Photgrapher

Team磯太郎:村上誠

http://jo6ayc.jp

Makoto Murakami

How to cut fish into pieces wakame no2 ワカメの下処理法 < ワカメの茎編 >

2012年02月08日恒例の『 ワカメ刈り 』に天草へ行ってきました。

わかめは、常時海水に浸かる深い海底に自生しています。

普段の干潮時の潮位では、自生地の海底まで一般人は行くことができません。
仮に浅い所に生えていてもすぐに、人に刈られてしまいます。
極寒期の未明時に、干潮を迎えるこの季節が最大の収穫期と云えます。

わかめは、5月を過ぎると流れてしまいます。


今回は、ワカメの下処理法2をご紹介いたします。( ワカメの茎でサラダを造ります )

1.さしみ( サラダ ) 2.吸い物( 味噌汁含む )具材にします。 
kuki-001
(001) 収穫してきた、ワカメの茎を適当な長さに切り分けます。( 5cm程 )

水道水で、丁寧に洗います。( 泥などが、付着しています )

※洗剤は、使用しないこと! 洗剤を食したいなら別ですが、絶対にお勧めできません!
kuki-002
(002) 鍋にお湯を沸かします。

沸騰させる必要は、御座いません。
kuki-003
(003) 下処理の済んだ、ワカメの芽をお湯の中へ投入します。

投入の際、火傷には十分注意して静かに投入してください。
kuki-004
(004) ワカメの芽をお湯に投入すると、周りから褐色から緑色に色が変化してきます。
kuki-005
(005) ワカメの芽の全体が、鮮やかな緑色に染まりました。

茹で時間は、おおよそ1分ほど。目測で色が変わればOKです。
kuki-006
(006) ザルで、お湯を切ります。
kuki-007
(007) ザルに入れたまま、流水で冷却しながら再度洗います。
kuki-008
(008) 冷却と洗浄が、済んだらザルで水気を切ります。

お皿に盛り付け、刺身(サラダ)として食します。

ワカメの芽には、塩分が含まれていますので減塩が必要な方は、何も調味料を使用せずにお召し上がりください。

けっこう塩気が残っているので、要注意です。
 
わかめ刈りが可能な日は、年内の数ヶ月の3~4日しかありません。( 干潮 )

▽ 2月 7日AM 2:37 潮位 -2cm   △ 2月 8日AM 3:18 潮位 -15cm
◎ 2月 9日AM 3:56 潮位 -22cm  △ 2月10日AM 4:32 潮位 -19cm
△ 2月11日AM 5:07 潮位 -3cm   

▽ 3月 8日AM 2:55 潮位 -1cm   ▽ 3月 9日AM 3:35 潮位 -7cm
▽ 3月10日AM 4:13 潮位 -1cm

△ 4月 7日PM 15:11 潮位 -11cm  ◎ 4月 8日PM 16:09 潮位 -21cm
△ 4月 9日PM 16:49 潮位 -18cm  △ 4月10日PM 17:29 潮位 -3cm

△ 5月 6日PM 15:07 潮位 -15cm  ◎ 5月 7日PM 15:52 潮位 -21cm
△ 5月 8日PM 16:35 潮位 -15cm

わかめは、5月を過ぎると根や葉が腐り流れてしまいます。

記号の見方 ▽まぁまぁかな △良いかも ◎最高です

※ 所により、漁協の管理海域があるので収穫には注意が必要です。

※ 海は突然深くなっている所がありますので、長靴で入れる範囲以上に沖へ入らないでください。

※ 海岸や岩礁地帯には、苔状のものが沢山生えていて大変滑りやすいので、歩く際は十分注意して移動してください。( 私は、今回2回転倒しました・笑!)

貝堀日は、上記日の2~3日前からが最適です。

※ わかめは、海藻でほとんど栄養がないので毎日、1日3食でもOKです。

※ 4月頃のワカメの芽は、私でも歯が立たないほど堅いのでご注意ください。

数ミリ幅にカットしても、堅くて食べられる代物ではありませんでした。

 次回は、何が獲れるかな。

modoru_siro tugihe_siro

リンク集 (順不同)

advan aprs_jo6ayc-9 asogengo
egami segawa doroya
sasebo kumamoto kagosima
zainiti_beigun sasebosi harbor_one
Gaimusyou Yokosukasi
kyusyuubouei jmsdf kuuzi
kanoya sasebo_kaizi air-memo
hokouniltuki tomiyosi tokitabi
onabariTV kitamura akimaru
kumaden 118 denkan
pointo 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ daiwa
daikok gosen gamakatu
kizakira_R turitaimu
nihonoturi turiken haiyamaru
maruQ simano takuruberi
bonanza zaitu_uki nihon_turi_sinkokai
zafisingu_s o-na-bari turibizyon
   
     
     
Team Team-120-60 Team-120-60
Team 『 当サイトは、リンクフリーです 』

リンク後でも構いませんので、お知らせください。

こちらからもリンクをさせて、いただきますので宜しくお願い致します。