Photgrapher

Team磯太郎:村上誠

http://jo6ayc.jp

Makoto Murakami

Catch in 釣果 ・ 釣り友

 米屋氏の釣行記 2011年-2012年 
2013年 2014年 各ページへ 2015年 2016年 2017年 2018年
Team磯太郎の村上です。

この度、我が20年来(2012年現在)の釣り友である『 米屋氏 』のページを追加設定いたしました。

米屋氏の本名は、彼からのたっての願いで公表できかねますので、ご了承ください。

彼は、当ホームページに率先して電話やメール(情報・写真)で、釣果情報を知らせてくれます。

写真付の情報は、文章を読まなくても直接脳裏に焼きつきますし、情報の信憑性がより高くなります。

※ 釣り友(達)とは、米屋氏と行動を共にする釣り仲間の方々を示します。

貴重な情報をお寄せいただき、ありがとうございます。

※ 読者の皆様で、ご自分の情報も載せて欲しいと思われる方が、ございましたらご連絡をお願いいたします。

PC mail : jo6ayc@helen.ocn.ne.jp 宛て、情報をお寄せください。

但し、謝礼等は御座いませんのでご了承ください。

※ お名前、非公開ご希望の方はニックネームでも、お知らせください。
>゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡
2012年
12月29日【 2011年釣り納め 】
釣り友の米屋氏から天草市高浜沖の北の瀬へ上り、今年初のボーズだったと連絡をいただきました。

彼が好む本命の下げ潮が、戸渡り・九衛門の方へ流れなかったそうです。

同行者は、35cmほどのクロを釣り上げられたそうですが。 来年また、頑張ってください。
Kuro_FB-001
12月16日
釣り友の米屋氏からの情報をいただきました。

村上さん昨日も入れ食いでした!と電話がありました。 (内容は、遠回しでしたが)

今回は、何時もより1時間ほど早く港に着き、何時もの如く船長に何所が空いてる?と覗うと、○○ちゃんが大好きな内黒瀬に、大サラシがでとるばい!

誰も乗ったらんけん、降りるど~と云われたそうです。

米屋氏曰く内黒瀬は、大サラシの時は大物の爆釣が約束されたようなものです!と云う。

しかし、この日は違ったらしい! 何所へ投げても?棚を替えても?当って来るのは、最大32cmの尾長と口太グレ(クロ)ばかり?手の平クラスは入れ食い状態だったそうです。

尾長は、痩せていたので 32~28cmのクロを 20枚、キープして、残りは全てリリースしたそうです。

その他の状況

大ヶ瀬(戸渡1~5番)・小ヶ瀬一帯は殆どの人が、ボーズ!釣れた人で 30cm前後を数枚。

地寄りの方が、同サイズの数は出ている。 大江港脇のヒキウスで、50cm弱が上ったらしい。
utikurose-2012.12.16
左右からのサラシの中央から沖のカブリ方向へ仕掛けを流すと良い。
釣果 : クロ 32cm ~ 28cm を20枚。
Kuro_FB-001
11月25日
釣り友の米屋氏からの情報をいただきました。

何時もの如く、午前10時頃空いていたハジキ磯に瀬上りして、クロ釣りを始めました。

基本通り、ウキ下2ヒロから始めましたが当りも無く、餌だけが取られる。

そのため棚を1.5ヒロに上げてみたが、それでも餌が取られる。

昼食後、見周りに来た船長が棚は浅く!とアドバイスをくれたので思いきって、矢引きに仕掛けを替えてみたら入れ食いに!(14時頃から)

夕まずめ、納竿までに42~40cmを4枚。

終わってみれば、42cmを筆頭に足裏(塩焼きサイズ)のクロで、25Lのクーラーが満タンでした。

手の平サイズは、全てリリールしたとのこと。  道糸は、1.85号 ・ ハリスは、2.0号でした。

その他、胴瀬のカブリでは48cmが出たそうです。
釣果 : クロ 42cm ~ 23cm を約40枚。
Kuro_FB-001
11月18日
釣り友の米屋氏からの情報をいただきました。

後輩が天草市大江町沖の小ヶ瀬の十兵で、良型の尾長グロを数釣りされたとのことです。
釣果 : 尾長グロ 48cm ~ 40cm を7枚。
Kuro_FB-001
5月20日
釣り友の米屋氏より上天草市・龍ヶ岳町唐網代(かろじろ)の堤防で、良型のクロが上っているとの情報をいただきました。

常連の方は、足裏から最大35cmを20枚程。

米屋氏は、18cm ~ 12cm( 手の平 )しか上げられなかったと悔しがっていました。

堤防での釣りは、磯とは違い独特の釣り方と云うものが存在するため、ベテランでも簡単に釣ることができない難しさがあります。
釣果 : クロ 手の平を10枚。
Kuro_FB-001
4月30日
釣り友の米屋氏から情報をお寄せ、いただきました。

