Photgrapher

Team磯太郎:村上誠

http://jo6ayc.jp

Makoto Murakami

Catch in - 8 釣果          2017年


< 記載の釣果は、情報提供者の釣果です >

2010年 2011年 2012年 各、ページへ 2013年 2014年 2015年 2016年

魚のおろし方 ・ 調理の方法 :  釣った魚は、美味しく食べてあげましょう。

アカハタ イズスミ うなぎ1 口太1 タ コ スズキ
アジゴ アオリイカ うなぎ2 口太2 タコ2 ハクラ
大アジ 尻焼けイカ タバメ   タコ3 セイゴ
イワシ キス1 シブ鯛(白)     ブ リ
ハマチ キス2 シブ鯛(黒) 尾長グレ    
赤ブダイ ガラカブ 真 鯛 ヒブダイ   ヤズ
新巻鮭 コノシロ チ ヌ シマアジ   カワハギ
サンノジ バ リ ヘダイ   ボラ ベトコン
FB-warabi
番 外 編 ワカメ1 ワカメ2 ワカメ3 ワカメ4 イノシシ
筍(竹の子)
掘り
ワラビ刈り
ゼンマイ採り
       
kuro_FB-001
釣り情報を募集しています。無償でご提供くださる方がございましたらよろしくお願い申し上げます。

※ 匿名希望者は、別名(イニシャル・ニックネーム)などでも構いませんのでご連絡ください。

メールにて、数枚の写真とコメントを添付して情報をいただければ幸いです。

情報の送り先: jo6ayc@helen.ocn.ne.jp
kuro_FB-002
2007-2017_40UP
2007年から現在までに釣り上げた、40cmUP(越え)の釣果をご紹介いたします。(2016.11.29 更新)

カメラは、OLYMPUS TG-1です。

※ 下道を含め40cm以上あれば、更新して行きます。
※ 過去の実績で、40cm以上あっても私が抱えていなければ、掲載いたしません。(>_<)。
Kuro_FB-001
◇ 釣果情報 ・ リンク集 ◇ (順不同)
島・磯・詳細頁集 米屋氏の釣行記 ヒロさんの釣行記 随時更新中!
山本釣具センター pointo フィッシングフカガワ haiyamaru
熊本潮浮会      
       
       
       
若グレ会新春初釣大会
2012年 2013年 2014年・2015年 2016年
2017年      
お知らせ

ワッペン

刺繍・などの専門店
熊本市中央区迎町で刺繍店を営んでおられた「下山ネーム」さまが、4月中旬に発生した「熊本地震」の影響で店舗移転を余儀なくされお引っ越しされました。

新店舗は、熊本市東区尾ノ上2丁目4-6( Kビル/202号 )尾ノ上1丁目交差点付近。
TEL / FAX 096-382-4980 ※Kビルとなっていますが、店舗の上には看番しかありません。

2016/9/18 旧 店舗の前を通ったら既に、引っ越されたあとでした。
2017年 2017年 2017年 2017年        
Kuro_FB-002
お知らせ

この度『旧・釣りマガジンフィッシングチーム』の解散後に生まれた、五つの兄弟グラブの一つの「EVER BLUE」さんが、創立10周年を迎えられました。

◇ EVER BLUE ~anniversary 10~ ◇

◇ 創立10周年!おめでとうございます。
Kuro_FB-001
日付・名前 場所・瀬名 釣果 状況   月例カレンダー   ブログ リンク集
12.31   クロ
:cm~
:枚
 
Kuro_FB-002
11.30   クロ
:cm~
:枚
 
Kuro_FB-001
10.31   クロ
:cm~
:枚
 
       
Kuro_FB-002
9.24

北野

中川

村上
天草市・大江

磯:九衛門

渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
尾長
:40cm~
:枚

クロ
:33cm~
:枚
Team磯太郎の村上です。

当Teamの北野氏と中川氏の3人で、大江へ出掛けました。

午前中、私が居た戸渡り向きの角側は流れが悪くオキアミを何匹も釣りました。(>_<)。

一方、船着きと私の対面の角に居た、北野氏と中川氏は何度も竿を曲げていました。が?釣果無し!(バラシまくった)

下げに入ってから魚の気配が出てきて、尾長・クロ・バリ・カツオが顔を見せてくれました。
9.23

米屋

甥っ子

KT
天草市・大江

磯:黒瀬A

渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
石垣鯛
:35cm~
:9枚

ハタ類
:45cm~
:20匹
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

同僚のKT氏と甥っ子の3人で、大江へ出掛けました。

KT氏は、今日が磯釣りデビューとなりましたが彼はルアーマンで、今回もハタ類狙いでやってきました。

1投げ目から1キロUPのキジハタを上げ、ほぼ入れ食い状態でした。(釣果:10匹ほど)

私と甥っ子は、ガキを狙い!中クラスを2人で9枚。その他、ハタを同じく10枚ほど。
9.9-10

北野

村上
鹿児島県・上甑島



磯:双子のハナレ

夜釣り

蝶栄丸:石原船長

090-7925-5130

石原莊(民宿)

0996-33--11169
タバメ
:60cm~
:1枚
Team磯太郎の村上です。

当Teamの北野氏と2人で、里へ出掛けました。

今回の釣り客のほとんどが、船釣り客で「磯釣り」は我々と、八代から来られた中田氏のみ。

中田氏は、沖の島のスベリに上がられアカハタ4匹とオジサン数匹だったとのこと。

我々は、双子のハナレに上がりバラシまくって!上がってきたのは、北野氏が上げられた、タバメのみ。(餌取りで私のクーラーは満タンになりましたが)
9.3

村上
今年最後の「マダコ」釣りに出かけました!?

