Photgrapher

Team磯太郎:村上誠

http://jo6ayc.jp

Makoto Murakami

Lnformation 情報 - 5

Bokan_FB
CVN-65 CVN-68 CVN-70 CVN-72 CVN-73 CVN-74 CVN-76
CVN-SET-CVN65
エンタープライズ ( USS Enterprise, CVN-65 ) 1961年11月25日就役
この写真は、1983年3月22日大島航路のフェリー船上より、カラーネガフィルムにて撮影したものです。

撮影に使用した機材は、OLYMPUS/一眼レフカメラ/OM10クォーツに、純正150mm-75mmズームレンズを装着して手持ちで。
2012年12月1日に前線任務から正式に外れ、退役作業が始まります

廃炉( 原子炉撤去 )作業には、およそ3年を有しその後は残念なことに、解体処分される。
諸元 排水量:基準 75,700トン・満載 93,284トン 全長:336m 艦幅:40m 全幅:76m 喫水:10.7m

最大速力:33.6ノット(62km/h) 搭載機:84機 乗員:士官、兵員 4,600名

機関:A2W型加圧水型原子炉×8基・蒸気タービン(280,000hps 210MW)
ボイラー+タービン、推進軸×4軸

兵装:ファランクスCIWS×2基・シースパロー短SAM 8連装発射機×2基
RAM近SAM21連装発射機×2基

旧、母港:ノーフォーク海軍基地 F2

ウィキペディア・フリー百科事典より
CVN-SET-CVN68-003
◆1 ニミッツ ( USS Nimitz, CVN-68 ) 1975年5月3日就役
この写真は、2008年2月11日寄港当日の夕暮れ(18:33)に、針尾島大崎展望台の上から撮影したものです。

撮影に使用した機材は、ニコン/デジタル一眼レフカメラ/D2X・純正400mm-80mmズームレンズ・三脚・レリーズ。

ニミッツ右舷側の数字(影)は、艦番号の灯がレンズ内で反射して写り込んだものと、推測します。
諸元 排水量:基準 不明・満載 100,020トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:90機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:ワシントン州エバレート

所属:太平洋艦隊・第11空母打撃群(第11空母航空団及び、第23駆逐戦隊が付属)

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
CVN70-SET-CVN70
◆1 カール・ヴィンソン ( USS Carl Vinson, CVN-70 ) 1982年3月13日就役
この写真は、1983年10月4日大島航路のフェリー船上より、モノクロフィルムにて撮影したものです。(1983年10月1日佐世保寄港)

撮影に使用した機材は、OLYMPUS-OM10クォーツに純正150mm-75mmズームレンズを装着して手持ちで。
諸元 排水量:基準 不明・満載 101,264トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:90機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:カリフォルニア州コロナド

所属:太平洋艦隊・第17空母打撃群(第17空母航空団)

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
CVN-SET-CVN72
◆2 エイブラハム・リンカーン ( USS Abraham Lincoln, CVN-72 ) 1989年11月11日就役
この写真は、2002年8月18日針尾島口木崎高台を通る道路にてネガフィルムにて撮影したものです。(2002年8月16日佐世保初寄港、18日撮影、19日出港)

撮影に使用した機材は、OLYMPUS-OM10クォーツに純正150mm-75mmズームレンズを装着して手持ちで。
このあと、2006年5月25日にもリンカーは佐世保を訪れています。(5/25~5/29)

※ 5月25日は、私の誕生日であり「誕生日プレゼント」をもらった心算で、ルンルン気分で、撮影に出掛けました。
諸元 排水量:基準 不明・満載 101,264トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:90機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:ヴァージニア州ノーフォーク

所属:太平洋艦隊

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
CVN-SET-CVN73-002
◆2 ジョージ・ワシントン ( USS George Washington, CVN-73 ) 1992年7月4日就役
この写真は、平成23年に発生した「東日本大震災」のあと佐世保に、2回寄港した際の2回目の初日に撮影したものです。

