Photgrapher

Team磯太郎:村上誠

http://jo6ayc.jp

Makoto Murakami

Lnformation 情報 - 2

アメリカ海軍艦船帰港情報 ・ お知らせ ・ 報告
2010年 (平成22年) ~ 2011年 (平成23年)
2012年 2013年 2014年 2015年 各ページへ 2016年 2017年  
佐世保へ寄港したアメリカ海軍の原子力航空母艦 7隻を GET しました!

(1983年3月21日~2011年4月14日まで28年掛かりました)
Bokan_FB
CVN-65 CVN-68 CVN-70 CVN-72 CVN-73 CVN-74 CVN-76
CVN-SET-CVN65
エンタープライズ ( USS Enterprise, CVN-65 ) 1961年11月25日就役
この写真は、1983年3月22日大島航路のフェリー船上より、カラーネガフィルムにて撮影したものです。

撮影に使用した機材は、OLYMPUS/一眼レフカメラ/OM10クォーツに、純正150mm-75mmズームレンズを装着して手持ちで。
2012年12月1日に前線任務から正式に外れ、退役作業が始まります

廃炉( 原子炉撤去 )作業には、およそ3年を有しその後は残念なことに、解体処分される。
諸元 排水量:基準 75,700トン・満載 93,284トン 全長:336m 艦幅:40m 全幅:76m 喫水:10.7m

最大速力:33.6ノット(62km/h) 搭載機:84機 乗員:士官、兵員 4,600名

機関:A2W型加圧水型原子炉×8基・蒸気タービン(280,000hps 210MW)
ボイラー+タービン、推進軸×4軸

兵装:ファランクスCIWS×2基・シースパロー短SAM 8連装発射機×2基
RAM近SAM21連装発射機×2基

旧、母港:ノーフォーク海軍基地 F2

ウィキペディア・フリー百科事典より
CVN-SET-CVN68-003
◆1 ニミッツ ( USS Nimitz, CVN-68 ) 1975年5月3日就役
この写真は、2008年2月11日寄港当日の夕暮れ(18:33)に、針尾島大崎展望台の上から撮影したものです。

撮影に使用した機材は、ニコン/デジタル一眼レフカメラ/D2X・純正400mm-80mmズームレンズ・三脚・レリーズ。

ニミッツ右舷側の数字(影)は、艦番号の灯がレンズ内で反射して写り込んだものと、推測します。
諸元 排水量:基準 不明・満載 100,020トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:90機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:ワシントン州エバレート

所属:太平洋艦隊・第11空母打撃群(第11空母航空団及び、第23駆逐戦隊が付属)

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
CVN70-SET-CVN70
◆1 カール・ヴィンソン ( USS Carl Vinson, CVN-70 ) 1982年3月13日就役
この写真は、1983年10月4日大島航路のフェリー船上より、モノクロフィルムにて撮影したものです。(1983年10月1日佐世保寄港)

撮影に使用した機材は、OLYMPUS-OM10クォーツに純正150mm-75mmズームレンズを装着して手持ちで。
諸元 排水量:基準 不明・満載 101,264トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:90機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:カリフォルニア州コロナド

所属:太平洋艦隊・第17空母打撃群(第17空母航空団)

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
CVN-SET-CVN72
◆2 エイブラハム・リンカーン ( USS Abraham Lincoln, CVN-72 ) 1989年11月11日就役
この写真は、2002年8月18日針尾島口木崎高台を通る道路にてネガフィルムにて撮影したものです。(2002年8月16日佐世保初寄港、18日撮影、19日出港)

撮影に使用した機材は、OLYMPUS-OM10クォーツに純正150mm-75mmズームレンズを装着して手持ちで。
このあと、2006年5月25日にもリンカーは佐世保を訪れています。(5/25~5/29)

※ 5月25日は、私の誕生日であり「誕生日プレゼント」をもらった心算で、ルンルン気分で、撮影に出掛けました。
諸元 排水量:基準 不明・満載 101,264トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:90機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:ヴァージニア州ノーフォーク

所属:太平洋艦隊

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
CVN-SET-CVN73-002
◆2 ジョージ・ワシントン ( USS George Washington, CVN-73 ) 1992年7月4日就役
この写真は、平成23年に発生した「東日本大震災」のあと佐世保に、2回寄港した際の2回目の初日に撮影したものです。