エギ修行中の、妻と2人で行って来ました。

まだキャストの練習中でしたが、イカが1パイ釣れ妻は大変喜んでいました。
釣果 : アオリイカ 40cm を1杯。
Kuro_FB-001
4月8日
釣り友の米屋氏の友人の奥村氏から釣り情報をいただきました。

赤瀬漁港の堤防で、チヌ・クロ・メバルが夕マズメ時からの半夜釣りで上っているそうです。

棚は2ヒロ・餌は、朝鮮虫の1匹掛け。 堤防際から少し先の駆け上がり、を攻めるのがコツとのこと。

朝鮮虫10gで1時間!50gなら5時間、遊べるそうです。
釣果 : チヌ 50cm ~ 30cm を数枚。
Kuro_FB-001
4月8日
釣り友の米屋氏より天草市有明町の短い堤防でイカとタコが釣れましたと、情報をいただきました。

何時ものように愛妻と2人で、仲良く釣行されたそうで羨ましいです。

堤防周りの海底は、砂地で根などがないのでエギを海底に這わせるように引くのがコツだそうだ。

何とタコ2匹は奥様が、釣られたそうでその内1匹が堤防に貼り着いてしまい大変だったらしい。

私も何度か貼り着かれ、苦労したことがありますのでよく判ります。
釣果 : アオリイカ 2杯 と タコ 2匹。
Kuro_FB-001
1月29日
釣り友の米屋氏が、天草市大江町沖へ釣行した時の情報をお寄せいただきました。

何時もの如く、午前9時頃港へ到着し船長に空いてる瀬を聞きその中から、地の平瀬を選択し瀬上りしたとのこと。

強風下で釣り辛い中、大型はでなかったものの塩焼きサイズが、コンスタントに竿を曲げた。
釣果 : クロ 30cm を15枚。
Kuro_FB-001
1月9日【 2012年初釣り 】
釣り友の米屋氏が、天草市高浜町沖へ釣行した時の情報をお寄せいただきました。

何時もの如く午前9時頃港に着いて、渡船に乗り空いている瀬でと船長に告げると、ビシャゴの本瀬
が空いていたそうです。

瀬上がり後から11時頃まで、少量の撒き餌を瀬際に打ち戦闘開始。 足元で、当りが出なかったので20mほど遠投して魚貫崎方向への流れに、仕掛けを流して行くと約50m先の沈み瀬付近から大ヶ瀬方向へ流れが変わる。

この距離になると浮きは見えないので、リールのベールを起こし指先でラインの出を調節しながら流していると、ライン引き・竿引きの当りがでました。

棚は、2~3ヒロ・鈎は、4号だったそうです。  35cm以下は、全てリリースしたとのこと。

大江のクロの腹は、脂肪でパンパンでも卵はまだ小さかったとのこと。
komeya_2012.1.9
釣果 : クロ 48cm ~ 35cm を10枚。 写真は、48cmのクロです。
Kuro_FB-001
2011年
12月29日【 2011年釣り納め 】
釣り友の米屋氏とその仲間4人が、天草市高浜町沖のバクチ(瀬)へ竿納めに出掛け、釣果情報をいただきました。
bakuti_2011.12.29
釣果:クロ 46cm と 41cm の 2枚。
Kuro_FB-001
12月11日
今回は、釣り友の米屋氏とその同僚のT氏の釣果をご紹介します。

12月11日の牛深港における満潮時刻は、AM8:33とPM7:57 干潮時刻は、PM14:27 大潮 : 月夜

2人は、無謀にも強風で大時化の高浜沖へ釣りに出掛けた。

この日、秀漁丸以外の瀬渡し船・初丸と照丸さんは、お休みだったそうです。

午前9時頃、高浜港の西側にある『 下ウ瀬 』へ瀬上りし最初は、風裏に当る三角とカブリの水道を攻め始めたそうです。( AM10:00頃~PM2;00頃まで )

釣り始め直後から仕掛けが、バチバチ飛ばされバラシの連発!が続いたそうです。

2人の話によると、恐らく青物ではなかったか?とのこと。

午後2時過ぎ、潮の流れが変わったため北西向きのポイントへ釣り座を変更し、頭から波を被りながら約25m先を流れる、上げ潮の壁を攻めることにしたとのこと。

足元に撒き餌と仕掛けを投入すると、沖の潮目の壁に当り仕掛けが沖へ出なくなったらしい。

そのポイントで、口太グレ( 熊本では、クロと呼ぶ )の47cm・1.7キロを頭に、5枚をゲットした。
最小は、尾長グレの30cmだったとのこと。 同じポイントで、40cm程のアカハタもゲットした。

暫くしてこの日一番の強烈な当りが、米屋氏を襲った!

