Photgrapher

Team磯太郎:村上誠

http://jo6ayc.jp

Makoto Murakami

Lnformation 情報 - 4

Bokan_FB
CVN-65 CVN-68 CVN-70 CVN-72 CVN-73 CVN-74 CVN-76
CVN-SET-CVN65
エンタープライズ ( USS Enterprise, CVN-65 ) 1961年11月25日就役
この写真は、1983年3月22日大島航路のフェリー船上より、カラーネガフィルムにて撮影したものです。

撮影に使用した機材は、OLYMPUS/一眼レフカメラ/OM10クォーツに、純正150mm-75mmズームレンズを装着して手持ちで。
2012年12月1日に前線任務から正式に外れ、退役作業が始まります

廃炉( 原子炉撤去 )作業には、およそ3年を有しその後は残念なことに、解体処分される。
諸元 排水量:基準 75,700トン・満載 93,284トン 全長:336m 艦幅:40m 全幅:76m 喫水:10.7m

最大速力:33.6ノット(62km/h) 搭載機:84機 乗員:士官、兵員 4,600名

機関:A2W型加圧水型原子炉×8基・蒸気タービン(280,000hps 210MW)
ボイラー+タービン、推進軸×4軸

兵装:ファランクスCIWS×2基・シースパロー短SAM 8連装発射機×2基
RAM近SAM21連装発射機×2基

旧、母港:ノーフォーク海軍基地 F2

ウィキペディア・フリー百科事典より
CVN-SET-CVN68-003
◆1 ニミッツ ( USS Nimitz, CVN-68 ) 1975年5月3日就役
この写真は、2008年2月11日寄港当日の夕暮れ(18:33)に、針尾島大崎展望台の上から撮影したものです。

撮影に使用した機材は、ニコン/デジタル一眼レフカメラ/D2X・純正400mm-80mmズームレンズ・三脚・レリーズ。

ニミッツ右舷側の数字(影)は、艦番号の灯がレンズ内で反射して写り込んだものと、推測します。
諸元 排水量:基準 不明・満載 100,020トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:90機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:ワシントン州エバレート

所属:太平洋艦隊・第11空母打撃群(第11空母航空団及び、第23駆逐戦隊が付属)

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
CVN70-SET-CVN70
◆1 カール・ヴィンソン ( USS Carl Vinson, CVN-70 ) 1982年3月13日就役
この写真は、1983年10月4日大島航路のフェリー船上より、モノクロフィルムにて撮影したものです。(1983年10月1日佐世保寄港)

撮影に使用した機材は、OLYMPUS-OM10クォーツに純正150mm-75mmズームレンズを装着して手持ちで。
諸元 排水量:基準 不明・満載 101,264トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:90機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:カリフォルニア州コロナド

所属:太平洋艦隊・第17空母打撃群(第17空母航空団)

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
CVN-SET-CVN72
◆2 エイブラハム・リンカーン ( USS Abraham Lincoln, CVN-72 ) 1989年11月11日就役
この写真は、2002年8月18日針尾島口木崎高台を通る道路にてネガフィルムにて撮影したものです。(2002年8月16日佐世保初寄港、18日撮影、19日出港)

撮影に使用した機材は、OLYMPUS-OM10クォーツに純正150mm-75mmズームレンズを装着して手持ちで。
このあと、2006年5月25日にもリンカーは佐世保を訪れています。(5/25~5/29)

※ 5月25日は、私の誕生日であり「誕生日プレゼント」をもらった心算で、ルンルン気分で、撮影に出掛けました。
諸元 排水量:基準 不明・満載 101,264トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:90機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:ヴァージニア州ノーフォーク

所属:太平洋艦隊

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
CVN-SET-CVN73-002
◆2 ジョージ・ワシントン ( USS George Washington, CVN-73 ) 1992年7月4日就役
この写真は、平成23年に発生した「東日本大震災」のあと佐世保に、2回寄港した際の2回目の初日に撮影したものです。

◆ 寄港期間 : 平成23年(2011年)4月12日~14日の3日間

◆ 寄港場所 : 35番錨地付近の海上(大崎-寄船鼻及び、庵浦-口木崎を結ぶ線上に位置する)

通常佐世保に寄港する空母の飛行甲板には、艦載機がずらりと並べられていますが今回は、横須賀を緊急出港したため艦載機を厚木に下ろしたままの入港となりました。

従って、ロナルド・レーガン (USS Ronald Reagan, CVN-76 )と配置替えになった折には、仮に佐世保へ入る際は艦載機を載せた状態での寄港になるため、大変貴重なものになります。

まぁ、1回目と2回目で何人の方が撮影できたのか?皆無ですが、貴重なことには変わりはないと存じます。(少なくとも熊本から撮影に行った人は、他にはいないと考えます)

横須賀では、艦載機が載ってないのが当たり前で、載せた状態が貴重といえますが。

私には、撮影できないので。(横須賀は、遠すぎます)
CVN-SET-CVN74
◆2 ジョン・C・ステニス ( USS John C. Stennis, CVN-74 ) 1995年12月9日就役 (工事中)
 