◆ 寄港期間 : 平成23年(2011年)4月12日~14日の3日間

◆ 寄港場所 : 35番錨地付近の海上(大崎-寄船鼻及び、庵浦-口木崎を結ぶ線上に位置する)

通常佐世保に寄港する空母の飛行甲板には、艦載機がずらりと並べられていますが今回は、横須賀を緊急出港したため艦載機を厚木に下ろしたままの入港となりました。

従って、ロナルド・レーガン (USS Ronald Reagan, CVN-76 )と配置替えになった折には、仮に佐世保へ入る際は艦載機を載せた状態での寄港になるため、大変貴重なものになります。

まぁ、1回目と2回目で何人の方が撮影できたのか?皆無ですが、貴重なことには変わりはないと存じます。(少なくとも熊本から撮影に行った人は、他にはいないと考えます)

横須賀では、艦載機が載ってないのが当たり前で、載せた状態が貴重といえますが。

私には、撮影できないので。(横須賀は、遠すぎます)
CVN-SET-CVN74
◆2 ジョン・C・ステニス ( USS John C. Stennis, CVN-74 ) 1995年12月9日就役 (工事中)
 
諸元 排水量:基準 不明・満載 105,500トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:90機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:ワシントン州ブレマートン

所属:太平洋艦隊・第3空母打撃群の「旗艦」(第9空母航空団/第21駆逐戦隊/ほか)

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
cvn76-001
◆3 ロナルド・レーガン (USS Ronald Reagan, CVN-76 ) 2003年7月12日就役
 
2014年01月15日米海軍によると近いうちに、横須賀に配備されている原子力空母ジョージ・ワシントン(USS George Washington, CVN-73)と、ロナルド・レーガン (USS Ronald Reagan, CVN-76 )を交代させることを発表した。
諸元 排水量:基準 不明・満載 104,178トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:85機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:横須賀

所属:太平洋艦隊(第6艦隊)・第9空母打撃群(第2空母航空団/第9駆逐戦隊)

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
◆の横の数字は、ニミッツ級空母内の細かい区分けを(1~4)で示します。

◆1 ニミッツ級×3隻
   
   (ニミッツ : ドワイト・D・アイゼンハワー : カールビンソン)

◆2 セオドア・ルーズベルト級×5隻

   (セオドア・ルーズベルト : エイブラハム・リンカーン : ジョージ・ワシントン)
   (ジョン・C・ステニス : ハリー・S・トルーマン)

◆3 ロナルド・レーガン級×2隻

   (ロナルド・レーガン : ジョージ・H・W・ブッシュ)
◇4 次級 ジェラルド・R・フォード級×3隻

ジェラルド・R・フォード (CVN-78) : ジョン・F・ケネディ (CVN-79) : エンタープライズ (CVN-80)
FB-001
※ 東シナ海に台風が接近すると佐世保に、米艦艇・艦船が避難して来る可能性があります。
※ 【 佐世保配備艦艇一覧 : 長崎県平和委員会 】
※ 下記の情報は、『 追跡!在日米軍 』ホームページ【 RIMPEACE編集部 】さまより

 http://www.rimpeace.or.jp

※ 最近気付いたのですが、寄港(帰港)日には数日のズレがある事が、ございます。

実際に入港を目撃(撮影)しても上記HPで、後日「艦種・艦名」を確認すると翌日の入港・出港になっていることが、たまにあります。

しかし! 国内、最大の艦船寄港(帰港)・出港の情報元であることには、間違いございません。
 
※ 佐世保へのアメリカ海軍空母の寄港履歴一覧
 
佐世保 『 時旅 vol.8 2014秋・冬号 』の4-5頁の中央上段に、アメリカ海軍・ドック型揚陸艦ジャーマン・タウンをバックに記念撮影が行われた時の写真が掲載されその中に私姿を発見しました。(ラッキー)

