Photgrapher

Team磯太郎:村上誠

http://jo6ayc.jp

Makoto Murakami

Catch in 釣果 ・ 釣り友

 米屋氏の釣行記 2015年 
2012年 2013年 2014年 各ページへ 2015年 2016年 2017年
Team磯太郎の村上です。

この度、我が20年来(2012年現在)の釣り友である『 米屋氏 』のページを追加設定いたしました。

米屋氏の本名は、彼からのたっての願いで公表できかねますので、ご了承ください。

彼は、当ホームページに率先して電話やメール(情報・写真)で、釣果情報を知らせてくれます。

写真付の情報は、文章を読まなくても直接脳裏に焼きつきますし、情報の信憑性がより高くなります。

※ 釣り友(達)とは、米屋氏と行動を共にする釣り仲間の方々を示します。

貴重な情報をお寄せいただき、ありがとうございます。

※ 読者の皆様で、ご自分の情報も載せて欲しいと思われる方が、ございましたらご連絡をお願いいたします。

PC mail : jo6ayc@helen.ocn.ne.jp 宛て、情報をお寄せください。

但し、謝礼等は御座いませんのでご了承ください。

※ お名前、非公開ご希望の方はニックネームでも、お知らせください。
>゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡 >゜))))彡
Kuro_FB-001
2015年
12月29日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
マコッちゃん!さっきから電話ば、しよるばってん? 何んしよっと? もう家に着くバイ!と、連絡をもらいました。

今日も時化とって、沖には出れず黒瀬の裏の「高瀬」でした。

昨日、弟が言よったばってん! ほんなこつ! 太かつは居らん!

今日の最大サイズは36cmで、残りはすべて35cm~足裏でした。
Takase_itai
(補足画像) 黒瀬周り同様、沈み瀬が多いのでクロ群れが沖から入れば、良い住処になるだろう。
◇その他の釣り人

周りの瀬は、まったく釣れていませんでした。
釣果は、クロ :36~30cm :6枚 クロ :30cm~ :10数枚
Kuro_FB-002
12月27日
釣り友の米屋氏の弟さんより、釣り情報を頂きました。
今日の英光丸さんのお客は約30人で2便に分けて瀬上りしました。

僕は「黒瀬B」に上りました。

午前中は、尾長とクロが交互に釣れましたが午後からは、シマアジが入ってきたのか良形が4枚釣れ嬉しかったです。

あとは、30~足裏ほどの木端が沢山釣れました。
kurose_itai-001
(補足画像) 黒瀬周りには、沈み瀬が多くクロの隠れ家になっています。
◇その他の釣り人

周りの瀬も状況は同様でした。

朝一で、ハジキで大きいクロが上ったと船長から伺いました。
釣果は、クロ :40cm~ :5枚 シマアジ :45cm~ :4枚
Kuro_FB-001
12月20日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
マコッちゃん!昨日も行ってきたばいと、佐世保の帰りに連絡をもらいました。

ちょっと待て、今!運転中(佐世保の帰り)で、メモでけんけん!後にしてと、伝えましたが?(村上)

メモするほどでは、なかったけんと?低い声。 (了解!釣れんだったと予感しました)

今日は、大ヶ瀬の「長瀬」しか空いていなかったので、「長瀬」に上りましたが、風向きと、潮の流れが反対で苦戦しました。
Oogase_itai-000
(補足画像) 「長瀬」は、大ヶ瀬(この一角の総称)の右下の3つの瀬の真ん中にある細長い瀬です。
T-305-500-001 T-305-500-002
(001) 向こう側に見える瀬は、馬瀬の突端です。 (002) 私の釣り座を後方から見ています。
ウキを水面下に沈めて、風をかわして仕掛けを張り流して行くと、ウキが5cmほど横滑りするので?もしかしたらと思い合わせを入れると、ヒットはするものの右へ走られライン切れ。(>_<)。

その後、何度かウキがジワーット沈む当りがあり、合わせてみたらバリでした。

およそ1時間に1回の割合で、何か?正体不明の巨大魚が当り、右へ走られチモトから30~50cm上が、瀬ズレで切られてしまいました。

あとで、友人の吊屋氏に状況を説明すると、あ~ぁ長瀬の右側に沈み瀬があり、毎回痛い目に会うので右へ走らせないように注意してくださいと言われたとのこと。
Oogasa_nagase-002
(補足画像) 私も何度か、上ったことがありますがウロウロするには、幅が狭く危険です。