諸元 排水量:基準 不明・満載 105,500トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:90機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:ワシントン州ブレマートン

所属:太平洋艦隊・第3空母打撃群の「旗艦」(第9空母航空団/第21駆逐戦隊/ほか)

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
cvn76_kikou-003
◆3 ロナルド・レーガン (USS Ronald Reagan, CVN-76 ) 2003年7月12日就役
 
2014年01月15日米海軍によると近いうちに、横須賀に配備されている原子力空母ジョージ・ワシントン(USS George Washington, CVN-73)と、ロナルド・レーガン (USS Ronald Reagan, CVN-76 )を交代させることを発表した。
諸元 排水量:基準 不明・満載 104,178トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:85機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:横須賀

所属:太平洋艦隊(第6艦隊)・第9空母打撃群(第2空母航空団/第9駆逐戦隊)

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
◆の横の数字は、ニミッツ級空母内の細かい区分けを(1~4)で示します。

◆1 ニミッツ級×3隻
   
   (ニミッツ : ドワイト・D・アイゼンハワー : カールビンソン)

◆2 セオドア・ルーズベルト級×5隻

   (セオドア・ルーズベルト : エイブラハム・リンカーン : ジョージ・ワシントン)
   (ジョン・C・ステニス : ハリー・S・トルーマン)

◆3 ロナルド・レーガン級×2隻

   (ロナルド・レーガン : ジョージ・H・W・ブッシュ)
◇4 次級 ジェラルド・R・フォード級×3隻

ジェラルド・R・フォード (CVN-78) : ジョン・F・ケネディ (CVN-79) : エンタープライズ (CVN-80)
FB-001
※ 東シナ海に台風が接近すると佐世保に、米艦艇・艦船が避難して来る可能性があります。
※ 【 佐世保配備艦艇一覧 : 長崎県平和委員会 】
※ 下記の情報は、『 追跡!在日米軍 』ホームページ【 RIMPEACE編集部 】さまより

 http://www.rimpeace.or.jp

※ 最近気付いたのですが、寄港(帰港)日には数日のズレがある事が、ございます。

実際に入港を目撃(撮影)しても上記HPで、後日「艦種・艦名」を確認すると翌日の入港・出港になっていることが、たまにあります。

しかし! 国内、最大の艦船寄港(帰港)・出港の情報元であることには、間違いございません。
 
※ 佐世保へのアメリカ海軍空母の寄港履歴一覧
 
佐世保 『 時旅 vol.8 2014秋・冬号 』の4-5頁の中央上段に、アメリカ海軍・ドック型揚陸艦ジャーマン・タウンをバックに記念撮影が行われた時の写真が掲載されその中に私姿を発見しました。(ラッキー)

一番左側に、居るのが私です。
FB-003
   
FB-010
※ 「帰港」と、「寄港」の違いについて

「帰港」とは、例えば横須賀基地や佐世保基地に配備されている艦艇(船)が、出港後基地に戻ることを示します。

「寄港」とは、例えばアメリカ本国の基地やハワイ等の別のエリアの艦艇(船)が、佐世保基地等に立ち寄ることを示します。
FB-011
   
  ドック型揚陸艦ジャーマンタウン(USS Germantown, LSD-42)が佐世保寄港。
2013年12月31日 ミサイル追跡艦 オブザベーション・アイランド(T-AGM-23)が横浜NDへ寄港。(交代前、最後の寄港か?)
2013年12月29日 ヨコスカ平和船団のボートが横須賀港で海上デモを行ったらしい。
2013年12月28日 ミサイル追跡艦 オブザベーション・アイランド(T-AGM-23)が佐世保へ一時寄港。
2013年12月25日 大型自動車運搬船グリーン・ポイントが12/21に、横浜ノースドック(ND)に寄港し23日出港下ばかりなのに、また、帰港。
2013年12月23日 原子力潜水艦シティ・オブ・コーパス・クリスティ(SSN 705)が横須賀寄港
2013年12月10日 イージス巡洋艦シャイロー(USS SHILoh, CG-67)が、4年ぶりに佐世保へ寄港し赤崎岸壁に接岸。
(前回は、2009年10月28日~11月4日迄)

救難艦セ-フガード(USAN Safguard, T-ARS-50)が、佐世保へ寄港し立神係船池の1号岸壁へ接岸。

セーフガードは、1999年6月16日~2007年9月26日迄佐世保に、配備された後退役していますが?