一番左側に、居るのが私です。
FB-010
※ 「帰港」と、「寄港」の違いについて

「帰港」とは、例えば横須賀基地や佐世保基地に配備されている艦艇(船)が、出港後基地に戻ることを示します。

「寄港」とは、例えばアメリカ本国の基地やハワイ等の別のエリアの艦艇(船)が、佐世保基地等に立ち寄ることを示します。
FB-011
2011年12月18日 鹿児島県薩摩川内市鹿島町( 中甑島 )で瀬渡しを行っていた『 芳誠丸 』さんが、瀬付けの最中横波を受け座礁事故を起こしたとの情報が飛び込んできた。

情報提供者によると、船の横っ腹に大きな穴があき海水が船内へ進水した。
船長が釣り客に対し、『 全員、海に飛び込め!近くの瀬へ泳げ!』との指示を出したが、誰も飛び込まなかったとのこと。

運よく沈没は免れ、上甑島里港の蝶栄丸さんが救助に駆け付け、全員無事救助されたとのこと。

『 芳誠丸 』さんは数ヶ月前にも朝霧の中、岩場への衝突事故を起こされています。
その時も情報提供者のグループが乗船していました。

今回は、本当に運よく死人が出ませんでしたが『 大時化の冬の海に飛び込み、上甑島と中甑島の海峡を流されてしまったら 』と考えると命が縮む思いです。
2011年11月27日 第23回釣研FGクロ釣り選手権大会in大分( 雨天決行 )が県南一帯で行われます。

参加資格:釣研FG会員であること。

注意事項:釣研FGまたは釣研のキャップを着用すること。

参加費用は、3,000円各支部・地区単位で事前振込すること。
2011年11月17日 米海軍佐世保基地に配備されているドック型揚陸艦ジャーマンタウン
(GERMANTOWN LSD-42)が11月17日の早朝、佐世保に帰港した。
(追跡!在日米軍HPより)

佐世保での一般公開が、待ちどおしい。
2011年11月12日~13日 ジャーマンタウンは佐世保に戻る直前の11月12日~13日、ホワイトビーチ・フェスティバルで海上自衛隊のヘリコプター母艦型の護衛艦「ひゅうが」(DDH-182)と共に一般公開していた。

ジャーマンタウンは今年4月、同型の揚陸艦ハーパーズ・フェリー
(HARPERS FERRY LSD-49)と交代配備されていたが、佐世保ではまだ一般公開されていない。

(追跡!在日米軍HPより)
2011年11月09日  
2011年11月07日~08日 北海道東千歳駐屯地所属の90式戦車4両を含む車両50両が、8日夜苫小牧港へ移動( 約30km )し、9日午前民間のフェリーに乗船し9時頃大分へ向け出港した。

目的は、10日から大分で行われる演習に参加するため。

※ 90式戦車の九州上陸は、今回が初めてである。

( 噂では九州には、90式戦車が渡れる橋が無いためこれまで、九州 上陸できなかった )

性能諸元

重量:50.2t ・全長:9.80m ・全幅:3.40m( スカート付 ) ・定員:3名

全高:2.30m( 標準姿勢時 ) ・ 最高速度:70Km/h

武装120mm滑腔砲1門 ・12.7mm重機関銃1基 ・ 7.62mm機関銃1基

懸架方式:ハイブリッド式( 加速性能0~200mまで20秒 )

行動距離:350Km ・装甲:複合装甲( 砲塔全面及び車体前面 )

E/G:三菱10ZG32WT:水冷2ストロークV型10気筒ターブチャージド・ディーゼル
1,500ps/2,400rpm( 15分間定格出力 )最大トルク4,410N・m
( 450kgf・m )排気量21,500cc

平成2年から21年度までに、341輌が調達された。価格は1輌あたり約8億円である。
2011年10月27日 原子力空母ジョージ・ワシントンは、沖縄近海で行われる日米合同演習にが参加。
2011年10月25日 ホームページへ第24回やつしろ全国花火競技大会の花火の写真をUPしました。
2011年10月22日 第24回やつしろ全国花火競技大会が行われました。
2011年10月16日 原子力空母ジョージ・ワシントンが、4隻の駆逐艦を引き連れシンガポールを出港。

「 タイの水害被害に対する人道的支援が必要な場合に、より支援しやすいように 」4隻の駆逐艦デューイ、マスティン、ウェインEマイアー、キッド の内マスティンは、原子力空母ジョン・C・ステニスの随伴艦である。
2011年09月20日~10月02日 第5回、村上誠・写真展は終了いたしました。

会場は例年通り、菊池市内カフェギャラリー・チムチムさんにおいて。

『 アメリカ海軍艦船写真展 』

開催時間は、午前9時~午後10時迄です。

但し最終日は、午後5時迄となります。

※ チムチムさんの定休日の変更があり、今期から毎週月曜日が
お休みになります。

個展期間中は、9月26日(月)がお休みになります。

入場料:無料! 

