ハリス 2号~2.5号・鈎はグレ用 7号でした。棚は、2ヒロ。

私は、竿は修理できたてのインテッサGⅢ1.5号・ウキは出がけに山本釣具STで購入した、190円のウキ 2B 風が強くなってからは、2Bの水中ウキを追加・道糸 2.25号・ハリス 2.5号・鈎はグレ用 7~4号でした。棚は、2ヒロ~竿1本。
◇ 今回の撒き餌・付け餌

西山氏の撒き餌は、オキアミ生1角・マルキュー、グレパワーV9スペシャル1袋・グレパワーV9、1袋。付け餌はV9でした。

私は、オキアミ2角・グレパワーV9、1袋・パン粉2キロ。付け餌はオキアミ生1/8角でした。
◇ 今回の反省

今回のバラシの要因は、1発目はバラシを恐れ躊躇してしまったために、走りを止められず!ラインを出し過ぎ高切れして、大事なウキを流出した。(>_<)。

この時の仕掛けは、竿ダイワ/制覇 4号・リール 5000番・道糸 5号・ハリス 4号・鈎 6号。
それでも止められない、化け物だったので諦めも着きますが。(>_<)。

それ以降は、食い渋りのせいもあると思うが合わせがあまく、鈎外れが続出した。

ウキが沈んで見えなくなっても?鈎掛かりせず!糸走りするまで、待てるかが肝。

西山氏も鈎外れに、何度も泣かされていました。(外の人も言ってました)
◇ その他の釣り人

コッカケに上がられた築山さまは、クロ数枚及びバリの釣果があったとのこと。

北の瀬に上がられた2人は、クロ50.5cmを筆頭に数枚の釣果があったとのこと。

戸渡り1番に上がられた2人は、クロ数枚の釣果があったとのこと。

九衛門(クエモン)に上がられた2人は、クロ数枚の釣果があったとのこと。

大鍋に上がられた2人は、クロ数枚の釣果があったとのこと。

※ 近頃の天気予報は、まったくあてにならず困惑しています。

15時過ぎから小ヶ瀬の沖に、雨雲が現れたと思っていたら暫くすると雨の柱が立った。

港に到着する頃には雨が降り出し、船からの荷降ろし作業・車内への積み込み作業は雨の中で行いました。(>_<)。
12.22

吊屋
天草市・大江町

小ヶ瀬の元瀬

裏側


渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
尾長
:40cmUP
:数枚

ヒラマサ
:3.6キロ

アカハタ
:40cm
釣り友の米屋氏の友人の吊屋氏より、釣り情報をいただきました。

午前10時に瀬上りして、第一投目に足元で3.5キロのヒラマサをGETしました。

その後は尾長ラッシュで、掛けては切られ、掛けては切られの連続でした。

何とか40UPを数枚お土産にキープしました。

他は、40cmのアカハタを追加して納竿しました。

ポイントは「本瀬と、中瀬」の間を流れる水道です。
◇ その他の釣り人

ベテランの浜氏は「北の瀬」で、50UP2枚を筆頭に合計23枚の爆釣(棚は、1.5ヒロ)

クエモン・戸渡り1番・戸渡り2番は、枚数は不明ですが良く釣れたとのこと。

地磯側の釣果は、皆さん1番船で回収され僕らが上って来た時には、何方もいらっしゃらなかったので不明です。
12.20

北野

天草市・軍ヶ町

大鍋


崎津湾に於ける

干潮 8:59 長潮

満潮 15:22

日出/入 7:16/17:19
クロ
:36cm~
:6枚
Team磯太郎メンバーの北野氏より釣り情報をいただきました。

お疲れです。 北野です。

同僚T君と向辺田に行って来ました。

釣果はさんざんでした。(>_<)。

当初は沖に行こうと思いましたが、風が強い予報だったんで、断念・・・私の判断ミスでした。

ちなみに今年は、大鍋で3連チャンの凡果です(泣)

追伸、バラシがなかった訳ではありませんよ!

相方が、何か大物を掛けたのですが、足元に突っ込まれ上りませんでした。

今回は、チヌの気配はまったくありませんでした。
◇ その他の釣り人

戸渡で、40オーバーを数枚。 北の瀬で、35~40後半を10枚。
12.20

西島
天草市・牛深町

桑島・千石瀬
クロ
:48.5cm~
:8枚
『ウキウキ釣りクラブ』 の園田修一会長より釣り情報をいただきました。

当クラブの牛島氏が、牛深へ釣行して桑島の千石で、48.5cmのクロを筆頭に8枚の釣果。

内、5枚は45cmUPだったとのこと。

大ヶ瀬・小ヶ瀬も良か?ごたるばってん!牛深も良かごたるぞ!とのこと。
12.20

米屋
天草市・大江町

大ヶ瀬・長瀬
バリ
:40cm~
:3枚

全てリリース
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコッちゃん!昨日も行ってきたばいと、佐世保の帰りに連絡をもらいました。

ちょっと待て、今!運転中でメモでけんけん、後にしてと伝えましたが?(村上)

メモするほどでは、なかったけんと?低い声。
(了解!釣れんだったと予感しました)

今日は、長瀬しか空いていなかったので長瀬に上りましたが、風向きと潮の流れが反対で苦戦しました。

ウキを水面下に沈めて、風をかわして仕掛けを張り流して行くと、ウキが5cmほど横滑りするので?もしかしたらと合わせを入れると、ヒットはするものの右へ走られライン切れ。(>_<)。

その後、何度かウキがジワーット沈む当りがあり、合わせてみたらバリでした。

およそ1時間に1回の割合で、何か?正体不明の巨大魚が当り、右へ走られチモトから30~50cmが瀬ズレで切られてしまいました。

あとで、友人の吊屋氏に状況を説明すると、あ~ぁ長瀬の右側に沈み瀬があり、毎回痛い目に会うので右へ走らせないように注意してくださいと言われたとのこと。
12.14

岩田
天草市・大江町

大ヶ瀬・九衛門
尾長
:45cm~
:2枚

クロ
:45cm~
:10枚
釣り友の岩田氏より釣り情報をいただきました。

久々に、九衛門に上ると竿1本で入れ食いでした。

尾長は、45cmと42cmの2枚。
口太は、45cmを筆頭に10枚。
イサキは、42cmほか数本。
アカハタ・アオブダイ・バリ・オジサン・ガラカブ等々9目を達成しました。

※ いつもと? 潮の流れがおかしかった?

上げ潮も? 下げ潮も? 常時、北の瀬向きに流れていました。
12.13

米屋
天草市・大江町

黒瀬B・ハジキ瀬



渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
クロ
:40UP~
:15枚
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコッちゃん!一昨日は、風邪がまだ治らんばってん行ってきたばいと、功高の声で電話をもらいました。(釣れたな!と、予感しました)

朝一で、また、黒瀬Bに上ったばってん?

何所に投げても? 棚を変えても? 仕掛けを変えても? 上ってくるのは?木端グロ(手の平)ばっかで、呆れたばい!

午前11時の見周りの際、何時もなら船長が「今日は何所も空いとらんけん、移るとこは無かバイ」と云うところですが、すんなり瀬替わりが叶いました。

行った先は、ハジキ瀬です。

続きは、米屋のページをご覧ください。
クロ
:50UP~
:数枚
米屋氏の友人の吊氏の友人の方が、小ヶ瀬で50cmUPを筆頭に、クロを釣られていましたのでご紹介いたします。

※ この方がと云う訳ではありませんが、地元の方の大半が以下の撒き餌を基本に使われているそうです。

マルキューの「爆寄せグレ」と「V9」と、パン粉2キロに、オキアミ2角。

棚は、どんなに食いが渋い時でも竿1本以上は、仕掛けを入れないこと。(場所にもよるが)

基本は、2ヒロ~。

※ 周りの釣り客は、釣れてなかったとのこと。
12.13

北野

中川
上天草市・御所浦町

ダテク島・西の突端


渡船 : だいわ観光

あかつき丸:宮川 船長

TEL:090-8289-4719

料金:3,100円

会員制度あり
クロ
:30cm~
:数枚
Team磯太郎メンバーの北野氏より釣り情報をいただきました。

お疲れです。 北野です。

Teamメイトの中川君と2人で、御所浦にクロ釣りに行ってきましたが。

木っ端グロの猛攻にあい、あえなく轟沈しました。

今回は「下げ潮狙い」で、昼の便でのんびり出掛けたました。

※ 他の釣客も釣果は、薄かったみたいです?

まだ、水温が高いようです!
12.13

Teamメイトの北野氏の友人のA氏より釣り情報をいただきました。

昨日の大江(ハジキ瀬・他)は、散々でした!

餌取り(木っ端グロ)だらけで、釣に成りませんでした。(>_<)。

ビシャゴに上がられた方は、昼の便で帰られたようです。

まだ、水温が高いようです! 水温低下に、期待します! また、行きたいと思います。
12.6

吊屋
釣り友の米屋氏の友人の「ニックネーム…クレーン車こと、吊屋氏」より釣り情報をいただきました。(吊屋氏も大江の渡船:英光丸の常連さんです)

※ 大ヶ瀬一帯のクロの型がUPした分、小ヶ瀬一帯のクロのサイズが落ちれきたとのこと。
大ヶ瀬:九ヱ門瀬

渡船:英光丸
クロ
:50cmUP
:8枚

以下~
30cm
:10枚
九ヱ門(クエモン)瀬に、上がられた2人の釣り客からの情報です。

この日の釣果は2人で、50cm超え8枚を筆頭に30cmまでを18枚。

仕掛けは、4号の道糸・4号のハリス・グレ鈎8号・ウキは2Bに同じく2Bのガン玉を使用して、棚は2ヒロだったとか。

この仕掛けで、釣果の外に10回のバラシがあったとのこと。

ポイントは、潮と潮がぶつかる壁や潮がよれた部分などをダイレクトに攻めて入ったとのこと。
大ヶ瀬:北の瀬

渡船:英光丸
クロ
:53cm~
50cm
:5枚
北の瀬には、3人の釣り客が上がられたそうです。

釣果は、高浜向きで釣をされた方がこの日最大の53cmを残りのお2人が、50cmUPを各2枚づつ。
11.30

村上
通勤途中の午前8時頃、大津の県道443号線(第2空港線)に於いて、可愛いXYLさんが運転する軽自動車に追突され愛車のカローラ・フィールダーが入院しました。(>_<)。

私は、腰(右脚部)と肩に違和感があり病院で診察を受けました。
(12/2 首にも違和感が現れてきました)

これから「空に・海に」と、忙しい時期に入ると云うのに困ったことになりました。(>_<)。

12/3 大津の「熊本セントラル病院」は遠いので、近所の「ささおか整形外科リハビリテーションクリニック」へ転院したところ「全治2週間」と診断が下り、今日から毎日(日祭日を除く)治療に通い、各週一回診察を受けることになりました。(富士火災海上保険:首富士氏に連絡すみ)

※ 昨日・今日と全く、付いていません。(>_<)。
11.29

北野

村上








米屋
天草市・大江町

ビシャゴの元瀬



渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
クロ
:38cm~
:20枚

バリ
:36cm
:3枚

アオブダイ
:50cm

アカブダイ
:35cm

巨ベラ
:30cm

イズスミ
:35cm
:1枚
Team磯太郎の村上です。

Teamメイトの北野氏と2人で、クロ釣りに出掛けました。

「前日、米屋氏に明日は、釣りに行くとや?」と連絡を入れるとマコッちゃんは?と、云うので大江へ行くと伝えると、オルも行くけん荒川船長に電話しとくと返事をいただきました。

私達は1番船で「ビシャゴの元瀬」へ上がりました。

この時、期米屋氏一押しポイントの「ビシャゴの元瀬」ですが、私的には上るのは5回目位と思いますが。(過去の釣果は、覚えていません)

薄暗くなり始めた頃、竿出しを行い2人とも2投目でクロを掛けましたが?