貨物弾薬補給艦ウォリー・シラー(USAN WallySchirra,T-AKE-8)が、沖縄県天願桟橋に寄港。
2013年12月09日 午後1時のNHKのニュースにて、岩国市の福田市長が沖縄の空中給油機部隊の15機を来年夏に、受け入れると発表したと報じた。
2013年12月05日 原子力空母ジョージ・ワシントン(USS George Washington, CVN-73)が横須賀帰港。
2013年12月04日~08日 数年振りに、インフルエンザに掛かってダウンしました。

10月末に、2種混合ワクチンの予防接種を受けていたにも関わらず。
2013年12月04日 佐世保へ補給艦や輸送艦が相次ぎ寄港

燃料補給艦ウォルター・S・ディール(Walter S Diehl)
車輛貨物輸送艦ソダーマン(Sodreman T-AKR-317)

貨物弾薬補給艦ウォリィ・シラー(Wally Schirra T-AKE-8)と入替るように原子力潜水艦ツーソン(USS Tucson, SSN-770)が出港。
2013年12月01日 駆逐艦マッキャンベル(USS McCampbell, DDG-85)とマスティン(USS Mustin, DDG-89)の2隻が横須賀へ寄港。(帰港)
原子力空母ジョージワシントンの艦載機が厚木基地に戻り始めた。
航空自衛隊・新田原基地にて、オスプレイ(MV-22B)の地上展示及び帰投飛行を見た。

思っていた以上に、エンジン音は静かでした。
2013年11月26日 原子力空母ジョージ・ワシントン (USS George Washington, CVN-73)近日横須賀寄港か?
最新鋭ミサイル駆逐艦スプルーアンス (USS Spruance, DDG-111)が横須賀帰港。
佐世保へ原子力潜水艦ツーソン(USS Tucson, SSN-770)が、赤崎1号岸壁に再寄港。
2013年11月23日 高速輸送艦ウェストパック・エクスプレス (Westpac Express, HSV-4676)が、横須賀NDへ寄港。
ミサイル追跡艦オブザヴェーション・アイランド (USNS Observation Island T-AGM-23) が、横須賀NDへ寄港。
2013年11月22日 佐世保へ原子力潜水艦ツーソン(USS Tucson, SSN-770)が、35番錨地付近に一時寄港。
2013年11月21日 横須賀基地配備の巡洋艦シャイロー(USS Shiloh, CG-67)出港準備か?
2013年11月20日 米軍普天間基地配備の空中給油機KC-130部隊を岩国へ移注について岩国氏の福田市長が受け入れの意向を示した。
(NHK/TVより)
2013年11月16日 平成25年度海上自衛隊実動演習が11月16日から28日まで九州、沖縄周辺海空域で実施される。
14日佐世保を出港した揚陸艦2隻WBへ寄港。
2013年11月14日 ドック型揚陸艦ジャーマンタウン(USS Germantown, LSD-42)とアシュランド
(USS Ashland, LSD-48)が佐世保出港。
2013年11月13日 佐世保基地に配備されている掃海艦 アベンジャー (USS Avenger, MCM-1)が横須賀出港。
2013年11月12日 測量(海洋調査)艦マリー・シアーズ(USNS Mary Sears T-AGS-65)佐世保寄港。
2013年11月09日 NHK/NEWSweb より、佐世保基地に新型艦船の配備等について、発表があった。

1.現在佐世保基地配備されている、「掃海艦」に替わる「沿海域戦闘艦」を
  2018年~19年頃更新予定。ニュースの映像では、沿海域戦闘艦 フリーダム
  (LCS-1) 級 が、紹介されていました。

2.オーストラリアに、2020年までに新しく「揚陸艦隊」を配備予定。

3.2019年から西太平洋地域に最新鋭のF35を配備予定。

※ 今回の情報は、Google アラート にて検索。
2013年11月01日 佐世保基地に配備されている掃海艦アベンジャー (USS Avenger, MCM-1)が横須賀へ寄港。
2013年10月29日 米海軍の貨物弾薬補給艦が3隻も佐世保寄港。
2013年10月26日 米国以外初のF35Bステルス戦闘機2017年、岩国基地への配備開始。

厚木の空母艦載機、岩国移動時期が2014年⇒2017年に変更。
2013年10月15日 潜水艦母艦フランクケーブル(USS Frank Cable, AS-40)が横須賀寄港。
2013年10月14日~15日 日米艦艇による対潜特別訓練が沖縄近海行われた。
2013年10月10日 揚陸艦デンバー(USS Denver, LPD-9)がホワイトビーチに再寄港。
沿岸部送油システム(OPDS)艦ウォーラー(VADM K.R.Wheeler, T-AG-5001)が佐世保へ寄港し12日午後出港。
2013年10月05日 揚陸艦アシュランド(USS Ashland, LSD-48)が横須賀寄港。
2013年10月01日~10月20日 第7回 アメリカ海軍艦船写真展 終了。

菊池市、わいふ一番館
2013年09月30日 強襲揚陸艦ボノム・リシャール(USS Bonhomme Richard, LHD-6) 外、相次いで佐世保寄港。
2013年09月25日 強襲揚陸艦ボノム・リシャール(USS Bonhomme Richard, LHD-6) ホワイトビーチ寄港。

後部甲板に、オスプレイ(MV-22)が1機残っている。

(揚陸艦隊近日、佐世保寄港か?)
2013年09月24日 以下3隻が相次いで佐世保寄港

ドック型揚陸艦アシュランド(USS Ashland, LSD-48)

音響測定艦エイブル(USNS Able, T-AGOS-20)

燃料補給艦ユーコン(USNS Yukon, T-AO-202)