お気に入りの作品が、御座いましたら販売も承ります。

(個展終了後・宅配又は、郵便にて発送致します)。
2011年09月25日 ホワイトビーチに強襲揚陸艦エセックスが入港。

(追跡!在日米軍HPより)
2011年09月23日 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構のH2Aロケット19号機が午後1時36分から同49分の間に、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられる。

運が良ければ、家の庭(熊本市琴平)からでもロケットの航跡が見えます。過去、2回見たことがあります。
2011年09月22日 弾道ミサイル観測艦オブザベーション・アイランドが佐世保へ寄港し燃料補給後、その日の内に出港した。

(追跡!在日米軍HPより)
2011年09月20日 午前9時、村上誠「写真展」スタートしました。午前11時現在、平日にも拘わらず3名御来展いただきました。
2011年09月19日 原子力空母(USS George Washington, CVN-73)ジョージ・ワシントンが横須賀出港

(追跡!在日米軍HPより)
2011年09月18日 原子力空母(USS John C. Stennis, CVN-74)ジョン・C・ステニス随伴の新鋭駆逐艦が横須賀に寄港

(追跡!在日米軍HPより)

ステニスは、マレーシア(ポート・クラン)を経由し中東へむかった。

夕方17時から個展準備(写真の飾り付け作業)を行いました。

22時まで掛かりました。

途中、久米さんが応援にきてくださり大変助かりました。
2011年09月18日 岩国航空基地祭(基地開放・体験搭乗・艦艇一般公開)
連絡先:第31航空群司令部広報室
TEL 0827-22-3181(内線:6232)
2011年09月17日~18日 砕氷艦「しらせ」一般公開(長崎県:長崎港常盤岸壁)連絡先:長崎地方協力本部 TEL 095-826-8844
2011年09月14日 原潜(USS Cheyenne, SSN-773)シャイアン横須賀寄港し、20日出港。(追跡!在日米軍HPより) 
2011年09月10日~11日 台風14号が接近中ですが宮崎県延岡、土々呂への夜釣りを敢行します。 釣果報告はまた、後日ご紹介いたします。
2011年09月08日 ミサイル監視艦(T-AGM 23)オブザベーション・アイランドが、横須賀へ寄港。(追跡!在日米軍HPより)
2011年09月06日 原潜(USS Albuquerque, SSN-706)アルバカーキー横須賀寄港し、12日出港。(追跡!在日米軍HPより)
2011年09月05日 原子力空母(USS Ronald Reagan,CVN-76)ロナルド・レーガンの随伴補給艦が、横須賀に寄港。(追跡!在日米軍HPより)
2011年09月03日 原子力空母CVN-76:ロナルド・レーガンは、パールハーバーに出港し第3艦隊エリアへ。(追跡!在日米軍HPより)
2011年09月02日 原子力空母(USS John C. Stennis, CVN-74)ジョン・C・ステニスが、日本近海を通過しました。(追跡!在日米軍HPより)
2011年08月31日 原子力空母(USS Ronald Reagan,CVN-76)ロナルド・レーガン、ハワイ・パールハーバー(真珠湾)に入港。

レーガンは、第3艦隊の責任海域に近づきつつある。
(追跡!在日米軍HPより)
2011年08月30日 高速戦闘支援艦:T-AOE 10:ブリッジは、補給任務を貨物弾薬輸送艦
(T-AKE 10)チャールズ・ドゥルーに引き継いで空母艦隊を離れ、横須賀に寄港。(追跡!在日米軍HPより)
2011年08月29日 第7艦隊旗艦の (USS Blue Ridge, LCC-19)ブルーリッジ(LCC 19)が横須賀に帰投しました。(追跡!在日米軍HPより)
2011年08月26日 寝る前に、HPのご訪問者数を確認したところ、2,506名でした。
ご来場者数が、2,500名を越えました。感謝の気持ちで一杯です。
2011年08月25日 午前8時過ぎ、空母ジョージ・ワシントンが横須賀へ帰投した。

佐世保配備の強襲揚陸艦エセックスの交代時期が明らかになった。
2012年3月頃の予定。(要注意だ!!)