◆ 寄港期間 : 平成23年(2011年)4月12日~14日の3日間

◆ 寄港場所 : 35番錨地付近の海上(大崎-寄船鼻及び、庵浦-口木崎を結ぶ線上に位置する)

通常佐世保に寄港する空母の飛行甲板には、艦載機がずらりと並べられていますが今回は、横須賀を緊急出港したため艦載機を厚木に下ろしたままの入港となりました。

従って、ロナルド・レーガン (USS Ronald Reagan, CVN-76 )と配置替えになった折には、仮に佐世保へ入る際は艦載機を載せた状態での寄港になるため、大変貴重なものになります。

まぁ、1回目と2回目で何人の方が撮影できたのか?皆無ですが、貴重なことには変わりはないと存じます。(少なくとも熊本から撮影に行った人は、他にはいないと考えます)

横須賀では、艦載機が載ってないのが当たり前で、載せた状態が貴重といえますが。

私には、撮影できないので。(横須賀は、遠すぎます)
CVN-SET-CVN73-003
この写真は、佐世保3回目の寄港時の写真です。

◆ 寄港期間 : 平成26年(2014年)8月01日~04日の4日間

◆ 寄港場所 : 35番錨地付近の海上(大崎-寄船鼻及び、庵浦-口木崎を結ぶ線上に位置する)

今回は、アメリカ海軍佐世保基地見学ツアー正式名称は『海軍さんの港まちバスツアー』でお知り合いになった、福岡のⅠ氏より「西日本新聞の朝刊に、8月1日佐世保にGWが寄港する」と云う記事が出てたと、ご連絡をいただき撮影することができました。

その後、1.西日本新聞社 2.長崎新聞社・佐世保支局 3.佐世保駅前派出所 4.観光案内

5.佐世保市役所 などへの電話での寄港情報問合せ。

最終的な決め手は、佐世保市役所のホームページの「お知らせ」欄で、7月31日午前6時に次の情報が発表されていました。

◆ 8月1日 午前9時 - 佐世保寄港 - 8月4日 午後1時出港。

今度の寄港は、第7艦隊所属艦としての最後の寄港だと判断して、気合いを入れて出撃しました。
2014年01月15日米海軍によると近いうちに、横須賀に配備されている原子力空母ジョージ・ワシントン(USS George Washington, CVN-73)と、ロナルド・レーガン (USS Ronald Reagan, CVN-76 )を交代させることを発表した。
諸元 排水量:基準 不明・満載 104,178トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:85機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:横須賀

所属:太平洋艦隊(第7艦隊)・第5空母打撃群(第5空母航空団)

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
CVN-SET-CVN74
◆2 ジョン・C・ステニス ( USS John C. Stennis, CVN-74 ) 1995年12月9日就役 (工事中)
 
諸元 排水量:基準 不明・満載 105,500トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:90機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:ワシントン州ブレマートン

所属:太平洋艦隊・第3空母打撃群の「旗艦」(第9空母航空団/第21駆逐戦隊/ほか)

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
cvn76_kikou-003
◆3 ロナルド・レーガン (USS Ronald Reagan, CVN-76 ) 2003年7月12日就役
 
2014年01月15日米海軍によると近いうちに、横須賀に配備されている原子力空母ジョージ・ワシントン(USS George Washington, CVN-73)と、ロナルド・レーガン (USS Ronald Reagan, CVN-76 )を交代させることを発表した。
諸元 排水量:基準 不明・満載 104,178トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:85機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:横須賀

所属:太平洋艦隊(第6艦隊)・第9空母打撃群(第2空母航空団/第9駆逐戦隊)

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
◆の横の数字は、ニミッツ級空母内の細かい区分けを(1~4)で示します。

◆1 ニミッツ級×3隻
   
   (ニミッツ : ドワイト・D・アイゼンハワー : カールビンソン)

