Photgrapher

Team磯太郎:村上誠

http://jo6ayc.jp

Makoto Murakami

Catch in 釣果・写真

2017年08月12日~13日・薩摩川内市・下甑島・松島(夜釣り)釣行紀
 
Team磯太郎の村上です。 今年も夜釣りのシーズンが訪れました。

今回(2017年)は、鹿児島県・瀬々野浦「松島」での夜釣りのもようをお届けいたします。


今期の西海岸一帯は、昨年10月中旬よりクロ(口太グレ・地グロ)の50cm越えが多数、釣り上げられているとの情報を受け初釣りの場所を西海岸に設定しました。

今回の渡船は、以前からお世話になっている天草市・軍ヶ浦(いくさがうら)港の「あさひ丸」さんに、お願いいたしました。

元旦の午後7時過ぎ船長に電話を入れ、明日伺いますが最近の状況は如何ですかと伺うと、かなり食い渋りがありますが、魚は居ますとのお返事をいただきました。

また、明日は午前6時の出港予定なので、5時半までには港に集合してくださいと言われ、かなり早いが港で仮眠が取れるように、山本釣具センターの宇土店で午前0時半に、相棒の北野氏と待ち合わせを行いました。(3時40分到着)

旧友の森氏(今は宇土店の店員)に、年賀のあいさつを済ませ撃安のウキ(1個・190円)を今回も10個購入しました。(通算3回行って30個購入しました)今回はこのウキを使用して釣りを行いました。

浦内湾に於ける満潮時刻 PM 13:11 ・ 干潮時刻 AM 6:40 ・ PM 19:40 ・ 中潮~小潮

日出/入 AM 7:21/PM 17:26 ・
曇り
taihu_No.5-A00
離島遠征等と言うと、一番気になるのが天気予報です!

瀬々野浦の場合「冬場は、東磯へ」と言う逃げ道もありますが「台風」ともなれば「西も、東も」ありません。

今回は数日前に通過した「台風5号」の動向を気にかけながらの釣行準備でした。
horei_taisaku-A00
前回の釣行の際、持参したイグロー(クーラー)の保冷力があまりにも無く!(元々知っては居たが)

そこで、今回持参する2つのクーラーの「保冷対策」を行いました。

一番簡単な方法としては、クーラーの「外側に断熱材を貼る」のですが、見てくれが悪い!

残るは、インナー式で「内側にはめ込む」ことを考えて実行しました。
Uki-A00
夜釣りの仕掛けは、シンプルかつ安価なもので準備したい!

電気ウキは、高切れして流されても良い様に今回も 300円程のモノを準備しました。
夜はシビアな浮力を気にする必要もありませんので。

また、ハリスの接続には、多くの方は「スナップサルカン」をご使用されると思いますが、私は「石鯛用のコークスクリュー」を使用します。

「スクリューサルカン」の場合、大きいモノを爪や指先で開くにはかなりの負担が掛かりますが、スクリュー式の場合は金具の先端に、輪を引っ掛けてクルクル回せば完了です。

針は、パナソニックの「電動はり結び機」を使えば!数秒で結ぶことができます。
1
 
 
sendai_sesenoura-001
(001) 下甑島・瀬々野浦への瀬渡しは「永福丸」が、ご案内してくださいます。

出港地は、鹿児島県薩摩川内市の川内港の突端部になります。(母港は、瀬々野浦港)

◇ 黄色で示した場所から「永福丸」さんが出港します。

川内港から瀬々野浦入口までの移動時間は、約2時間の工程です。
(我々乗客は、行き帰りの時間を利用して船内で仮眠を取ります)
EIFUKUMARU_no1-A00
 
SENDAI_SESE_idou-A00
 
EIFUKUMARU_no2-A00
 
Matusima-A00
 
sese_ookabu_matusima-000
今回、図解にしたポイントが絶対的なものではございませんが、今回はたまたまココに魚が居ただけかもしれませんので、ご参考までにご覧ください。
esano_tukekata-000
餌の「キビナゴ」の付け方を色々試して研究してみました。

釣りたい魚の大きさ次第では、「キビナゴ」をカットするのではなく「小ぶりのもの」を持参した方が悔いが良いとおもいます。

「シブダイ」や「タバメ」のような大口の魚には、大きな餌の方がアピール度が上がるので「大きいもの」持参したいと思います。
Ookabu_se-A00
 
yonaka-A00
 
Oomono_hito-A00
 
EIFUKUMARU_no3-A00
 
EIFUKUMARU_no4-A00
 
utiyamasi_no_tyouka-A00
 
MM_tyouka-A00
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Team磯太郎:村上誠

リンク集 (順不同)

advan aprs_jo6ayc-9 asogengo
egami segawa doroya
sasebo kumamoto kagosima
zainiti_beigun sasebosi harbor_one
FE-CVN-76-001 yokosuka_kubo_rireki
kyusyuubouei jmsdf kuuzi
kanoya sasebo_kaizi air-memo
hokouniltuki tomiyosi tokitabi
onabariTV kitamura akimaru
kumaden 118 denkan
pointo 磯釣り | 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ daiwa
daikok gosen gamakatu
kizakira_R turitaimu
nihonoturi turiken haiyamaru
maruQ simano takuruberi
bonanza zaitu_uki nihon_turi_sinkokai
zafisingu_s o-na-bari turibizyon
   
     
     
Team Team-120-60 Team-120-60
Team 『 当サイトは、リンクフリーです 』

リンク後でも構いませんのでお知らせください。

こちらからもリンクをさせていただきますので宜しくお願い致します。