北野氏のは、30cm級なのに対して私のは、手の平サイズでした。

つづきは、後日詳細ページをご覧ください。
天草市・大江町

小ヶ瀬・南のカブリ
イサキ
:43cm
:1枚
米屋氏は、1人で今回は沖磯(小ヶ瀬)の空スペースに潜り込むと2番船で、出て行きました。

運良く小ヶ瀬の「南のカブリ」へ上れたが、大型ヒラス(ヒラマサ)に弄ばれ、釣果はイサキのみだったとのこと。

しかし、やる気満々で次回もまたリベンジすると、元気に帰って行きました。
◇ その他の釣り人

船長の話しでは、午前10時の見周りの際既にクーラー満タンで戻られた、強者(兵)がいらっしゃったとか。

また、我々の目の前の「ビシャゴのカブリ」に1人で来られていた方もほぼ、入れ食いで12時の便で帰って行かれました。(クロ・バリ・イズスミが、交互に竿を曲げていました)

帰りの船上で、周りの方に釣果を伺うと米屋氏が羨むサイズのイサキが、多数上っていました。

※ 全体的に沖磯は未だ、ヒラマサが大暴れしている状況です。上手く潮に仕掛けを載せられた方には、大型のイサキが当ってきたようです。

水温があと2~3度、下がってくればクロの状況も好転すると信じます。

※ あさひ丸(軍ヶ浦)が?何故か出てきていた?前日、電話した時には修理が終わらず?未だ時間が掛かるので、明日は出せないと断られたのにも拘らず?
◇ また、竿を糸絡みが原因で2本も折ってしまいました。(>_<)。

午前8時40分頃「がま磯・アテンダー・15-53」と、午後2時25分頃「がま磯・インテッサGⅢ・15-53」今回は、がまを3本持参したので釣りを続けることができましたが、まさか同じ原因で竿を折るとは不覚です。(>_<)。

9/2 に糸絡みで折れた「釣研:フロートマスターT-F」の修理も出せずにいるにも拘らず。
11.22

岩田
天草市・高浜町

大ヶ瀬・戸渡り一番
クロ
:40cm~
:10枚
釣り友の岩田氏より釣り情報をいただきました。

今日は、巨大魚に弄ばれました。

北の瀬向きの足元の深タナに、50UPの黒い魚体を確認して、何度か仕掛けを落とし込み掛けたはみたが、とてもじゃないが!上物竿で太刀打ちできる代物ではありませんでした。

小さいのは、沢山釣れたけど。
11.15

園田
鹿児島県

中甑島~
下甑島境目一帯



第五親和丸:堀口船長

川内港

携帯:090-2587-2510

電話・FAX

:0996-26-3307
クロ
:cm
:枚
『ウキウキ釣りクラブ』 の園田修一会長より、中甑島への釣行会のお誘いをいただきました。

12月の釣行会は、6日と27日です。

参加・不参加の連絡をお願いいたします。

※ 定員は、13名ですので至急ご連絡お願いいたします。
11.15

米屋
天草市・大江町

黒瀬A裏



渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
尾長
:43cm
:2枚

クロ
:40cm~
:10枚以上
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコッちゃん!今日は、疲れた~と?低い声で電話をもらいましたが。

※ 今回、軍ヶ浦の旭(あさひ)丸さんが、エンジン不調で、出船できないため旭丸さんのお客さんが大江へ流れて来たため、釣り場が無く苦労しました。

※ 最近、ビシャゴ周りが好調で何所も定員いっぱいの様子でした。

荒川船長から乗る所が無かぞ!と言われ仕方なく黒瀬AとBの間に上り、一日中波シブキを浴びながら頑張りました。


詳しくは、米屋ページをご覧ください。
◇ その他の釣り人

小ヶ瀬の袖で、クロ(口太)51cmを筆頭に、44~43cm2枚及び、合い方が46cm~43cmを4枚。(AM10:00の便で瀬上りされた)

バクチでは、3.6キロの石鯛を筆頭に、3.4キロ2枚のほか!太刀打ちできない当りがあり痛恨のバラシが、あったとのこと。(餌は、小粒のガンガゼを1個)

黒瀬Aに居た底物の2人は、ボーズのようでした。
11.8

北野

村上
上天草市・御所浦町

ダテク島・東の突端



渡船 : だいわ観光

あかつき丸:宮川 船長

TEL:090-8289-4719

料金:3,100円

会員制度あり



池ノ浦港に於ける

満潮 6:33 中潮

干潮 12:38

日出/入 6:41/17:24
クロ
:28cm~
:3枚
Team磯太郎の村上です。

久々に、Teamメイトとの北野氏と2人でクロ釣りに出掛けました。

今回は、昨年高潮で溺れかけたダテク島の「西の突端」の反対側の「東の突端」です。

真っ正面に、ひょうたん島が見える場所です。

釣り開始から北野氏が、足裏を立て続けに3枚上げられ「今日~は、良かばい!」と思っていたら?

天気予報とは裏腹に、天気がドンドン良くなり海中の餌取りの群れ「木端グロとスズメダイ」がウジャウジャ居るし、潮の流れが一定せず、最悪の状況でした。

ハリスを1.5号→1.25号へと、落としながら何とかキープサイズを狙いましたが、私は足裏1枚のみでした。(>_<)。

針を飲み込んだ、ヤツだけお土産に持ち帰りました。

その数、約50枚。全ての内臓を取り出して、持ち帰りました。(手の平サイズが殆どでした)
◇ その他の釣り人

筏で、60cm級の「コショウダイ」と40cm弱のチヌを各、1枚。

マダイの大物も上げられたそうだだ!?スカリに入れて安心していたら口が緩みそこから逃げられたと残念がられていました。

釣り方は、カゴ付きの胴付き仕掛けで、付け餌は沖アミとのこと。

◇ 船長からの情報

ボートからのフカセで、90cm~のマダイを3枚上げられた兵が、いらっしゃるとのこと。

詳しくは、だいわ観光のホームページまたは、船長までお問い合わせください。
11.07-08

別所
上天草市・姫戸町

堤防
太刀魚 同僚の別所氏より釣り情報をいただきました。

秋も深まり「タチウオ」の季節到来でルアー釣りに出掛けました。

ところが、姫戸町一帯の堤防情報が山本釣具センターの情報覧に、堤防名を入れて紹介されたせいか、何所も人だらけでまともに竿が振れる状況ではありませんでした。

今回は、残念なことにルアーには全く反応しませんでした。

唯一「タチウオ」を買い物袋一杯の釣果を上げた釣り人は、「キビナゴ」での餌釣りでした。
  Team磯太郎及び、関連クラブの皆さまへ

大分の「若グレ会」会長の金只氏より、翌年の「新春グレ釣り大会」の参加者募集のご連絡をいただきました。

◇ とき : 2016年1月10日(日曜日) ◇ 渡船 : 例年と同じく米水津の「有漁丸」さま

その他、内容につきましては参加申し込み者(代表者)あて、後日連絡いたします。
10.26 今回、また!悲しいお知らせがあります。

Team磯太郎のメンバーだった、紫藤氏が一身上の都合で当クラブを退部されました。

「釣りマガジンフィッシングチーム」時代からの御縁(腐れ縁)で、我々と釣行を重ねて参りましたが退部の意志が強く、引き止めることができませんでした。(>_<)。

これまで、多くの釣果情報をお寄せいただき、ありがとうございました。
10.24

島田
上天草市・大矢野町

小瀬戸(離れ磯)
クロ
:33cm~
:10枚
釣り友の島田氏より釣り情報をいただきました。

村上君今、小瀬戸が釣れよるバイ!

先週に引き続き今回は、1人で行ってきたバイ!

最大は、33cmで 30UPが 5枚以下足裏までを5枚キープしたバイ!

手の平サイズなら入れ食いバイ!

はよ行かんと、水温が下がったら沖に出ておらんごっなるバン!
10.17

島田

AR
上天草市・大矢野町

小瀬戸(離れ磯)
クロ
:30.5cm~
:20枚
釣り友の島田氏より釣り情報をいただきました。

村上君今、小瀬戸が釣れよるバイ!

あんたも知っとるAR氏と、2人で行ってきたバイ!

最大は、30.5cmから足裏までを20枚キープしたバイ!それよかコマかっは、全部リリースしたバイ!
10.17

紫藤
上天草市・龍ヶ岳町

唐網代(かろじろ)

堤防
太刀魚
:指3本半~
:3匹
Team磯太郎メンバーの紫藤氏より釣り情報をいただきました。

お疲れ様です。 紫藤です。

今日はカロジロに、太刀魚とクロを狙いに行ってきましたが、夜中の1時から夜明けまでしゃくり続けましたが、指3本半~3本を3匹だけでした。

5時間しゃくり続け腕は攣るは、アタリは無いはで、ドッと疲れました。
周りに5人ほどワインドをされてましたが、釣れてませんでした。

まだ群れが入って無いみたいです。

夜明けからクロ釣りをしようと、オキアミを細かく刻み、集魚剤を混ぜようと思ったら青ざめました。

集魚剤の入ったバッカンを家に忘れていて、溶けてドロドロになったオキアミをそのまま撒くしかなく、体にかかるは、飛ばないはで、集魚剤のありがたみが、しみじみとわかりました。

釣りにならなかったので、周りの状況をみていましたが、竿1本半の棚で、28~23cmほどのサイズが釣れていましたが、アタリはかなり渋く、釣れていたのは1人だけでした。

御所が上向きと言う事なので、御所に行ってみたいです。
10.13

D2X
天草市・牛深町

久玉湾

巡視艇が居る港
アジ
:20cm~
:入れ食い
写真友達のD2X氏より釣り情報をいただきました。

村上さん個展、お疲れさまでした。

月曜日、牛深に居る兄貴から牛深高校前の港で、形の良いアジが釣れているので来ないかと誘われ火曜日に、行ってきました。

海上保安庁の巡視艇が居る、堤防で 20cm~15cmのアジが、昼間でも入れ食いでした。

※ D2Xとは、ニコンのデジタル一眼レフカメラのことで、発売当時の定価は63万円と、超高額なカメラでした。
(私も先行予約販売で、迷わず購入しました)
10.12

米屋
天草市・倉岳町

宮田港(埋立地)

堤防
クロ
:23cm~
:多数

アオリイカ
:2杯

カワハギ
:1枚



写真Ⅰ

写真Ⅱ
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコッちゃん!また、宮田港に行ってきたばってん釣れんかったと?低い声で、電話をもらいました。

明方、ミズイカ(アオリイカ)を2杯。

クロは、手の平クラスが、ほぼ、入れ食い状態ですが?太かっは、おらん。(>_<)。

カワハギ手の平が1枚。

あ~ 宮田港は、まだ!釣れ~~ん。(>_<)。

昼頃まで、頑張って粘ったばってん釣れんかった。

そのあと、雨が降り出し!風が出て来たので、帰りました。

周りの人達も、同じような釣果でした。
10.11

北野

中川
上天草市・御所浦町

瀬 : ○○○?

(お問合わせください)


渡船 : だいわ観光

あかつき丸:宮川 船長

TEL:090-8289-4719

料金:3,100円

会員制度あり


池ノ浦港に於ける

満潮 7:44 大潮

干潮 13:53

日出/入 6:19/17:52
クロ
:30cm前後
:9枚

(中川6枚)


←中川君の釣果が紹介されています。
Team磯太郎メンバーの北野氏より釣り情報をいただきました。

お疲れです。 北野です。

Teamメイトの中川君と2人で、御所浦にクロ釣りに行ってきました。

○○○?に、乗れたのは良ったんですが。

磯は爆風で、釣りにならない状況でしたが!

そこは長年の経験をいかして、なんとか釣りが出来ました。

25㎝以下のクロは、すべて、リリースしました。

25㎝前後だったら飽きるほど釣れますよ。

村上さんだったら?

クーラー満タンキープするんじゃないですかね。

今の時期にしては、脂がのって美味しいですよ。

今の時期は、御所浦が釣れますよ!

行きませんか?
追伸、前日から御所浦一帯は強風注意報と、高潮警報が出ていたためポイントで、1号ウキと水中ウキ(1号)を購入して出掛けました。

港に着くと、船長が今日も風が取れずかなり吹いているので、行けないかもと言われましたが、ほかのお客を降ろしたあと行ってみると未だ、空いていたので降りることにしました。

私は、強風に耐えながら約100mほど流した先で当りを捉えましたが、型がイマイチでした。

中川君は、強風を避け地方でやっていましたが彼の方が、型・数共に勝っていました。

彼のポイントは、根があるのか?何度か瀬ズレでハリスを飛ばされたとのこと。

逃げた魚の正体は、40UPのチヌだったそうです。(近くにタモがなかったのもバラシの原因と考えられると思います)

村上さん25cmクラスは、入れ食いなので「カメの餌」も沢山確保できますよ!

今回、ほかのお客さん達も30cmクラスのクロを多数、釣られていました。

沖には、青物狙いと思われる潜行板を曳く漁船が、数多くみられました。
10.11

村上
村上誠写真展「第9回 アメリカ海軍艦船写真展」終了いたしました。(9/29~10/11)
(紫藤氏が撤収の応援にきてくださり、ありがとうございました)

明日より釣り人に戻ります。
10.3

米屋
天草市・大江町

瀬:コシキ瀬



渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
アカハタ
:40cmUP
:4枚

:30cm以下なら

入れ食い!
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコッちゃん!ごめ~ん!
一昨日、釣りに行ったばってん!あまりにも眠くて帰りに宇土マリーナで寝てしまった。

家に帰ってから風呂に入って上がってきたら全ての調理が終わっていたので、魚の写真は無かばってん!タイギャニャ釣れた♪

と、仕事中に電話を掛けてきて、くださいました。(普通の人は真似しないでくださりね♪)

今回、石モノの釣果は、0です!

餌と撒き餌は、前回と同じモノ(中国虫以外)同じ量を持参しましたが!?とにかく、当たりが多くて午後2時には、全ての餌と撒き餌が無くなってしまいました。(泣)

置き竿でも、手持ちでも、石モノ特有の3段引きはあるもののその後が、続きませんでした(泣)


詳しくは、米屋ページをご覧ください。
 - - - - - - - -
まこっちゃんも早よ、写真展ば止めて釣りに行ったが良かばいたと言われました…(>_<)

私の個展(第9回アメリカ海軍艦船写真展)も残すところあと、6日です!これも私の楽しみの一つですからなかなか止められることでは、ございません♪
9.26

紫藤
上天草市・龍ヶ岳町

唐網代(かろじろ)

堤防
クロ
:26cm~
:数枚
Team磯太郎メンバーの紫藤氏より釣り情報をいただきました。

お疲れ様です。 紫藤です。

先週はカロジロに久しぶりに行ってきましたが、15cmほどのコッパグロと、20cmほどのボラ子が、ウジャウジャでした。
でも、餌取りの「分離練習」には、もってこいでした。

上手く餌取りをかわすと、26~23cmほどのクロが釣れます。

昼頃、渡邊さんも練習に来られました。

渡邊さんは一番先端で釣られてましたが、足下をマジモードで、1匹見えている50cmほどの真鯛を狙われていました。

私は、 撒き餌が無くなったので先に帰ったので、釣れたかどうかは、わかりません。
9.22

紫藤

友人
天草市・軍ヶ浦

黒瀬カブリ

羊角湾入口
(大江側角)

崎津湾:長潮

満潮:15:53

干潮:8:35

渡船:あさひ丸

川端船長

TEL:080-5281-3076

渡船代:5,000円

4:30出港~17:00回収

ガゼの手配もお任せ
(何千円分と依頼する)