◆2 セオドア・ルーズベルト級×5隻

   (セオドア・ルーズベルト : エイブラハム・リンカーン : ジョージ・ワシントン)
   (ジョン・C・ステニス : ハリー・S・トルーマン)

◆3 ロナルド・レーガン級×2隻

   (ロナルド・レーガン : ジョージ・H・W・ブッシュ)
◇4 次級 ジェラルド・R・フォード級×3隻

ジェラルド・R・フォード (CVN-78) : ジョン・F・ケネディ (CVN-79) : エンタープライズ (CVN-80)
FB-001
※ 東シナ海に台風が接近すると佐世保に、米艦艇・艦船が避難して来る可能性があります。
※ 【 佐世保配備艦艇一覧 : 長崎県平和委員会 】
※ 下記の情報は、『 追跡!在日米軍 』ホームページ【 RIMPEACE編集部 】さまより

 http://www.rimpeace.or.jp

※ 最近気付いたのですが、寄港(帰港)日には数日のズレがある事が、ございます。

実際に入港を目撃(撮影)しても上記HPで、後日「艦種・艦名」を確認すると翌日の入港・出港になっていることが、たまにあります。

しかし! 国内、最大の艦船寄港(帰港)・出港の情報元であることには、間違いございません。
 
※ 佐世保へのアメリカ海軍空母の寄港履歴一覧
 
佐世保 『 時旅 vol.8 2014秋・冬号 』の4-5頁の中央上段に、アメリカ海軍・ドック型揚陸艦ジャーマン・タウンをバックに記念撮影が行われた時の写真が掲載されその中に私姿を発見しました。(ラッキー)

一番左側に、居るのが私です。
FB-003
   
FB-010
※ 「帰港」と、「寄港」の違いについて

「帰港」とは、例えば横須賀基地や佐世保基地に配備されている艦艇(船)が、出港後基地に戻ることを示します。

「寄港」とは、例えばアメリカ本国の基地やハワイ等の別のエリアの艦艇(船)が、佐世保基地等に立ち寄ることを示します。
FB-011
2014年12月31日 佐世保の在港艦船状況
2014年12月30日 原子力潜水艦サンフランシスコ(USS 、SSN-711)が、横須賀へ寄港。
  原子力潜水艦ハワイが佐世保出港。(13時58分、赤崎港1号岸壁発)
2014年12月26日 横須賀の原子力空母ジョージ・ワシントン(USS George Washington, CVN-73)が修理態勢に入ったもよう。
2014年12月25日 夜景撮影のため佐世保へ出撃。
2014年12月24日 音響測定艦ロイヤル(LOYAL, T-AGOS-22)が、那覇軍港へ寄港
2014年12月23日 新型のバージニア級原潜ハワイ(USS HAWAII, SSN-776)が、佐世保へ寄港。
ミサイル巡洋艦シャイロー(USS SHILoh, CG-67)が、横須賀出港。
2014年12月19日 音響測定艦ビクトリアス(T-AGOS 19)と同エイブル(T-AGOS 20)が、沖縄県のホワイトビーチへ寄港。
2014年12月16日 横須賀基地常駐艦11隻全部が、横須賀にそろった。
2014年12月11日 音響測定艦ビクトリアスが、沖縄県のホワイトビーチへ寄港。
2014年12月10日 11月29日佐世保から姿を消した、強襲揚陸艦ペリリュー(LHA-5)が沖縄のホワイトビーチに、寄港していたことが判った。
2014年12月08日 熊本空港内の陸上自衛隊・高遊原基地にオスプレイ(MV-22B)2機が飛来しました。(No,06とNo,07が着陸)

No,06により、熊本の蒲島県知事らを乗せて体験搭乗が行われ、3度のタッチダウン飛行が行われた。

当初の予定では、大矢野原演習場までの往復飛行の予定であったそうですが、雨天により視界不良のため、上記の飛行形態が行われたとのこと。(ラッキー)