今回の釣り座のみが、平なスペースと言えます。 水色の斜線の問題の沈み瀬です。
T-305-500-003 T-305-500-004
(003) 釣り座から大ヶ瀬の本瀬を見ています。 (004) 英光丸さんが、お迎えにやってきました。
道糸2.75号・ハリス2.5号・鈎は5号・棚は、2ヒロ。
渡船 :英光丸 :荒川 船長 TEL:0969-42-5933 TEL:090-1518-7818

料金:5,000円
◇その他の釣り人

戸渡り1番・2番と、北の瀬が釣れてました。
釣果は、バリ :40cm~ :3枚 全てリリースしました。
Kuro_FB-002
12月13日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
マコッちゃん!一昨日は、風邪がまだ治らんばってん行ってきたばいと、功高の声で電話をもらいました。(釣れたな!と、予感しました)

朝一で、また、黒瀬Bに上ったばってん?

何所に投げても? 棚を変えても? 仕掛けを変えても? 上ってくるのは?木端グロ(手の平)ばっかで、呆れたばい!

おまけに、竿まで折って!頭にきたけん!写真撮っとば、忘れたばってん良かろ~う。

午前11時の見周りの際、何時もなら船長が「今日は何所も空いとらんけん、移るとこは無かバイ」と云うところですが、すんなり瀬替わりが叶いました。

行った先は、ハジキ瀬でした。
ハジキ瀬は、だいたいこの時期釣れんとばってん!

まぁ良いかと思いながら撒き餌を打ち釣を再開しましたが、5連発でフグが釣れたので、何時もの如く1時間半ほど昼寝をしました。

目を覚まし、昼飯を食べてからぼちぼち釣を始めたのは、午後2時を廻った頃でした。
しかし、こちらも黒瀬Bと相変わらず? 釣れるのは、木端グロ(手の平)ばかりで、心が折れそうになりました。

木端や外の餌取りを交わしながら釣をしていると、荒川船長からの電話で「帰りは、2便で良かろう?」と言われたので、良かよ!そっで!と返事をしました。

※ 帰りの2便だと、午後5時半までは釣りができます。

その電話の後、午後4時半頃足元に打つ撒き餌の下の方に、大型のクロが泳いでいるのを発見したので、沖釣から瀬際狙い切り替えて棚を3ピロに、設定して仕掛けを投入すると1投目に、35cmのクロが上ってきました。(4時40分頃)

ここからほぼ、5分置きに1枚掛ける感じで釣果を伸ばして行きました。(入れ食い状態でした)

仕掛けは、0(ゼロ)号ウキに道糸2.5号、ハリスも2.5号、鈎は、5号で掛けたらタモ網を使わず全て、ブリ上げしました。

※ タモ入れの時間がもったいないし、足元で釣るっけん!タモば、見せようゴッなかたい!
今回、僕が持参した撒き餌は次の通りです。

マルキュー「V9お徳用」に、ムギ1杯とオキアミ1.5角。 付け餌は、オキアミ1/8角です。

オイ! パン粉は、入れんとや?と聞くと(村上)、入れたら撒き餌が余るけん要らんと!返事が帰ってきました。

※ また僕は、一切加工餌は使いません! 生のオキアミが、一番良かと思います。

※ 上記の「撒き餌」と「付け餌」と、自分の朝・昼2食分の食糧と飲み物と渡船代で、合計8,500円あればオツリが来るけんとも言ってました。

今度行く時は、オキアミを2角とボイルを少量持って行こうと、思います。年内に、行けたらばってん!

あっそうそう、ハジキ瀬の船着き場(ポイント)の写真だけは撮影したけん!

あとで、メール入れとくねー。
Haziki_Se_2015.12.13
釣果は、クロ:40UP×2枚~30cmまでを13枚(合計15枚)
あと、周りの状況ばってん!

黒瀬Aに見える範囲でけでも大江向きに2人・羊角湾と沖向きに4人乗っとったばってん!上りよったのは、黒瀬Bと同じく木端ばかりでした。(午後3時の便で帰ったらしい?)

※ 今シーズンの黒瀬周りは、オカシイと思います! 例年なら半月前の釣果位は、釣れるけん?

