Photgrapher

Team磯太郎:村上誠

http://jo6ayc.jp

Makoto Murakami

Catch in 釣果・写真


2010年3月21日 ~ 22日 ・ 御所浦 ・ 嵐口 ・ 堤防釣行記
 
Team磯太郎の北野氏と2人で、上天草市の御所浦の嵐口の堤防へ釣行しました。

北野氏から嵐口の堤防の夜釣りで、中アジが釣れてるらしいので行かないかと誘われた。

3月末とは云え、夜釣りの寒さは半端ではない。

おまけに天気予報では、真夜中に雷雲が通過すると云う中、我々は夜釣りにでかけた。

嵐口の堤防には、年間4~5回はクロ釣りに上がることはあっても、アジ釣りに行くことはなかった。

今回の堤防行きの装備は、通常の釣具一式 ・ 雨具と防水シート ・ 湯沸かし器 ・ 活き海老用の水樽 ( ポリタンク ) ・ 防寒着一式と、磯では考えられない物まで持ってでかけた。

21日の午後3時、池の浦港の『 だいわ観光 』の渡船で、嵐口の堤防へあがりました。

アジと云う魚は、面白い! 日がある内は、アジ子だらけだが日没と同時にサイズが入れ替わり、中型の天下となる。

しかし、この一帯の中アジ・大アジの当りは渋い!

タックルは、竿:1号 ・ 浮:飛ばし浮に、電気浮0号 ・ ハリスは2号 ・ 鈎は10号を使用しました。
棚は、2ヒロ固定で、撒き餌は沖アミ・赤アミ・パン粉をブレンド、付け餌は沖アミの生を使用。

ポイントは、堤防の1/3程にある穴の周り【 内外OKです 】ですが、私は内向きの方が釣り易いので港向きに釣りました。

北野氏は、大物狙いで外向きに釣り座を構え午後7時頃から戦闘開始しました。
                                                                                                           
araguti-001araguti-002
夜釣り終了の朝陽が昇ってきました。綺麗な朝焼けではないけどパチリ。
araguti-003araguti-004
今見えている堤防の外側は、遠投カゴ釣りで昼夜中・大型アジが狙えるポイントです。

10~20号の浮きに、天カゴ又は底カゴでサビキ仕掛けで釣ります。

カゴの場合の棚は、竿2本~2.5本で堤防から30m以上先を狙います。

我々は、今回はフカセ釣りでしたのでポイントは堤防の内外とも、際から竿2本以内で釣りを
行いました。
araguti-005araguti-006
北野氏は、遥かかなたでアジ狙い中。選挙演説の船が、2隻やってきました。
araguti-007araguti-008
選挙演説の船が、2隻帰って行った。無風の凪の海原が広がる。
araguti-009araguti-010
選挙演説の船が、また帰ってきた。さすがは、離島の御所浦島だ!
araguti-011araguti-012
堤防の外側出す。真ん中に、穴が見えます。
araguti-013araguti-014
嵐口の堤防をあとにし、帰路に着いた。中アジの釣果です。
araguti-015araguti-016
アジを除いたクーラーの中身です。メバルの釣果です。
araguti-017この日の釣果

クロ手の平を3枚

中アジの20~25cmを75匹

メバルの15~18cmを16匹

カガカブの10~18cmを9匹


北野氏は、同サイズの中アジのほか藻エビ
で尺メバルをゲットされていました。

前日の夕方は、『 夜光虫 』の大群がいて、
撒き餌や仕掛けを投入する度に、水面が
青く光り綺麗でした。

こんな時、一眼レフカメラと三脚にレリーズ
コードがあれば好い写真が撮れるに違いない
が 、海に持ち出せる機材がないので、夢
のまた夢です。
クロとガラカブの釣果です。 
最近の天気予報は驚くほどに良く当る!

21日の午後11時を廻った頃、風向きが変わり雲の流れが速くなり風も強くなってきたので、雨がくることを悟った。

慌てて、準備してきたブルーシートを広げテントを造り、濡らしたくない道具をその中に収納した。
0時を過ぎた頃からさらに風が強まり、雷雨となった。

ブルーシートの広さは10畳あり、片面を堤防に敷き道具やクーラーをオモリに置き、反対側を堤防の高い部分に乗せ掛け、水汲みバケツ2個と2リットルのペットボトルを海側に吊るし、オモリ代わりに使用した。

雷雨は1時間半程で、去って行った。

これが磯の上だったら雨具を着て、岩にヘバリ着き震えながら雷雨の通過を祈るしかない。

釣りを再開する前に、湯沸かし器でお湯を沸かしきつねどんべーを食べた。

夜中はラーメンより、うどんが嬉しい。きつねどんべーは、上手いですよ!
 
daiwakankou-002
daiwakankou-002
上の写真は今回お世話になった、(有)だいわ観光 『 あかつき丸 』さんです。

〒866-0201

熊本県上天草市龍ヶ岳大道

TEL 0969-63-0333 ・ FAX 0969-63-0358 ・ 携帯電話 090-8289-4719

海上タクシー『 あかつき丸 』 ホームページ

船長は、宮川 淳 さんです。

出航地は、池の浦港です。

料金は、3,000円でした。

駐車場内のお店には、付け餌( 沖アミ・虫餌など ) ・ 撒き餌 ・ 氷 ・ 小物なども販売されています。
だいわ観光さんとのお付き合いは、Team磯太郎の結成時期より遙か昔。

亡くなられた、先代の親父さんの頃からお世話になっています。

私が、磯釣りを始めて数年後からですから約25年になるかな。

行く先々の各港で、常連の船を個人で持つのは大変ですが、倶楽部結成後は各メンバーの常連船を味方に着け釣りを楽しんでいます。
 
Team磯太郎:村上誠 

リンク集 (順不同)

advan aprs_jo6ayc-9 asogengo
egami segawa doroya
sasebo kumamoto kagosima
zainiti_beigun sasebosi harbor_one
Gaimusyou Yokosukasi
kyusyuubouei jmsdf kuuzi
kanoya sasebo_kaizi air-memo
hokouniltuki tomiyosi tokitabi
onabariTV kitamura akimaru
kumaden 118 denkan
pointo 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ daiwa
daikok gosen gamakatu
kizakira_R turitaimu
nihonoturi turiken haiyamaru
maruQ simano takuruberi
bonanza zaitu_uki nihon_turi_sinkokai
zafisingu_s o-na-bari turibizyon
   
     
     
Team Team-120-60 Team-120-60
Team 『 当サイトは、リンクフリーです 』

リンク後でも構いませんので、お知らせください。

こちらからもリンクをさせて、いただきますので宜しくお願い致します。