天草市本渡~龍ヶ岳大道港に居たる堤防を攻めてみましたが、宮田港で「2本足のマダコ」を1匹GETしたのみで轟沈。(>_<)。

諦めきれずに、帰り「野釜島」へ立ち寄り2時間竿を降り続けるものの全く当たり無し。

対岸の大家野島の海岸でも1時間ほど、粘りましたがこちらも轟沈。
Kuro_FB-001
8.31   シブダイ
:cm~
:枚
 
8.20

村上
午前8時に少し遅めの起床。

タコ釣りに行こうと、ナイフを探しましたが見当たらず?小出刃(ウナギ包丁)をティシュで磨いていたら手元が滑り、利手の親指をザックリ切ってしまい血まみれに。(>_<)。

行くのを躊躇してしまいましたが、気を取り直して、午前9時半出撃しました。

途中、ポイント富合店で「疑似餌と氷等」を購入して一路、大矢野町「野釜島」へ。
11時丁度に到着したが、30分遅かった。(>_<)。

※ 大潮で、かなり引いてた! 理想は、足下まで海水があること!

最干潮の午後2時終了。

釣果は、テニスボールクラス2匹と卵大が1匹(計3匹)及びテニスボールクラス2匹バラした。(>_<)。

その他の釣り人:平均5匹・多い人で15匹ほど。見える範囲で、100匹ほど上がっていました。
鳩の釜港を見に立ち寄ると、5人の方がタコ釣りをされていましたが?釣果無し!
倉岳町の宮田港に、午後3時到着して1時間20分ほど探ってみましたが?生命反応無し!?

足元~3m~遠投と、色々試してみましたが?まったく当たりませんでした。(>_<)。
龍ヶ岳町大道港に、午後4時45分到着。

誰一人?釣り人が居ない!? ココでも約1時間探ってみましたが?こちらも宮田港同様?生命反応無し!
最後に、樋島漁港へ移動。午後6時到着。

浮き桟橋周りを2周探り? 遠投してみて? 周りの堤防をウロウロしてみましたが?

何故か? ココも生命反応無し!?
最後の最後に、坊主島の裏側で大物の当たりを捕らえましたが、綱引きに負け!

12号のリーダーを飛ばされ終了。 午後8時半帰宅。
8.19

紫藤
上天草市

龍ヶ岳町

堤防
太刀魚
:指3本
:2匹
釣り友の紫藤氏より釣り情報をいただきました。

行った堤防名は、ご容赦ください。

金曜日の仕事が終わったあと、龍ヶ岳町にある堤防へ「太刀魚」と「マダコ」狙いで出かけましたが。

「太刀魚」は明け方に、なんとか釣れましたが。

「マダコ」は当たりが、いまいち判らず根掛かりか?と思いガシャガシャしゃくって居たらタコの足が引っかかって上がってきました。(>_<)。

その後も当たり?らしき?モゾモゾ?感がありましたが、マダコGETには至りませんでした。

次回また、頑張ってみます。
8.19

米屋
天草市・大江

磯:黒瀬A

渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
石垣鯛
:37cm~
:4枚
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

先日の予告通り大江へ行ってきたバイ!と連絡をいただきました。

暑かけん午後3時上がりを予定して居ましたが荒川さんの都合で回収が4時半になり6時現在大渋滞でまだ本渡に居るとのこと。

下り線の渋滞は更に酷く全く動いていないとのこと。

詳しくは「米屋氏の釣行記」をご覧ください。
(作成中)
8.12-13

北野

村上
鹿児島県・下甑島

瀬々野浦

磯:松島

夜釣り


永福丸:山下船長

090-7456-3338

上甑島・浦内湾

干潮16:49~
満潮23:09

(日入19:08) 中潮

干潮 5:25~
満潮11:27

(日出 5:45) 小潮



高野釣具店

0966-82-4505

熊本県芦北群芦北町大字花岡西1660-40
クロ
:39.5cm
:1枚
Team磯太郎の村上です。

当Teamの北野氏と2人で、瀬々野浦へ出かけましたが「轟沈!」です。

潮が悪かった訳でもなく?

餌が悪かった訳でものく?

釣り方が悪かったのか?(フカセ釣り)

本命らしきバラシもあったが?

今回は魚が違っていました!?

底物用撒き餌は、「タレ」今回は何故か?イワシのみだかった!(キビナゴ希望なのだが?)

上物用撒き餌は「アミノXグレ遠投・パン粉2キロ・オキアミ2枚・国産アカアミ半角」と、オキアミボイル(2日前から水に漬込んだ!/浮かせないため)

付け餌は「大小の冷凍キビナゴ」と「冷凍イワシ」と「オキアミボイル」の3種をチョイスしましたが?

ハリス「12号~8号」・針「シブ/タバメ18号」・付け餌「キビナゴ/大」に、な?何と?クロ(口太)がきました!?

上あごにバッチリ掛かっていました!

帰宅後、計測してみましたが39.5cmしかなかった(>_<)。

詳しくは「詳細ページ」をご覧ください。(作成中)
その他の釣り人

常連の内山氏にしか聞けませんでしたが、ぶっ込みのアラ仕掛けで大型の「アカセミ3本」と「シブ1本」を上げられていました!

クーラーの中を撮影させてもらいましたが「アカセミ1本」を友人にあげられたあとで獲物3本のみですがご覧ください。
8.4-5

村上
天草へ「マダコ釣り」の予定でしたが、寝過ごしてゆけませんでした。(>_<)。

台風5号が、鹿児島県種子島海域に止まっていたが、時化はないので好釣果だと思って居ただけにガッカリです。
Kuro_FB-002
7.29-30

村上
天草市・倉岳町

宮田港(堤防)


上天草市

野釜島(護岸・磯場)
マダコ
:軟球(小)
:3匹
Team磯太郎の村上です、私も天草へマダコ釣りに出かけてみましたが、不調!?