あと、今は小ヶ瀬周りには太かクロは居らんごたる? 大ヶ瀬周りや高浜寄りの地磯側に移動しとるばってん!水温が下がり温度が安定してくると、また、大江周辺へと群れが下がってくるけん年明けからが、良かと思います。
Kuro_FB-001
12月6日
釣り友の米屋氏の友人の「ニックネーム…クレーン車こと、吊屋氏」より釣り情報をいただきました。
(吊屋氏も大江の渡船:英光丸の常連さんです)

※ 大ヶ瀬一帯のクロの型がUPした分、小ヶ瀬一帯のクロのサイズが落ちれきたとのこと。
九ヱ門(クエモン)瀬に、上がられた2人の釣り客からの情報です。

仕掛けは、4号の道糸・4号のハリス・グレ鈎8号・ウキは2Bに同じく2Bのガン玉を使用して、棚は2ヒロだったとか。

この仕掛けで、釣果の外に10回のバラシがあったとのこと。

ポイントは、潮と潮がぶつかる壁や潮がよれた部分などをダイレクトに攻めて入ったとのこと。
釣果は、クロ:50cmUP:8枚と、以下~ 30cmまでを10枚。(2人で、合計18枚)
北の瀬には、3人の釣り客が上がられたそうです。

高浜向きで釣をされた方がこの日最大の53cmを残りのお2人が、50cmUPを各2枚づつ。
釣果は、クロ:50cmUPを3人で5枚です。
Kuro_FB-002
11月29日
釣り友の米屋氏と、大江港で出会い今日は沖磯へ行くと伺いました。
私達(北野氏と村上)ビシャゴの元瀬を米屋氏に薦められて、そこを希望しました。
米屋氏の釣果は、イサキ:43cm×1匹のみでした。

※ とにかく青物が多くて、掛けては切れ!掛けては切れ!の連続でした。(>_<)。
Kuro_FB-001
11月15日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
マコッちゃん!今日は、疲れた~と?低い声で電話をもらいましたが。

※ 今回、軍ヶ浦の旭(あさひ)丸さんが、エンジン不調で、出船できないため旭丸さんのお客さんが大江へ流れて来たため、釣り場が無く苦労しました。

※ 最近、ビシャゴ周りが好調で何所も定員いっぱいの様子でした。

荒川船長から乗る所が無かぞ!と言われ仕方なく黒瀬AとBの間に上り、一日中波シブキを浴びながら頑張りました。
Kuro_Se_A_2015.11.15
釣果は、尾長:43cm×2枚と、クロ:40cm~以下が10枚以上です。
Kuro_FB-002
10月12日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
マコちゃん!また、宮田港に行ってきたばってん釣れんかったと?低い声で、電話をもらいました。

明方、ミズイカ(アオリイカ)を2杯。

クロは、手の平クラスがほぼ、入れ食い状態ですが?太かっは、おらん。(>_<)。

カワハギ手の平が1枚でした。

あ~ 宮田港は、まだ!釣れ~~ん。(>_<)。 昼頃まで、頑張って粘ったばってん、釣れんかった。

そのあと、雨が降り出し!風が出て来たので、帰りました。

周りの人達も、同じような釣果でした。
Miyata_kou_2015.10.12-001
写真Ⅰ
Miyata_kou_2015.10.12-002
写真Ⅱ
釣果は、クロ : 23cm ~ : 多数 ・ アオリイカ : 2杯 ・カワハギ : 1枚でした。
Kuro_FB-001
10月03日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
天草市・大江町・ 瀬:コシキ瀬

渡船 :英光丸 :荒川 船長 TEL:0969-42-5933 TEL:090-1518-7818 料金:5,000円
まこっちゃん!ごめ~ん!
一昨日、釣りに行ったばってん!あまりにも眠くて帰りに宇土マリーナで寝てしまった。

家に帰ってから風呂に入って上がってきたら全ての調理が終わっていたので、魚の写真は無かばってん!タイギャニャ釣れた♪ と、仕事中に電話を掛けてきてくださりました。
(普通の人は、真似しないでくださりね♪)
KOSIKI_SE-101 KOSIKI_SE-102
コシキ瀬のポイントを大ヶ瀬バックに撮影 珍しいオコゼが釣れたので撮影
今回、石モノの釣果は、0です!