※ ドジ踏んで、撮影に大失敗してしまいました。(>_<)が、13日~14日の明け方まで画像を確認してみたら4割ほどは、何とか使えるものがあり安どしました。
2014年12月07~08日 陸上自衛隊「大矢野原演習場/熊本県山都町」に於いて、日米合同訓練が12月上旬から約2週間行われるらしい。

訓練には、第8師団第42普通科連隊(熊本市北区)と米海兵隊第9海兵連隊(ノースカロライナ州)が、参加するらしい。

今回の訓練には、オスプレー(MV-22B)が初参加。但し、参加機数は、陸上自衛隊から11月上旬に発表されるとのこと。

11/6~7 に掛けての新聞報道等によると、12/7・8 にオスプレイ(MV-22)が熊本へ飛来するらしい。

8日には、熊本空港西側の陸上自衛隊・高遊原基地において、招待客を対象とした体験搭乗などが行われるとのこと。

飛来機数は、2~3機らしい! もちろん私は、仕事を休みにして撮影に向かいます。
2014年12月07日 航空自衛隊・新田原基地祭へ出撃。

今年も熊本の航空ファンの皆さまが、チャーターされた中型バスに乗せてもらい新田原基地へと向かいました。お天気良好で最高でした。

今回のツアー費用は、オスプレーのお陰で乗客が思いのほか集まらず、定員25名のところ15名でしたので、1人当り7,800円と少しお高くはなりましたが、良い旅ができたと参加者一同大喜びでした。

 - - - - - - - - - - - -

熊本空港の上空をオスプレイ(MV-22B)1機が通過したそうです。

また、陸上自衛隊・高遊原基地に米海軍のシードラゴン(CH-53E)1機が、飛来したとのこと。(航空ファンの友人達より、情報をいただきました)
2014年12月06日 熊本空港内の陸上自衛隊・高遊原基地にオスプレイ(MV-22B)1機(No,06)が飛来しました。(航空ファンの友人達より、情報をいただきました)
2014年12月05日 音響測定艦ロイヤル(LOYAL, T-AGOS-22)が、横須賀出港。
2014年12月03日 先日の出港が、最後の出港になった可能性が大きい強襲揚陸艦ペリリュー
2014年12月01日 ミサイル駆逐艦ジョン・S・マケイン(USS JOHN S McCAINE, DDG-56)が佐世保へ寄港。
音響測定艦ロイヤル(LOYAL, T-AGOS-22)が、横須賀へ寄港。
2014年11月30日 午前2時半、佐世保へ出撃しましたが、強襲揚陸艦ペリリューまさかの不在

東浜の漁師さんに、伺うと昨日出て行ったとのこと。(午前8時確認)(>_<)

庵浦の高台の「崖崩れ現場」を警備していた、警備員さんの証言によると昨日までは目の前の湾内に大型艦が、5隻いたが昨日1隻が出て行ったとのこと。

すなわち、その出て行った艦が、ペリリュー(LHA-5)だろう!