※ 最低出港人数
2人以上。
石垣鯛
:38cm~
:2枚
(2人で)
Team磯太郎メンバーの紫藤氏より釣り情報をいただきました。

おはようございます。 紫藤です。

先日のリベンジの心算が、また、返り討ちに遭いました。

「黒瀬Aと、黒瀬カブリ」に1人ずつ乗るはずでしたが、船長が寝坊して来て!5時のじゃんけんに間に合わず。

黒瀬に着いたらAには、すでに英光丸が乗せていて、しょうがないので、「カブリ」に2人で乗りました。

1人は1日上げのポイントに、僕は下げのポイントで頑張りましたが。

餌取りの猛攻に遭い、お互何時ものサイズを各1尾ずつでした。

どうにか、ボウズだけはまぬがれましたが、厳しかったです。


黒瀬Aの方は、ボウズみたいでした。
9.21

米屋
天草市・大江町

瀬:コシキ瀬



渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
石垣鯛
:38cm~
:2枚
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコッちゃん!今日は、キチィー!と帰る途中の車内からお電話をいただきました。

今日は、石物に初挑戦しました。

仕掛けは、本を読んで学習しました。村上会長経緯由で、紫藤氏の釣り方等を教わりました。

餌などを Y釣具STのT氏にご相談したところ以下の物を準備すれば、万全と教わりました。

撒き餌、箱入り 1,200円(中身は不明?)
ガンガゼ 6,000円分を河浦釣具で購入。
塩漬けの赤貝1袋と、中国虫100グラムを購入。
等などで、総額2万円ほどが飛んで行きました。

詳しくは、米屋ページをご覧ください。
 - - - - - - - -
紫藤さん明日は、頑張ってください♪
と、応援メッセージをいただきました。
9.20

東福

F

I
天草市・牛深

沖の瀬

沖の平瀬



牛深港に於ける

満潮:12:39:小潮

干潮:6:04/18:23



渡船:石鯛丸:土手船長

TEL:090-3072-4939

料金:5,000円
(1人の場合は6000円)



カツオ

ブダイ

アカハタ

ガラカブ

ヘダイ

バリ
Team磯太郎メンバーの東福氏より釣り情報をいただきました。

村上会長  お疲れ様です。東福です。

牛深は、ゼンゼン釣れんかったです…(>_<)

予定通り20日、東京から参戦の I 氏、F 氏と牛深に行ってきました。いつもの石鯛丸です。

「沖の瀬」から「沖の平瀬」へ瀬替わりしましたが、クロはまったく釣れず…コッパも釣れず…(>_<)

釣れたのは、ヤエンカツオ、ブダイ、アカハタ、ガラカブ、ヘダイ、バリ!

しかし、どれもビッグサイズでした!

他のお客さんさんたちも、クロが釣れている様子はなかったです。

まだ、早いですもんね。

その日は、民宿に泊まったので、I 氏が釣った「アカハタ」をお刺身にしてもらいました。

もう!めちゃくちゃ美味しかったです!!!
9.20

北野
上天草市

二間戸海岸


池浦港:小潮

満潮:13:23

干潮:6:54
キス
:28.5cm~
:13匹
Team磯太郎メンバーの北野氏より釣り情報をいただきました。

こんばんは。 北野です。

今日、二間戸海岸にキス釣りに行って来ました。

2年前、村上さんと行ったポイントです。

釣果は 28.5cm、27cm、26㎝の各一匹と、20cm~15㎝を10匹でした。
朝からぼちぼちあたりはありましたが、針掛かりせず食いが悪いようで?付け餌の付け方を色々とやった結果一匹掛けが一番あたりが良かったです。

しかし、一匹掛けのせいかなかなか食い込まずに苦戦しました(泣)

でも「自己記録・更新」する事できました\(^_^)/

一匹掛けにしたんで10時過ぎには、買ってきた餌の「キスゴ虫(30g)」がなくなりました。

※ 大!失敗でした。(>_<)。
 - - - - - - - -
御所浦の大グロに続き、記録更新おめでとうございます。(村上)
9.20


お知らせ

近況報告
Teamメイトの辻氏より便りが届きましたのでご紹介いたします。

村上会長、お疲れ様です。辻です。

ご無沙汰しております。ようやく休暇が取れ熊本(自宅)へ帰郷しました。台風被害の保険処理に追われ大忙しです。

熊本も台風被害大きかったみたいですね。

私は何とか手首の怪我が良くなりつつありますが、未だ、痛いです。そろそろリハビリを兼ね、大分の地磯からでも身体慣らしに出掛けるために、釣り道具を持ち帰ろうと思います。

しかし、恐怖心もありますので徐々に慣らして行こうと考えます。別府は好い所ですよ。10分も歩けば、投げ釣りができる海岸もあるので、近くにお越しの際は遊びにきませんか。

と、メッセージをいただきました。
9.19

西山

紫藤
天草市・軍ヶ浦

小ヶ瀬の元瀬

羊角湾入口
(大江側角)




崎津湾:小潮

満潮:11:30

干潮:5:05/17:20




渡船:あさひ丸

川端船長

TEL:080-5281-3076

渡船代:5,000円

4:30出港~17:00回収

ガゼの手配もお任せ
(何千円分と依頼する)

※ 最低出港人数
2人以上。
石垣鯛
:38cm~
:2枚
Team磯太郎メンバーの紫藤氏より釣り情報をいただきました。

お疲れ様です。 紫藤です。

今回は、西山さんを小ヶ瀬の「南のカブリ」僕を「黒瀬のカブリ」の予定でしたが、朝から爆風とウネリがあり白波が立っていたので、風裏にあたる「小ガ瀬の元瀬」の南側に2人で降りました。

結果、西山さんは32センチのガキを2枚、僕はボウズでした。

たまにあるアタリを本アタリになる前に巻き込み風が邪魔して餌を離して悔しい思いをしました。

西山さんは、芯がけやケブラーの食い込みの良い仕掛けなどでアタリをものにしていました。

流石です。

僕はボウズで悲しかったので、火曜日に黒瀬をまた予約してきました。またまたリベンジです。

釣り方 - - - - - - - -

石鯛の釣り方ですが、最近は、底にサンゴが多いので、宙釣りの仕掛けに天秤を付けて使用しています。

鉛は道糸がナイロンなら20号、PEなら25号がいいと思います。

合わせのタイミングは2回目の大きな引き込みの時に顔をこちらに向かせるように、大あわせをします。するとやりとりが楽ですよ。
9.13

北野

中川
上天草市

二間戸海岸
キス
:20cm~
:15匹

ほか
Team磯太郎メンバーの北野氏より釣り情報をいただきました。

こんばんは。 北野です。

Teamメイトの中川君と2人でキス釣りに行ってきました。

釣果は、キス10~20㎝を15匹とアオリ・甲イカ各一杯でした。

貧果でしたが、半年ぶりの海釣りは良いですね。

クロ釣りシーズンが待ち遠しい(*´・ω・`)bですね。
9.12-13

米屋
上天草市・龍ヶ岳町

樋島の護岸(堤防)


餌は、中国虫70g

撒き餌なし
クロ
:32cm
:3枚

アジ
:28cm
:1匹
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコッちゃん!昨日は、樋島の瀬戸へ夜釣りに行ってきたばい!と。

この一帯では、マダイは最大3kg・イサキは最大35cm・クロは最大37cmが、「フカセ釣り」や「カゴ釣り」で上がっているそうです。
「フカセ釣り」の場合は、竿2~3本先を棚1本半で流します。

道糸3号・ハリス2号・チヌ鈎2号・餌は中国虫を1匹掛けです。

今回は左記の釣果の他、2回の大物と思われるバラシがありました。
(ハリスが、ザラザラ底根が?)
 - - - - - - - -
周りの釣り人の状況は、隣の隣の人が1キロ級のマダイを上げていました。

お隣さんは先週、クロ37cmを筆頭に30UPを8枚上げたそうです。

「カゴ釣り」の方々は、瀬戸の中央部辺りまで遠投して棚は、3本で「イサキ」を狙っているとのことで。

最大35cmまでを数匹釣り上げていました。 各者とも餌は、中国虫の1匹掛けです。

一晩100グラムあれば、十分だそうです。

今回一番竿が曲がっていたのは、中央より少し左側辺りだったとのこと。

上げ下げ関係なく?右流れに武があったとのこと。

※ 写真展(個展)の準備がなければ、私も行ってみたいのですが。(>_<)。
9.12

紫藤

友人
天草市・軍ヶ浦

黒瀬A

羊角湾入口
(大江側角)

崎津湾:大潮

満潮:7:06

干潮:13:24

渡船:あさひ丸

川端船長

TEL:080-5281-3076

渡船代:5,000円

4:30出港~17:00回収

ガゼの手配もお任せ
(何千円分と依頼する)

※ 最低出港人数
2人以上。
石垣鯛
:38cm~
:4枚
(2人で)

石鯛
:2キロ
:1枚
Team磯太郎メンバーの紫藤氏より釣り情報をいただきました。

お疲れ様です。 紫藤です。

今回も計画通り「黒瀬A」には乗れましたけど、ほぼ一日中「潮」が、動かず苦戦しましたが。

「上げ潮」から「下げ潮」に変わった途端におよそ一時間ほど当たりが続きました。

先週と同サイズの「石垣鯛」が、お互いに2匹づつ取れました。

その後は、また、当たりが遠のき回収間際に、友人が2キロ弱の本石(石鯛)を1枚追加しました。

今回はなかなか、厳しい釣りでした。

今回の「ガゼ」は、2人で1万円分でした。

来週は、西山氏より「黒瀬」も飽きた頃でしょうからだろうから今度は、「小ガ瀬」に一発!大物狙いに行きましょうと電話がありました。

僕としては、黒瀬にリベンジに行きたかったんですが。
9.12

伊藤

村上
上天草市・二間戸湾内

沖から3本目の堤防


餌は、中国虫50g

キスゴ虫30g

(半日分)


池浦港:大潮

満潮:8:01

干潮:14:19
キス
:23cm~
:20匹
(1人当り)

ベラ
:20cm~
:12匹

チャリコ
:10cm~
:15枚

メゴチ
:18cm
:1匹
Team磯太郎の村上です。

久々に、Teamメイトとの伊藤氏と2人でキス釣りに出掛けました。

昨日の夕方の天気予報で、高潮の予報が出ていたので、堤防が沈むのではと心配していましたが、階段の2段したまでしか潮が上りませんでした。

今回は、昨年8月末に行った堤防へ行きました。

しかし、今回は厳しかったです。
高潮のお陰なのか?潮の流れが悪く?ただ、たんに水位が上るだけでした。



私が、竿4本・伊藤氏が竿3本の投げ釣りを始めましたが?最初の頃は、毛虫の入れ食いでした。 (餌と、同類のくせに?)

その後は、2人共「チャリコ」と「キス」・「キス」と「ベラ」と云った連掛けで何とか釣果を重ねてゆきましたが。

※ 「チャリコ」とは、マダイの子供(8cmほど)で天草地方では、20cm以下のマダイは持ち帰らず放流して欲しいと、呼び掛けていますが鈎を呑みこんでいて、鈎を取り出すと胃袋まで出て来てしまいご臨終です。(>_<)。

今回は、何故か根掛かりが多く?木の枝を沢山堤防へ引き上げました。

対岸には、10数名のキス釣り客がいましたし、我々が居た堤防にも大牟田から来たと云う3人組もキス釣りに訪れ、各自数匹づつをお土産に移動して行きました。

今回、堤防に到着した時点でかなり潮が押していたため。(>_<)。やはり、満ち込みに到着できないと駄目だなと、実感しました。

私的には、夕方まで粘りたかったのですがやはり相棒が居ると難しいですね。

キスは、まだまだ狙えるので今度は、1人で出掛けてみようと思います。 (リベンジ)
9.7

東福
お知らせ

転勤報告
Teamメイトの東福氏より便りが、届きましたのでご紹介いたします。

村上会長、お疲れ様です。東福です。

ご無沙汰しております。 HP見てると、お元気そうですね。

僕は、9月の移動で大阪勤務になりました。

東京には、釣り仲間がいて、たまに三浦半島の地磯を攻めていましたが、大阪ではたこ(焼き)専門になりそうです。

9月の連休は、久しぶりに石鯛丸で牛深の大海原を楽しみたいと計画しております。

釣果を報告しますね。 では、また!
9.5

西山

紫藤

村上
天草市・軍ヶ浦

黒瀬のカブリと無名瀬

黒瀬A

黒瀬B

羊角湾入口
(大江側角)


崎津湾:小潮

満潮:13:22

干潮:6:41・18:56



渡船:あさひ丸

川端船長

TEL:080-5281-3076

渡船代:5,000円

4:30出港~17:00回収

ガゼの手配もお任せ
(何千円分と依頼する)

今回は2人で8千円分

※ 最低出港人数
2人以上。
石垣鯛
:38cm~
:4枚
(カブリ他)

- - -

石垣鯛
:38cm~
:6枚

アカハタ
:1匹

ガラカブ
多数
(黒瀬A)

- - -

クロ
:28cm~
:60枚

アカハタ
:1匹
(黒瀬B)
Team磯太郎の村上です。

久々に、Teamメイトとの2人と磯釣りに出掛けることにしました。

今回の対象魚は、上物と底物です。何が釣れるか楽しみですと言ってもこの時期、上物(クロ)は期待できるサイズが来ないのは、承知のうえですが。

私は、ペットの餌が切れたのでとにかく何でも餌になればと頑張りましたが、流石にあれだけ小さいと心が折れます。

残りの2人の状況も全くわかりません?
何せ黒瀬Aは、Bの沖合にあり背が高く向こう側は見えません。(>_<)。

また、黒瀬のカブリは、Aの沖にありAが邪魔してみえませんので?誰の竿が曲がっているのか?いないのか?さえ何にも見えませんでした。

回収後、2人の釣果を見てビックリしました。

西山氏は石垣鯛をカブリ2と無名瀬で4、合計6枚を上げ2枚リリース(クーラーが小さく入らなかったらしい)