餌と撒き餌は、前回と同じモノ(中国虫以外)同じ量を持参しましたが!?とにかく、当たりが多くて午後2時には、全ての餌と撒き餌が無くなってしまいました。(泣)

置き竿でも、手持ちでも、石モノ特有の3段引きはあるもののその後が続きませんでした(泣)
残った時間を利用して、ハタゲームを行いますました♪

竿は、エギングロッドで、リーダーは、4号~5号を使用しました。 ジグヘッドは、5g・10g・15g・20g と試してみましたが、5~15g では軽る過ぎて、底取りができなかった(泣)

最終的には、21g が最高でした♪ ワームは、レッド系のMサイズが一番当たりがありました。
釣り方は、適当にワームを振り込み着水後数回大きくシャクリを行った後、底へ沈める(ホールさせる)と直ぐに、トントン?(何ぬ?)と前当たりがあり、続きの瞬間、根目掛けて突っ走って行きます!!

コチラも瞬時に合わせを入れて竿を立てゴリ巻きで、応戦するも根に逃げ込まれました(泣)

4号リーダーでもなかなか切れることはありませんので、強引に綱引きをすると40弱くは、何とか引き摺り出せますが、今回5号を飛ばす大物も2回ありました(泣)

一番釣れたのが、30弱くで、ほぼ入れ食いでした♪
まこっちゃんに、写真んばと思い思い当たりがアルケン手が放せず釣果写真は無かばってん!釣れたよ♪面白かった~!また、行こうと思います♪
ここで、ワンポイント?アドバイス!
ワームは、最低デモ3袋持参してください(泣)

中国虫は、前回、瞬殺だったので使えないと思います(泣)
条件的には、下げ潮が好かったですね~!

沈み(シモリ)瀬が見えはじめると、沈みの左右に投げ込みば!百発百中で当たってきました♪
まこっちゃんも早よ、写真展ば止めて釣りに行ったが良かばいたと言われました…(>_<)

私の個展(第9回アメリカ海軍艦船写真展)も残すところあと、6日です!これも私の楽しみの一つですからなかなか止められることでは、ございません♪
釣果は、40アップの赤ハタ4匹、ペットボトル級のオコゼ1匹、30弱くの赤ハタは、何匹釣ったか判らん位釣れた♪

5号のリーダーを切った奴の引きは、ものスゴカたけん!!50センチはあったと思います♪
その他の磯の状況は、小ヶ瀬でベテランの方が、尾長の40弱くを10枚と同サイズのイサキを数枚釣られていました♪

最後に、私の隣の瀬に居た人が!あた良かな~ぁ♪ たいギャナ釣られたど~と、羨ましがられていました♪

皆さんも今がラストチャンスと、頑張ってください♪
Kuro_FB-002
9月21日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
天草市・大江町・ 瀬:コシキ瀬

渡船 :英光丸 :荒川 船長 TEL:0969-42-5933 TEL:090-1518-7818 料金:5,000円
マコちゃん!今日は、キチィー!と帰る途中の車内からお電話をいただきました。

今日は、石物に初挑戦しました。

仕掛けは、本を読んで学習しました。村上会長経緯由で、紫藤氏の釣り方等を教わりました。
餌などを Y釣具STのT氏にご相談したところ以下の物を準備すれば、万全と教わりました。

撒き餌、箱入り 1,200円(中身は不明?)
ガンガゼ 6,000円分を河浦釣具で購入。
塩漬けの赤貝1袋と、中国虫100グラムを購入。
等などで、総額2万円ほどが飛んで行きました。
ishigakidai-001
前日近所のグランドで、胴軸リールの投げ練習を行いました。(バックラッシュに泣く)何とか扱える様になりました。あとは、磯に上り実戦あるのみなのです。

英光丸で、コシキ瀬に上り戦闘開始。

当たりは一投毎にあったのですが、なかなか喰い込むところまで至らず?合わせのタイミングが、判らず?苦戦しました。

◇ 赤貝は、使い物にならなかった(泣)

◇ 中国虫も瞬殺(泣)

◇ 撒き餌は、利いてたのでは?と推測します?