午後10時自宅出撃~午前0時宮田港到着。

5時間かけて、港を2週してみましたが軟球クラス(頭の大きさ)のマダコが、2匹のみ。

諦めて、野釜島へ移動し第一投目で同クラスのマダコ1匹を追加して納竿。

詳しくは「詳細ページ」をご覧ください。(作成中)
7.28-29

米屋
天草市

(堤防)
マダコ
:2kg級~
:不明
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

こんばんは~昨夜♪タコ釣りに行ってきたバイ!と電話をもらいました。

どけ!行ったつや?と尋ねると、詳しか場所は言えんばってん!と内容をお聞きしました。

詳しくは「米屋氏の釣行記」をご覧ください。
7.15-16

紫藤

村上
鹿児島県・下甑島

瀬々野浦

磯:鷹ノ巣のハナレ

夜釣り


永福丸:山下船長

090-7456-3338

浦内湾

干潮18:01~満潮 0:37

干潮 7:05 小潮

日没 19:28・日出 5:27
シブダイ
黒点
:43cm~
:2枚

アカセミ
:65cm~
:1枚

アカハタ
:38cm~
:1枚

タバメ
:65cm~
:3枚

ほか
Team磯太郎の村上です、昨日釣り友の紫藤氏と瀬々野浦へ出かけました。

夏の夜釣り初戦は「ぶっ込み」に軍配が上がりました。

紫藤氏は「ぶっ込み」で、私は「フカセ」でターゲットを狙いましたが。(>_<)。

ターゲットとは(私が狙う魚です)
1.シブダイ(白点)
2.シブダイ(黒点)
3.タバメ
4.イズスミ
5.等々


詳しくは、詳細ページをご覧ください。
その他の釣り人

大カブ(ネズミの尻尾)の方、シブダイ(白点)1枚。

松島の方、シブダイ(黒点)1枚。

ウラ瀬の方、シブダイ(黒点)1枚。

シオフキの方、シブダイ(黒点)1枚。

ヒヤベーの方、シブダイ(黒点)2枚。

中鼻の方、シブダイ(黒点)1枚。

と、皆さん不発! 口々に潮が動かんかったと、つぶやいていらっしゃいました。
7.7-8

米屋
天草市・倉岳町

宮田港(堤防)
マダコ
:軟球(中)
:7匹
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

こんばんは~昨夜♪タコ釣りに行ってきたバイ!と電話をもらいました。

どけ!行ったつや?と尋ねると、宮田港に行ったつばってんパットしなかったとのこと。


私的には、7つも釣れれば御の字ですが!?
(村上)
7.2

米屋

村上
天草市・倉岳町

宮田港(堤防)
クロ
:26cm~
2人で
:50枚
釣り友の米屋氏と2人で、宮田港の堤防へ出かけました。

この時期の昼間の磯は、辛いので近場で釣れればと様子見に行ってきました。

詳しくは、詳細ページをご覧ください。(作成中)
Kuro_FB-001
6.18

北野

中川
上天草市

龍ヶ岳町・樋島

竹島の3番

渡船:昭丸・千秋丸

:中川船長

TEL0969-62-1212

TEL090-3357-8936
アオリイカ
:50cm~
:1匹

ほか
当Teamの中川氏より釣り情報をいただきました。

こんばんは!朝まずめ北野さんにはアジがヒットしましたが、私には何故か?ガラカブとベラ(._.)

午前11時頃に、アオリイカが釣れその後は釣果無しに終わりました。

巨大なアオリイカを何匹も確認しました。

クロは足元に見えましたが、釣れませんでした。
6.17

村上
アジ
:23cm~
:9匹

ほか
Team磯太郎の村上です。

仕事が暇で休みになってしまい1人で、7年ぶりの樋島(竹島・3番)に遊びに行きました♪

大物???のバラシあり、初めて見る凄い光景やら♪なかなか遊べる一日でした。

期待した、クロの姿が全く見えず?(>_<)。

沖めで、1枚のみでした。(>_<)。

詳しくは、詳細ページをご覧ください。
6.10

米屋
天草市・大江

小ヶ瀬の北のカブリ

渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
イサキ
:40cm~
:7枚

ほか
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコちゃん今日は、会社の同僚達と堤防に釣行よていでしたが、皆用事ができ1人になってしまったため大江へ1人で行ってきたバイ~と連絡をいただきました♪

一番船で、大ヶ瀬の「戸渡り2番」に上がり午後2時まで頑張りましたが、ヒットしたのは40cm弱のクロ1枚のみでしたが、タモ入れに失敗して痛恨のバラシ(>_<)。

小ヶ瀬の客が帰るとのことで、「北のカブリ」へ瀬替わりしました。

時間帯的に、最干から満ち潮が動きだすタイミングで、イサキが浮いていたのか?棚2ヒロで当たってきました。

その他、バリなどが釣れました。

続きは、「米屋氏の釣行記」をご覧ください。
(作成中)
その他の釣り人

今回は、底物師の方が8人もおられ沖磯に上がった、クロ狙いの方は、ほとんど釣果に恵まれていない状況です。

地磯側は、私が瀬上がりした時には誰も居らず、釣果は不明です。

足裏のクロやバリは、釣れたとは思いますが?
6.4

園田(修一)

小路

舛田

押方

園田(文夫)

米村

村上

ほか 6名
鹿児島県

中甑島~
下甑島境目一帯



第五親和丸:堀口船長

川内港

携帯:090-2587-2510

☎・FAX:0996-26-3307

渡船料:9,000円
クロ
:33cm~
:5枚
今回も『宇城浮き・フィッシング・クラブ / ufc』 の園田修一会長より「親和丸」貸し切り応援要請があり、当Teamの米村氏と参加することになりました。

何が釣れるか? 楽しみです♪

今回の釣行で、一番釣れていたのが「弁慶の1番」で、舛田氏・小路氏がクーラー満タンと園田修一氏が10枚ほど。

キープサイズは、40cm~35cm

その他の磯では、大物もバラシが多く釣果はあまり伸びなかったもよう。

参加者13人中、7割の方がほぼクーラー満タン以下の方もお土産は、しっかりキープされていました。

薩摩川内市から1人参加されていた方はルアーで、45cm~38cmのアカハタを3匹ゲットされていました。(ミノーが好いらしい!)