強襲揚陸艦の交代は、オスプレー(MV-22)の沖縄配備の布石。

(追跡!在日米軍HPより)
2011年08月23日~24日 鹿児島県上甑島、里の半夜釣りに行ってきました。
蝶栄丸と松島の写真、ゲットしました。
2011年08月21日 原子力空母(USS Ronald Reagan,CVN-76)ロナルド・レーガン、グアムに入港。
2011年08月13日~15日 鹿児島県上甑島、里の夜釣りに行ってきました。
2011年08月12日 原子力空母(USS Ronald Reagan,CVN-76)ロナルド・レーガン、香港に寄港。
2011年08月06日 朝起きて、HPのご訪問者数を確認したところ午前7時05分現在、2,003名でした。ついに2,000名を越えました。感謝の気持ちで一杯です。
2011年07月16日 HPのご訪問者数が、1,500名を越えました。
感謝の気持ちで一杯です。
2011年07月08日 7月7~8日、強襲揚陸艦エセックス( USS Essex, LHD-2 )ほか揚陸艦が、佐世保帰港していた。(追跡!在日米軍HPより)

平瀬( JURIET )岸壁に、頭から入港接岸しています。
2011年07月06日 空母CVN-73:ジョージ・ワシントン(GW)は、スマトラ島とジャワ島との間のスンダ海峡付近を航行中。
2011年07月05日 佐世保に、弾道ミサイル観測艦や音響測定艦が多数、寄港していた。 (追跡!在日米軍HPより)

オブザベーション・アイランド ( OBSERVATION ISLAND :T-AGM-23 )が、 6月23日~7月1日まで寄港していた。
2011年06月26日 HPのご訪問者数が、1,000名を越えました。
感謝の気持ちで一杯です。
2011年06月23日 7月4日の軍休日ホワイトビーチに強襲揚陸艦エセックス ( USS Essex, LHD-2 )が寄港していた。
(追跡!在日米軍HPより)
2011年06月23日 空母CVN-73:ジョージ・ワシントン(GW)は、沖縄近海で行動中。
2011年06月13日 6月12日10時前空母CVN-73:ジョージ・ワシントン(GW)が横須賀基地を出港した。( 長期航海に出ると見られる 追跡!在日米軍HPより )
2011年06月12日 ホームページへPG-826/829:おおたか/しらたか、三角入港時の写真をUPしました。( 雨の一般公開 )
2011年06月11日 ホームページへFFG-48:ヴァンデグリフト、佐世保寄港時の写真をUPしました。( 台風避難 )
2011年05月30日 ホームページへCVN-68:ニミッツ佐世保初寄港時の写真Part,2をUPしました。( 一部工事中 )
2011年05月29日 ホームページへCVN-68:ニミッツ佐世保初寄港時の写真Part,1をUPしました。
2011年05月25日 今日は、51回目の誕生日

午前 7:15頃、自転車に乗った女子高校生が赤信号を無視して交差点へ進入し、青信号で直進中の私の車の横っ腹に、体当たり攻撃をかけてきた。( 彼女は、無事だったが私の車には凹みキズとすり傷が! )

女子高校生に、氏名・住所を尋ねても答えない!
修理代が掛かる事を伝えて、親へ連絡を入れるように行ったがこれでも従わない?