◇ ガンガゼの反応が、一番良かったです♪

※ 結論を云うと、ガンガゼ以外は必要ありませんでした(泣)

クロ釣りみたいに、誘ってみたら仕掛けを引っ手繰る感時で、竿に乗ってきました。

◇ この戦法で、石垣鯛を何とか2枚ものにしました♪
kosiki_se-t-001 kosiki_se-t-002
(001)の右奥に見えるのは、小ヶ瀬です。

小ヶ瀬は、「底物」・「上物」・「カゴ釣り」・「ルアー」など、オールマイティな釣りができるA級磯です。
ishigakidai-002
初めて釣った、イシガキダイ(石垣鯛)です。
isigakidai-003
中国虫で釣れた、大きな「本カワハギ}です。
ishigakidai-004
釣果は、石垣鯛 :38cm~ :2枚・アカハタ・カワハギ
今回の竿頭はバクチ瀬で「石鯛と石垣鯛」が、沢山上がっていました。

昨日は、黒瀬のカブリで3キロ半の石鯛が上がったそうです♪

何故か?この時期に、地グロの大物が上がっていました。

最大は、49cmほどが上がっていました♪
尾長は 40cm弱がほとんどです♪

最も釣れていたのが「小ヶ瀬」で、バリ10枚に対してクロ1枚の割合だったとか♪棚は、1ヒロ。

※ 2ヒロ入れると、バリダラケだったそうです。

※  石物は、地磯側で、上物が沖磯でした♪
帰りは、18時に大江を出て有料道路を経由して、宇土松原交差点まで、何と4時間半?もかかってしまい?自宅到着まで合わせて5時間(泣)
(事故か?何か?あっとった?だろか?)
Kuro_FB-001
9月12日~13日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
上天草市・龍ヶ岳町・ 樋島の護岸(堤防)
マコちゃん!昨日は、樋島の瀬戸へ夜釣りに行ってきたばい!と。

この一帯では、マダイは最大3kg・イサキは最大35cm・クロは最大37cmが、「フカセ釣り」や「カゴ釣り」で上がっているそうです。

「フカセ釣り」の場合は、竿2~3本先を棚1本半で流します。

道糸3号・ハリス2号・チヌ鈎2号・餌は中国虫を1匹掛けです。

今回は左記の釣果の他、2回の大物と思われるバラシがありました。(ハリスが、ザラザラ底根が?)
 - - - - - - - -
周りの釣り人の状況は、隣の隣の人が1キロ級のマダイを上げていました。

お隣さんは先週、クロ37cmを筆頭に30UPを8枚上げたそうです。

「カゴ釣り」の方々は、瀬戸の中央部辺りまで遠投して棚は、3本で「イサキ」を狙っているとのことで。

最大35cmまでを数匹釣り上げていました。

各者とも餌は、中国虫の1匹掛けです。

一晩100グラムあれば、十分だそうです。

今回一番竿が曲がっていたのは、中央より少し左側辺りだったとのこと。

上げ下げ関係なく?右流れに武があったとのこと。
釣果は、クロ :32cm :3枚  アジ :28cm :1匹

餌は、中国虫70g・ 撒き餌なし
Kuro_FB-002
9月9日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
天草市・倉岳町・ 宮田港(埋立地)・ 堤防
マコちゃん!また、宮田港に行ってきたばってん釣れんかったと?低い声で、電話をもらいました。

朝から暫くは、チヌ(メイタサイズ)が立続けにポンポンポンと当り、そのあと、大きなボラが釣れたので、今日~は良かばいと!思っていたら?

近くで工事用の重機が地響きを挙げ、動き出すと途端に魚の反応が悪くなりました。

それでも木端グロだけは、食欲旺盛でほぼ入れ食いでしたが、持って帰りか迷うほど小さいのばかりでした。(>_<)。

※ 工事現場の看板には、工事期間9月30日までと書かれていたので、もう、今月は行かない方が良いですよと、申していました。

他の釣り人は、大型マダイや投げ釣りでBIGサイズのキスを上げてたそうです。(重機が動く前)
釣果は、メイタ :30cm前後 :4枚  ボラ:2本
Kuro_FB-002
8月11日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
上天草市・龍ヶ岳町・ 樋島・下樋川港
マコちゃん!今回は、嫁と2人でアジゴ釣りに出掛けました。

仕事が終わってから出掛けたので、既に潮が引き最干潮を迎えていて、あまり釣る時間だありませんでしたが、およそ2時間で 150匹をGETしました。

ここにもタコが居るか試してみたくなりやってみたら頭の大きさが、軟球クラスを3匹と小さいのを2匹釣りましたが、おチビはリリースしました。
釣果は、アジゴ :10cm前後 :150匹  マダコ :軟球 :3匹

