Photgrapher

Team磯太郎:村上誠

http://jo6ayc.jp

Makoto Murakami

Gallery OLYMPUS TG-1

新戦力のご紹介 < 防水コンパクトデジタルカメラ >
 
この度、ホームページの充実化を進めるため、新たな戦力を追加購入しました。

今の私は、Nikon ユーザーですが初の一眼レフカメラ購入時は、OLYMPUS ユーザーでした。
何故!今回、OLYMPUS f2.0 Tough TG-1を購入( 選択 )したかをご説明します。

1.釣りが趣味の私としては、海に!川に!湖に!持ち出せて、波を被っても!水に落としても!岩場に落としても!少々のことでは、壊れない!タフなカメラが欲しかった。

2.レンズが交換でき、多彩な撮影に対応できること。

3.オプション関係が、充実していること。

4.A3Nまで引き延ばせる、画素数を有すること。( 有効画素数 : 1200万画素 )

5.価格帯が、リーズナブルなこと。

しかし機能的に、諦めるしかない部分もありました。

※ バルブ機能です! 夜景モードの4秒では、お話になりません。 最低でも1~60秒は欲しい!

※ 防水機能を持つ、コンパクトデジタルカメラで尚且つ、バルブ機能があるものは何所のメーカーにも、残念ながらありませんでした。
TG-1-001 TG-1-002
TG-1-003 TG-1-004
TG-1-005 TG-1-006
本体の他に、追加購入した備品が5点あります。

1.コンバーターアダプター( CLA-TO1 )×2個

2.テレコンバーター( TCON-TO1 )×1個 ・ 望遠レンズ

3.フィッアイコンバーター( FCON-TO1 )×1個 ・ 魚眼レンズ

4.ネックストラップ( CNS-08 ・ ブルー )×1本 ・ ショートストラップ付き

5.サンディスク ・ メモリーカード ・ 16G×2枚&ケース
後日、交換用バッテリーの購入を予定しています。( AC充電器も必要かも?)

カタログによると、フル充電時でも350枚程しか撮影できません。( 半日も持ちませんでした!)

動画を撮影したり、ズームを多様すると更にバッテリーの減り具合が、早くなります。

※ 省エネ設定を行っていてもです。

その他、必要なものはシリコンジャケットとテレコンバーター用のPLフィルター位かな。

※ しかし、最低限の装備( 私的に )でもここまで揃えると、普通の一眼レフカメラのレンズ付きキットが一式、買えるほどの額になるから恐ろしい!
OLYUPUS TG-1 の初デビュー戦は、平成24年度 ・ 自衛隊観艦式 ・ 撮影旅行のサブ ・ 機材として、出撃しました。

今回の撮影旅行では、テレコンバーター( 望遠レンズ )の使い道はありませんでした。
TG-1-008
写真は、横須賀新港に接岸した護衛艦:たかなみJS Takanami, DD-110 )の左舷より出港する護衛艦:おおなみ JS Oonami, DD-111 )です。

おおなみ』は、たかなみ型護衛艦の2番艦です。

艦歴 : 発注 (1998年) 起工 (2000年5月17日) 進水 (2001年9月20日) 就役 (2003年3月13日)

要目 : 排水量 (基準・4,650t / 満載・6,300t) 全長 (151m) 全幅 (17.4m) 吃水 (5.3m)

機関 : IHILM2500ガスタービン 2基 川崎スペイSM1C 2基 2軸推進 60,000PS 最大速 30knot

乗員 : 175名 兵装 : 127mm54口径単装速射砲 1門 Mk15ファランクスCIWS 2基

     90式艦対艦誘導弾(SSM-1B)4連装 発射筒 2基 Mk41VLS 32セル

     68式3連装短魚雷発射管(HOS-302) 2基

電子装置

OPS-24B 対空レーダー  OPS-28D 水上レーダー  POS-20 航海レーダー

81式射撃指揮装置2型31  OQS-5ソナー  OQR-2 曳航ソナー  NOLQ-3 ECM

Mk137キャフ発射機 4期  搭載機 : SH-60J / K哨戒ヘリコプター 1機

情報提供は、(ウィキペディア・フリー百科事典より)
TG-1-008
民間の曳き舟(タグボート)により回頭中のおおなみ( JS Oonami, DD-111
TG-1-009
おおなみ( JS Oonami, DD-111 が、どんどん離れて行きます。
TG-1-010
おおなみ( JS Oonami, DD-111 が私が乗艦した、たかなみJS Takanami, DD-110 )の航続艦として付いてきます。
TG-1-011
たかなみJS Takanami, DD-110 )が回頭すると、おおなみ( JS Oonami, DD-111 も回頭して付いてきます。

TG-1 本体のみで、PLフィルターを使用していませんが鮮やかなブルーが出ています。

上記5枚の写真は、TG-1 のノーマル設定状態で撮影しました。

天候(光の方向)に応じた、色がよく描写できていると判断します。(釣り道具としては、好いかも!)
画角は、ノーマルのままでも距離があれば十分使えます。

魚眼レンズの使用は今回が初めてで、歪みをどう生かして行くかは今後の課題です。
(一眼レフ用は、12mm迄しか持っていません)

テレコンバージョンレンズにつきましては、今回使用する機会がありませんでしたので、後日使用してみてご報告いたします。

※ 夜景の撮影は、使い方が?悪かった?のか、全ての写真がブレていました。
  (釣り道具には、使えないのか!)

※ バッテリー(BT)の容量が小さいのは致命的かも?陸地で(BT)交換を行っても濡れることは殆どないが、磯釣り場では周りが全て海なので(BT)交換は、致命傷になるかも。
 
 

リンク集 (順不同)

advan aprs_jo6ayc-9 asogengo
egami segawa doroya
sasebo kumamoto kagosima
zainiti_beigun sasebosi harbor_one
Gaimusyou Yokosukasi
kyusyuubouei jmsdf kuuzi
kanoya sasebo_kaizi air-memo
hokouniltuki tomiyosi tokitabi
onabariTV kitamura akimaru
kumaden 118 denkan
pointo 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ daiwa
daikok gosen gamakatu
kizakira_R turitaimu
nihonoturi turiken haiyamaru
maruQ simano takuruberi
bonanza zaitu_uki nihon_turi_sinkokai
zafisingu_s o-na-bari turibizyon
   
     
     
Team Team-120-60 Team-120-60
Team 『 当サイトは、リンクフリーです 』

リンク後でも構いませんので、お知らせください。

こちらからもリンクをさせて、いただきますので宜しくお願い致します。