紫藤氏も石垣鯛を黒瀬Aで、6枚・ほか。
昼前紫藤氏からハトポッポ2枚をクーラーに入らないからといただきました。

何れも当りは、入れ食い状態だったそうだが、合わせのタイミングが掴めずヒットに持ち込めないうえ、掛けてもバラシが多く苦戦したとのこと。

私は、石物を殆ど狙わないので2人でキープサイズ10枚が、凄いのか?見当が付きませんが?
私の釣果と貰った石垣鯛5枚で、30Lのクーラーが満タンになってしまいました。v(・・)v

詳細ページは、検討中です。(竿が曲がっている写真がありませんので)

私はドジこいて、竿先を折ってしまいました。

午前9時05分頃、風で穂先に道糸が絡んでいるのに気付かず、当りがあったので合わせたらバッキと嫌な音が聞こえました。

(釣研:フロートマスターT-F・定価:68,000円) まぁ保険が使えるので、安心ですが。(>_<)。
9.5

米屋
天草市・倉岳町

宮田港(埋立地)

堤防
メイタ
:30cm前後
:4枚

ボラ:2本
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコッちゃん!また、宮田港に行ってきたばってん釣れんかったと?低い声で、電話をもらいました。

朝から暫くは、チヌ(メイタサイズ)が立続けにポンポンポンと当り、そのあと、大きなボラが釣れたので、今日~は良かばいと!思っていたら?
近くで工事用の重機が地響きを挙げ、動き出すと途端に魚の反応が悪くなりました。

それでも木端グロだけは、食欲旺盛でほぼ入れ食いでしたが、持って帰りか迷うほど小さいのばかりでした。(>_<)。

※ 工事現場の看板には、工事期間9月30日までと書かれていたので、もう、今月は行かない方が良いですよと、申していました。

他の釣り人も重機が動く前ですが、大型マダイや投げ釣りでBIGサイズのキスを上げていたそうです。
8.13-14

村上

紫藤

ほか7名
天草市・牛深町

小学校脇の堤防

茂串港、昼間でも25~35センチが釣る人で50匹以上。
アジゴ
:10cm前後
:174匹

ほか
Team磯太郎の村上です。

アマチュア無線仲間とアジゴ釣りに出掛けました。

JA6FEG:塚本氏・JI6MCM:安永氏とそのご友人・JN6NVD:津原氏ご夫妻・宮崎氏の8人で。

14日の夜中から等Teamの紫藤氏が応援にきてくださり総勢9人でアジゴと、戯れました。
※ 例年と比べると、アジゴの型が小さく数が比較にならないほど、釣れませんでした。

マダコも狙ってみましたが、巨大ダコ2匹に引きずられ太刀打ちできませんでした。

2匹とも身切れで、逃げられました。

◇ 魚種は様々なものが釣れました。

◇ 塚本氏のアコウとゴマハタ(35cm)・イトヨリ・ほか ◇ 安永氏のアナゴ(50cm)・ほか
◇ 津原氏のガラカブ(30cm)・熱帯魚・ほか
◇ 紫藤氏のイサキ(43~38cm/昼間にフカセで)    ◇ 私のメッキ・ハダラ・ほか

我々以外では、エギングで1キロ級のアオリイカやタバメ・イトフエ鯛・エソ・カタクチイワシ等々。

時期によっては、60級の真鯛が釣れたこともあるそうです。
8.11

米屋
上天草市・龍ヶ岳町

樋島・下樋川港
アジゴ
:10cm前後
:150匹

マダコ
:軟球
:3匹
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコッちゃん!今回は、嫁と2人でアジゴ釣りに出掛けました。

仕事が終わってから出掛けたので、既に潮が引き最干潮を迎えていて、あまり釣る時間だありませんでしたが、およそ2時間で 150匹をGETしました。

ここにもタコが居るか試してみたくなりやってみたら頭の大きさが、軟球クラスを3匹と小さいのを2匹釣りましたが、おチビはリリースしました。
8.4

村上
釣りではありませんが

今日は今年2回目の「土用」です。
うなぎ Team磯太郎の村上です。

今年の初釣り(6月6日-7日)に釣り上げた、天然うなぎ14匹を家族で食しました。

昨夜、大矢野島から戻り白焼きを行い今日「蒲焼き風煮付」を作り美味しくいただきました。

現在のところ残る「うなぎ」は、玄関の活かしバッカンで泳ぐ1匹のみなので、また、都合の好い日に釣りに行きたいと思います。
8.3

村上
上天草市・野釜島 マダコ

またもや!

ボーズ
Team磯太郎の村上です。

湯島で、練習帆船「海王丸」
を見送った帰りに、野釜島に立ち寄り、立ち込みでマダコを狙ってみましたが?何の当りも?姿も?見ませんでした?

何時もであれば、少なくとも釣り人が15人は居るのに?私を含め4人でした。

他3人に、状況を伺うと口々に「土用波」が出てくると、シーズン終了らしい。

ましてや1日の潮位は、8cm。2日の潮位は11cmで。

この日は、25cmなので前の2日間で釣上げられてしまったと、推測します。(>_<)。
8.3

村上
上天草市・湯島 クロ
:28cm~
:15枚
Team磯太郎の村上です。

練習帆船「海王丸」の撮影に湯島へ渡り、北側の海岸線を歩いて行くと、1人の男性(熊本市)が、フカセ釣りを楽しんでいました。
「海王丸・出港」を待つ間、湯島の釣りについて、色々と教えていただきました。

7/31南側の堤防に上ったが、クロの型が小さかったので今回は、流れのあるここで竿を出しているとのこと。

釣り方は、飛ばしウキ(カゴ付)に1.5ヒロ固定ウキ(近場用)と、飛ばしウキ+スプリングカゴ・ハリス2.0ヒロ固定ウキ(遠距離用)上げ潮・下げ潮共に、各2時間が勝負とのこと。

私は、上げ潮を1時間ほど見物しましたが、手の平クラスのクロと、あぶってかもの餌取りのみでしたが、帰りの船で釣果を伺うと下げ潮に変わってから型が、大きくなったとのこと。

餌は、沖アミ生。撒き餌は、クロ用。
8.2

米屋
上天草市 マダコ

メロン:1匹

ソフトボール:1匹

軟球:5匹
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコッちゃん!またまた、タコ釣りに行ってきたばい。

今回は、今年最大級の1.8キロを筆頭に7匹をゲットしました。

※ ボールや卵と云った表現は「マダコ」の頭のサイズを示しています。
最初に、宮田港まで足を運び戻りながら大道・隣・樋島・姫戸・鳩の釜港を釣り歩きました。

何故か?樋島と姫戸港にはマダコが?居ませんでした。

おるなら俺に、釣れないはずがないので~?
7.31

村上
上天草市・湯島 アコウ
:20cm
:2匹

ガラカブ

ほか
Team磯太郎の村上です。

練習帆船「海王丸・入港」の撮影に湯島へ渡り、北側の海岸線を歩いて行くと、男性が1人(地元)フカセ釣りを行っていました。

「海王丸」を待つ間、湯島の釣りについて色々と教えていただきました。

今回は、根魚狙いできたが流れが速すぎて釣り辛いとのこと。

棚は、ハリス1.5ヒロに固定ウキ仕掛け。

餌は、沖アミ生。撒き餌は、チヌ用。

2~3月は、40クラスのチヌが当るとのこと。
7.29

村上
三角西港

上天草市~天草市





マダコ

卵:1匹
Team磯太郎の村上です。

昼間、松橋の仕事が早く終わり近くの小川で、3キロと2キロのスッポンをゲットしました。(^^)/

その後、2時半から天草へ移動を掛け(米屋氏が教えてくださった堤防)を三角西港から順に、鳩の釜港・樋島の手前のグランド下・樋島港一帯・松浦港・大道港で、21時まで粘ってもタコは?カスリもしませんでした。(>_<)。

私が?下手なのか?「生餌/鶏」を忘れたので、釣れないのか?全く当り?触り?もなく?おチビちゃんを1匹掛けたのみでした。(>_<)。

樋島港で、この日最後の仕掛けを亡くして心が折れて、泣く泣く退却しました。(>_<)。
7.29

村上
宇城市・松橋町

浦川内
すっぽん
:3~2キロ
:2匹
Team磯太郎の村上です。

11時頃、田んぼの畔に用足しに行ったら近くに小川を発見して、覗いて見たら2キロ級のスッポンを発見。

解散後、タモ網を持ち捕まえに行くと?3キロ級のスッポンが獲れた。

その後、石ガメ(3~4才のオス♂)を捕獲しました。

※ 石ガメの捕獲は、約45年ぶりで超ラッキーでした。


その約30分後、さっき見た2キロ級のスッポンを見付け捕獲しました。
(すんなりこちらが、先に獲れていたら残りの2匹は、獲れなかった!)
7.24-25

紫藤
上天草市・龍ヶ岳町

樋島・赤灯台先のテトラ




24 小潮 → 25 長潮

24 干潮 ・ 19:44

25 満潮 ・ 1:55

25 干潮 ・ 8:47
アジ
:33cm~
:7匹
Team磯太郎メンバーの紫藤氏より釣り情報をいただきました。

お疲れ様です。 紫藤です。

米屋さんマタコ釣れてますね。 好いですね!

僕は、赤灯台にアジ釣りに行ってきました。

しかし、予想通りアジ子が多くて普通にウキに撒き餌をかぶせると、豆アジばかりで心が折そうになりました。

が、クロ釣りみたいに沖と足元で分離する様に釣ってみましたら良型が7匹釣れました。

先月まで釣れていたものよりも体高が高いアジばかりで、その内の5匹は尺越えで!これは、クロかな?と思うほど良く引きました。

でも撒き餌が、あっという間に底を尽き午前3時前に帰るはめに、なりました。

※ この頃、米屋氏は樋島港で「マダコ釣り]のまっ最中だったと思いますよ。(村上)
7.24-25

米屋
上天草市~天草市








24 小潮 → 25 長潮

24 干潮 ・ 19:44

25 満潮 ・ 1:55

25 干潮 ・ 8:47
マダコ

ソフトボール :5匹

軟球:10匹

卵:2匹

合計:17匹
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコッちゃん!今回は台風12号が来る前に「マダコ釣り]に行ってきたばい。

ばってん、暑くて!ギブアックです。

※ ボールや卵と云った表現は「マダコ」の頭のサイズを示しています。

1.通詞島にて、軟球が1匹。

2.富岡港では、ボーズ。

3.鬼池港では、卵が1匹。

4.宮田港では、ソフトボールが3匹・軟球が1匹・卵が1匹。(計5匹)

5.大道港では、軟球が2匹。

6.大道港の隣の樋島より小さい堤防では、ソフトボールが1匹・軟球が1匹・卵が1匹。(計4匹)

7.樋島港、赤桟橋では、軟球が5匹。

8.鳩の釜港では、ソフトボールが1匹。

※ 不知火海の海水の色は「まっ青」でした。

あ~疲れた~ぁ、あ~寝むか~ぁ、ばってん!
また、行きます!
7.21

一般人
宇土市・住吉海岸 情報 Team磯太郎の村上です。

8/1 帆船「海王丸」のお出迎えに湯島へ行った帰りに住吉海岸に立ち寄り、沖合に停泊中の「海王丸」を撮影していたら親子連れと出会いました。

その親子の話では、10日前この海岸に「赤エイの大群」が、押し寄せていたとの情報をいただきました。

※ 「赤エイ」って、卵体制のはずだから産卵は?あり得ないので?出産に押し寄せた?のかも。
7.17-18

村上
宇土市~上天草市

1.宇土マリーナ

2.三角西港

3.江樋戸港

4.野釜島岸壁・海岸

5.浜田港

6.宮田港

7.大道港中応堤防

8.大道港フェリー岸壁

9.樋野島港一帯


17 大潮 → 18 中潮

17 干潮 ・ 15:53

17 満潮 ・ 22:12

18 干潮 ・ 4:16
マダコ

1.ボーズ

2.ボーズ

3.ボーズ

4.2匹

5.1匹

6.1匹

7.ボーズ

8.ボーズ

9.ボーズ

計:4匹

+2匹(野釜で貰った)
Team磯太郎の村上です。

台風のお陰で、仕事が無く?退屈だったので今年初めての「マダコ」釣りに出掛けました。

※ 今回の台風は、熊本をそれたものの吹き返しの風が強く!有明海には、白波が起ち海水の色は「まっ茶色」でした。(>_<)。

「不知火海も濁って」いました。(>_<)。

一応「マダコ」が釣れそうな堤防に立ち寄りながら仕掛けを投げ込み釣れなくても先客に状況を伺ってみました。

西港では朝一から既に、10人ほどが代わる代わる訪れ中型が、3匹しかあがっていませんでした。

1号橋を渡り、岩谷港に立ち寄ると強風で竿出しどころではありませんでした。

しかし、40級の石鯛と足裏サイズのクロ(20枚程)を捌いているご夫婦に遭遇し?