※ ボールや卵と云った表現は、タコの頭のサイズを示しています。
Kuro_FB-001
8月2日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
上天草市一帯の堤防
マコちゃん!またまた、タコ釣りに行ってきたばい。

今回は、今年最大級の1.8キロを筆頭に7匹をゲットしました。

※ ボールや卵と云った表現は「マダコ」の頭のサイズを示しています。

最初に、宮田港まで足を運び戻りながら大道・隣・樋島・姫戸・鳩の釜港を釣り歩きました。

何故か?樋島と姫戸港にはマダコが?居ませんでした。

おるなら俺に、釣れないはずがないので~?
釣果は、マダコ: メロン:1匹・ ソフトボール:1匹・ 軟球:5匹

※ ボールや卵と云った表現は、タコの頭のサイズを示しています。
Kuro_FB-002
7月24日~25日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
上天草市~天草市一帯の堤防
マコちゃん!今回は台風12号が来る前に「マダコ釣り]に行ってきたばい。

ばってん、暑くて!ギブアックです。

※ ボールや卵と云った表現は「マダコ」の頭のサイズを示しています。

1.通詞島にて、軟球が1匹。

2.富岡港では、ボーズ。

3.鬼池港では、卵が1匹。

4.宮田港では、ソフトボールが3匹・軟球が1匹・卵が1匹。(計5匹)

5.大道港では、軟球が2匹。

6.大道港の隣の樋島より小さい堤防では、ソフトボールが1匹・軟球が1匹・卵が1匹。(計4匹)

7.樋島港、赤桟橋では、軟球が5匹。

8.鳩の釜港では、ソフトボールが1匹。

※ 不知火海の海水の色は「まっ青」でした。

あ~疲れた~ぁ、あ~寝むか~ぁ、ばってん!
また、行きます!
釣果は、マダコ: ソフトボール :5匹・ 軟球:10匹・ 卵:2匹・ 合計:17匹

※ ボールや卵と云った表現は、タコの頭のサイズを示しています。
Kuro_FB-001
7月5日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
上天草市・龍ヶ岳町・樋島:岸壁(堤防)
マコちゃん!また、宮田港に行ってきたばってん雷雨で、午前中で止め帰りに樋島に寄り道して土産ば、釣ってきたけん貰いにおいでと連絡をいただきました。

富合の釣具のポイントで、待ち合わせを行い「チヌ/1枚」と、「クロ/3枚」をいただきました。

周りの釣り人は(朝から来ていた?)足裏サイズをクーラー満タンだったそうです。
釣果は、クロ :30~15cm :10枚・ チヌ :42cm :1枚
Kuro_FB-002
6月6日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
天草市・倉岳町・ 宮田港(埋立地)の堤防
マコちゃん!また、宮田港に行ってきたばい。

今日は、強風でたいぎゃな苦戦したばってん!18時過ぎまで粘って、何とか30cmのクロをGETしました。
釣果は、クロ :30cm~ :9枚
Kuro_FB-001
5月23日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
天草市・倉岳町・ 宮田港(埋立地)の堤防
マコちゃん!また、宮田港に行ってきたばい。

昨日飲み会で呑み過ぎて、昼頃宮田港に到着すると先客が3人いらっしゃいました。

仕方なく堤防の中程に、陣取り釣を始めると(泣)どんどん潮が引き、干潮を向かえました。

やがて潮が満ち始めると、撒き餌に木っ端グロ(手の平まで)と、豆アジがウジャウジャ(泣)

しかし、その下に大型のクロが見えたので、釣棚を迷わず竿1本半に設定しました。

釣り方は、竿0.8号・道糸1.25号・ハリス1号を1.5ヒロ・クロ鈎4号。

最初は、ハリスを0.8号にしてみたら切られまくって轟沈(泣)。

ハリスを1.2号に上げてみましたが、何度か流してみて、1号でも好いかと1号にしました。
釣果は、クロ :32.5cm~ :5枚  チヌ :45cm :1枚
Kuro_FB-002
4月18日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
マコっちゃん!宮田港に行ったバッテンまだ、クロはいません!(小さい)です。

チヌ釣りの人ばっかりです。(平均50~40cmを2~3枚)

米屋の釣果は「ベラ2匹と、ガラカブ1匹、エソのデカイヤツ1匹、メバル20㎝位2匹でした。

また、2・3時間しか釣りが出来なかった。
釣果は、メバル・ ほか
Kuro_FB-001
4月12日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
天草市・大江・高浜一帯


英光丸 : 荒川船長 TEL:0969-42-5933 TEL:090-1518-7818 料金:5,000円
マコっちゃん!写真展なんかしとる場合ジャなかバイ!