ちなみに、米村氏が「平瀬崎」・私が「裏ダンガイ」に上がりました。

私は、キビナゴを辺り構わず投げまくったが?底物の当たりは?全くありませんでした(>_<)。

また、後日、詳細ページをご紹介いたします。
本日を持って「宇城浮きフィッシングクラブ」さんの今シーズンの「中甑島・鹿島・釣行会」は終了となりました。

また、年末からの「寒グロ」シーズンを期待したいと思います。
場所は違うのですが、押方氏が数日前「牛深」でクロ40~35cmをなんと、40枚も上げられたとのこと。

「深川釣り具」のホームページや、「はいや丸」さんのブログからも牛深の好調ぶりが、見てとれますね♪

私の「スランプ解消」のためにも牛深攻めてみたいけど!?
6.3

紫藤

ほか 4名
大分県

米水津

横島3番
尾長
:40cm~
:7枚
釣り友の紫藤氏より釣り情報をいただきました。

友人達と5人で、横島3番を予約して行ってきましたが、海は「菜っ葉潮」て言うか緑色に海水が濁っていて、5人で1時間交代で釣ってみましたが午前9時まで釣果なしでした(>_<)。

そこから作戦を変更して、深棚を攻めてみましたところこうを制して、全員に当たりが出始めましたがバラシが多発!

釣果は、私が7枚・他の方は、3枚・2枚・残りの2人は、ボーズでした。

当たってくるのは、40~38cmの丸々太った尾長が多く「竿で溜める癖」がある人は走られて切られていました。

私は、ハリスが切れる覚悟で強引にやりとりしたのが、良かったみたいです。
6.3

村上
愛用の「ノートパソコン」を買い換えて、ソフトを入れ替えてようやくHPの更新作業を再開できるようになりました。

Kuro_FB-002
5.27

村上
我ながらまだ、相当、気が早いと思いながら「永福丸・山下船長」に、夏の「夜釣り」の予約の電話を入れました。

先週は、日帰りのお客様に「シブダイ」と「アカハタ」の釣果があり、今週も予約が入っていますとのこと。
※ 何方か? 「釣り・釣果情報」をお知らせください。(>_<)。

自分で取材に、行ければ!好い(良い)のですが、何かと忙しくて、行けないので。(>_<)。
5.25

村上
私事ですが今日で、57歳になってしまいました。

誕生日プレゼントとして、友人が書いた「佐多岬釣行記」が熊日「釣りタイム」に掲載されていました。
5.10

村上
愛用の「ノートパソコン」がぶっ飛んで、約1ヶ月が過ぎようやく「給料」貰えたので何とか「PC」が購入できましたが、何時?ソフトをインストールしてもらいに「アドバンスクール」へ行けるのか...不明です。(>_<)。

それまでは、不自由でもテレビでの「HP」更新作業を頑張ります。(>_<)。
5.7

村上
熊本市

ポンプ小屋前

熊本港:中潮

満潮19:15
干潮13:02



お勧めの潮廻りは

5/9~13までの

大潮時です
ウナギ
:55cm~
:4匹

セイゴ
:45cm~
:5匹

ハゼ
:15cm~
:8匹
Team磯太郎:村上です。今年初の「ウナギ釣り」に出掛けました。

昨日たまたま富合いのポイントに立ち寄ると、紫氏が村上さん「ゴカイ」が入ってますよと、お声掛けしてくださいました♪

潮の時間を未だ、記憶しておらず?と思いながらも300g/2980円で購入しました。

仕掛けは、ケン付流線鈎13号・ハリス4号(30cm)・道糸6号・鉛12号での投げ釣りです。

「ウナギ」は、水分さえあれば何処でも生きられる魚ですが、酸素が無ければ数分も掛からず息絶える魚です。水中であっても窒息するお魚です。(>_<)。

「ウナギ釣り」のポイントは、根掛かりするところが多いので「鉛・サルカン・鈎」を多めに持参されることをお勧めいたします。
5.4

米屋

兄弟
天草市・大江

小ヶ瀬の本瀬

渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
イサキ
:38cm~
:7枚

ほか
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコちゃん今日は、弟と2人で行ってきたバイ~と連絡をいただきました♪

どけ!?乗ったつや~と尋ねると、今回は「小ヶ瀬の本瀬」に上がれたとのこと。

ばってん!潮が動かず大苦戦の一日でしたとのこと。

続きは、「米屋氏の釣行記」をご覧ください。
(作成中)
5.5

西山

村上
鹿児島県

佐多岬

錦江湾「角」

渡船:りさ丸:濱田船長

民宿:なぎさ

TEL:0994-27-3836
FAX:0994-27-3836

鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠460-1
イサキ
:45cm~
:各、3枚
佐多岬2日目も爆風で。(>_<)。

今日は、昨日の瀬から4つ手前の「角」となりの3(仮名)で、45cm程の石鯛(メス)と同じ位のビブダイが上がりました。

我々は、爆風の中!「フカセ」で最大45cm~30cm程の「イサキ」を2人で6枚。
お腹パンパンのノッコミ直前でした。

先生は、何度か瀬際で竿引きの当たりがありましたが、高切れ又はハリス切れに泣いた。

私も一発目のみ同様の当たりがあったが、ハリス(2.5)切れに泣いた。
5.4

西山

村上
鹿児島県

佐多岬

錦江湾「タナ前」

渡船:りさ丸:濱田船長


関連記事を日記帳に掲載中

5/3~5/5を参照ください
ボーズ 始めての佐多岬は「爆風と、雨」に祟られ爆沈でした。(>_<)。

我々が上がった「タナ前」の背面が一級ポイントの「タナ」で、運が良ければ大型尾長が入れ食いするらしいが、今日は40クラスを2人で10程。

天気予報では、本日の波高は2.5m~3m明日は2.5m~1.5mと落ち着くらしい♪

※「佐多岬釣り」で検索すると、ポイントの写真及び釣り方等々を紹介されている♪(個人がやってるブログ)や、「このみ丸」等々のホームページも沢山あるが、あまり参考にはならないらしい?
5.3

西山

村上
今年は、当、倶楽部のメンバーの「西山先生」と2人で鹿児島県の佐多岬を攻めることにしました。

約13年前、幻のメンバー木本君と2人で攻めたことがあり、また、行ってみたいので付き合ってくださいと要請があり、釣行を承諾しました。

日程は、3日~5日の2泊3日の工程で、3日は、エサの購入などで移動日として、到着後1泊・4日と、5日を釣りの時間に宛てて終了後、熊本へ戻ると云う長丁場の旅である。

