Photgrapher

Team磯太郎:村上誠

http://jo6ayc.jp

Makoto Murakami

Catch in 釣果・写真

2011年12月16日・佐伯市・鶴見・大島釣行紀
 
今回は、Team磯太郎の紫藤氏が一人で鶴見大島・窓の先の湾の一番奥の『 無名の壁 』へ、釣行し12月1日に引き続き、爆釣の情報をお寄せいただきました。

12月16日の大島港における満潮時刻は、AM11:47 干潮時刻は、AM4:18とPM17:04 小潮 :

釣果

口太グレ( 熊本では、クロと呼ぶ )47cm・43cmを各1枚、40cmを2枚、39~36cmを5枚、35~33を5枚
32~20cmを5枚

仕掛け

道糸は、1.5号・ハリスは、1.7号・鈎は、4号と3号のローテーションです。

※ 棚は、3~4ヒロと深かったです。

初めて上がったのですが、拳だいの落石がよくありとても怖かったです。( 紫藤 )

以前、Team磯太郎の辻氏と私( 村上 )が上がった大島中央辺りの壁でも、4トントラックがひっくり
返ったような落石がありました。

ガラガラ~ァ・・・ドボン~ドボン~と海へ落ちました! 近くのハナレに居た奴らは、石投げただろう!
と騒いでいました。あれが投石に思えた人はおめでたい。
我々は、直ぐに瀬代わりしました。
sitou_kabe-001
紫藤氏今回一番の大物です。 口太グレ( 熊本では、クロと呼ぶ )47cm
sitou_kabe-002
クロ47cmを含む33cmまでが、35Lのクーラーにほぼ満タンです。

氷は、入っていませんでした。
sitou_kabe-003
わざわざ私のお土産用に、釣ってきてくれたクロです。
sitou_kabe-004
上の写真は、お土産にいただいたクロです。

体形が2種類いる。

体高が、あるのと無いのと体高のある方は、メス( ♀ )と思ったが全てオス( ♂ )でした。

体高がある方は、まるまるとしているのですが体高が無い方は、スマートでしたが痩せてはいません?
sitou_kabe-005
上の写真は、お土産にいただいたクロです。

40cm・38cmをさしみ用に、32~20cmを塩焼き用に合計7匹と皮剥ぎを貰って帰ってきました。

貰ったクロを捌いていたら全てのクロが、オス( ♂ )でした。

また、通常この時期のクロのお腹の中は内臓を脂肪が巻きパンパンですが、このクロたちは内臓のみで脂肪が全く着いていませんでした。( ダイエット中なのか? )
 
tikamaru
上の写真は、今回お世話になった『 千加丸 』さんです。

住所 : 大分県佐伯市鶴見大島332

TEL : 0972-34-8632 ・ 携帯電話 : 090-1084-5877

船長は、土師 辰英( はじ  たつひで )さんです。

出港地は、佐伯市の『 梶寄せ港 』です。

日帰り料金は、5,000円でした。
 
昨年の秋ごろTeam磯太郎の紫藤氏から伺ったのですが、『 千加丸 』さんが引退されたとか?

本業の議員の仕事が忙しくなったとか、???の情報をいただきました。

にわかに信じがたいので、Team磯太郎で『 千加丸 』さんをご贔屓にしている、辻氏にも伺ってみましたがやはりお辞めになったと返事がもどってきました。

しかし、議員さんが渡船の船長さんだったなんて?熊本では考えられません。

私は、古くから速見丸さんを利用していますので全く困ることはありませんが、辻氏の予約で当番瀬に乗れなくなるのは、ちょっと辛いかな。(Team磯太郎OBの井島氏のご贔屓船です)

でも確か!?『 梶寄せ港 』には、もう一隻渡船がいた様な?気がします。
Team磯太郎:村上誠

リンク集 (順不同)

advan aprs_jo6ayc-9 asogengo
egami segawa doroya
sasebo kumamoto kagosima
zainiti_beigun sasebosi harbor_one
Gaimusyou Yokosukasi
kyusyuubouei jmsdf kuuzi
kanoya sasebo_kaizi air-memo
hokouniltuki tomiyosi tokitabi
onabariTV kitamura akimaru
kumaden 118 denkan
pointo 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ daiwa
daikok gosen gamakatu
kizakira_R turitaimu
nihonoturi turiken haiyamaru
maruQ simano takuruberi
bonanza zaitu_uki nihon_turi_sinkokai
zafisingu_s o-na-bari turibizyon
   
     
     
Team Team-120-60 Team-120-60
Team 『 当サイトは、リンクフリーです 』

リンク後でも構いませんので、お知らせください。

こちらからもリンクをさせて、いただきますので宜しくお願い致します。