Photgrapher

Team磯太郎:村上誠

http://jo6ayc.jp

Makoto Murakami

Catch in 釣果・写真


2012年4月8日 ・ 御所浦 ・ ノサバ崎の一番釣行記
 
Team磯太郎の北野氏と友人のB氏が、ノサバ崎の1番へ釣行され信じられない程の巨大魚が、上がった。 o(^o^)? その時の様子を伺いました。

この日の釣行ではクロが釣れそうな予感がしたので、撒き餌は沖アミ・赤アミ・パン粉(クロ用)とチヌ用撒き餌をブレンドして、どちらにも対応できるようにしたそうです。

付け餌は、沖アミの生を使用。

タックルは、竿:がまかつ・アテンダー1号 ・ 浮:2B ・ ハリスは1.2号 ・ 鈎はグレ6号を使用。
棚は、竿1本とし半誘導仕掛けで挑んだそうです。

ポイントは、獅子島方向へ流れる下げ潮の筋( この日は、上げ潮も獅子島方向へ流れた )でヒットしました。

掛けると同時に一気に走られ? チヌじゃない? ブダイは居ないだろ~? 羽子板も居ないだろ~?何んだろ~?と思いながらやり取りを繰り返し、ようやく足元まで寄せてからクロであることを確認されたそうです。

自己記録更新の体長 : 51.5cm ・ 重量 : 2,244g でした。( 山本釣具センター本店にて検量 )

池ノ浦港に於ける満潮時刻 AM 9:36 ・ 干潮時刻 PM 15:53 ・ 日出AM 5:58 ・ 晴れ

私が一報をいただいたのは午後6時を過ぎたころ、今港に上った!クロとチヌを釣ったので村上さん
クロ?要りますかと連絡がありました。

サイズを伺うと50cm越えてると思うとのことでした。 えっ!御所浦で?ノサバで?嘘だと思いました。

外海の牛深や高浜ならあり得る話だが、内海の御所浦?では無いだろうと思いました。
21時に、富合のポイントの駐車場で待ち合わせ北野氏の帰りを待ちました。

北野氏が到着後、マジですか?マジたい!とやり取りがあり、クーラーの蓋を開けたらオオ!デカイ!実物を見ても信じられない、大きさでした。

まぁ~場所はともあれ、おめでとうございます!と一言申し上げた。
ついでに、自己新記録の記念に魚拓を取ることを勧めた。
私が今から帰りに、山本へ持ち込みますと了承をいただきました。

魚拓を1枚( ラミネート加工含み 3,450円 )取るとけっこう金が掛かるので、躊躇する方もいらっしゃいますが自分の記録として、魚拓を残すことは有意義なことと思います。よ!

※ 魚拓を取った当日に、獲物を持ち帰るには遅くとも18時頃までには、山本釣具センターへ持ち込む必要があります。( 持ち込みが遅くなると、翌日の朝から作業が行われるため、獲物を食べられるのは昼以降となる )
           
kitano_51.5cm_no1kitano_51.5cm_no2
検寸中記録用紙
kitano_51.5cm_no3
山本釣具センター本店にて、検寸を行ってもらいました。
kitano_51.5cm_no4
外海のクロと比べると、幾分か白く見えるのは内海居着きの性なのだろうか?
kitano_51.5cm_no5
私の腕は細くはありませんが、肘幅と互角の魚体幅です。
kitano_51.5cm_no6
お腹を割ったところ、メス♀でした。 卵の大きさは、私の拳の約2倍ありました。
北野氏のクロの魚拓は、1枚目を自宅に。

2枚目をだいわ観光の待合室に。

コピーが、山本釣具センターの本店に飾られることになっています。
その他、この日は大型の尾長2枚も持ち込まれていました。

中甑島・鹿島・円崎・灯台下で尾長64cm ・ 下甑島・手打ち・カミムラ瀬で尾長58cm
 
daiwakankou-002
daiwakankou-002
上の写真は今回お世話になった、(有)だいわ観光 『 あかつき丸 』さんです。

〒866-0201

熊本県上天草市龍ヶ岳大道

TEL 0969-63-0333 ・ FAX 0969-63-0358 ・ 携帯電話 090-8289-4719

海上タクシー『 あかつき丸 』 ホームページ

船長は、宮川 淳 さんです。

出航地は、池の浦港です。

料金は、3,000円でした。

駐車場内のお店には、付け餌( 沖アミ・虫餌など ) ・ 撒き餌 ・ 氷 ・ 小物なども販売されています。
だいわ観光さんとのお付き合いは、Team磯太郎の結成時期より遙か昔。

亡くなられた、先代の親父さんの頃からお世話になっています。

私が、磯釣りを始めて数年後からですから約25年になるかな。

行く先々の各港で、常連の船を個人で持つのは大変ですが、倶楽部結成後は各メンバーの常連船を味方に着け釣りを楽しんでいます。
 
Team磯太郎:村上誠 

リンク集 (順不同)

advan aprs_jo6ayc-9 asogengo
egami segawa doroya
sasebo kumamoto kagosima
zainiti_beigun sasebosi harbor_one
Gaimusyou Yokosukasi
kyusyuubouei jmsdf kuuzi
kanoya sasebo_kaizi air-memo
hokouniltuki tomiyosi tokitabi
onabariTV kitamura akimaru
kumaden 118 denkan
pointo 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ daiwa
daikok gosen gamakatu
kizakira_R turitaimu
nihonoturi turiken haiyamaru
maruQ simano takuruberi
bonanza zaitu_uki nihon_turi_sinkokai
zafisingu_s o-na-bari turibizyon
   
     
     
Team Team-120-60 Team-120-60
Team 『 当サイトは、リンクフリーです 』

リンク後でも構いませんので、お知らせください。

こちらからもリンクをさせて、いただきますので宜しくお願い致します。