残る4隻ですが、1隻は海自の補給艦おうみ・2隻は米海軍の貨物弾薬補給艦T-AKE-2とT-AKE-11・残る1隻は、下記の揚陸艦と思われます。

また、倉島前の岸壁で出逢ったご老人の目撃証言によると、昨日揚陸艦がバックで立神へ入って行ったと伺った。

その艦は、おそらく、ドック型揚陸艦ジャーマン・タウン(LSD-42)だろう!
2014年11月28日 ミサイル駆逐艦ハルゼイ(USS DDG-97)が、横須賀へ出港。
2014年11月25日 強襲揚陸艦ペリリュー(USS Peleliu, LHA-5)が、佐世保へ帰港。
日米合同演習が終了し、それに参加していた原子力空母ジョージ・ワシントン(USS CVN-73/GW)が、横須賀へ帰港。
2014年11月24日 ミサイル駆逐艦マスティン(USS DDG-63)が、横須賀へ帰港。
2014年11月21日 日米合同演習が終了し、それに参加していたミサイル駆逐艦ステゼム(USS DDG-63)が、横須賀へ帰港。
2014年11月20日 日米合同演習終了し、それに参加していたミサイル駆逐艦ハルゼー(USS DDG-97)が、横須賀へ帰港。
原子力潜水艦オリンピア(USS SSN-717)が、横須賀へ寄港。(24日出港)
2014年11月08日 佐世保基地所属のドック型揚陸艦ジャーマンタウンが、沖縄県のホワイトビーチへ寄港。
2014年11月07日 ミサイル巡洋艦ケープ・セント・ジョーズが、横須賀出港。
2014年11月05日 原子力潜水艦コロンビア(USS SSN-771)が、横須賀へ寄港。
2014年11月04日 新型ミサイル追跡艦ハワード・O・ローレンゼン(USNS T-AGM-25)が、横須賀へ寄港。
2014年11月02日 ハワイ州・パールハーバーに配備されている原潜オリンピア(OLYMPIA SSN-717)が横須賀へ寄港。(11/3 出港)
2014年10月26日 強襲揚陸艦ペリリュー(USS Bataan, LHA-5)が、沖縄県のホワイトビーチへ寄港。
2014年10月21日 ドック型揚陸艦ジャーマンタウンが、沖縄県のホワイトビーチへ寄港。
バージニア級原潜ハワイ(SSN 776)が横須賀へ帰港
2014年10月17日 ハワイ州・パールハーバーに配備されている原潜オリンピア(OLYMPIA SSN-717)が佐世保へ寄港。(24日出港)
2014年10月16日 今日も田代で、米兵が陸上自衛隊のトラックの荷台部座席に、乗車しているところを目撃。
2014年10月15日 熊本県上益城郡御船町田代(吉無田水源近く)の町道に於いて14時半、陸上自衛隊・第8師団のマイクロバスに日米合同訓練に参加する米海兵隊第9海兵連隊(ノースカロライナ州)の先遣隊?らしき米兵が、乗車しているのを目撃。

※ 勤務中で、すれ違いざまでしたので写真を撮る間もなく通過して行った。

同所では、ここ数日、自衛隊車輌の行帰が激しく多い日には、半日で30台ほどを見かける。

掲示板には、演習警告と立ち入り禁止範囲を記した書面が、貼り出されている。
2014年10月11日 佐世保へ台風避難で艦艇集結。
2014年10月06日 NHKのニュースで確認したところ、強襲揚陸艦ボノム・リシャール及びドック型揚陸艦2隻が、平瀬岸壁及び立神係船池内に停泊していることを確認しました。

また、ボノム・リシャールの甲板上にはテント等の覆いは、見受けられませんでした。(出港が近いのかも)
2014年09月30日~
10月5日(終了)
ニッコールクラブ熊本支部写真展・熊本写真研究会写真展・第61回ニッコールフォトコンコンテスト入賞作品展を熊本県立美術館分館・4F展示室3にて開催いたしました。(展示枚数:310点/ご来場者総数:974名でした)

私は、藍色とそれに関係した作品を12点(16枚)を展示いたしました。
ご高覧いただいた、お客様には御礼申し上げます。

※ 恐らくこの写真展は、熊本県内では最大規模のものと記憶しています。

来年の個展「第9回アメリカ海軍艦船写真展」のご案内ポスターも掲載いたしました。
2014年10月01日 ミサイル巡洋艦シャイロー(CG-67)が横須賀帰港。
2014年09月29日 横須賀の米軍曳き船(タグボート)4隻が退役処分待ち。
2014年09月23日 音響測定艦エイブル(USNS Able, T-AGOS-20)が、また、沖縄県の沖縄県のホワイトビーチへ寄港。