ここで上ったんですか?と伺うと、牛深の堤防でと教えてくださいましたが、場所は秘密とのこと。(>_<)
1.財布を忘れて、所持金218円で何とか「おにぎり1個」をゲット残りでは、飴も買えません。(>_<)

2.西港へ行くとこの状態にも関わらず、タコ釣りに15人ほど。1人だけ3匹とは言うものの見せてはくれず。(>_<)

3.岩谷に着くと老夫婦が魚を捌いていた、1キロ級の石鯛と足裏のクロ20枚?岩谷じゃ釣れんと一言で終わった。写真は、アウト。(>_<)

4.野釜へ向かう♪が干潮16時迄頑張ったが、イイダコ位が2匹(泣)近くに居た親切な叔父さんが1匹分けてくれた♪

5.宮田港へ向かう♪16時半~移動する。

6.浜田港到着の第1投目でイイダコ位が1匹。(>_<)

7.宮田港へ移動して未だにボーズ(泣)19時~40分先端迄。内外2往復したが当たり無し。(>_<)

8.今から港内を探ってみます?ダメならまた移動します(泣)
とにかく内側はゴミだらけ(泣)、20時20分ようやく赤桟橋脇でイイダコ位をゲット。

9.中々ここまで来る機械がないので再度灯台を目指しダメなら移動します(泣)2040分~21時迄。

※ 堤防の根元付近で、旧友の宮内君と出逢った♪21時半迄情報交換。

10.22時大道旧堤防到着して1週したが当たり無し(泣)新港へ移動するも立て続けに2個仕掛けを失い諦めた。22時40分退却
灯りの下で、アジ子狙いが5人、サイズは8センチ位。(>_<)

11.次へ移動。23時樋島港へ到着。アッチコッチ竿出してたら雨が降りだし23時26分終了退却を決断します。(>_<)

樋島港には、アジ子狙いのアベックと太刀魚狙いのワインダーが3人居ましたが釣れてない!
7.15

村上
熊本市西区

ポイント:ポンプ小屋前

(私が付けた名称です)
メイタ
:28cm
:1枚
Team磯太郎の村上です。

今日もまたゴカイが入手できないまま「うなぎ釣り」に出掛けました。山本釣具センター宇土店に問合せしましたが(>_<)

今回も、最悪でした。(うなぎは、ボーズでした!)
7.10

伊藤
上天草市

姫戸町

 牟田海岸

龍ヶ岳町

 樋島:岸壁(堤防)

こんにちは。伊藤氏より

22時半に帰宅して、今風呂から上がったところです。
結局樋島は、坊主でした。
アジは帰るまでに、先客が1匹で25センチ位だと思います。

仕掛けは、3人とも12号以上のウキでした。

アミかご装着でした(泣)

いつもクロが、メインだそうで棚は竿2本で、たまに真鯛くるそうです。

以上報告です(^^)/

夏の釣りは疲れます(^^)/
キス
:20cm
:2匹
Team磯太郎メンバーの伊藤氏に、米屋氏から情報をいただいた護岸(堤防)の偵察に行っていただきました。

午前中は、牟田トンネル付近で「キス」を狙ってみたのですが、クサフグの猛攻に合い轟沈。

暫く休息を取ったのち、教わった護岸に行ってみると70代の先客が3名いらっしゃいました。

その方々にお話しを伺うと、皆さんこの場所に30年以上通い続けているとのことで、メインは夜釣りでのカゴ釣りで、大型のクロを専門に釣りにきてると教えていただきました。(コンロ持参で)

私もおそらく米屋氏が、釣られた場所からクロを20時まで狙ってみましたが、残念ながら釣果なしで終了しました。

私が帰るまでに、先客が釣りあげたのは25cmほどの中アジ1匹と、足裏ほどのクロが1枚でした。



- - - - - - -
お疲れさまでした。

やはり、堤防は奥が深いですね。

それでも樋島で、夜に大型のクロが釣れることが判っただけでも大きな収穫だと存じます。

※ 伊藤さん今度は、私と2人で落ちキス釣りに行きましょう。(村上)
7.5

米屋
上天草市・龍ヶ岳町

 樋島:岸壁(堤防)
クロ
:30~15cm
:10枚

チヌ
:42cm
:1枚
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコッちゃん!また、宮田港に行ってきたばってん雷雨で、午前中で止め帰りに樋島に寄り道して土産ば、釣ってきたけん貰いにおいでと連絡をいただきました。

富合の釣具のポイントで、待ち合わせを行い「チヌ/1枚」と、「クロ/3枚」をいただきました。

周りの釣り人は(朝から来ていた?)足裏サイズをクーラー満タンだったそうです。
7.3

村上
熊本市西区

ポイント:ワンド

(私が付けた名称です)




満潮 ・ :



エサ : 中国虫(150g)
ハクラ
:50cm
:1本

セイゴ
:35cm
:3本

キビレ
:46cm
:2.3キロ
:1枚

ほか
Team磯太郎の村上です。

今日もまたゴカイが入手できない(>_<)まま「うなぎ釣り」に出掛けました。

今回は、最悪でした。(うなぎは、ボーズでした!)

満潮前までに釣れたのは魚は、70cm級の鯉と40cmはありそうなフナが2匹。

下げ潮に入ってからようやく「ハクラ」や「セイゴ」が当り始めましたが、狙いの「うなぎ」は全く無反応でした。(マハゼも釣れた)

トドメにきたのが、巨大な「キビレ/白チヌ」でした。
自宅で、計測してみたら体長46cm・重量2.3kg(推定)2キロ計が、振り切れました(>_<)

終了後、周りを見周りに行くと下流でミミズを餌に、「うなぎ3匹」同じく上流側でミミズを餌に、「うなぎ3匹」が上っていました(>_<)
7.2

村上
熊本市西区

ポイント:ワンド

(私が付けた名称です)




満潮 ・ :


エサ : 中国虫(150g)


うなぎ
:45cm
:1匹

キビレ
:25cm
:1枚

セイゴ
:35cm
:2本

ほか
Team磯太郎の村上です。

今日もまたゴカイが入手できない(>_<)まま「うなぎ釣り」に出掛けました。

中国虫や朝鮮虫を使用すると、「うなぎ」以外の外道が掛かるのは分っていましたが、ここまで酷いと心が折れそうです。

満潮直後、ようやく待望の「うなぎ」が上り一安心しましたが、満足のゆく釣果ではありませんでした。

そのあと本流側の竿の鈴が、ジャンジャンジャンとウナギ特有の当たりがあり、合わせをいれると?いきなり竿のガイドが飛び散った。

竿をつの字に曲げて耐えていりと、ガッンガッンと引き戻され暫く綱引きが続きましたが、惜しくもライン切れ。(>_<)。

単なる根掛かりなら竿をガッンガッンと引くことはないので、巨大ウナギと推測しますが?石垣みたいな穴があるわけではないので?不思議です。(>_<)

天気予報では、夜は雨となっていましたが?
全く降りませんでした。
6.30

紫藤
上天草市・龍ヶ岳町

松ヶ鼻の地磯

唐網代(かろじろ)

堤防

クロ
:手の平
:50枚
Team磯太郎メンバーの紫藤氏より釣り情報をいただきました。

お疲れ様です。 紫藤です。

松が鼻に行ってみましたが、夜のアジ釣りは豆アジが大量にいて撃沈。

朝からは、カロジロ以上の小グロに悩まされ手の平を50匹ほど釣った所で見切りをつけて、カロジロへ行きました。

沖も手前も手の平のクロがうじゃうじゃで、撒き餌なしでも1~2秒で喰ってくる感じでした。

浮きが飛んで行くのをついて行ってる感じでお手上げでした。

当然のごとく場所は空いておらず、一番手前で竿を出し手の平を釣って時間を潰していたら昼過ぎに、先端から3番目の方がかたずけられていたので、すかさず入り釣ってみたらやっぱり手の平サイズで上手く小グロを避けて、竿1本半ほど入った時だけ26から28センチほどの持ち帰りサイズが4枚のみ、釣れました。

先週の鱸は、身が引き締まって意外に美味しく、1尾全て刺身で食べてしまいました。

日曜日にはウナギをどうにか捌いて、串に刺して炭火で白焼きにすると美味しいのはわかってましたが、準備が面倒くさくなり家の中のIHで焼いてみましたら、ウナギから出る油の量が凄くIHの上面のガラスに2回火がついて、慌てまくりました。

でもどうにか蒲焼きと白焼きで天然ウナギを堪能しました。身が引き締まって脂がのり、美味しかったです。

※ アジ釣りと、ウナギ釣りは、シーズンが一緒でタコも同じでは、迷いますね。
6.21

上野
熊本市西区坪井川

ポイント:ポンプ小屋前

(私が付けた名称です)


中潮

干潮 ・ 5:12
スズキ
:80cm
:3.25kg
:1本



写真紹介
Team磯太郎の村上です。

我々の釣りを終え、紫藤氏に釣り場を案内していたところ「クジラ屋前」の対岸で、何やら水面を照らすライトの灯と、バシャバシャと水音を立てながら暴れる魚影が確認できました。

紫藤氏と2人で様子を見に立ち寄ると、昨夜お知り合いになった上野氏(32才)が、私のスズキと同サイズをルアーで釣り上げていました。

仕掛けを伺うと?ヒットルアーは、7cmのミノーで道糸:PE1.0号・リーダー25ポンド(6号位)とのこと。

ポンプ小屋前のポイントは、道路沿いに水門があり既存の梯子を使い河原に降りると、少しばかりの石原がありますが、上野氏はウェルダーに救命具姿で川の中に立ち込んで釣りをされていました。

川の中央部には、大昔の水害で崩壊した旧堤防の残骸が約100mストラクチャーとして、点在しています。
6.20-21

村上

紫藤
熊本市西区

ポイント:ワンド

(私が付けた名称です)


中潮

満潮 ・ 23:39



エサ : ゴカイ(300g)と、中国虫(100g)

※ ゴカイは、昨日山本釣具宇土店に取り置きをお願いして、20日18時に紫藤氏に引き取りに行っていただきました。
うなぎ
:60~25cm
:4匹

スズキ
80.5cm
:3.5kg
:1本

セイゴ
:35cm
:1本
Team磯太郎メンバーの紫藤氏と「うなぎ釣り」に、2人で出掛けました。(5回目)

今回は、前日より理想的な天候になり大漁が予感されましたが、予想に反して悲しい結果で終わりました。

19時半に、紫藤氏と待ち合わせの予定が私の都合で30分出発が遅れ、当初「ポンプ小屋前」にて竿出ししましたが、約1時間やってみて何の反応も出ませんでした。

次に何時ものポイント「ワンド」に行くと?先客?の車はあるが?姿が見えず?

私がうなぎ40cm1匹・紫藤氏がうなぎ60cmをGETした直後、私の竿に何時もの化け物がヒットしたが、一発でライン6号が飛ばされた。

その後、セイゴ1本とうなぎ2匹を紫藤氏が追加。

その直後、また、私の竿に正体不明の化け物がヒットしました。

合わせと同時に、リールのドラグを緩め紫藤氏に周りの竿をかたずけてもらいやり取りの末、紫藤氏の7mのタモに納まったのは、80PUのスズキでした。(6/21 AM 2:00頃)
6.19

村上
熊本市西区

ポイント:ワンド

(私が付けた名称です)


中潮

満潮 ・ 23:08



エサ : ゴカイ(300g)と、中国虫(100g)
うなぎ
:60~50cm
:3匹

うなぎ
:35~30cm
:2匹


セイゴ
:38~30cm
:4本

ほか
Team磯太郎の村上です。

約10年ぶりに、「うなぎ釣り」に出掛けてみました。(4回目)

今回は、ゴカイ(300g)と朝鮮虫(200g)を購入ました。

※ 今回もゴカイが、山本釣具センター・宇土店に入荷し無いと思い、朝鮮虫を購入して釣行準備を行っていたら19時半「入荷しました」連絡があり、急遽、宇土経由で釣り場へ直行しました。

予定より1時間遅れで、到着しました。

今回は、待望のゴカイを入手できたにも拘らず「うなぎ」の釣果は、あまり伸びませんでした。(>_<)
6.19

成瀬
熊本市西区

白川・小島橋下流


エサ : 朝鮮虫(200g)

うなぎ
:45cm
:2匹

セイゴ
:35cm
:1本
同僚の成瀬氏より、釣り情報をいただきました。

昨日、あたから「うなぎ」が釣れよると聞いて、朝5時起きで白川へ行ってきました。

釣り場に着いて、第一投目から小型ながら本命の「うなぎ」があたり、立て続けに、同サイズが釣れみやげができた。

そのあと、セイゴ1匹を追加して満潮を迎え、帰ってきました。
6.18

村上
熊本市西区

ポイント:ワンド

(私が付けた名称です)


中潮

満潮 ・ 22:34



エサ : 朝鮮虫(200g)

100gほど余った
うなぎ
:60~50cm
:3匹

うなぎ
:40~35cm
:2匹


セイゴ
:35cm
:3本

ほか
Team磯太郎の村上です。

約10年ぶりに、「うなぎ釣り」に出掛けてみました。(3回目)

今回は、ゴカイが入手できず(>_<)仕方なく、朝鮮虫(200g)で再度、挑戦してみました。

今日は、好い型の「うなぎ」があたり良い釣りが、できました。
6.16

村上
熊本市西区

ポイント:ワンド

(私が付けた名称です)


大潮

満潮 ・ 21:13



エサ : 朝鮮虫(200g)

100gほど余った
うなぎ
:65/60cm
:各1匹

ハクラ
:50cm
:1本

セイゴ
:35~27cm
:7本

キビレ
:25cm
:1枚

ほか
Team磯太郎の村上です。

約10年ぶりに、「うなぎ釣り」に出掛けてみました。(2回目)

今回は、ゴカイが入手できず(>_<)仕方なく、朝鮮虫(200g)で挑戦してみたがさんざんの結果に。

6.13

紫藤
上天草市・龍ヶ岳町

樋島・テトラ
アジ
:31cm~
;11匹
Team磯太郎メンバーの紫藤氏より釣り情報をいただきました。

お疲れ様です。 紫藤です。

写真は、アジ釣りの釣果の一部ですが昨日は、なかなかの良型が群れの中に混じっていたみたいです。

大皿なので、サイズが判りにくいですが一番小さなやつが、25cmのいつものサイズで31cmを越しているのが3尾いました。

数は全部で11匹でしたが、水が濁っていたので仕方ないかなと思います。

※ 写真をご紹介したいのですが?私が持つソフトでは開けない形式で開けませんでした。(>_<)。
6.7

永井
上天草市・龍ヶ岳町

唐網代(かろじろ)

堤防

松ヶ鼻の地磯
クロ
:足裏
:数枚
釣り友の米屋氏のご友人より釣り情報をいただきました。

カロジロへクロ釣りに出掛けてみましたが、紫藤氏がおっしゃる通り海水がかなり濁っており、堤防の釣り客は全滅でした。

帰りに、松ヶ鼻の地磯に立ち寄ると先客がいて、好いサイズのクロを数枚、釣られていたので端の方で釣らせてもらうと、足裏サイズのクロをGETすることができました。
6.6-7