地磯周りの瀬に、尾長が着きバラシの連続ですが今回は、こん前習るた●●結びで直結からのブチ切れも解消されたバッテン、相手が強か~ぁ!

尾長のほか、クロもまぁまぁのサイズがあがりよるバイ!

早よ!行てきなっせ!

但し、普段のお客の数の2倍は居るけん!平日に行ったがよかかもよ。
釣果:尾長 :43cm :1枚 ほか多数
Kuro_FB-002
3月28日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
マコっちゃん!釣りには行っとらんばってん、後輩ほかからの情報です。

大江・高浜一帯は、尾長がウジャウジャ入ってきているようです。

沖磯は、どこも釣れていない模様。地寄りの磯が高調のようです。

バクチでは、大型尾長の乱舞が見えたそうです。
Kuro_FB-001
3月22日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
天草市・大江・瀬:黒瀬A

渡船は、英光丸 : 荒川船長 TEL:0969-42-5933 TEL:090-1518-7818 料金:5,000円
マコっちゃん!最強の直結むすびの方法教えて~と、電話をいただきました。

何んか?判らんバッテン!?直結部分からブツブツ切られて太かっは、まったく取れんかった!
 
 
 
 
釣果は、尾長 :38~35cm :5枚
Kuro_FB-002
3月8日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
天草市・大江瀬:ビシャゴのハナレ

渡船は、英光丸 : 荒川船長 TEL:0969-42-5933 TEL:090-1518-7818 料金:5,000円
マコっちゃん!大江でクロがまた、釣れ始めたバイ!と連絡をいただきました。

米屋の友人の「吊屋氏」から大江が、上向いていると連絡をもらい行ってきたとのこと。

但し、沖磯は全滅だったそうです。

特に釣れているのが、港近くの「クロバエ」一帯でクーラー満タンの釣り客が殆どだったそうです。

その他「ハジキ」も良かったそうです。
 
 
釣果は、尾長 :41cm~ :1枚・クロ :42cm~ :12枚
Kuro_FB-001
2月1日
釣り友の村上氏と2人で、天草市・大江・瀬:クロ瀬Bへ釣行しました。
渡船は、大江の英光丸 : 荒川船長 TEL:0969-42-5933 TEL:090-1518-7818 料金:5,000円
昨年10月の堤防釣りに引き続き、釣り友の米屋氏と2人で、大江へ出掛けました。

瀬上り後、撒き餌及び仕掛けを作り夜明けを待ち東の空が、オレンジ色に染まるころ戦闘開始。

クロ瀬側へ流れる下げ潮の中から最初に、魚心を捉えたのは私でした。

朝マズメの薄暗い時間に、この日最大のクロ:38cmと37cmをGETしました。

辺りが明るくなってから納竿までは、小長(尾長の子)が次々と2人の竿を曲げましたが、そのサイズは満足のゆくサイズではございませんでした。
 
釣果は2人で、クロの足裏~16cmまでを30枚ほど。
Kuro_FB-002
1月25日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
天草市 ・ 大江町 ・ 瀬 : タカ瀬のハナレ → 地平のハナレ

崎津湾 : ?潮 満潮 00:00 干潮 00:00 日入 00:00

渡船 : 英光丸 : 荒川 船長 ・ TEL : 0969-42-5933 ・ TEL : 090-1518-7818 ・ 料金:5,000円
マコっちゃん!今日は、釣り友の奥村氏と2人で大江に釣行しました。

最初に上ったのは「タカ瀬のハナレ」ですが、何の当りもなく午後を迎えてしまいました。

※ タカ瀬のハナレは、とにかく足場が悪く2度と上りたくないところでした。

13時過ぎ荒川さんが、瀬替わりせんかとやってきたので、瀬替りを即断して移動しました。

次に瀬上りしたのは「地平のハナレ」で、今度は先程とは海の状況が違い第一投目から46cmの良形がヒットしてきました。

それから納竿まで、2人とも交互に面白いように竿を曲げ、終わった頃には2人とも腕がパンパンでした。
今回の仕掛けと付け餌

「地平のハナレ」の周りは、底根が荒く細仕掛けでは良形がヒットした場合、とても取れないため道糸2.5号・ハリス2.5号・鈎6号にて、強引なやりとりでクロを抜き上げました。