昔は、会社の同僚達とゴールデンウイークを利用して、鹿児島県「宇治群島」へよく瀬泊りに出掛けていましたが、最近は日帰りや夜釣りのみとなってしまいました。

民宿に泊まり、1日釣りを楽しめるのも好いものですよ♪
5.1

米屋

甥っ子
天草市・大江

クロバエのカブリ

渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
クロ
:cm~
:枚

ヒラスズキ
:cm~
:枚

ほか
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコちゃん今日は、甥っ子と2人で行ってきたバイ~と連絡をいただきました♪

どけ!?乗ったつや~と尋ねると「小ヶ瀬の本瀬」に上がる心算が、時化とって「クロバエのカブリ 」にしか上れんかったとのこと。

ばってん!色々釣れて面白かったバイ~!楽しかった~と、大喜びしていました。

続きは、「米屋氏の釣行記」をご覧ください。
(作成中)
Kuro_FB-001
4.30

村上
夕方空港の帰りに、ベスト電器へ立ち寄り、パソコンとテレビを繋ぐ「HDMIケーブル」をやっと購入しました♪

確かに、テレビに「ばっち、りモニターの画像が表示」されますが、遠くて!あまり?良く見えません。(>_<)。

また、テレビ見ながらのパソコンライフもできません。(>_<)。

給料貰ったら「最新型ノートパソコン」を買おうと、決断しましたが、まだ「ホームページ/HP」を更新するには、問題があります。

「HP」を作成するための「ソフト一式」の「インストール」が必要ですが、私はその作業ができないため「暇と、時間と、軍資金」を見付けて「アドバンスクール」へ泣きつくことにしましたが、何時行けるのやら...未定!

それまでは、不自由でもテレビでの「HP」更新作業を頑張ります。(>_<)。
4.16

合計13名
今回は『宇城浮き・フィッシング・クラブ / ufc』 の園田修一会長より「親和丸」貸し切り応援要請があり『efc大和 / エンジョイ・フィッシング・クラブ』園田文夫会長を含む13名が「甑島・鹿島釣行会」に参加する予定でしたが、急遽欠員が1名でたとのことで応援することになりました。

4/15 午後11時半何時もの如く「道の駅/宇城彩館」駐車場に集合。

私1人での川内往復は辛いので、相方を1人選んで同行していただきました。

途中何度も「豪雨と、稲光」に襲われながらも何とか無事に、阿久根の「道の駅」で、園田文夫会長らと合流して瀬割りの「くじ引き」を引き、私は初の「エガ瀬」へ上ることになりました。

そこから参加者全員で、川内港へ移動を行いました。

川内港到着時は、少し小降りにはなっていましたが、相変わらずの「雷雨状態の中」車からすべての荷物を降ろしました。

暫くすると?船長が、両園田氏を船に呼び何やら話をされた後、全員集合が掛けられ!?
今回は「天候不良と途中から時化が予想される」とのことで、安全を優先して「中止する」と宣言されました。

さすがに皆、雷(稲妻)の鳴り響く中!雨に打たれ!途中回収では、何しに来たかわからないと渋々承諾して、熊本へ戻ることとなりました。(>_<)。
4.13

村上
今日、長年愛用してきたノートパソコンが何故か?ブラックアウト!(モニターがまっ黒)になってしましました。(>_<)。

まだ、薄っすらとディスクトップ上に並べた、必要ファイルを外付けのハードディスクへ移動させて、昔、購入したベスト電器へ修理のため持ち込みましたが、既に部品がメーカーにも無く!また、仮に修理できても8万円ほど掛かると言われ途方にくれた。(>_<)。

実質上「ホームページ」の更新作業が「できなくなって」しまいました。(>_<)。

ベスト電器に居る同級生(小中学校)が、パソコンとテレビを繋ぐ「HDMIケーブル」を購入すれば、何とか使えると教えてくれたが「軍資金」がありません!(>_<)。
4.11

村上
うなぎ釣りの為、スピニングリール6000番6号200m巻きを5個購入しました。

KINRYU 製の「三越うなぎ」鈎・13号・100本入りも同時購入。
4.1

村上
うなぎ釣り解禁日 準備不足で、出撃できませんでした。
Kuro_FB-002
3.19

米屋
天草市・大江

クロバエのカブリ

渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
尾長
:25cm~
:10枚


チヌ
:45cm~
:3枚
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコちゃん今日も行ってきたバイ~と連絡をいただきました♪

どけ!?乗ったつや~と尋ねると「クロバエのカブリ」に上がったとのこと。

沖でまたボーズくらうか?地方で、チヌが釣れるの覚悟しながらクロを攻めるか迷いながら「クロバエのカブリ」に、決めたとのこと。

釣果は、予想通り「木っ端グロ・チヌ・ベラ・フグ」で、クロは最大25cmまで(全て子長)

どぎゃんこつしたって!? あぎゃんこつしたって!? 浅くしても!? 深くしても!? 手を変え!? 品を変え!? 頑張りましたが、釣れるのは同サイズのクロばかり。(>_<)。
その他の釣り人

◇ 沖磯は、全滅でした。

◇ 地磯では、クロの最大寸が「黒瀬Aにて 35cm」・「黒瀬Bにて 34cm」・「大鍋にて 34cm」でした。

※ 西海岸の寒グロシーズンも終わった!感があります。
3.19

園田

ほか

11名




北野

村上



合計13名
今回は『宇城浮き・フィッシング・クラブ / ufc』 の園田修一会長より「親和丸」貸し切り応援要請をいただき、北野氏と2人で「甑島・鹿島釣行会」に同行いたしました。

園田会長の話では「宇城浮き」さんには、現在26名もの会員がいらっしゃるとのこと。

羨ましい! 当Teamは、表立った会員募集は行っていませんので、増えるわけございませんが。(^-^)(昨年1名増えただけです♪)
鹿児島県

中甑島~
下甑島境目一帯



第五親和丸:堀口船長

川内港

携帯:090-2587-2510

☎・FAX:0996-26-3307

渡船料:9,000円
園田氏 「馬瀬」にて、クロ40cmを筆頭に15枚。

食いが渋く、鈎外れのバラシが多かったとのこと。
鈎外れがなければ、20枚は超えていたとのこと。

※ 馬瀬は、とても危険な釣り座らしい!ベテランの園田会長でもクーラーもろとも岩場を2mほど滑り落ちたとのこと。

瀬の形が「馬のたてがみ」を思わせるような形をしており、唯一頂上部に平らな面があるだけであとは、切り立った尾根状の岩場が続く。

中間付近に、アンカーが打たれているのでそこにロープを通して、片側にロッドケースを結び片側が釣り人の命綱となるらしい!