しかし、その時の仕掛けとタックルは以下の通りだった。

竿は、がまかつのアテンダーの1.25号 ・ リールは、ダイワのトーナメント2500番 ・ ハリスは、2.5号を2ヒロ・鈎は、がまかつのクロ・マルチの4号 ・ 浮きは、BでガンダマG3を2段打ちしていたそうです。

長時間のやり取りの末、海面に姿を現したのは何と巨大な真鯛で帰りに、山本釣具センターで計測したところ、絞めて約2時間後のサイズが83cm ・ 5.5キロだったとのこと。

さすがにこのサイズともなると、真鯛特有の桜色はなくなり別の魚に見えてしまうのが残念ですが、心から賛辞を送ります。おめでとうございます!

過去にも米屋氏が務める会社の同僚達は、90前後の真鯛を磯から数枚釣り上げていますが、仕掛けのサイズが比較にならない!( 夜釣りの遠投カゴ釣りで、ハリス8~10号で上げています )

同行者、T氏の釣果( 写真は有りません )は次の通りです。

チヌ:40cm:1枚 ・ バリ:35cm:5枚 ・ ガラカブ:5匹、バラシの回数は、米屋氏の倍近くあったそうです。

ちなみに使用した竿は、1.2号だったそうです。
madai
真鯛 長さ : 83cm 重量 : 5.5キロ
komeya kuro
この人は誰? 米屋氏です。

変装と顔の縦横比を変えてあります。
( photoshopにて修正済み )
米屋氏が上げた、47cm・1.7キロの口太グレ
( 熊本では、クロと呼ぶ )です。
poinntozu
上記のポイント図は、『 釣場データーベース 』さんのホームページから写真を拝借し作成しました。

各県の色々な釣りの場情報を詳しく紹介されています。

皆様もご参考にされてみては、如何でしょうか。
Kuro_FB-001
4月9日
釣り友の米屋氏ご夫婦が、天草市下田町の地磯と通詞島橋下の堤防にて、アオリイカ及びメバル釣りを楽しんだ。
komeya2
釣果 : アオリイカ 2杯 ・ メバル 24 ~ 20cm を 15匹。
Kuro_FB-001
4月2日
釣り友の米屋氏ご夫婦が、天草市倉岳町浜田港の堤防へチヌ釣りに出掛けられ、釣果情報をいただきました。

浜田港の堤防の根元部分の外向きで、午後3時頃から僅か3時間程で、ご覧のチヌを釣り上げられたそうです。
komeya1
釣果 : チヌ 3枚 写真から察すると、大きい方は50cm近いのでは?もう1枚も同サイズだと推測しますし、残りの1枚も45cmはあると推測します。
Kuro_FB-001
渡船 :英光丸

TEL 0969-42-5933 携帯電話 090-1518-7818

船長は、荒川(あらかわ)さんです。

出航地は、天草市の『 大江港 』の一番左奥です。

日帰り料金は、5,,000円でした。

釣り友いわく、俺が行くと何所どこしか空いとらんけん、そこに降りれと、ぶっきらぼうに言われると申していました。
渡船 :秀漁丸

TEL 0969-42-0894 携帯電話 090-8660-2203

船長は、えうらさんです。

出航地は、天草市の『 高浜港 』の一番先の方です。( 沖側の )

日帰り料金は、5,000円でした。

釣り友いわく、秀漁丸の船長さんはかなりのマイペースの人らしいので、釣行の際は時間に余裕を持って行かれることをお勧めするとのこと。
                                             Team磯太郎:村上誠

リンク集 (順不同)

advan aprs_jo6ayc-9 asogengo
egami segawa doroya
sasebo kumamoto kagosima
zainiti_beigun sasebosi harbor_one
Gaimusyou Yokosukasi
kyusyuubouei jmsdf kuuzi
kanoya sasebo_kaizi air-memo
hokouniltuki tomiyosi tokitabi
onabariTV kitamura akimaru
kumaden 118 denkan
pointo 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ daiwa
daikok gosen gamakatu
kizakira_R turitaimu
nihonoturi turiken haiyamaru
maruQ simano takuruberi
bonanza zaitu_uki nihon_turi_sinkokai
zafisingu_s o-na-bari turibizyon
   
     
     
Team Team-120-60 Team-120-60
Team 『 当サイトは、リンクフリーです 』

リンク後でも構いませんので、お知らせください。

こちらからもリンクをさせて、いただきますので宜しくお願い致します。