私も急いでいた為、名刺を渡して家に帰ったら親から連絡をくれるようにと、話をしその場を離れた。

30分後(出勤後)上司に、事故の件を伝え自宅近くの交番へ事故届けを連絡し、帰りに車の状況確認のため交番へ寄った。

「当て逃げ」として、届けは受理された。

熊本市内又は、近郊の高校で灰色のチェックのスカートに、白のブラウスで胸元に、水色の刺繍が入った制服の女子高校生を探しています。

もちろん、警察も「当て逃げ犯」として捜査すると云っていました。

修理代は、少なく見積もっても 5万円は掛かります。
2011年05月22日 ホームページへCVN-73:ジョージ・ワシントン、2度目の佐世保寄港時の写真をUPしました。
2011年05月15日 ホームページへCVN-65:エンタープラズ、2度目の佐世保寄港時の写真をUPしました。
2011年05月10日 ホームページへCV-62:インディペンデンス最後の佐世保出港時の写真をUPしました。
2011年05月08日 JR九州より、新幹線富合総合車両基地一般見学会のお知らせ

6月~9月まで、15人~40人程度の団体のみの一般見学会を行うそうです。

見学時間は、期間中の( ※ 火・水・木曜日の祭日を除く )
午前10時から14時まで。

見学予約受け付けは、5月16日から電話でのみ受け付けるとのこと。

電話受け付け時間は、平日のみ午前9時半~12時まで。

JR九州:TEL 096-357-7272
2011年05月01日 原子力空母(USS Ronald Reagan,CVN-76)ロナルド・レーガン、タイ・プーケットに寄港。
2011年04月22日 佐世保へアメリカ海軍の原子力空母CVN-76:ロナルド・レーガンが佐世保市の発表時間より、5時間早い11時に出港しました。

今回は、就職したばかりとGW( 2回目 )の寄港を撮影のため佐世保へ出撃したので一月に、2回行くのはやばいとと判断し出撃を断念しました。
2011年04月19日 佐世保へアメリカ海軍の原子力空母、ロナルド・レーガン(CVN-76)が 4月19日(午前9時頃入港)~22日(午後4時頃出港)の予定で寄港するとのこと。(3回目)

寄り船鼻の通過は、午前7時過ぎと推測います。
2011年04月17日 強襲揚陸艦ほか、トモダチ作戦参加艦艇の撮影のため佐世保へ出撃すると下記の艦艇が、佐世保にひしめいていた。

強襲揚陸艦エセックス( USS Essex, LHD-2 )4/14~
輸送揚陸艦デンバー( Denver LPD-9 )3/9~
ドック型揚陸艦ジャーマンタウン( Germantown LSD-42 )4/11~
ドック型揚陸艦トートッガ( Tortuga LSD-46 )4/14~4/29
ドック型揚陸艦ハーパーズフェリー( Harpers ferry LSD-49 )4/11~

掃海艇( Avenger MCM-1 )3/25~4/25
掃海艇( Defender MCM-2 )1/4~
掃海艇パトリオット( Patriot MCM-7 )3/7~

駆逐艦ラッセン( Lassen DDG-82 )3/~

音響測定艦エバ( Able T-AGOS-20 )3/~4/25
海洋調査船( Mary sears T-AGS-65 )4/11~4/30

高速戦闘支援艦( Bridge T-AOE-10 )4/4~
タンカー( Pappahannock T-AO-204 )4/15~4/22

原子力潜水艦サンタフェ(SANTA FE SSN-763)が、赤崎岸壁に接岸していました。( 4/15~4/18 )
空母、ロナルド・レーガンの随伴艦とみられる。

帰り間際、千尽町の岸壁で台湾から来たと云う艦船ファンにであった。

わざわざ飛行機で、空母GWを撮影に来たと言ってましたが、もういないことを告げると凄く残念がっていました。

可哀想なので赤崎に原潜が居るのを教えると、お礼を言ってタクシーで走り去って行きました。

物好きな人もいるもんだと、感心した。
2011年04月16日 ロナルド・レーガン( USS Ronald Reagan, CVN-76 )が、4月19日~23日の予定で、佐世保へ寄港します。

※佐世保市観光情報センターより
2011年04月14日 ジョージ・ワシントン( USS George Washington, CVN-73 )が、午後の出港を午前に変更し、予定より6時間早く出港した。

夕方、強襲揚陸艦エセックス( USS Essex, LHD-2 )帰投!

何と云うスピードだぁ!!
2011年04月13日 強襲揚陸艦エセックス( USS Essex, LHD-2 )が、沖縄ホワイトベースを佐世保へ向け午後出港した。
2011年04月12日~14日 佐世保に、原子力空母ジョージ・ワシントン( USS George Washington, CVN-73 )が再寄港した。

( 8時入港:寄船鼻をAM 6:48 通過! 黄砂が酷かったが、何とか撮影できた。)
2011年04月11日 佐世保に、揚陸艦ジャーマンタウンとハーパーズフェリーが帰投した。
2011年04月05日~06日 佐世保に、原子力空母ジョージ・ワシントン( USS George Washington, CVN-73 )が突然!初寄港!