他に、海上自衛隊の掃海母艦や米軍のLCUも寄港。
2014年09月20日 強襲揚陸艦ペリリュー(USS Peleliu, LHA-5)が、沖縄県のホワイトビーチ物資積み込み。
2014年09月19日 強襲揚陸艦ペリリュー(USS Peleliu, LHA-5)が、沖縄県のホワイトビーチへ3度目の寄港。
2014年09月13日 強襲揚陸艦ペリリュー(USS Peleliu, LHA-5)に、陸軍のへりを搭載。

また、佐世保で再修理中のボノム・リシャールの代わりに、マキン・アイランド(USS Makin lsland, LHD-8)が、代役を務めるらしい。
2014年09月12日 横須賀基地が、ほぼ空っぽになったもよう。
2014年09月07日 ドック型揚陸艦ジャーマンタウンが、沖縄県のホワイトビーチへ寄港。
2014年09月05日 ミサイル巡洋艦ケープ・セント・ジョーズ(USS Cape St. George, CG-71)が、横須賀寄港。
新型弾道ミサイル追跡艦ハワード・O・ローレンセンが、横須賀寄港。
2014年09月03日 3隻の強襲揚陸艦が、佐世保に同時寄港する可能性があるのだろうか?

ボノム・リシャール(USS Bonhomme Richrd, LHD-6)

マキン・アイランド(USS Makin lsland, LHD-8)※ガスタービンエンジン搭載艦 

ペリリュー(USS Bataan, LHA-5)
2014年09月02日 原子力空母ジョージ・ワシントンが、横須賀出港。
2014年09月01日 佐世保へ臨時配備された、強襲揚陸艦ペリリュー(USS Bataan, LHA-5)がホワイトビーチへ寄港。
2014年08月30日 音響測定艦2隻が、沖縄県のホワイトビーチへ寄港。
2014年08月28日 艦上輸送機グレイハウンド C2-A (グラマン社)の後継機に、オスプレイ MV-22 案が有力。
  強襲揚陸艦ボノム・リシャール(USS Bonhomme Richrd, LHD-6)再修理。

24日佐世保訪問の折り、佐世保市民から仕入れた情報によると、飛行甲板の耐熱塗装が台風の影響で剝がれ、再修理になったそうです。
2014年08月24日 アメリカ海軍佐世保基地見学ツアーに参加しました。(入金済み)
  立神係船池の右側岸壁に、アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦ハルゼー(USS Halsey, DDG-97)が停泊していましたが、何時寄港したのか不明。
2014年08月22日 強襲揚陸艦ペリリュー(USS Peleliu, LHA-5)が、佐世保基地へ臨時配備のため寄港。

ペリリューは、タラワ級の強襲揚陸艦の5番艦で、佐世保へ始めて配備され今は亡き強襲揚陸艦ベロー・ウッド(USS Belleau Wood, LHA-3)の姉妹艦である。

ベロー・ウッドは、2006年7月13日リムパック06の標的艦として、ハワイ沖に海没処分された。

ペリリューは、ドック型輸送揚陸艦デンバーの交代艦、新型のサンアントニオ級ドック型揚陸艦との繋ぎの役割を行うらしい。
2014年08月19日 横須賀配備のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦2隻が、沖縄のホワイトビーチに寄港。

ミサイル駆逐艦ステゼム(USS Steehem, DDG-63)
ミサイル駆逐艦マスティン(USS Musthin,DDG-89)
ロサンゼルス級原子力潜水艦キーウェスト(USS Key West, SSN-722)が沖縄のホワイトビーチに寄港。
2014年08月12日 救難艦セーフガードが、横須賀へ寄港。
2014年08月08日 原子力空母ジョージ・ワシントンが、随伴艦2隻を伴い横須賀へ寄港。
2014年08月04日 原子力空母ジョージ・ワシントンが、午後1時20分ごろ佐世保を出港。