マコっちゃんには、無理バイ!と言われました。
西島氏 「ヘタの瀬」にて、クロ40cm~30cmを5枚?

回収の際、舳先(2番目)でクーラーを受け取りましたが、クーラーはかなり重かったけど?

食いが渋く、鈎外れのバラシが多かったとのこと。
押方氏 「ダンガイ」にて、クロ40cm~30cmを6枚?

回収の際、舳先(2番目)でクーラーを受け取りましたが、クーラーはかなり重かったけど?
小路氏

岩田氏
「中池屋の水道」では、何故か?各、1枚だったとのこと。
林氏 「ミダシオ」の釣果は、不明。
舛田氏

米津氏
「ネンガ瀬」にて、クロ40cm~30cmを4枚。

不明。
村上氏 「沖の池屋のハナレ」の釣果は、不明。
久末氏

渡辺氏
「エガ瀬」の釣果は、不明。
北野氏 「ネンガ瀬のハナレ」にて、38cm・36cmを2枚。

風向きが悪く!ずぶ濡れになったとのこと。(>_<)。
村上 当初、北野氏と2人で弁慶の1番に降りる予定でしたが、風向きが悪く1人づつ分れて瀬上りしました。

「ヨドシ瀬」にて、38cm~36cm(980g~800g)を3枚。(オス♂2枚・メス♀1枚)

船着き場前の四角い枡内で、ポンポンポンと当り後が続かなかった。(>_<)。

右側面や裏側も流してみましたが、クロの反応はありませんでした。

左側の水道もクロの気配がありませんでしたが!

船着き場の足元(少なくとも竿2本下)に、青白いクロの群れは確認できましたが、撒き餌に反応するようすではありませんでした。
今回の釣行で感じたことは、クロの喰い渋りは単なる水温低下が原因ではなく、甑島一帯で「ノッ込み期(産卵期)」の真っ最中であると推測されました。

帰りの「親和丸さんの操縦室」で、各、渡船間の無線を聞いていたら!?
「芳誠丸・藤丸・蝶栄丸」さん達の会話から「釣れるところ」より「釣れないところ」の方が多いことがわかりました。
3.12

米屋

大神
天草市・大江

九衛門

渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
石鯛
:cm~
:1枚



真鯛
:cm~
:1枚
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコちゃん今日も行ってきたバイ~と連絡をいただきました。

朝一番のジャンケン大会に勝利して、大工の大神氏と2人で九衛門に上がりましたが?

海の色が、何故か?「真っ茶色」茶色じゃなかバイお茶の色。

こら~クロは、釣れんバイ!と思っていたらやっぱりボーズでした。(>_<)。
3月5日偶然にも鹿児島県薩摩川内市の川内港に、『旧・釣りマガジンフィッシングチーム』の解散後に生まれた、三つ兄弟グラブ集まりました。(他にも兄弟クラブがありますが、なかなか会えません)

◇ 園田修一会長引きいるおなじみの『宇城浮き・フィッシング・クラブ / ufc』の13人。

◇ 園田文夫会長引きいるおなじみの『efc大和 / エンジョイ・フィッシング・クラブ』の方々。

◇ 当、Team磯太郎の4人。
3.5

園田

ほか

12名
鹿児島県

中甑島~
下甑島境目一帯



第五親和丸:堀口船長

川内港

携帯:090-2587-2510

☎・FAX:0996-26-3307

渡船料:9,000円
『宇城浮き・フィッシング・クラブ / ufc』 の園田修一会長より釣り情報をいただきました。

今回、釣れたクロのほとんどが、青グロ(渡グロ)でしたが数枚35cmほどの尾長が混じっていました。

何処も潮が動かず、当たりが渋く!大苦戦の釣行でしたが、満足のゆく1日だったと帰宅後、ご連絡をいただきました♪
園田氏 「馬瀬」にて、クロ40cmを筆頭に17枚。
西島氏 「ヘタの瀬」にて、クロ40cm~30cmを13枚。
村上氏 「鳥の巣」にて、クロ40cm~30cmを15枚。
秋山氏 「ネンガ瀬」にて、クロ45cmUPを3枚含む12枚
小路氏 「沖の池屋」にて、40cmUPを3~4枚を含む11枚。
増田M氏 「エガ瀬」にてクロを何故か? 6枚。

※ 昨日は、40枚の釣果が出たとのことなのに?
その他 省略。(全員安打でした!)
3.5

園田

ほか

10名
鹿児島県・下甑島

瀬々野浦

磯:

昼釣り


永福丸:山下船長

090-7456-3338
『efc大和』 の園田文夫会長らご一行との再会は、約一年ぶりのことでした。
園田氏 「ナポレオンのアゴ下」にて、クロ45cm筆頭にクーラー満タン。
福山氏 「ティーズバエ」にて、クロ4枚。
古森氏 釣果は、不明ですが息子さん同行で参加されていました。
3.5

北野

中川

米村

村上
Team磯太郎の村上です。

当、倶楽部のメンバー4人で「瀬々野浦」へ出掛けました。
北野氏 「トウジョウ平瀬」にて、クロ40cmを筆頭に10枚。
中川氏 「トウジョウ平瀬」にて、クロ40cm~30cmを20枚。
米村氏 「松島」にて、クロ40cmを筆頭に9枚。

