Photgrapher

Team磯太郎:村上誠

http://jo6ayc.jp

Makoto Murakami

Catch in Inoshishi 2013 貰った ・ おろし

イノシシと云うよりウリボウでしたが
 
Team磯太郎の村上です。

母の友人の方から今年、2本目のイノシシの子供(ウリボウ)の片腿をいただいた。(罠に、掛かった)

前回のもウリボウだったが、親のイノシシはもっとデカイ!(伯父からたまに、貰うからよく判る)

伯父から貰うシシ肉は、何時もブロック状(1Kg 程)ですので今回のように自分で、おろす必要がありません。(親イノシシは、堅くて食べ辛いがウリボウは柔らかく凄く美味しい)

何れにせよイノシシは、一般的に入手が困難な動物なので手に入った時しか、ご紹介できる機会はありませんので、「ウリボウ」ですがおろしてみたいと思います。

※ うちの親父も以前は、趣味でハンティングをやってました。(ウサギや鳥類)
shishiniku-001
(001) 夕方、今年2本目のイノシシの子供(ウリボウ)の片腿が届きました。
shishiniku-002
(002) 前回と同じ位かな?
shishiniku-003
(003) 大きさの比較に、柿と栗を横に置いてみました。

前足なのか?後ろ足なのか?は、不明ですが私の推測では、体長65cmほどだと判断します。
shishiniku-004
(004) おろし方の手順は、自己流ですがまずは骨を取り除きます。(鳥や魚も同じですが)

今回の包丁は、さしみ包丁を使用しました。(一番切れ味が良いので)
shishiniku-005
(005) 貴重なお肉なので慎重に、片腿の向きを変えながら少しずつ作業を行います。
shishiniku-006
(006) 関節の部分の取り合いが難しく、少し手間取ってしまいました。
shishiniku-007
(007) 骨に沿って、包丁の刃先を入れて切り裂きます。
shishiniku-008
(008) ウリボウは、魚と違い骨が少なくおろし易い。
shishiniku-009
(009) 少々骨に、お肉が残ってしまってもあとでそぎ取れば良いので、まずは骨取りを優先します。
shishiniku-010
(010) 関節で繋がった、骨は一組取れました。
shishiniku-011
(011) おろし作業を容易に行うため、お肉を2つに切り分けました。

右側の塊に、最後の骨があります。
shishiniku-012
(012) 自分の手を切らないように、慎重に切り開きます。
shishiniku-013
(013) 最後の骨の裏側に、刃先を入れ切り取ります。
shishiniku-014
(014) 雑ではあるが、最後の骨が取れました。
shishiniku-015
(015) 骨は、これだけでした。
shishiniku-016
(016) ん~ん、まだ、骨に肉が残っています。
shishiniku-017
(017) 骨に残った少しの肉もそぎ落とします。
shishiniku-018
(018) 骨に残った少しの肉もそぎ落とします。
shishiniku-019
(019) 肉が厚い部分は、半分程にそぎ取ります。
shishiniku-020
(020) この大きさならば、3つに切り分けます。
shishiniku-021
(021) この大きさならば、3つに切り分けます。 
shishiniku-022
(022) 一口大に切り、肉の筋に直角に切れ目を入れます。(歯が悪い、親父のために)
shishiniku-023
(023) 肉が厚い部分は、半分程にそぎ取ります。
shishiniku-024
(024) 全て一口大に、カットできました。
shishiniku-025
(025) 最後に適量を小分けにして、チルドルームに収納します。(冷凍すると、不味くなる)

ウリボウの食べ方

うちでは、「焼き肉」または「炒め物」で食しますが母の友人のお勧めは、「味噌に漬け」たものを焼いて食べるそうですがこの量では、別の料理を作るのは不可能に近い。

ウリボウは、全くブタ臭くありません!? 親のイノシシは、特有の匂いがありますが香味野菜などと、煮るとあまり気にならなくなります。(ニンニク ・ ニラ ・ ネギ ・ 玉ねぎなどと、煮る)

また、貰えると嬉しいな。
 
今回使用したカメラは、OLYMPUS Tough TG-1 です。
 
Team磯太郎:村上誠

リンク集 (順不同)

advan aprs_jo6ayc-9 asogengo
egami segawa doroya
sasebo kumamoto kagosima
zainiti_beigun sasebosi harbor_one
Gaimusyou Yokosukasi
kyusyuubouei jmsdf kuuzi
kanoya sasebo_kaizi air-memo
hokouniltuki tomiyosi tokitabi
onabariTV kitamura akimaru
kumaden 118 denkan
pointo 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ daiwa
daikok gosen gamakatu
kizakira_R turitaimu
nihonoturi turiken haiyamaru
maruQ simano takuruberi
bonanza zaitu_uki nihon_turi_sinkokai
zafisingu_s o-na-bari turibizyon
   
     
     
Team Team-120-60 Team-120-60
Team 『 当サイトは、リンクフリーです 』

リンク後でも構いませんので、お知らせください。

こちらからもリンクをさせて、いただきますので宜しくお願い致します。