※ 夕方2機のSH-60(シーホーク)が、GWと佐世保基地間を2往復飛行した。(2回目は、超低空飛行で寄船鼻の山頂を掠めて行った)

最新鋭弾道ミサイル追跡艦ハワード・O・ローレンセン(USNS HOWARD O LORENZEN, T-AGM-25)が佐世保へ寄港。
(2回目)

午後、2隻のルイス・アンド・クラーク級貨物弾薬補給艦が、佐世保へ寄港。

● マシュー・ペリー(USNS Matthew Perry, T-AKE-9)
● チャールズ・ドリュー(USNA Charles Drew, T-AKE-10)

 - - - - - - - - - - - -

新たな撮影スポットのご紹介(詳細ページ工事中)

施設名:オートキャンプ場「SANTAFE RANCH」

お問い合わせ先:九十九建設:永野 九十九 さま
(旧、1,000円駐車場の地主さん)

固定電話:0959-32-1299 携帯電話:090-9480-9109

住所:〒851-3500 長崎県西海市西海町横瀬郷75(旧、西彼杵郡西海町)

佐世保湾を通行する艦艇・各種船舶の撮影が、駐車場・2階ベランダ・屋上などから可能です。

施設内容:敷地面積は、1,500坪(牧場含む)

○ オートキャンプ場 ○ 馬場(乗馬スペーセ) ○ ダイニングキッチン
○ 浴室 ○ 水洗トイレ ○ 宿泊スペース(部屋/整備中)
○ エアコン ○ ダイニングルームには、薪ストーブあり

料金設定:食材持ち込み1名当たり2,000円

貸別荘として、貸出も可能だそうなので永野 九十九 さまに、ご相談ください。

 - - - - - - - - - - - -

潜水艦母艦エモリーSランドと原子力潜水艦ラホヤが、横須賀基地にならんでいるそうです。
2014年08月01日 佐世保に、原子力空母ジョージ・ワシントンGW)( USS George Washington, CVN-73 )が、およそ3年5ヶ月ぶりに寄港。(3回目)

多くの艦艇ファンが、長崎県西海市一帯に押し寄せていた。

随伴艦として、駆逐艦2隻と巡洋艦1隻もGWを追って佐世保へ寄港。

● アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦ジョン・S・マケイン(USS John McCain, DDG-56)
● アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦ステザム(USS Stethem, DDG-63)
● タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦シャイロー(USS Shiloh, CG-67)

※ 悲しいお知らせ「旧、1,000円駐車場」が、今月末を待たずして利用できなくなるとのこと。

数年前既に売却されており、お医者様の別荘がそこに建てられるとのこと。

- - - - - - - - - - - -

原子力潜水艦ラホヤが、横須賀基地へ寄港。
2014年07月31日 佐世保市役所のホームページの「お知らせ」欄を確認したところ午前6時に、次の情報が発表されていました。

原子力空母ジョージ・ワシントン(GW)寄港情報。

◆ 8月1日 午前9時 - 佐世保寄港 - 8月4日 午後1時出港。
2014年07月30日 佐世保に配備中の掃海艦アベンジャー(USS Avenger, MCM-1)と、ディフェンダー(USS Defender, MCM-2)の2隻を同型のパイオニア(USS Pioneer, MCM-9)と、チーフ(USS Chief, MCM-14)が、交代配備される。

※ 30日交代の予定だったが何故か?MCM-1とMCM-2は、7/13佐世保を出て行った。

当初の予定では、今年5月中の予定であったが2ヶ月遅れとなった。

※ 当初の計画では、沿海域戦闘艦(LCS)を52隻建造すると計画していたが、米国議会が当面24隻を条件付きで認めたため佐世保への交代配備が先送りされた。
2014年07月29日 調査艦シー・ベンチャーが横浜NDへ寄港。
潜水艦母艦エモリー S.ランド(USS Emory S. Land, AS-39)が横須賀寄港中。
2014年07月27日 アメリカ海軍佐世保基地見学ツアーに参加しました。(入金済み)
2014年07月26日 午前1時半、佐世保へ向け出撃(ホテル一泊/予約済み)午前6時佐世保到着。