1枚目は、オス♂で白子が噴き出していました。

最大のは、メス♀でお腹の中には卵が一杯だったとのこと。
村上 「松島」にて、クロ36cmを筆頭に 5枚。(>_<)。
その他の釣り人

◇ 「煙瀬」の2人は、30リットルのクーラー2個満タンでした。

◇ 瀬は、不明ですが「湧礁会」の田中氏はクロを30枚上げられたそうです。

今回の「瀬々野浦」は相対的に、北北東の風が強く!流れがなく!当りが渋く!釣り辛い状況でしたが、半数以上の方々のクーラーがかなり重かったので、釣れなかったのは?私だけ!?と反省しています。

また、天気予報では、午後2時頃から雨模様と伝えていましたが、午前11時には雨が降り出し帰りは防水対策が大変でした。(愛車を新車に乗り換えたので、濡らしたくなかったので)

※ 誰か!私にクロの釣り方教えてください! 米村氏が私の横で「アミ漬け剥き身」を餌に入れ食いさせる中、私のウキは「ゆ~く~り・ゆ~く~り底まで沈んで行っても?走りません」でした。

沈んでは、浮かび!また、沈んでは、浮かび!を何度も繰り返し運が良ければ!皮一枚で!掛かりするパターンでした。(>_<)。

※ 明け方は、かなり水温が低かったが上げ潮に入ると、水温が上昇して足元や撒き餌の煙幕の中には、数多くのクロの姿が確認できましたエサ(鈎)には、見向きもしない状況がつづきました。

※ 「瀬々野浦」も「産卵期(ノッコミ期)に突入している」と考えます!
Kuro_FB-001
2.26

米屋
天草市・大江

クロバエの三角


渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
クロ
:43cm~
:2枚

以下13枚

チヌ
:48cm
:1枚
釣り友の米屋氏より釣り情報をいただきました。

マコちゃん聞いてくださいよ!「今日は、ね~~!ああ~も~疲れた! 風が強くて! ウネリがあって!」最悪の状況を伝える電話をいただきました。

今日もとにかく釣り客が多くて、夜明け前に「第一便」が出たものの「約半数を降ろして」戻ってきました。(時化とって、ダメーと)

明けて「第二便」が、第一便の残りと次のお客を乗せて出て行きました。

僕は、のんびり「第三便」に乗船しましたが、荒川さんから「おーい!米屋ー、もう空いとる瀬は、にゃ~ぞー」と、言われ「何処でんよかけん!降ろして」と、お願いしました。

続きは、「米屋氏の釣行記」をご覧ください。(作成中)
その他の釣り人

◇ 小ヶ瀬を含む沖磯は、全滅でした。

◇ ビシャゴの本瀬は、ウネリが強く上れなかったそうです。

◇ 黒瀬瀬(A・B)に上がられた5人は「めんめんに大型スカリに46cmほどのクロ」を筆頭に10枚以上の爆釣でした。

◇ ヒキウス瀬に降りられた方々は、早目に上られたようで釣果は不明です。

※ 僕が朝、見ただけでもお客さんが、25人は居ました。
2.19(A)

米村

村上
天草市・大江

(A)ヒキウス瀬

大ヶ瀬・戸渡1番




渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円







(B)ヒキウス

大ヶ瀬・

コッカケの水道


クロ
:28cm~
:4枚

ほか
Team磯太郎の村上です。

釣り友の米屋氏達の釣行に、ヒロさんと一緒に同行しましたが。

外海は、昨日からの時化のウネリが酷く朝一番は港近くの「ヒキウス瀬」に、2人・2組に別れ瀬上りしました。

ヒロさんと私の釣果は、28cmを筆頭に足裏4枚と木端グロ15枚ほど。(まさか?これが今日の釣果になるとは?)

午前9時から大ヶ瀬へ移動。大時化の戸渡1番へ上りましたが、何故か?轟沈!

何処へ投げても?何をやっても?クロらしき反応はあるものの?ノーヒット(ボーズでした)

ヒロさんは、アカハタ・オジサン・ガラカブ各1匹のお土産をGETされました。

※ 今回は、クロの釣り方を忘れた2人でした。(>_<)。
2.19(B)

米屋

村上
クロ
:41cm~
:2枚

ほか
釣り友の米屋氏より初釣り情報をいただきました。

米屋氏達は「ヒキウス瀬」にてクロ、29cmを筆頭に数枚。

大ヶ瀬「コッカケの水道」にて、クロ41cm1枚。

相方の村上氏が、初釣りで36cmをGETされた。

※ タマズメ両者とも「太刀打ちできない大バラシ」が3度あったとのこと。

続きは、「米屋氏の釣行記」をご覧ください。(作成中)
その他の釣り人

◇ 吊師氏は、北の瀬・沖側の角にてクロ40cmほどを2枚・サンノジ1枚。

◇ 北の瀬・内側の角にてクロ5枚ほど。

◇ 九衛門のお2人は、クロ8枚と3枚・サイズ不明。

◇ 戸渡2番の人は、確認できただけで「クロ50cmクラス」を含め5枚と、オジサン1枚。

◇ 戸渡5番の人は、確認できただけでクロ2枚。

◇ 十衛兵の人は、確認できただけでクロ2枚・オジサン1枚・ヘダイまたは、ボラ1本。
2.19

北野

中川

ほか2名
  クロ
:cm~
:枚
当Teamの北野氏より、宮崎県島野浦の釣り情報をいただきました。

今晩は、今日20年?ぶりに私に釣りを教えてくださった師匠と島野浦に行ってきました(他中川君と師匠の釣り友4人)

釣果は、30㎝前後と良くなかったですが、久しぶりの師匠との釣行で楽しかったです。

やはり島野浦&北浦は、3月からですかね。

※がまかつフィールドテスターの片伯部氏も来てましたよ(^o^)
2.10-11

11-12

村上
今年も天草全域での「ワカメ刈り」の心算が、大寒波(雪)のおかげで心が折れ中止しました。(方々にお声掛けしたけど、誰も相方が見つからなかったことも影響しました)

11-12は、愛車の納車が重ならなかったら+1度だったので行けたのにと、少し後悔しています。
2.5

北野

中川
鹿児島県・下甑島

瀬々野浦

磯:

昼釣り


永福丸:山下船長

090-7456-3338
当Teamの北野氏と中川氏が、永福丸さんで「瀬々野浦」を予約していましたが、悪天候で釣行できませんでした。

北野氏は、私と同じく元旦に大分へ行ったきりで、2回目の釣行に至っていません。

また、中川氏は、今回が初釣りでしたが残念でした。

また、次の機会に頑張りましょう。

※ 私は、天気予報を見ていませんでしたので、雨でも船が出ると思っていましたが、大時化だったんですね(>_<)
2/2 永福丸さんに、予約の電話を入れ 2/26(日)を希望しましたが、団体の予約がありキャンセル待ちと言われました。(>_<)。

夜、北野氏・中川氏と相談して、3/5(日)に変更を決め予約を入れ直しました。
2.2

米屋
釣り友の米屋氏から夕方電話をもらい(平日に行った?)と、思っていたら先週から風邪を引き、熱が下がらず釣りに行けないとのこと。(>_<)。

また、頼みの綱の吊師氏も仕事が忙しく釣りどころではありませんと、申しておりました。
Kuro_FB-002
1.29 今月は、3日以降の「釣果情報」が全く拾えず、ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
1.22 大分県

鶴御半島

米水津
Team磯太郎の村上です。

8日に予定されていた『若グレ会新春グレ釣り大会』は、悪天候のため 22日に延期となりましたが、当Teamのメンバー全員が仕事などで予定が付かず(>_<)今年は、参加できませんでした。
1.21

紫藤
大分県

鶴御半島(鶴見)
釣り友の紫藤氏が、当番瀬への釣行を予定されていましたが、山間部の積雪と凍結で山越えできず。(>_<)。

この季節は、北西風に強い「大分・宮崎」の磯場が最適なのですが、雪が降ればお手上げ状態です。
1.6

井島
釣り友の井島氏より年賀のあいさつのお電話をいただきました。

熊本地震の後から今日現在まで、未だに一度も磯には行けてないとのこと。

避難所暮らしも終わり今は、元の住居へ戻れたそうですが今年は暖かくなってからでも「磯釣り」を再開したいと、おっしゃっていました♪

お互い「切腹」した仲ですし、今年もよろしくとお伝えしました♪
1.3

米屋



甥っ子
天草市・大江

大ヶ瀬

九衛門(クエモン)


渡船 :英光丸

:荒川 船長

TEL:0969-42-5933

TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
クロ
:48cm~
:3枚

ほか
釣り友の米屋氏より初釣り情報をいただきました。

弟と、その息子の3人で初釣りにいってきました。

大江港に着くと?何時もより多くの人達がウジャウジャ?何で~と、色々聞いてみたら「あさひ丸」と「秀漁丸」さんのお客さん達が流れてきていました。

あさひ丸さんはお休み中ですし、秀漁丸さんはスクリューの修理でドック入り中です。

僕らは、恒例のジャンケン大会に勝利して、大ヶ瀬のクエモンにまた上っちゃいました。

とにかく風向きが悪く!釣り辛い状況でした。(当りが判らない?)それでも入れ掛けした時間帯もありましたが、取れませんでした。(>_<)。

続きは、「米屋氏の釣行記」をご覧ください。
※ 大ヶ瀬~小ヶ瀬と、羊角湾入口に至る一帯の「クロ」の喰いが止まった!

クエモンでは、かろうじて3人でクロ6枚と云う釣果に恵まれましたが、その他の沖磯では、平均1枚または0枚。

地磯一帯(ヒキウスまで)は、45cm~35cmを11~8枚平均。しかし、黒瀬一帯はすべてボーズだったとのこと。

これから暫くは、地磯周りの方が釣れると推測しますと、アドバイスをいただきました。
1.1

北野

森賀

紫藤

村上
大分県

鶴御半島

鶴見
クロ
:46cm~
:数枚
Team磯太郎の村上です。

今年の「竿初め」は倶楽部メンンバー達と、大分鶴見へ初釣りに出掛けました。

ですが、残念なことに私達が上った磯からは「初日の出」が拝めませんでした。(>_<)。

釣果は、森賀氏と紫藤氏がクーラー満タン、北野氏が2/3程、私は10枚に届かず轟沈でした。

その他の釣り客では、一番釣った方で40枚程。

その一方、何故か?ボーズの方もいらっしゃいました。(>_<)。

一日中、北東からの爆風で釣り場が限られたのと、潮替わりの激流がジャマをしてとても釣り辛い状況でした。
私的には、満足のゆく釣果ではありませんでしたが、皆事故も無く安全に釣行を終えられたことが何よりだったと思います。

私の釣果と、森賀氏からいただいた分の中からTeamメイトの伊藤氏と、私の友人に差し上げた分の残りの内、1枚のみが「オス♂」で残りはすべて「メス♀」でした。

また、真子と卵の大きさは「赤ちゃんの小指」より小さかったです?
2017_no1
2017年01月01日

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。



2016年↑ 2016年↑ 2016年↑ 2016年↑    月例カレンダー
modorusiro tugihesiro

リンク集 (順不同)

advan aprs_jo6ayc-9 asogengo
egami segawa doroya
sasebo kumamoto kagosima
zainiti_beigun sasebosi harbor_one
FE-CVN-76-001 yokosuka_kubo_rireki
kyusyuubouei jmsdf kuuzi
kanoya sasebo_kaizi air-memo
hokouniltuki tomiyosi tokitabi
onabariTV kitamura akimaru
kumaden 118 denkan
pointo 磯釣り | 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ daiwa
daikok gosen gamakatu
kizakira_R turitaimu
nihonoturi turiken haiyamaru
maruQ simano takuruberi
bonanza zaitu_uki nihon_turi_sinkokai
zafisingu_s o-na-bari turibizyon
   
     
     
Team Team-120-60 Team-120-60
Team 『 当サイトは、リンクフリーです 』

リンク後でも構いませんので、お知らせください。

こちらからもリンクをさせて、いただきますので宜しくお願い致します。