原子力潜水艦ハンプトン(USS Hampton, SSN-767)横須賀寄港。
2013年09月22日 原子力空母ジョージ・ワシントン(USS George Washington, CVN-73)の艦載機部隊の岩国移転伴う関係施設の工事車両で、岩国基地周辺が渋滞
ドック型輸送揚陸艦デンバー (USS Denver, LPD-9)ホワイトビーチ寄港。

(揚陸艦隊近日、佐世保寄港か?)
2013年09月18日 佐世保の掃海艦ディフェンダー (USS Defender, MCM-2))横須賀出港と韓国海軍の救難艦と潜水艦、及び、オーストラリア軍の潜水艦が海自逸見桟橋に次々と入った。
2013年09月14日 原子力空母ジョージ・ワシントン(USS George Washington, CVN-73)横須賀本格出港。
原子力空母ジョージ・ワシントン(USS George Washington, CVN-73)横須賀出港の前に一時停止。 暫くして出港
2013年09月13日 原子力空母ジョージ・ワシントン(USS George Washington, CVN-73) 試験公開に横須賀出港。
2013年09月12日 原子力潜水艦シャーロット(USS Charlotte, SSN-766)が横須賀寄港。
2013年09月11日 2001年9月11日アメリカ同時多発テロを悼み横須賀で半旗が掲げられた。
2013年09月10日 ケーブル敷設艦ゼウス(USNS Zeus T-ARC-7)が佐世保へ寄港。

前回は、2011年10月に2回佐世保へ寄港している。
2013年09月09日 先月同型のアシュランドと交代した、ドック型揚陸艦トートュガ
(USS Tortuga LSD-46)が本国へ向け佐世保を出港。

アシュランドは、8日に出港。
米海軍の貨物弾薬補給艦ウォリー・シラーが横須賀の弾薬庫からミサイルや砲弾積み込み出港予定。

駆逐艦ラッセンとステゼムが相次いで横須賀へ寄港。
2013年09月06日 横須賀に停泊中の駆逐艦フィッツジェラルドからミサイル・キャニスターが次々に抜かれた。
2013年09月02日 ※ 九州北部に台風17号が接近中です。

外来駆逐艦ヒギンズ(USS Higgins, DDG-76)が横須賀出港。
2013年09月01日~09月30日 宇城市三角町西港、和蘭館にて熊日フォトサークル「熊本写真研究会」作品展 開催中。
2013年08月19日~08月31日 熊本写真研究会&江上写真塾会員合同「湯島撮影会 前期 写真展」が終了しました。
2013年08月29日 ※ 九州北部に台風15号が接近中です。
台風が接近しますと、近海で行動中の艦艇(艦船)が続々と佐世保へ姿を現します。(避難してきます)

先日、横須賀へ寄港したハワイの駆逐艦チャン=フー
(USS Chung-Hoon,DDG-93)が今度は、佐世保へ寄港しました。

各社、テレビ局等のニュースによると中東のシリア問題で、アメリカ海軍は、地中海にミサイル駆逐艦4隻及び、潜水艦1隻を派遣したうえアラビア海と、インド洋に2隻の原子力空母を派遣したと伝えている。

空母の1隻は、大西洋艦隊のハリー・S・トルーマン (USS Harry S. Truman, CVN-75)と、もう1隻は、太平洋艦隊のニミッツ (USS Nimitz, CVN-68)である。
2013年08月28日 4年ぶりに、我が家にクサガメの孫2匹が誕生した。
2013年08月27日 イプシロンロケット試験機による(SPRINT-A)の打ち上げ中止。

生まれて初めて、見に行ったのに不発でした(>_<)
2013年08月26日 パールハーバーを母港とする駆逐艦チャン=フー(USS Chung-Hoon,DDG-93)が横須賀へ寄港。

佐世保の掃海艦 ディフェンダー(USS Defender, MCM-2)も横須賀へ寄港。
▽ 24日佐世保を出港していた。
2013年08月25日 佐世保基地をツアーで訪問し、LCAC施設司令官の「エリック・R・ニルソン中佐」とご一緒に基地内を見て回った。

艦船の動向(停泊中)

1.平瀬岸壁:揚陸艦 トートュガ(USS Tortuga LSD-46)
2.平瀬岸壁:揚陸艦 アシュランド(USS Ashland LSD-48)
  ※ 8/23佐世保へ配備された。
3.立神係船池:掃海艦 アヴェンジャー (USS Avenger, MCM-1)
4.立神係船池:掃海艦 パトリオット(USS Patriot, MCM-7)
5.立神係船池:宿泊艦(APL-39)
6.赤崎岸壁:貨物弾薬補給艦 アメリア・イアハート
          (USNS Amelia Earhart, T-AKE-6)
7.赤崎岸壁:給油艦 ラパハノック
          (USNS Rappahannock, T-AO-204)
□ 崎辺:旧掃海艦 ガーディアン(USS Guardian, MCM-5)の残骸

▽ ミサイル追跡艦オブザベーション・アイランドの姿は、立神係船池の中にはもうなかった。

その他の艦艇は、雨で確認できなかった。
2013年08月23日 ドック型揚陸艦アシュランド(Ashland LSD-48)と同型の揚陸艦トートュガ(Tortuga LSD-46)の交代式が、佐世保基地で行われるらしい。

※ 撮影に行けるかは、微妙です。(2泊3日は、夏場は厳しい!)