村上

梅木
熊本市西区

ポイント:

分岐A・B及び、ワンド

(私が付けた名称です)


中潮

満潮 ・ 23:52



エサ : ゴカイ(300g)

100gほど余った


うなぎ
:60~35cm
:14匹
Team磯太郎の村上です。

約10年ぶりに、「うなぎ釣り」に出掛けてみました。

2004年8月25日救急車で運ばれて以来、封印していた「うなぎ釣り」を復活させました。

1979年5月から2004年8月までのおよそ25年間、続けていた「うなぎ釣り」をの楽しさを我ながらよく、封印できたものだと思います。

河川敷や川底の構造が以前とは、かなり変わってはいましたが、以前と変わらず「日本うなぎ」は健在でした。

6月初旬の大きさとしては、少し小さい気はしますが数は、まあまあの釣れたと思います。

詳しくは、詳細ページ(工事中)をご覧ください。
6.6

米屋
天草市・倉岳町

宮田港(埋立地)

堤防
クロ
:30cm~
:9枚
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコッちゃん!また、宮田港に行ってきたばい。

今日は、強風でたいぎゃな苦戦したばってん!18時過ぎまで粘って、何とか30cmのクロをGETしました。
6.5-6

紫藤
上天草市・龍ヶ岳町

樋島・赤灯台先のテトラ


唐網代(かろじろ)


堤防
クロ
:28cm~
:6枚
Team磯太郎メンバーの紫藤氏より釣り情報をいただきました。

お疲れ様です。 紫藤です。

金曜日の夜からアジ釣りに行きましたが、雨のせいで海水が濁り多分釣れないだろうなと、思いながら1時間ほどやってみましたが、やはりダメでした(泣)

1回も餌が取られないので、そうそうに切りあげてカロジロへ向かいました。

それから太刀魚ワインドを朝まで行いましたが、先週と同じく朝方同じサイズが1本きたのみでした。

朝からのクロ釣りも海水の濁りのせいなのか、11時ごろまで釣りましたが、持ち帰りサイズは6枚だけでした。
5.31

村上
天草市・倉岳町

宮田港(埋立地)

堤防


釣り友、米屋氏のお勧めポイントです。

流れさえ掴めれば、好い型のクロが狙えるポイントです。

今回私は、4段の脚立を持参したので堤防への上り下りが楽にできました。

クーラーBOXよりスカリがお勧めです。

簡単なパイプ椅子があれば、調法しますよ。

※ 大潮の最干時は5mのタモでは、かなり厳しいです。
クロ
:28cm
:1枚

アジ
:30cm
;1匹
Team磯太郎の村上です。

久々のプライベート釣行でしたが、みごと轟沈!

午前2時から4時まで、中アジを狙ってみるが全く反応がありませんでした。ウキが動かない?(泣)

午前5時からクロを狙うがこちらも全く反応がでません?(泣)

※ 潮止まりのせいなのか?辺り一面ゴミだらけ(泣)

悶々とした時を過ごし、干潮を向かえました。

潮が上げに入ると、先程までのゴミが一気に遠のき、潮が左に流れ始めるとウキに反応が出始めました。

更に、潮の流れが速くなった途端に、竿引きの当りがあり、今日一番のクロが上った。
(棚は、竿1本・道糸1.5号・ハリス1号・鈎5号)

その直後、30cmのアジ1匹をGETしました。

ところが天気予報より約一時間前倒しで、午前11時40分頃から突然の雨(どしゃ降り)で、ずぶ濡れになりました。(泣)

着替え持参したので、まる着替えしました。(^_^)

今日の宮田港は、何故か?貸し切りでした。
宮田港の反対側には、スカリが浮いていましたが、中身は不明?ですが恐らくクロでしょう。
(白い灯台と、定置網がある方の堤防)

※ 棚を浅くすると、手の平までの木端グロが入れ食いでした。 その他餌取りは、アジゴ。
5.29-30

紫藤
上天草市・龍ヶ岳町

樋島・赤灯台先のテトラ
アジ
:29~25cm
:17匹
Team磯太郎メンバーの紫藤氏より釣り情報をいただきました。

お疲れ様です。 紫藤です。

仕事が終わってから樋島・赤灯台のテトラに、アジ釣りに行って来ました。

午後11時に到着したところ先客が、6名居て空いてるところに陣取りました。

次第に時間が進むにつれ、釣れないので1人2人と戻られ午前3時前には、1人になっていました。

すると途端に、食いが起ち入れ食い状態になりました。

※ 棚1.5ヒロ・ハリス1.5号・付け餌は、沖アミ生。
5.24

園田修一

村上
鹿児島県

中甑島~
下甑島境目一帯


第五親和丸:堀口船長
中止 『ウキウキ釣りクラブ』 の釣行会の予定でしたが、「海藻」(も)の大量繁殖のお陰で渡船が磯(瀬)に近付けないとのことで、中止になってしまいました。(>_<)。

朝から天気予報で、甑島一帯には強風注意報が出ていたため恐らく中止だろうとは、思っていましたが、まさか?「藻」で中止とは、トホホ・・・です。
5.22-23

K
天草市・倉岳町

浜田港(埋立地)

堤防
アジ
:30UPcm
:4匹

アジ
:25cm
:15匹

マダイ
:45~30cm
:5枚

チヌ
:45cm
:1枚

クロ
:30cm
:1枚
米屋氏の友人の(K氏)より、釣り情報をいただきました。

22日仕事が、終わってから浜田港へ行ってきました。

場所取りのため早めに出掛け、22時頃~23時半頃までアジ釣りを行ったところ30cmUP4匹と、25cmクラスを15匹ゲットしました。

あとは、眠くなったので休みました。

夜明けから得意のスルスル釣りで、真鯛を狙うと40cmUP3枚と、30cm弱く数枚。

残りは、チヌ45cm1枚と、クロ30cm弱を1枚ゲットしました♪

浜田港での真鯛釣りシーズンは、チヌ釣りが終盤を向かえる頃からスタートします♪
棚は竿2本で、道糸2号・ハリス1.5号・鈎はチヌの2号 (太仕掛けは禁物:食ってこないので)

ウキは、3Bを使用してオモリも3Bを使います。

※ 付け餌は、沖アミ生!頭付き。 ※ 道糸に、釣研の潮受けゴムを必ず付けること。

釣座は、外側テトラの上からです。 何時もは、もっとデカイ!真鯛が釣れるらしい。
5.23

米屋
天草市・倉岳町

宮田港(埋立地)

堤防
クロ
:32.5cm~
:5枚

チヌ
:45cm
:1枚
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコッちゃん!また、宮田港に行ってきたばい。

昨日飲み会で呑み過ぎて、昼頃宮田港に到着すると先客が3人いらっしゃいました。

仕方なく堤防の中程に、陣取り釣を始めると(泣)どんどん潮が引き、干潮を向かえました。

やがて潮が満ち始めると、撒き餌に木っ端グロ(手の平まで)と、豆アジがウジャウジャ(泣)

しかし、その下に大型のクロが見えたので、釣棚を迷わず竿1本半に設定しました。

釣り方は、竿0.8号・道糸1.25号・ハリス1号を1.5ヒロ・クロ鈎4号。

最初は、ハリスを0.8号にしてみたら切られまくって轟沈(泣)。

ハリスを1.2号に上げてみましたが、何度か流してみて、1号でも好いかと1号にしました。
撒き餌は、チヌ煙幕・山本オリジナル・赤アミ半角・沖アミ半角。(この量は、一日分なので半分で良かった)付け餌は、沖アミ生とキスゴ虫を30g。(更に、餌取りが多くなると50gは必要になります)

※ 沖アミは必ず頭付き、キスゴ虫は1匹掛け。 ウキ0.5号に、同じく0.5号の水中ウキを使用しました。

釣果 クロ32.5cm~30cmを5枚、チヌ45cmを1枚。 他、大型のスズキをバラしました(泣)

一番釣れた時間帯は、15時~16時過ぎまででした♪ 18時半まで釣りを行い19時に、宮田港をあとにしました。
◇ 他の客は、真鯛の45cm~40cmを3枚・30cm弱を数枚・チヌ45cm~40cmを数枚・クロ足裏を数枚。(突端側の2人)

◇ 堤防の付け根寄りの方は、手の平クラスのクロが入れ食いでした。

◇ 地元の人が、マダコ釣りをされていたので釣果を伺うと、今日は全く釣れないとのこと。

※ この堤防へ釣行の際は、4段以上の脚立(少し足りないけど)が必要です。
(梯子としても使えるタイプのもの)
5.22-23

紫藤
上天草市・龍ヶ岳町

樋島・赤灯台先のテトラ


唐網代(かろじろ)


堤防
アジ
:28cm
:3匹

太刀魚
幅:指3.5本
:1匹

クロ
:29~26cm
:20枚

クロ
:手の平
:数枚


Team磯太郎メンバーの紫藤氏より釣り情報をいただきました。

お疲れ様です。 紫藤です。

金曜日の午後8時に、仕事が終ってからそのまま釣りに行ってきました。

最初に、樋島の赤灯台先のテトラでアジを釣ろうと寄ってみましたが、既に先客が8人程アジ釣りをされていました。

近くの駐車場も一杯で、仕方なく50m程先に車を止めて、目の前でアジを狙ってみました。

しかし、水深が浅く!根掛かりの連発でアジは、28cm程を3匹しか釣れませんでした。

その上、ウキをロストして心が折れて「カロジロ」に向かいました。
「カロジロ」に到着して、もしかしたら太刀魚がいるかもと思い「ワインド」をシャクリ続けましたが、朝方に指3本半が1匹きてくれたのみでした。

クロは、夕方まで粘って手の平サイズのクロと、サバゴに邪魔されながらも何とか、29cm~25cmまでを20枚ゲットしました。

帰りはフラフラしながらやっと、家に帰り戻り着きました。
5.21-22

井島
上天草市・龍ヶ岳町

樋島・捫島ヌルギ崎

渡船 : 昭丸

中川 船長

TEL:090-3357-8936

料金:2,500円
アジ
:25cm
:19匹

バラシ多数

クロ
:28~23cm
:各1枚
Team磯太郎OBの井島氏より夜釣り情報をいただきました。

また、一泊二日で捫島のヌルギ崎に夜釣りに行ってきました。(泊と言っても寝ないけど)

21日(13時出港)夕まずめから夜釣で22日の朝まで釣りを行い、午前8時のお迎えで。

昼間は、エサ取りだらけで全く釣りにならない!

日没~明け方前まで、中アジ25cmが入れ食い。

夜中、クロ23cm・25cm・28cmが各1枚。

棚1.5ヒロ・ハリス1.5号・竿1.5号・真鯛鈎の9~10号を使用。

撒き餌は、チヌ用・付け餌は、沖アミ生。 ウキが50cmも入れば飲み込んでいる♪
◇ 樋島手前の新堤防(捫島)には、数名の釣り人がいてエビナ(ボラの子)25cm~30cmと、クロ20cm~手の平が数枚釣れていました。
5.4

紫藤
上天草市・龍ヶ岳町

唐網代(かろじろ)

堤防
クロ
:手の平
:数枚

サヨリ
:40cm
:2匹

アジ
:25cm
:1匹
Team磯太郎メンバーの紫藤氏より釣り情報をいただきました。

お疲れ様です。

今日は朝から40cm程のサヨリが2匹と、25cmのアジが1匹。

クロは。手の平止まりで撃沈でした。

棚を深くして、チヌでも狙った方が良かったかも知れないです。

チヌは全体で、4枚程あがってました。
5.3

園田修一
鹿児島県/中甑島~
下甑島境目一帯

第五親和丸:堀口船長
中止 『ウキウキ釣りクラブ』 の釣行会は、時化で中止になったとのこと。
4.26

園田修一
鹿児島県

中甑島~
下甑島境目一帯


第五親和丸:堀口船長

川内港

携帯:090-2587-2510

☎・FAX:0996-26-3307

渡船料:貸切8万円
(1人当たり、6,200円)

乗合の場合は、9,000円
クロ
:35cm
:15枚
『ウキウキ釣りクラブ』 の釣行会。

園田修一会長より釣り情報をいただきました。

今日は、ベタ凪でした。 でも釣果はさっぱりです。

昨日も釣れてないですヨ!

水温も低いし今が季節の代わりめなのか?

全体的に、小さいのばかりで15~6枚かな?

勿論ボウズも半分です。私もです(>_<)
来週に期待しましょう♪

全員で、40オーバーは1枚だけですヨ!

しかし、今回もハリスをブチブチ飛ばされ全体で、20回位やられましたよ。

正体は、判りませんが!?
4.25

紫藤
上天草市・龍ヶ岳町

唐網代(かろじろ)

堤防
クロ
:足裏~
:数枚
Team磯太郎メンバーの紫藤氏より釣り情報をいただきました。

お疲れ様です。

久しぶりに唐網代(かろじろ)に行ってきました。

型は、足裏(25cm)~28cmまでが、15枚でしたが凄く喰いが渋く、それでいて手の平サイズは元気がよくて、ほとんどの人が足裏以上は釣れてなかったようです。

棚は、竿1本半~2本半の間でした。

午前中はキスゴ虫が良く、午後からはオキアミの方が良かったです。
4.18

米屋
上天草市 メバル

ほか
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。

マコッちゃん!宮田港に行ったバッテンまだ、クロはいません!(小さい)です。

チヌ釣りの人ばっかりです。(平均50~40cmを2~3枚)

米屋の釣果は「ベラ2匹と、ガラカブ1匹、エソのデカイヤツ1匹、メバル20㎝位2匹でした。

また、2・3時間しか釣りが出来なかったです。その理由は、後日詳細ページにてご報告いたします。
4.17-18

井島
上天草市・龍ヶ岳町

樋島・捫島ヌルギ崎

渡船 : 昭丸

中川 船長

TEL:090-3357-8936

料金:2,500円
アジ
:25・30cm
:各1匹

チヌ
:38cm
:3枚

ほか
Team磯太郎OBの井島氏より夜釣り情報をいただきました。

また一泊二日の夜釣りに行ってきました。

昼間はエサ取りだらけで、釣りにならなかった。

夜釣りで何とか、チヌ3枚とアジ2匹をゲットしました。

次会は、5月21日~22日行く予定とのこと。
4.12

米屋
天草市・大江

・高浜一帯


英光丸 : 荒川船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
尾長
:43cm
:1枚

ほか多数
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。

マコッちゃん!写真展なんかしとる場合ジャなかバイ!

