Photgrapher

Team磯太郎:村上誠

http://jo6ayc.jp

Makoto Murakami

Catch in 釣果・写真

2012年5月26~27日・龍ヶ岳町・唐網代港釣行紀Ⅰ
 
今回は、Team磯太郎の北野氏と2人で堤防へ夜釣りに、出掛けました。

目的は夜釣りで、30cm級の大アジと大メバルを狙い夜明けとともに、クロ(口太グレ)を釣ること。

池の浦港に於ける27日の満潮時刻は、AM 1:03・PM 12:50 干潮時刻は、AM 7:05
日出時刻は、AM 5:14 日入時刻は、PM 19:18 天気は、晴れ

26日(土)PM 20:00 富合のポイントで待ち合わせ、30分後出発しました。
2時間程掛かって、唐網代(からあじろ)港へ到着。
(2人共初めて行ったので、行き過ぎてUターンしてきたので、時間が掛かってしまいました。)

何故、唐網代(からあじろ)港へ行くことになったかと申しますと、釣り友の米屋氏が先日釣りに行ったら隣の人が、足裏級のクロ(口太グレ)をバンバン釣り揚げていた!と、情報をくれたので。(5/20)

しかし、堤防釣りは難しい!磯なら行って周りの景色を覗えば、大体の状況は掴めるが堤防は未知との遭遇です。

あらかじめ、米屋氏より情報をインプットされていたので、何時ものところ感覚で目的のポイントへ入れましたが、何も知らなければ迷わず先端部を目指していました。(流れがあることが重要!)

幸いにも、ポイントの事前情報を持っていたこと、先客が先端部に3人陣取っていたので、先へ進めませんでした。

また、運良く教わった場所だけ?誰もバッカンを置いてなかった!堤防はここが嫌です。
堤防に誰も居ないのに、場所取りだけはしてある!
磯は一部の場所を除き、貸切だから磯は好い!渡船代は、掛かりますが!

感想は、また最後の方で書いてみます。
karaziro-001
(001)今日の釣果です。 クロ(口太グレ)とメバルです。

夜釣りでは、何故か?アジは全く?居ませんでした。 下げ潮は、当り潮でとても釣り辛かったです。

アジングもやってみたけど、釣れるのはガラカブばかりでした。

メバルは、朝鮮虫の一匹掛けで全誘導仕掛けで釣りました。

クロ釣りが一番難しかったです。
沖アミには全く無反応で、棚2ヒロから竿1本で流してみても反応が、ありませんでした。

しかし、隣の人は足裏級を数枚揚げています。 暫く様子を覗っていると半誘導仕掛けで、恐らく棚は竿2~3本ありキスゴ虫をフサ掛けにして、釣っていました。

私もお隣の方に倣い、半誘導で棚を2本半にしてキスゴ虫をフサ掛けにして、釣ってみたらヒットしました。(手の平サイズ)

さらに棚を下げてみると、クロの型が上った!次に竿3本半まで下げたら足裏級がきました。
そこで、棚を測ってみると何?なんと!竿5本程ありました。右に行く程もっと深い!
(鈎に10号オモリを掛け落とし込んでみた)

その後、潮が止まりその日の釣りを諦め帰路に着いた。
karaziro-002
(002)航空写真です。 今回の堤防は、B堤防です。

P地点には、10台程の駐車スペースがあります。

※ 真横には民家があります。

駐車場及び、堤防へ移動する際は物音を立てずに、静かに移動しましょう。

B堤防の長さは、150m程あります。 外側には、根元から30m程先までテトラが入っています。
karaziro-003
(003)駐車場の様子です。
karaziro-004
(004)駐車場の方からB堤防を見ています。
karaziro-005
(005)私が居る位置の海側の状況です。
karaziro-006
(006)B堤防の付け根部分から港町を見ています。
karaziro-007
(007)B堤防の付け根部分から港の内側を見ています。
karaziro-008
(008)B堤防の付け根部分から堤防の先端側を見ています。
karaziro-009
(009)B堤防の外側には、根元から30m程先までテトラが入っています。
karaziro-010
(010)B堤防の付根部分かた先端部を見ています。 さすがに150mあると遠く感じます。
karaziro-011
(011)B堤防の先端部から3人目の釣り人です。
karaziro-012
(012)B堤防の先端部から3人目の釣り人がタモを入れています。
karaziro-013
(013)写真中央の小さい島と大きい島の合い中が嵐口港です。
karaziro-014
(014)正面は、御所浦の横浦島です。
karaziro-015
(015)本渡・牛深方向の景色です。
karaziro-016
(016)A堤防の内側、側面です。 堤防の途中から色が変わっているのが判られるでしょうか。

沢山のブイが浮いているところで、新しい堤防が始まっています。 また、新しい堤防は下はスリット状になっていますので、潮通しが良いと云えます。

しかしB堤防は、(004)の写真で見る限りではスリット構造には、なっていないように思えます。
karaziro-017
(017)A堤防の先端です。
karaziro-018
(018)私が居るところから根元側をみた景色です。
karaziro-019
(019)B堤防付根部の内側です。
karaziro-020
(020)B堤防付根部の内側です。
karaziro-021
(021)B堤防付根部の内側です。
karaziro-022
(022)B堤防の住人をご紹介します。 フナ虫君です。 餌としても使えます。
karaziro-023
(023)フナ虫のアップです。 海ゴキブリと呼ぶ人もいますが全く違う生物です。

どちらかと言えば、ダンゴ虫のスバシッコイ奴て感じです。 堤防の掃除屋さんです。

最大級は、写真とほぼ大差ない大きさです。 胴体だけで、5~6cmに達します。

海に投げ込むと、泳ぎが上手く潜水もしますよ。
karaziro-024
(024)フナ虫の裏側です。 上にあるのは魚のウロコです。
 
この堤防の正式名称をご存じの方いらっしゃいますか?

一般的な意見では、唐網代(からじろ)?ですが、 唐(から)網(あみ)代(しろ)では、ないのでしょうか?他にも、唐(から)網(あ)代(しろ)と云う方もいらっしゃいます。

正式名称をご存じの方は、教えてください。 TOPページの掲示板に書き込みをお願いいたします。
 
 
Team磯太郎:村上誠

リンク集 (順不同)

advan aprs_jo6ayc-9 asogengo
egami segawa doroya
sasebo kumamoto kagosima
zainiti_beigun sasebosi harbor_one
Gaimusyou Yokosukasi
kyusyuubouei jmsdf kuuzi
kanoya sasebo_kaizi air-memo
hokouniltuki tomiyosi tokitabi
onabariTV kitamura akimaru
kumaden 118 denkan
pointo 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ daiwa
daikok gosen gamakatu
kizakira_R turitaimu
nihonoturi turiken haiyamaru
maruQ simano takuruberi
bonanza zaitu_uki nihon_turi_sinkokai
zafisingu_s o-na-bari turibizyon
   
     
     
Team Team-120-60 Team-120-60
Team 『 当サイトは、リンクフリーです 』

リンク後でも構いませんので、お知らせください。

こちらからもリンクをさせて、いただきますので宜しくお願い致します。