ホテルに泊まる余裕はないし、常識的に入浴もせずにツアーには参加できませんので、今回は諦めるしかありません!(>_<)
2013年08月22日 イプシロンロケット試験機による(SPRINT-A)の打ち上げが中止され27日へ延期された。
2013年08月21日 軍事写真家の梅田氏と共に、佐世保へ平瀬岸壁のドック型揚陸艦2隻の2ショット写真を狙いに、出撃しました。

佐世保へ午後12時半ごろ到着したらすでに、ミサイル巡洋艦アンティータム(USS Antietam, CG-54)は、出港していた。(>_<)

俺ノ浦港に行くと、沖合を湾口方向へPILOT船が走って行くのが見えた。
それから待つこと1時間で、PILOT船が帰ってきた。

その約10分後、ミサイル追跡艦オブザベーション・アイランドが右側からあの優雅な真っ白な姿を現し、午後4時50分ごろ2隻のタグボートに押され立神岸壁へ接岸した。

その他、艦艇の動向。

平瀬岸壁に、ドック型揚陸艦トートュガ(Tortuga LSD-46)と、アシュランド(Ashland LSD-48)の2隻が停泊中。

立神係船池出入口から左回りに、掃海艦4隻が停泊中。

2.ディフェンダー (USS Defender, MCM-2)

※ ミサイル追跡艦が入港する際、一時針尾島口木沖合へ移動した。
   移動の途中、赤崎沖でミサイル追跡艦とすれ違った。

7.パトリオット (USS Patriot, MCM-7)
1.アヴェンジャー (USS Avenger, MCM-1)
10.ウォーリア (USS Warrior, MCM-10)

出入口右側に、宿泊艦(APL-39)1隻が停泊中。

崎辺旧LCAC基地に、旧掃海艦ガーディアン(USS Guardian, MCM-5)の残骸が横たわる。

その沖合に、貨物弾薬補給艦チャールズ・ドリュー(USNS Charles Drew, T-AKE-10)が停泊中。

※ 音響測定艦の姿は、確認できなかった。
2013年08月20日 昨日、ミサイル巡洋艦アンティータム(USS Antietam, CG-54)が佐世保へ初寄港したことが判りました。(8/20/AM1:40頃)

今年1月に横須賀配備になった巡洋艦である。
2013年08月19日 原子力空母ジョージ・ワシントン (USS George Washington, CVN-73)が、台風12号を避け沖縄近海に。
ミサイル巡洋艦アンティータム(USS Antietam, CG-54)が佐世保へ初寄港。

今年1月に横須賀配備になった巡洋艦である。
2013年08月19日~08月31日 熊本写真研究会&江上写真塾会員合同「湯島撮影会 前期 写真展」がスタートしました。
2013年08月08日 パールハーバーを母港とするロス級原潜サンタフェが横須賀へ寄港。
2013年08月06日 ドック型揚陸艦アシュランド(Ashland LSD-48)が佐世保へ寄港。

※ 同型の揚陸艦トートュガ(Tortuga LSD-46)と交代するため。

※ 正式な交代は8月23日ころになるらしい。
2013年08月05日 沖縄防衛局よりオスプレイの第二陣8機が5日に普天間に到着する。(NHK)

※ 空軍のヘリコプタ墜落事故の影響で、残り10機の配備が延長された。
2013年08月03日 沖縄防衛局よりオスプレイの第一陣4機が明日普天間に到着する。(NHK)

※ しかし、実際には2機しか到着しませんでした。
2013年07月30日 オスプレイ第2陣が岩国に到着。
2013年07月末 防衛大臣政務官からオスプレーの2番目の飛行隊の12機配備についてお知らせあり。 (岩国飛行場へ陸揚げ・滞在期間等)
2013年07月28日 佐世保へ行ってきました。

立神係船池の中に、6隻の艦艇が停泊していました。(右回りに)
1.宿泊船 (APL-39)
2.ミサイル追跡艦 オブザベーション・アイランド(T-AGM-23)
3.音響観測艦(不明?)
4.掃海艦 アヴェンジャー(MCM-1)何やら船体に覆いが掛けられていました。
5.掃海艦 ウォーリア(MCM-10)
6.掃海艦 ディフェンダー(MCM-2)

平瀬岸壁には、ドック型揚陸艦 トーチュガ(LSD-46)が停泊していました。

※ 各艦船が何時、入港・寄港したかは残念ながら不明です。(情報が無い)

崎辺町の旧LCAC基地跡地には依然、旧掃海艦 ガーディアン(MCM-5)の残骸が残されていました。(弓張岳山頂展望台より確認)
2013年07月27日~07月28日 護衛艦「さわぎり」の一般公開(見学無料)9:00~11:30/
13:00~16:30

鹿児島県港谷山港8号岸壁
ミサイル艇「おおたか」一般公開27日9:00~11:30/
13:00~16:00

28日9:00~11:30  鹿児島県米ノ津港(出水市)
ミサイル艇「しらたか」76mm砲操法展示27日9:15~、10:15~11:15~、 13:15~14:15~、15:15~