「村上誠写真展・特別企画第4弾」4/15~4/27フードパル熊本内「ギャラリーK&K」にて開催します。

地磯周りの瀬に、尾長が着きバラシの連続ですが今回は、こん前習るた●●結びで直結からのブチ切れも解消されたバッテン、相手が強か~ぁ!

尾長のほか、クロもまぁまぁのサイズがあがりよるバイ!

早よ!行てきなっせ!

但し、普段のお客の数の2倍は居るけん!平日に行ったがよかかもよ。
4.12

園田修一

北野

中川

ほか10名
鹿児島県

中甑島~
下甑島境目一帯


第五親和丸:堀口船長

川内港

携帯:090-2587-2510

☎・FAX:0996-26-3307

渡船料:貸切8万円
(1人当たり、6,200円)

乗合の場合は、9,000円
クロ
:cm
:枚
『ウキウキ釣りクラブ』 の釣行会。

Team磯太郎メンバーから釣行会に参加した、北野氏より釣り情報をいただきました。

お疲れです。
4月1日熊本県下の「ニホンウナギ」釣り(漁)が、解禁されました。(4/1~9/30まで)
3.30 お知らせ

近況報告
この度、Team磯太郎メンバーの辻氏がこの度、大分県別府市の保険代理店の支店長(栄転)として、単身赴任することと相成りました。

大分でも仕事と、釣行頑張ってください。 大分の釣り情報、期待しています。
3.29

園田修一

北野

紫藤

ほか10名
鹿児島県

中甑島~
下甑島境目一帯


第五親和丸:堀口船長

川内港

携帯:090-2587-2510

☎・FAX:0996-26-3307

渡船料:貸切8万円
(1人当たり、6,200円)

乗合の場合は、9,000円
クロ
:38cm~
:10枚~

イサキ
:40cm~
:3本
『ウキウキ釣りクラブ』 の釣行会。

Team磯太郎メンバーから釣行会に参加した、北野氏より釣り情報をいただきました。

お疲れです。今日はまたまたエガに乗りました。

釣果は、紫藤氏と2人でクロ7枚とイサキ3本でした。

なので今回、村上さんへのお土産はありません。

エガは前回、中川君と乗って爆釣した池屋崎のエガ瀬です。

クロは、青(渡り)じゃないですよ。
腹パンパンでしたよ。

弁慶一番・ダンガイ・ネンガ・池屋(池屋なんとか?と言う瀬と、なんとか池屋?)が、まぁまぁ良かったみたいですね?

とにかく棚は深いし、食いは渋いし苦労しました。
イサキは、43㎝位でした。
『ウキウキ釣りクラブ』の園田修一会長からもコメントをいただきました。

今晩は!今回は厳しい釣りでした。

釣る人で、10枚。しかし、ボーズも有りました (>_<) 釣り棚は深くて、竿一本から2本でした。

ただ断崖は2ヒロでした。

船頭の話では、4月の中旬までは今の状況が続くかと思います。

場所ムラが、激しい状況だと思います。只そろそろ渡りも入って来ますから期待しましょう♪
3.28

米屋
天草市・大江

・高浜一帯
尾長 釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。

マコッちゃん!釣りには行っとらんばってん、後輩ほかからの情報です。

大江・高浜一帯は、尾長がウジャウジャ入ってきているようです。

沖磯は、どこも釣れていない模様。地寄りの磯が高調のようです。

バクチでは、大型尾長の乱舞が見えたそうです。
3.22

米屋
天草市・大江

瀬:黒瀬A


英光丸 : 荒川船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
尾長
:38~35cm
:5枚
Team磯太郎の村上です。

釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。

マコッちゃん!最強の直結むすびの方法教えて~と、電話をいただきました。

何んか?判らんバッテン!?直結部分からブツブツ切られて太かっは、まったく取れんかった!
3.15

北野

中川
天草市・軍ヶ浦

瀬:大鍋



渡船:あさひ丸

川端船長

渡船代:5,000円
クロ
:38~30cm
:15枚

チヌ
:50~40cm
:3枚
Team磯太郎メンバーの北野氏より釣り情報をいただきました。

お疲れです。昨日、中川君と2人で向辺田に行って来ました。

一番船で、大鍋に瀬上がり風強い(*_*) 朝から降りだした雨も昼前には上がりました\(^-^)/

朝一に、中川君に32㎝ぐらいが立て続けにヒットして2枚GETしました。

私も負けじと頑張りましたが、なかなか釣れません
(T_T)とにかく食いが渋かったです。

※ ハリスを1.5号に、針も3号まで落として、なんとか攻略できました。

2人で、クロ38~30㎝ (尾長が8割) を15枚。

チヌ50㎝を2枚 40㎝を1枚 でした。
3.8

米屋
天草市・大江

瀬:ビシャゴのハナレ


英光丸 : 荒川船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
尾長
:41cm~
:1枚

クロ
:42cm~
:12枚
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。

マコッちゃん!大江でクロがまた、釣れ始めたバイ!と連絡をいただきました。

米屋の友人の「吊屋氏」から大江が、上向いていると連絡をもらい行ってきたとのこと。

但し、沖磯は全滅だったそうです。

特に釣れているのが、港近くの「クロバエ」一帯でクーラー満タンの釣り客が殆どだったそうです。

その他「ハジキ」も良かったそうです。

詳しくは、また後日。
スミマセン、釣果情報を楽しみにしてくださる読者の皆さま、2月8日以降まったく?情報が入らず!お手上げ状態です。
2.19

村上
上天草市



三角港 :大潮

干潮 : 3:09

潮位 : -29cm
ワカメ Team磯太郎の村上です。

1月の井島氏とのワカメ刈りから一月が過ぎ、再度ワカメ刈りを予定していましたが、仮眠を取るつもりが朝まで、寝過しあえなく轟沈でした。

20日は、-35cmだったのですが、翌日から佐世保への出撃を計画していたため諦めました。
2.8

園田修一

園田息子

小路

牛嶋

増田M

升田K

藤山

林T

林N

村上S

久末K

?辺K

北野

村上

紫藤
宮崎県・延岡市

土々呂一帯



千広丸:上杉船長

TEL:0982-37-5054

渡船料:4,500円
クロ
:47cm~
:数枚
『ウキウキ釣りクラブ』 の釣大会に、当Teamから北野氏・紫藤氏・私の3人で参加しました。

今回の大会は、釣雑誌「釣春秋」の取材を兼ねた釣行会でした。

当初、親和丸さんで中甑島~下甑島一帯での大会を計画されていましたが、甑島一帯は大時化の為、急遽行き先を宮崎県・延岡市・土々呂一帯へと変更となりました。



詳しくは、「詳細ページ」をご覧きださい。(工事中)
2.1

米屋

村上
天草市・大江

瀬:クロ瀬B


英光丸 : 荒川船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
クロ
:38cm~
:15枚
Team磯太郎の村上です。

昨年10月の堤防釣りに引き続き、釣り友の米屋氏と2人で、大江へ出掛けました。

瀬上り後、撒き餌及び仕掛けを作り夜明けを待ち東の空が、オレンジ色に染まるころ戦闘開始。

クロ瀬側へ流れる下げ潮の中から最初に、魚心を捉えたのは米屋氏でした。

朝マズメの薄暗い時間に、この日最大のクロ:38cmと37cmをGETされました。

辺りが明るくなってから納竿までは、小長(尾長の子)が次々と2人の竿を曲げましたが、そのサイズは、満足のゆくサイズではございませんでした。

足裏~16cm×2人で30枚ほど。

詳しくは、「詳細ページ」をご覧きださい。(工事中)
※ 今回、納得のゆく釣果が得られなかった原因を考えてみますと。

1.海水の濁りがなく、潮が澄んでいた。

2.気温の急激な低下で、かなり喰い渋っていた。(魚体が冷たかった!)

3.天気が、良すぎた。ベタ凪だった。

4.潮が大きく流れが、殆ど無かった。(方角が、定まらなかった!)

5.ノッ込みに、突入していて喰い化がなかったのでは、なかろうか?
吊屋氏は、「ハジキ瀬」に於いて、クロ:38cm~16cmを12枚及びチヌ:45cm×2枚・40cm・28cm各1枚。

その他、夕マズメ時に大型のバラシあり。
常連の男性は、「小ヶ瀬・北のカブリ」に於いてクロ:38cm~28cmを25枚。

※ その他の磯では、殆ど釣果が出ていませんでした。(>_<)平均して、3~1枚。
1.27

伊藤

ほか
上天草市・龍ヶ岳町

樋島・中泊まり



渡船 : 昭丸

中川 船長

TEL:090-3357-8936

料金:2,500円~※最近行ってないので値上がりしているかも?
ガラカブ
:15cm~
:7匹
Team磯太郎メンバーの紫藤氏より釣り情報をいただきました。

お疲れ様です。 近所に住み友人2人と樋島へ半夜釣りに出掛けました。

今回は、風向きが悪くほぼ真正面からの強風で、仕掛けが飛ばず大変苦戦しました。

私の釣果は、小型のガラカブ7匹でした。

友人2人も合わせて20cm~10cmを35匹でした。

メバル狙いは、残念ながらボーズに終わりました。

期待した、藻は未だ生えてませんでした。
1.24-26 Team磯太郎の村上です。

紫藤氏から鶴見のクロを4枚。北野氏から下甑のクロを2枚。中川氏から下甑のクロを7枚。

お土産をいただきました。(私は、25日は佐世保へ出撃していました!)

北のクロも南のクロもほど良く脂が巻き、美味しかったです。
1.25

園田★

小路

升田

北野

中川

ほか8名
鹿児島県

中甑島~
下甑島境目一帯



第五親和丸:堀口船長

川内港

携帯:090-2587-2510

☎・FAX:0996-26-3307

渡船料:貸切8万円
(1人当たり、6,200円)

乗合の場合は、9,000円



※ この一帯のクロは未だ「ノッコミ」には、至っていません。

卵や白子が、赤ちゃんの小指ほどもまだ入っていませんでした。
園田

クロ
:46cm~
:30枚
『ウキウキ釣りクラブ』 の園田修一会長より今回の釣り情報をいただきました。

マコっちゃん!今回の釣行会は良かったよ。

堀口船長の勧めもあり、北野氏・中川氏ペア・他何組か以外は、1人1瀬に上り釣果を伸ばしました。

私は1人で、藺牟田(いむた)海狭脇の「ヘタノ瀬」に上がりました。

未明から大型尾長の気配を感じて、ハリス4号で挑んだところまさかの5連発のバラシがあり轟沈しました。

※ 当りがあり、合わせを行い、やり取りの最中レバーブレーキで走りを止めた途端に、チ元切れで終わりました。

明るくなってからは、第1投目から「渡りグロ(青)」がメインとなりたまに、40cmUPの「地グロ(茶)」が次々に当ってきました。

その間、大型のバラシも数回ありました。

しかし、潮が下げに入ると流れが激変して行き、釣りができなくなってしまいました。

緩やかな上げ潮が、下げ始めると「大きな川が流れるが如く!」続いて「激流と化し」「渦を巻き」音までは聞こえませんが、ゴーゴーと駆け下って行く気がしました。
池屋崎

エガ瀬
北野

クロ
:44cm~
:21枚
Team磯太郎メンバーの北野氏と中川氏の2人は、下甑島の池屋崎の「エガ瀬」に上り、同数枚の釣果を上げたそうです。

薄暗い内から釣りを始めると、形は小さいものの2人に次々と当りがあり辺りクロをゲットしていると?

辺りが明るくなるに連れ、瀬の沖一帯に「ブイ?」があり、まさか網がと思っていると午前9時頃漁師が網上げにやって来たそうです。

その後、1時間ほどは流石に当りが途絶えたもののそれを過ぎるとまた、次から次へとクロが当り形もドンドン良くなり最後に上って来たのは、45cmありました。

棚は、1.5ヒロ~1ヒロ ・ 付け餌は、オキアミ生

ハリスは、2号・ 針は、5号を使用されたそうです。

詳細ページ(工事中)
中川

クロ
:45cm~
:21枚
小路氏は、クロ47cmを筆頭に17枚。 升田氏は、バラシの連発で残念ながらクロ1枚。
弁慶に上った3人組は、甑サイズのクロを合計36枚。 ヨドシの2人は、8枚・6枚。
最悪だったのは、ネンガ瀬に上った3人組で何故か?釣果なし。
(昨年末も釣れてなかった)

残る1人は、何所へ上がられたのか?何方なのか?釣果があったのか?不明です。
1.25

米屋★

奥村
天草市・大江町

瀬:タカ瀬のハナレ

地平のハナレ



渡船 :英光丸 :荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円


※ 米屋氏の報告からすると、オスの白子はパンパンで「ノッコミ」まじかだと、推測されます。
★クロ
:米屋

クロ
:47cm~
:11枚



クロ
:47cm~
:10枚
Team磯太郎の村上です。

釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。

マコっちゃん!今日は、釣り友の奥村氏と2人で大江に釣行しました。

最初に上ったのは、タカ瀬のハナレですが何の当りもなく午後を迎えてしまいました。

※ タカ瀬のハナレは、とにかく足場が悪く2度と上りたくないところでした。

13時過ぎ荒川さんが、瀬替わりせんかとやってきたので、今度は、地平のハナレすると先程とは違い第一投目から46cmの良形がヒットしてきました。

それから納竿まで、2人とも交互に面白いように竿を曲げ、終わった頃には2人とも腕がパンパンでした。

詳しくは、米屋のページへ(工事中)
1.24

紫藤

ほか
大分県・佐伯市

鶴御崎(鶴見崎)

磯:小鼻(当番瀬)



渡船:春日丸

料金:当番瀬:5,500円

電話:090-1161-0722
クロ
:46cm~
:21枚
Team磯太郎メンバーの紫藤氏より釣り情報をいただきました。

お疲れ様です。また、春日丸で小鼻に行きました。

今回の釣果は、46cm~30cmまでが21枚でした。

仕掛けは上げ潮の時は、昇降流が長ウドみたいに凄かったので、3BウキにBのガン玉を3個段うちして、ハリスは1.7号・ハリは5号でした。

本流釣りで結構先の方であたりました。

下げになると流れに勢いがなくなり、棚が深い感じでしたので、エイジアのマスターピース03でゆっくり沈ませ当たりをとりました。

ツケエは先週同様、オキアミの小粒がアタリが多かったです。
1.22

村上

井島
上天草市



三角港 :大潮

干潮 : 4:04

潮位 : -37cm
ワカメ
約90キロ
Team磯太郎の村上です。

当TeamOBの井島氏と2人で、毎年恒例のワカメ刈りに出掛けました。

今年は、何故か?ワカメの成長が悪く!?