棚は、1ヒロチョイ(+20cm / 約2m)でした。

付け餌は、山本釣具の「付け餌兼用オキアミ・ML」を購入して使用しました。
釣果 :クロ : 45cm ~ : 11枚(米屋氏) / クロ : 47cm ~ : 10枚(奥村氏)

自宅へ戻り、捌いてみたら全てのクロが、オス♂でした。

その上、全てのクロの白子がパンパン状態だったそうですので、「ノッコミ」が近いと推測します。
その他の情報

友人の堀口氏は、ハジキ瀬横の「無名瀬」に釣行して、スカリに我々と同サイズを約10枚ほどをキープしていました。
Kuro_FB-001
1月12日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
天草市 ・ 大江町 ・ 堤防

崎津湾 : ?潮 満潮 00:00 干潮 00:00 日入 00:00
マコっちゃん!今日は、磯は大時化だったけん!大江の堤防に行ったら地元の人が、シマアジば釣りよったけん一緒に並んで釣りました。

ポイントは、外向きで約竿2本先で棚は、2.5ヒロ。 付け餌は、沖アミの生・撒き餌は、クロ用でよか。

シマアジのほか、チヌ1枚とコッパグロ1枚でした。

時化とる時は、堤防も行ってみる価値がありますよとアドバイスをいただきました。
釣果 : シマアジ : 40cm前後 : 10枚
Kuro_FB-002
1月04日
釣り友の米屋氏より、釣り情報を頂きました。
天草市 ・ 大江町 ・ 黒瀬B

崎津湾 : ?潮 満潮 00:00 干潮 00:00 日入 00:00

渡船 :英光丸 :荒川 船長 TEL:0969-42-5933 TEL:090-1518-7818 料金:5,000円
マコっちゃん!釣り始めで今日も入れ食いですと14時50分頃、途中経過の釣果写真時のメールが届きました。

我々が軍ヶ浦港を出て走行中の車内(西山氏の車)から米屋氏に、最終釣果確認を行うとあの後も入れ食いが続き、クーラー満タン!フタが閉まらん!と自慢話が始まった。

では、私がクーラーのフタが閉まるごつ何枚かもらって帰ると伝え、ポイント富合店の駐車場で待っていると我々の到着からおよそ20分後戻ってきました。

クーラーの中には大小の尾長(茶グレ)がぎっしり詰まっていました。(5枚いただきました)
釣果 : クロ : 43cm ~ : 26枚
Kuro_FB-001
米屋氏の釣行記 2014年より更新いたしました。
渡船 :英光丸

TEL 0969-42-5933 携帯電話 090-1518-7818

船長は、荒川(あらかわ)さんです。

出航地は、天草市の『 大江港 』の一番左奥です。

日帰り料金は、5,,000円でした。

釣り友いわく、俺が行くと何所どこしか空いとらんけん、そこに降りれと、ぶっきらぼうに言われると申していました。
渡船 :秀漁丸

TEL 0969-42-0894 携帯電話 090-8660-2203

船長は、えうらさんです。

出航地は、天草市の『 高浜港 』の一番先の方です。( 沖側の )

日帰り料金は、5,000円でした。

釣り友いわく、秀漁丸の船長さんはかなりのマイペースの人らしいので、釣行の際は時間に余裕を持って行かれることをお勧めするとのこと。
                                             Team磯太郎:村上誠

リンク集 (順不同)

advan aprs_jo6ayc-9 asogengo
egami segawa doroya
sasebo kumamoto kagosima
zainiti_beigun sasebosi harbor_one
Gaimusyou Yokosukasi
kyusyuubouei jmsdf kuuzi
kanoya sasebo_kaizi air-memo
hokouniltuki tomiyosi tokitabi
onabariTV kitamura akimaru
kumaden 118 denkan
pointo 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ daiwa
daikok gosen gamakatu
kizakira_R turitaimu
nihonoturi turiken haiyamaru
maruQ simano takuruberi
bonanza zaitu_uki nihon_turi_sinkokai
zafisingu_s o-na-bari turibizyon
   
     
     
Team Team-120-60 Team-120-60
Team 『 当サイトは、リンクフリーです 』

リンク後でも構いませんので、お知らせください。

こちらからもリンクをさせて、いただきますので宜しくお願い致します。