28日9:15~、10:15~11:15~  鹿児島県米ノ津港(出水市)
2013年07月09日~07月21日 カフェ・ギャラリー・チムチム、ギャラリーオープン5周年記念展

「撮る仲間の作品展」招待作家14人による写真展 終了。
2013年07月01日~07月21日 特別企画写真展・第3弾 海上自衛隊艦艇写真展 終了。
2013年07月24日 ロス級原潜アッシュビルが横須賀寄港。
2013年07月16日 原子力潜水艦アルバカーキ(USS Albuquerque, SSN-706)が、また佐世保へ寄港。(35番錨地付近の海上)

MV-22(オスプレイ)を乗せるた自動車運搬船グリーンリッジが、岩国に向けて出港
2013年07月15日 MV-22(オスプレイ)を乗せるた為の自動車運搬船グリーンリッジ
輸送船がサンディエゴ港に入港


積み込みを終え次第、岩国に向けて出港する。
2013年07月12日 パールハーバーを母港とする巡洋艦チョーシン
(USS Chosin, CG-65)が、横須賀へ寄港。
2013年06月30日 佐世保基地のドック型揚陸艦トートュガ (USS Tortuga, LSD-46)が、沖縄県のホワイトビーチ(WB)の沖合に停泊。
2013年06月28日 佐世保基地のドック型輸送揚陸艦デンバー(USS Denver, LPD-9)が、横須賀へ一時寄港後、反転出港した?
2013年06月26日 原子力空母ジョージ・ワシントン( USS George Washington, CVN-73 )横須賀出港。
2013年06月25日 原子力空母ジョージ・ワシントン( USS George Washington, CVN-73 )が定期修理後の試験航海から横須賀へ戻った。
2013年06月23日 下記の続き。 そのまた、続き
2013年06月22日 強襲揚陸艦ボノム・リシャールに、MV-22を積み込みWBへ入港
2013年06月20日 中国四国防衛局から硫黄島で空母ジョージ・ワシントン艦載機のNLPを6月24日まで延長するとの通告があった。

NLPとは、「NightLandingPractice」の略で、空母艦載機の発着艦技術の向上のため行う、陸上基地での発着陸訓練を繰り返す中での夜間訓練を云う。
2013年06月14日 横須賀に外来艦船の出入りが多い。

サン・ディエゴを母港とするプレブル(USS Preble, DDG-88)
エバレットを母港とするマンセン(USS Momsen, DDG-92)
巡洋艦アンティータム(USS Antietam, CG-54)
巡洋艦シャイロー(USS Shiloh, CG-67)
潜水艦救難艦サルボア(USNS SALVOR,T-ARS-52)
燃料補給艦ユーコン(USNS Yukon, T-AO-202)
オーストラリア海軍のフリゲイト艦シドニー (HMAS Sydney, FFG 03)
2013年06月11日 中国四国防衛局から硫黄島で空母ジョージ・ワシントン艦載機のNLPを6月14日まで延長するとの通告があった。

NLPとは、「NightLandingPractice」の略で、空母艦載機の発着艦技術の向上のため行う、陸上基地での発着陸訓練を繰り返す中での夜間訓練を云う。
2013年06月08日 アメリカ海軍佐世保基地7月8月艦艇一般公開中止
(予算削減が影響)

岩国に続き、横田も中止。
2013年06月03日 原子力潜水艦アルバカーキ(Albuquerque SSN-706)が佐世保に一時寄港した。(35番錨地付近の海上)
2013年05月21日~05月26日 < 第1回 異種作品展の終了のお知らせ >

アクリル画 1名 ・ ウッド・バーニング 1名 ・ 鉛筆画 1名

刺し子 1名 ・ 写真 2名 ・ 自然を活用したモノづくり 1名

ペン画 2名 ・ 油彩画 2名 ・ チェーソーアート 1名


(参加者は合計 : 12名)

会場 : 熊本県立美術館 分館 1F 第1展示室 入場無料

会期 : 2013年5月21日(火)~5月26日(日)

開館時間 : 9時30分~18時30分  (最終日は17時15分)

熊本市中央区千葉城町2-18 TEL:096-351-8411


発起人は、ペン画の西川誠一先生。
2013年05月24日 ロサンゼルス級原子力潜水艦シャイアン(USS Cheyenne, SSN-773)が横須賀寄港。

午後、潜水艦母艦エモリー・S・ランド(USS Emory S. Land, AS-39)が横須賀寄港。

エモリー・S・ランドは、20日まで佐世保にいた。

原子力空母ジョージ・ワシントン艦載機、硫黄島での訓練通知。
2013年05月19日 弾道ミサイル観測艦オブザベーション・アイランド (Observation Island T-AGM-23)が、再び佐世保寄港。

原子力空母ジョージ・ワシントンから白煙があがった。
2013年05月15日 原潜サンフランシスコ(SAN FRANCISCO SSN-711)が午前、再び佐世保寄港。
2013年05月13日 原潜ブレマートンが、佐世保・35番錨地付近に一時寄港。
2013年05月11日 ドック型揚陸艦トートュガが、10日朝に佐世保を出港して11日、沖縄WBに寄港。