※情報が取れず、撮り逃がした!( 痛恨の極み、悔しい!! )

   
2011年03月11日 Team磯太郎のメンバーへ津波騒動が、鎮静化するまで釣行禁止を通達した。
2011年03月11日 『 東日本大震災 』が、発生!!

東北地方の太平洋側は、巨大津波で壊滅的被害を受けた。

※熊本では、本渡港で30cm、三角港でも10cmの津波が観測された。
2011年03月11日~ 原子力空母(USS Ronald Reagan,CVN-76)ロナルド・レーガンが「トモダタ作戦」に参加。

高速戦闘支援艦:T-AOE 10:ブリッジは、「トモダタ作戦」に参加艦への物資の補給などを行った。
2011年03月02日 株式会社 田中製作所(熊本市植木町鐙田)に、再就職しました。
2011年02月08日 昨夜から徹夜で大分鶴見崎突端の??港を目指し車を走らせた。

釣友運転で私は寝てしまい目を覚ましたら釣り具屋に到着していた。

熊本に比べると沖アミが半額以下と凄く安いのに驚かされる。
2011年02月02日 原子力空母(USS Ronald Reagan,CVN-76)ロナルド・レーガン、サンディエゴ出港。
2011年01月25日 佐世保の揚陸艦隊が、春のパトロールに出港した。
2011年01月19日 Team磯太郎の辻氏と牛深へ初釣りに出掛け大島・馬の子根のカブリで今年最大の口太グレ49cm・1.83kgをGETした。

今年は、幸先の良いスタートを切る事ができた。
2011年01月11日 原子力空母カールビンソン(USS Carl Vinson,CVN-70)が、韓国・釜山に入港。(14日出港)
 
 
FB-009
2010年12月末 アメリカ海軍は、定期修理中の原子力空母ジョージ・ワシントン(USS George Washington,CVN-73)の変わり東アジア防衛のためカールビンソン(USS Carl Vinson,CVN-70)を派遣した。

ロナルド・レーガン(USS Ronald Reagan,CVN-76)も日本近海へ向かったことが発表された。
2010年12月27日 ワシントンタイムズ電子版は、中国軍が米空母を撃沈できる中距離対艦弾道ミサイル「東風-21D」(DF-21D)を配備し始めた、と報じた。

DF-21Dは中国が世界で初めて開発した対艦弾道ミサイル(ASBM)で、子爆弾がいくつか分離し、甲板に食い込んで爆発すると知られている。

弾道ミサイルで動く艦艇を攻撃するには、航空・海上センサーおよびナビゲーションシステムと精密誘導技術が必要だ。

その間、中国の対艦弾道ミサイル開発が伝えられる中、西側軍事専門家らは「DF-21Dの開発が完了すれば、米空母が西海(ソヘ、黄海)に入るのが難しくなる」と予想してきた。

弾道ミサイルは落下速度が速く、迎撃が難しいからだ。

2010年12月25日 強襲揚陸艦エセックス(Essex LHD-2)が、立神係船地から平瀬係船地に造成した新しい岸壁(全長505メートル、米国名称「JURIET」)に移動。

米海軍佐世保基地が、一般開放された。

私は、新田原航空基地に居たため行けなかった。
2010年12月24日 原子力空母ジョージ・ワシントン( USS George Washington, CVN-73 )の修理準備を再開。

3
隻の巡洋艦シャイローと、駆逐艦ステゼムとフィッツジェラルドが、横須賀に戻ってきた。
2010年12月20日 MD艦3隻が、横須賀出港

12/18 巡洋艦シャイローが、19 駆逐艦ステゼムとフィッツジェラルドが、出港した。

※ MD艦とは、ミサイル(M)・ディフェンス(D)・システム搭載艦の略で、横須賀には5隻が配備されている。
2010年12月19日 米海軍佐世保基地の開放デーがあり、強襲揚陸艦エセックス
( USS Essex, LHD-2 )が、新たに造成した平瀬岸壁の落成と日米安保条約50年を記念したものとのこと。

※情報が取れず、撮り逃がした!

