Photgrapher

Team磯太郎:村上誠

http://jo6ayc.jp

Makoto Murakami

Catch in 釣果・写真

2011年11月23日 ・ 上甑島 ・ 双子島 ・ 沖の瀬釣行記
 
今回は、山本釣具センターの本田様が主催された釣りツアーに参加し、鹿児島県串木野市から出港する蝶栄丸さんで、上甑島里の沖に浮かぶ双子島と沖の瀬へ瀬上りしました。

今回のツアー参加者は、熊本から本田様を含め4名のほか北九州市から3名が、参加されました。

熊本組は何時ものように、山本釣具センターの宇土店の第2駐車場に集合し、一路串木野港を目指しました。

北九州組とは、本田様の弟師の方とそのご友人とのこと。

今回のターゲットは、尾長グレと口太グレと底物( ハタ類 )でしたが、釣果は以下の通りでした。
上の写真は、山本釣具センターの本田様が沖の瀬の壁で仕留められた、50cm強の尾長グレです。

ほか大型のバラシが1回あり、小型の尾長5枚を上げたが全てリリースしたとのこと。

本田様は、もう一人の同行者の??氏と共に最初別の瀬に上がられたのですが、瀬上がり後仕掛けの準備を行った時点で、強制回収となったそうです。

この日は、北風が強く暫くして風向きが北西に変わりさらに大時化になった。

本田様は、昨年も沖の瀬の壁で60クラスの尾長グレを4枚ゲットされています。

この日の壁では小型の尾長グレが、瀬際に湧いていたためその下から大型が姿を現すと判断し、待っていると予想通り壁際から駆け上がって来たとのこと。

使用タックルは、竿・2号、道糸・2.75号、ハリス・4号、棚・2ヒロ、鈎・7号、付け餌・オキアミ生。

ワンポイントアドバイス:仕掛けを張り、当りが出たら必ず合わせろ!とのこと。

本田様と瀬に上がられた??氏は、今回も残念ながらNO,フィッシュでした。

上の写真は、私と共に瀬上りされた松永氏の釣果です。

50cm程のタバメが、1枚・35~40cmのアカハタが、3枚・45cmの巨大なオジサンが、1枚ほかマツカサ5枚とまずまずの釣果です。

私と松永氏は最初に、双子島の角に瀬上がりし風向きが変わるまでの約2時間、強風に道糸を取られながら苦戦を強いられましたが、松永氏は以下のタックルで次々に獲物をゲットされました。

竿は4号のインターライン、道糸はPE6号、ハリスは8号、浮きは1号、棚は竿2本の半誘導仕掛け、鈎は14号で付け餌は、冷凍のキビナゴを海水で戻したものを1匹掛けで、瀬際から竿3本以内を流されていました。

双子島の角で、アカハタ2枚・オジサン1枚・マツカサ5枚をゲットされた。

風向きが北から北西に変わると直ぐに、強制回収となり次に沖の瀬の裏側に瀬上がりしました。

ここでも松永氏は同じ戦法で、アカハタ1枚・タバメ1枚を追加し納竿の時間を迎えられました。

上の写真は、私が唯一仕留めることができた「アカマツカサ」です。

ツアー料金( 交通費・渡船料含む )11,000円と撒き餌・付け餌代と私の食費を計算すると、上記のマツカサは、な!何と!15,000円の超高級魚となってしまいました。

私の敗北の原因は二つあったと反省しています。

一つは、上物狙いと底物狙いの二刀流で釣行したことと、二つ目の原因は松永氏の釣り方を見習わずに前回と前々回の釣り方に固執したのが、活けなかったと思います。

釣りではワンパターンは通用しないことを知っていながら活かせなかったと反省。

上の写真は、山本釣具センター宇土店・第2駐車場の駐車券です。

わたくし達は以前からグレープで、天草や甑島などへ釣行する祭は必ず宇土店で、撒き餌などを購入し数台の車を駐車し乗合で釣行を行っています。

皆さまもルールを守って、安全に釣行しましよう。

tyoueimaru
上の写真は、今回お世話になった蝶栄丸( CHOEI MARU )さんです。

〒896-0053 鹿児島県いちき串木野市下名6783-3

TEL 0996-33-1169 FAX 0996-33-1236

携帯電話 090-3884-3832

蝶栄丸・定員40人

船長は、石原 郎次 さんです。

出航地は、いちき串木野市の串木野新港です。

夜釣りの料金は、11,000円でした。

上甑島の里に民宿:石原荘を運営中 TEL 09969-3-2168
 
Team磯太郎:村上誠 

 次回は、どこへ行こうかな。

modoru_siro tugihe_siro

リンク集 (順不同)

advan aprs_jo6ayc-9 asogengo
egami segawa doroya
sasebo kumamoto kagosima
zainiti_beigun sasebosi harbor_one
Gaimusyou Yokosukasi
kyusyuubouei jmsdf kuuzi
kanoya sasebo_kaizi air-memo
hokouniltuki tomiyosi tokitabi
onabariTV kitamura akimaru
kumaden 118 denkan
pointo 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ daiwa
daikok gosen gamakatu
kizakira_R turitaimu
nihonoturi turiken haiyamaru
maruQ simano takuruberi
bonanza zaitu_uki nihon_turi_sinkokai
zafisingu_s o-na-bari turibizyon
   
     
     
Team Team-120-60 Team-120-60
Team 『 当サイトは、リンクフリーです 』

リンク後でも構いませんので、お知らせください。

こちらからもリンクをさせて、いただきますので宜しくお願い致します。