強襲揚陸艦ボノム・リシャールも10日に佐世保を出港したもよう。
2013年05月07日~05月18日 < 熊本写真研究会 ・ 春の写真展の終了のお知らせ >

会場:フォトスペース ・ ギガ

会期 : 2013年 5月7日(火)~5月18日(土)

営業時間 : 10時~18時(土曜日は17時) ・ 入場無料

休日 : 12日(日曜日 )

熊本市南区平田1-8-7 エガミデザイン内

TEL(096)323-0590 FAX(096)323-0591
2013年04月17日~04月29日 特別企画写真展・第2弾 後半は、『 第2回海上自衛隊艦艇写真展 』 フードパル熊本内、K&K店内にて開催終了。
2013年04月28日 エアーメモリアル in かのや 2013 に1人で、出撃した。

エアメモの最中突然、P-1哨戒機が厚木より飛来しました。

晴れてはいましたが、黄砂?が酷かった。
2013年04月26日~04月28日 弾道ミサイル観測艦オブザベーション・アイランド(Observation Island T-AGM-23)が佐世保寄港。(28日出港)
2013年04月23日 解体撤去された掃海艦ガーディアンの船体部分が4月23日、米海軍佐世保基地の崎辺地区に搬入された。
2013年04月17日 ドック型揚陸艦ジャーマンタウン(Germantown LSD-42)が佐世保出港。

強襲揚陸艦ボノム・リシャールは、まだ佐世保にいる。

原子力潜水艦サンフランシスコ(San Francisco SSN-711)が佐世保へ寄港。
2013年04月01日~04月15日 特別企画写真展・第2弾 前半は、『 新幹線物語 』 フードパル熊本内、K&K店内にて開催終了。
2013年04月08日 掃海艦パイオニア(PIONEER MCM-9)を乗せた輸送船が佐世保を出港。
2013年04月01日 佐世保へ出撃しましたが、目的の景色に出逢うことが叶いませんでした。

おまけに、愛機ニコン・D300が3ショットで故障し、サブ機オリンパス・TG-1で撮影を行いましたが、近距離や超広角は問題ありませんが、望遠系撮影には、使えないことが判明いたしました。

それでも泣くなく、海上自衛隊の出・入港風景や米音響測定艦の入港風景を撮影しましたが、写真展に使えるレベルではありません。

※ エラー(R06)表示が出てシャッターが切れなくなり、暫くすると真っ暗???レンズを覗いても異常がないのに???ミラーが何故かあがっていました。
2013年03月29日 ワカメ刈り、第3回戦の日程が近づいているが、どうしようかな。

夕方、I 社後輩の井島氏から電話があり今回は、よかばい!と連絡があり中止することにしました。

また、来年に続く。
2013年03月28日 掃海艦ガーディアン (USS Guardian, MCM-5)と交代するウォーリア (USS Warrior, MCM-10)が、佐世保へ到着した。

記事を30日の夜見付けたが、明日は写真展の飾り付けで行けないし、4月1日の初日をスッポカスのも気が引けるが?どうしようか!
2013年03月24日 筍(タケノコ)掘りに、行ったら筍泥棒を発見!

追いかけましたが逃げられた。

泥棒が先に掘るから今年は、生えていなかったのだと判明しました。
(今回は、20本ほどの収穫がありました)

※ 我が家では、筍を市場に出す訳ではありません。

山の外周りに生えたものを折るとか、掘るぐらい許せますがトウガ(筍掘り専用の鍬)や入れ物を持参し、山中で掘るなど絶対に許せる行為ではありません。

子供連れだったところをみると、村内の犯行だと推測します。

家の山は、50戸ほどの村に隣接していて現在は村内に、身内が誰も住んで居ないのが問題です。
2013年03月22日 第7艦隊旗艦・揚陸指揮艦ブルーリッジが横須賀基地に帰港
2013年03月21日 沖縄ホワイトビーチに、佐世保所属の揚陸艦3隻が接岸。 近日、佐世保へ戻る?

3月28日(木)現在、戻ってきていません?
2013年03月20日 強襲揚陸艦ボノム・リシャールより発艦したCH46×8機とCH53E×3機が普天間へ戻った。
2013年03月18日 長崎県西海市横瀬に完成した、LCACの駐機場のオープニングセレモニーが行われたそうです。
2013年03月11日 高速戦闘支援艦レイニア(RAINIER T-AOE-7)が佐世保寄港
2013年03月08日 MV-22(オスプレイ)岩国を離れ普天間へ

原潜ブレマートンが横須賀寄港
2013年02月26日 横須賀基地は、イージス艦だらけ
  米海軍の音響測定艦が佐世保寄港
2013年02月23日~24日 米ノ津港にて、海上自衛隊の掃海母艦「うらが」掃海艦の一般公開が行われた。