茎の部分の幅が、1cmほどしかなく?
全高(長さ)も40cmほどしかありませんでした。
(>_<)

刈り取った本数的には、例年の2倍はあると思いますが、体積的に不満が残る漁でした。

詳しくは、「詳細ページ」をご覧きださい。(工事中)
1.22 皆様、お疲れ様です。

昨日の辻氏の磯での転倒事故の結果報告が届きました。

手首 ・ あばら骨の骨折 ・ 顔面強打にて、「九州記念病院」に、今日から緊急入院となりました。 (辻)

昨日、石鯛丸さんにて釣行されたお客様には、『多大なご迷惑をお掛けして、申し訳ございません』と、謝っておられました。

皆様も悪天候時に、無理な強行(釣行)等をせず、安全に楽しい釣りを楽しみましょう。

1.23 午後、Teamメイトの伊藤氏と2人で見舞いに行くと「インフルエンザ対策」とかで、残念ながら入院病棟へ入れませんでした。(全治4ヶ月の重傷です)
1.21



ほか
天草市・牛深

平瀬本島(東の瀬)

右側突き出しの突端


石鯛丸;土手船長

TEL:090-3072-4939

料金:5,000円?
クロ
:44cm~
:1.6kg
:5枚
Team磯太郎メンバーの辻氏より釣り情報をいただきました。

お疲れ様です。

友人と2人で、牛深の「沖の平瀬」へ釣行し44cm2枚を筆頭に5枚。

ご友人の方は、磯釣り2回目の新人さんでバラシを連発して残念ながら釣果は、クロ1枚・バリ1枚だったとのこと。

※ 辻氏は、右側突き出しの突端で転倒して、手首等にケガをして、夕マズメを待たずして退却。

※ 辻氏のケガのお陰で、この日石鯛丸で釣行さてた全ての方々が、15時過ぎの回収になってしまったそうです。

手首が、かなり腫れているらしいので、骨折又は、ひびが入っているかもとのこと。

当人、曰く!?

ケシテ、滑った訳ではない! あそこは、1枚釣っては本島側へ戻らなければならない!

その繰り返しで疲れてしまい、躓くように転倒して手で、体をかばい手首を痛めたとのこと。

その他の磯の釣果

ウ瀬のカブリでは、1人で20枚の強者も居たそうです。

あと何処か忘れたが、2人でバリ3枚の瀬もあったとか!?

お互いケガには、注意しましょう!!

※ この時期、水際の岩には「岩海苔」が沢山生えていますのでご注意ください。

乾いていれば、問題ありませんが!濡れるとスケートリンクのように、良く滑ります!
(食べると、美味しいのですが)
1.17

紫藤

ほか
大分県・佐伯市

鶴御崎(鶴見崎)

磯:突端の東(当番瀬)



渡船:春日丸

料金:当番瀬:5,500円

電話:090-1161-0722
クロ
:50cm~
:8枚
Team磯太郎メンバーの紫藤氏より釣り情報をいただきました。

お疲れ様です。昨日の釣果報告をします。

瀬は当番瀬の「突端の東」で、僕が50cmを筆頭に47cm・45cm・42cmあと38cm~32cm迄で計8枚。

釣り友が47cmを筆頭に、42cmあと38cm~32cm迄を6枚。

あとは、イサキ1・ガラカブ3・本カワ1でした。

朝からもの凄い爆風で、道糸が風にあおられて!ウキがすぐに宙を舞い、釣りになりませんでした。

風が一瞬弱まったときを逃さない様に、仕掛けを投入すると竿1本ちょいの棚で喰ってきました。

付け餌は、剥き身とオキアミの小粒を使用しましたが、剥き身では、まったく喰いませんでした。

風がもう少し弱かったら、凄い爆釣!だったと思います。

うまく、風裏にのれた人は、良く釣れていました。
1.12

米屋
天草市・大江町

堤防
シマアジ
:40cm前後
:10枚
Team磯太郎の村上です。

釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。

マコッちゃん!今日は、磯は大時化だったけん!大江の堤防に行ったら地元の人が、シマアジば釣りよったけん一緒に並んで釣りました。

ポイントは、外向きで約竿2本先で棚は、2.5ヒロ。
付け餌は、沖アミの生・撒き餌は、クロ用でよか。

シマアジのほか、チヌ1枚とコッパグロ1枚でした。

時化とる時は、堤防も行ってみる価値がありますよとアドバイスをいただきました。
1.11

別所
上天草市

龍ヶ岳一帯の堤防
ハクラ
:55cm~
:8本

タチウオ
:70cm~
:3本
Team磯太郎の村上です。

勤務先の先輩より、ルアー釣り情報をいただきました。

現在、上天草市・龍ヶ岳一帯の各堤防では、ミノーやワームを使用した、メバル釣りが盛んに行われているそうです。

そのメバル釣りの外道として、ご覧のハクラ(スズキの中型魚)やタチウオがヒットするとのこと。

ハクラやスズキは、これから産卵後の荒喰い時期に入るため群れに当れば、入れ食いも夢ではなさそうですね。
1.4

米屋
天草市・大江町

瀬:黒瀬B



渡船 :英光丸 :荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
クロ
:43cm~
:26枚
Team磯太郎の村上です。

釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。

マコッちゃん!釣り始めで今日も入れ食いですと14時50分頃、途中経過の釣果写真時のメールが届きました。

我々が軍ヶ浦港を出て走行中の車内(西山氏の車)から米屋氏に、最終釣果確認を行うとあの後も入れ食いが続き、クーラー満タン!フタが閉まらん!と自慢話が始まった。

では、私がクーラーのフタが閉まるごつ何枚かもらって帰ると伝え、ポイント富合店の駐車場で待っていると我々の到着からおよそ20分後戻ってきました。

クーラーの中には大小の尾長(茶グレ)がぎっしり詰まっていました。(5枚いただきました)
1.4

渡邉

ほか
熊本県・天草市

牛深町・片島の2番

クロ
:47cm~
:6枚
Team磯太郎の村上です。

釣り友の渡邉氏より、釣り情報を頂きました。

村上さん牛深釣れよるよ!昨日は、友人と片島の2番に上り、初釣りを堪能されたとのこと。
1.4

北野

村上

紫藤★

西山
熊本県・天草市

軍ヶ浦:大鍋





渡船:あさひ丸

川端船長

渡船代:5,000円
クロ
:47cm~
:3枚

チヌ
:49cm~
:5枚
Team磯太郎の村上です。

当初大分「若グレ会」さまの「新春初釣大会」に参加を予定していましたが、山は雪と凍結のため山越えを断念いたしました。

Teamの西山氏からの提案で、4人で軍ヶ浦(羊角湾)一帯の磯を攻めることにしました。

およそ10年ぶりに軍ヶ浦のあさひ丸さんで、大鍋へ瀬上りしました。

瀬上りから上げ潮が入る前までは、沖側から紫藤氏・私・西山氏・北野氏の順に並び釣りを始めました。

1枚目を掛けたのは、西山氏で43cmほどのチヌでした。

次に竿を曲げたのは、私の左側でカブリの水道を狙っていた紫藤氏でした。?何故か10cmの木葉グロ?でした。その後40cmのアコウ・足裏のクロを追加した。

その後は、西山氏・私・北野氏の順にバリを各1枚づつ釣りあげて、潮止り(干潮)前に北野氏が足裏クラスのサンちゃんを釣りあげた。

上げ潮が、湾内へ走りだすと紫藤氏が荷物をまとめて、潮下(北野氏の向こう側)へ移動しました。

紫藤氏が移動して数投後、竿が曲がった。上って来たのは、47cmのクロ(口太)その後立て続けにチヌ3枚を追加した。

その間、北野氏が43cmのクロ(口太)を釣り上げられました。

私の撒き餌が16:10頃切れたため、片づけを始めると紫藤氏が戻ってきて、村上さんそこ釣っても良いですか?と言うので、ド~ゾ何んも居らんぞ!と伝えた。

ことろが、1投目で竿が甲を描いた?何で~ぇ?

私が朝から延々釣りを真面目に行って、バリ1枚しか居なかった場所で、42cmのチヌがヒットするなんて...(>_<)

詳しくは、「詳細ページ」をご覧きださい。(工事中)
1.4



梅田
熊本県・天草市

牛深

マネキ

中瀬・東の元瀬

渡船:初丸














クロ
:42cm~
:3枚
Team磯太郎の辻氏と、ウキウキ釣りクラブの梅田氏の釣果報告を頂きました。

当初、沖の平瀬を予約していたが?常連客の願いでマネキに変更されたとTELあり。

マネキへの瀬上りは、午前10時の予定でしたがウネリが強く12時過ぎの瀬上りになったそうですが、風向きが変わり時化てきたので、中瀬の「東の元瀬」へ午後3時に瀬上りしたそうです。

その間、梅田氏は大型尾長を浮かせたが、タモ入れが間に合わず、バラシてしまったとのこと。
辻氏は、足裏のクロ1枚。

15時に「東の元瀬」へ瀬替わりして辻氏は、納竿までに42cmのクロを2枚追加したとのこと。(タイドプールから40cmのチヌ1枚もGETしたそうです)

梅田氏は何故か?掛けてはバラシの連続で、釣果なしで終わったとのこと。

「東の元瀬」は、足場がよく寝るのに困らないスペースを有するところで、沖向き左側の沈み瀬さへ交わせれば比較的、釣り易いところです。

参考:東の元瀬2014.2.25
牛深・中瀬・東の元瀬 クロ
:42cm~
:10枚以上
辻氏達と入れ替わりに戻られた、お2人はどちらもクロをクーラー満タンで帰って行かれたそうです。

辻氏が上げられたサイズから推測すると、クーラーのサイズも不明ですが、恐らく1人当たり15枚は釣れたのではないでしょうか。
牛深・沖瀬・タイの鼻 クロ
:48cm~
:10数枚
辻氏達が帰りに岡山釣具さんに立ち寄ると、沖瀬・駆け上がりのタイの鼻で、上げてきたと云う男性の検量を目撃したとのこと。

こちらも、ほぼ、クーラー満タンだったそうです。
1.4

若グレ会

金只会長以下

総勢名が参加
大分県・佐伯市

米水津

磯:


渡船:有漁丸:渡辺 船長

TEL:090-7166-7839

1人/6,000円

2人以上/5,000円
(1人あたり)
クロ
:cm
:枚
Team磯太郎の村上です。

毎年恒例の「若グレ会新春初釣大会」に参加を予定していましたが、雪山越えができず今回は参加を取りやめにいたしました。

若グレ会「新春初釣大会」の日程。

2015年1月4日

集合場所:有漁丸待合室(米水津)

参加費:7000円(渡船代と賞金代として)
受付:4:00~出港:5:00(予定)
納竿:午後1:00(予定)~解散:午後3:00頃

金只会長に、釣果及び大会順位等を後日お知らせくださるようお願いいたしました。
1.1

村上
まさかのテレビ見てたら年が明けちゃいました。

明方近くまで、HPの更新を行い寝たのが4時頃で目覚めたら朝食食べて、菊池へ温泉に入り身体を清め菊池神社参拝の予定が?何故か中止となり、合志のジョイフルで昼食食べて自宅へ戻ると云う詰らない時間を過ごしてしまいました。

まぁ寝正月じゃないだけましか! 各魚種での記録更新!目指して頑張りましょう。

今年もよろしくお願いいたします。
2015_Nengazyou_CVN-73-002
2015年01月01日

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。



2014年↑ 2014年↑ 2014年↑ 2014年↑    月例カレンダー
modorusiro tugihesiro

リンク集 (順不同)

advan aprs_jo6ayc-9 asogengo
egami segawa doroya
sasebo kumamoto kagosima
zainiti_beigun sasebosi harbor_one
Gaimusyou Yokosukasi
kyusyuubouei jmsdf kuuzi
kanoya sasebo_kaizi air-memo
hokouniltuki tomiyosi tokitabi
onabariTV kitamura akimaru
kumaden 118 denkan
pointo 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ daiwa
daikok gosen gamakatu
kizakira_R turitaimu
nihonoturi turiken haiyamaru
maruQ simano takuruberi
bonanza zaitu_uki nihon_turi_sinkokai
zafisingu_s o-na-bari turibizyon
   
     
     
Team Team-120-60 Team-120-60
Team 『 当サイトは、リンクフリーです 』

リンク後でも構いませんので、お知らせください。

こちらからもリンクをさせて、いただきますので宜しくお願い致します。