この日は、宮崎県の航空自衛隊・ 新田原基地の航空祭に出掛けていた。( 九州産交ナイスデイ・ツアーで )
2010年12月14日 12月10日まで行われた、日米統合演習に加わっていた原子力空母ジョージ・ワシントン( USS George Washington, CVN-73 )が、横須賀に朝寄港続いて駆逐艦ステゼムが午後寄港した。

佐世保基地所属の強襲揚陸艦エセックス(ESSEX LHD-2)が、夕方佐世保基地に戻り、完成したばかりの新しい岸壁に接岸した。
2010年12月02日 ドック型揚陸艦ハーパーズ・フェリー(HarpersFerry LSD-49)が佐世保出港。
2010年12月01日 強襲揚陸艦エセックス(ESSEX LHD-2)が佐世保出港。

米韓合同訓練での補給訓練に参加するため燃料補給艦ティペカヌー(Tippecanoe TAO-199)と貨物弾薬補給艦カール・ブラッシャー(CarlBrashear TAKE-7)も出港した。
2010年11月30日 ドック型輸送揚陸艦デンバー(Denver LPD-9)が佐世保出港。
2010年11月25日 強襲揚陸艦エセックス(ESSEX LHD-2)が佐世保帰港。
2010年11月24日 原子力空母ジョージ・ワシントン( USS George Washington, CVN-73 )が、横須賀出港。
2010年11月17日 音響測定艦が、横浜NDから佐世保へシフト変更された。
2010年11月05日 ミサイル追跡艦オブザベーション・アイランドが横浜ノースドック(ND)に寄港。
2010年11月04日 駆逐艦シャウプ(DDG 86)が名古屋港に寄港。
2010年11月01日 原子力空母ジョージ・ワシントン( USS George Washington, CVN-73 )が、横須賀帰港。
   
2010年10月27日 空母リンカーンの随伴艦の駆逐艦モムセンと、駆逐艦シャウプ(DDG 86)が、横須賀のマスターピア・ウェストに寄港。
2010年10月18日 音響測定艦の命の「パッシブ・ソナー」のメンテナンス機能が横浜ノースドック(ND)佐世保に移管されて、5隻の音響測定艦が佐世保を準母港として使うようになった。
2010年10月04日 巡航ミサイル原潜ミシガンが横須賀出港。
2010年09月30日 音響測定艦エフェクティブ(T-AGOS 21)が佐世保寄港。

ハワイ・パールハーバーを母港とする米海軍の駆逐艦チャンフーンが、横須賀寄港。
2010年09月28日 巡航ミサイル原潜ミシガン(SSN 727)が横須賀寄港。
2010年09月22日 ミサイル追跡艦オブザベーション・アイランド(T-AGM 23)が、横浜ノースドック(ND)に寄港。
2010年08月10日 台風4号の接近に伴い東シナ海に展開中の米海軍艦船が、台風を避けるためか、佐世保へ寄港。
2010年08月06日 強襲揚陸艦エセックス( USS Essex, LHD-2 )が、横須賀出港。
   
   
   
   
   
 
 
 
  Team磯太郎:村上誠
modosiro tugisiro

リンク集 (順不同)

advan aprs_jo6ayc-9 asogengo
egami segawa doroya
sasebo kumamoto kagosima
zainiti_beigun sasebosi harbor_one
Gaimusyou Yokosukasi
kyusyuubouei jmsdf kuuzi
kanoya sasebo_kaizi air-memo
hokouniltuki tomiyosi tokitabi
onabariTV kitamura akimaru
kumaden 118 denkan
pointo 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ daiwa
daikok gosen gamakatu
kizakira_R turitaimu
nihonoturi turiken haiyamaru
maruQ simano takuruberi
bonanza zaitu_uki nihon_turi_sinkokai
zafisingu_s o-na-bari turibizyon
   
     
     
Team Team-120-60 Team-120-60
Team 『 当サイトは、リンクフリーです 』

リンク後でも構いませんので、お知らせください。

こちらからもリンクをさせて、いただきますので宜しくお願い致します。