水俣港でも、海上自衛隊の掃海艦の一般公開が行われた。
(甑からの帰り、遠くから艦影のみを確認した)
2013年02月22日 音響測定艦インペッカブルWB出港

2013年02月18日~23日 海上自衛隊が、八代海で初めての掃海訓練を行った。

地元の了解が得られれば、来年以降も範囲を広げれ掃海訓練を行う意向があるもよう。(2013.2.20 熊本日日新聞・朝刊より)
2013年02月20日 初筍(タケノコ)掘りに行きました。小さいのが、2本生えていました。

まだ、走りで真っ黄色でガチガチのやつ。また、山の手入れが大変です。
2013年02月14日 米陸軍の車両や貨物を搭載したコンテナ船「BLACK EAGLE」が、佐世保寄港
2013年02月11日 ワカメ刈り、第2回戦が終了しました。

今年のワカメは、大豊作です! 前日、業者が入ったあとなのに昨年以上の収穫がありました。
  音響測定艦が、佐世保と沖縄に分散寄港

事前集積艦が、横須賀へ寄港
2013年02月08日 原子力空母ジョージ・ワシントン(GW)の定期修理が始まった。
2013年02月04日 ワシントン州エヴァレットを母港とする駆逐艦シャウプが横須賀寄港
2013年01月31日 佐世保母港艦船の動き(2012年末現在)
2013年01月29日 ワカメ刈り、第1回が戦終了しました。

今年は、裏年なのか?昨年より数週間・数ヶ月早かったのか?不漁でした。
2013年01月24日 強襲揚陸艦ボノムリシャール(Bonhomme Richard LHD-6)が、佐世保出港
  原潜ブレマートン(Bremerton SSN-698)が21日に続いて24日、佐世保に寄港し米海軍赤崎岸壁に接岸したそうです。
2013年01月22日 横須賀常駐の巡洋艦カウペンスと交代するアンティータム(CG 54)が 横須賀基地に到着した。
2013年01月18日 ホワイトビーチに、佐世保のドック型揚陸艦ジャーマンタウンとトーテュガが寄港。
2013年01月17日 ミサイルフリゲート艦ルーベン・ジェイムス(REUBEN JAMES  FFG-57)撮影のため佐世保へ出撃。(10時半発~23時帰宅)

雪と霙(みぞれ)が舞う、最悪のコンディションでした。

ドック型揚陸艦ジャーマンタウン(LSD-42)とドック型揚陸艦トーテュガ(LSD-46)は、前日(16日)出港したようでドック型輸送揚陸艦デンバー(USS Denver, LPD-9)のみ1隻が、立神係船池に停泊していた。
2013年01月17日 掃海艦のガーディアン (USS Guardian, MCM-5) が、世界遺産に登録されているフィリピン・スールー海のトゥバタハ岩礁海洋公園内で、サンゴ礁に乗り上げて座礁した。

トゥバタハ岩礁海洋公園を管轄する公園保護官らは、ガーディアンに無線で同艦がトゥバタハのサンゴ礁に接近していると知らせた。

しかしガーディアン艦長は、米大使館に苦情を申し立てると反発しほどなくガーディアンは、サンゴ礁に乗り上げ座礁した。

この事故について米海軍は謝罪した。

浸水などで曳航は不可能と判断され、1月25日にはディーゼル油の抜取りが行われ、サンゴ礁への被害を最小限にするため、艦を廃棄、解体により撤去されることとなった。
2013年01月16日 ミサイルフリゲート艦ルーベン・ジェイムス(REUBEN JAMES  FFG-57)が、佐世保へ寄港。
  揚陸艦ジャーマンタウン(LSD-42)とドック型揚陸艦トーテュガ
(LSD-46)は、数日前に出港した。
2013年01月04日~13日 三点錆:第5回・「新春きらめきの写真展」へ写真を1点出展。
作品名『新たなる旅立ち』
2013年01月04日 ミサイル監視艦オブザベーション・アイランド(T-AGM 23)が横浜へ寄港。
  音響測定艦エイブル(Able T-AGOS-20)が佐世保へ寄港。
2013年01月02日 原潜サンフランシスコが横浜へ寄港。
FB-011
2013gazyou
昨年の自衛隊観艦式に参加した折りに撮影できた、お気に入りのワンカットです。
 
  Team磯太郎:村上誠
modosiro tugisiro

リンク集 (順不同)

advan aprs_jo6ayc-9 asogengo
egami segawa doroya
sasebo kumamoto kagosima
zainiti_beigun sasebosi harbor_one
Gaimusyou Yokosukasi
kyusyuubouei jmsdf kuuzi
kanoya sasebo_kaizi air-memo
hokouniltuki tomiyosi tokitabi
onabariTV kitamura akimaru
kumaden 118 denkan
pointo 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ daiwa
daikok gosen gamakatu
kizakira_R turitaimu
nihonoturi turiken haiyamaru
maruQ simano takuruberi
bonanza zaitu_uki nihon_turi_sinkokai
zafisingu_s o-na-bari turibizyon
   
     
     
Team Team-120-60 Team-120-60
Team 『 当サイトは、リンクフリーです 』

リンク後でも構いませんので、お知らせください。

こちらからもリンクをさせて、いただきますので宜しくお願い致します。