倉島岸壁には、以下の海上自衛隊の護衛艦隻が停泊していた。
● あけぼの(DD-108)AM 9:45倉島を出て、11:00立神へ接岸。
● あきづき(DD-115)AM 9:50倉島を出て、10:00立神へ接岸。
● ありあけ(DD-109)AM 10:00倉島を出て、10:30立神へ接岸。
● さわぎり(DD-157)
● じんつう(DE-230)
● あさゆき(DD-132)
◆ きりさめ(DD-104)PM 0:00頃、外洋から戻り倉島へ接岸。

平瀬岸壁には、以下の2ヶ国の3隻が停泊していた。
● アメリカ海軍・強襲揚陸艦LHD-6
● アメリカ海軍・ミサイル巡洋艦シャイロー(CG-67)
   AM 11:00岸壁を離れ出港。
● インド海軍の補給艦シャクティ(Shakti, A57)

立神岸壁には、以下の3ヶ国の?隻が停泊していた。
● 海上自衛隊・護衛艦
● アメリカ海軍・ミサイル駆逐艦ジョン・S・マケイン(DDG-56)
● インド海軍・駆逐艦ランヴィール(Ranvijay, D55)
● インド海軍・フリゲート艦シヴァリク(SHivalik, F47)
   AM 9:00岸壁を離れ出港。

立神係船池には、以下のアメリカ海軍艦艇8隻が停泊していた。
● 掃海艦MCM-9
● 掃海艦MCM-10
● 掃海艦MCM-14
● ドック型揚陸艦LSD-42
● 宿泊艦APL-39
● ドック型揚陸艦LSD-48
● 音響測定艦T-AGOS-23
● 海洋調査艦T-AGS-65

赤崎岸壁には、アメリカ海軍の補給艦T-AO-193が停泊していた。

口木崎の沖合には、アメリカ海軍の2隻が停泊していた。
● 貨物弾薬補給艦T-AK-11
● 事前集積艦T-AKR-313が、停泊していたが午後出港。
※ 瀬川汽船「かわせみ号」に乗船して撮影しました。
2014年07月25日 福岡の友人のⅠ氏より、今日の「西日本新聞の朝刊」に「日・米・印合同演習始まる」7/24佐世保にて図上演習後、7/26~30まで海上演習が行われると、掲載されているとご連絡をいただきました。
2014年07月23日 インド海軍の艦艇3隻が佐世保へ寄港。

(日米印合同演習マラバール14参加のためと思われる)

ドック型輸送揚陸艦デンバー(USS Denver, LPD-9)が、引退準備のため本国へ向け出港。
2014年07月20日 昨日に引き続き、福岡の友人のⅠ氏より博多港に米駆逐艦が、寄港したとの情報をいただきました。

数日前の「長崎新聞の朝刊」にも空母(GW)寄港情報が、掲載されていたともご連絡をいただきました。
2014年07月19日 福岡の友人のⅠ氏より、今日の「西日本新聞の朝刊」に空母(GW)が、佐世保に8月1日入港すると掲載されているとご連絡をいただきました。

追信、8/21「西日本新聞のお客様センター」の問合せ先をお知らせいただきました。

受付時間は、日・祭日を除く平日の午前10時~午後6時・土曜日は、午前10時~2時まで。 TEL:092-711-5331
2014年07月14日 1年ぶりに、潜水艦母艦エモリー S.ランド(USS Emory S. Land, AS-39)が横須賀へ寄港。
2014年07月07日 2年ぶりに、攻撃型原子力潜水艦オクラホマシティー(USS Oklahoma City, SSN-723)が横須賀へ寄港。

ロサンゼルス級の36番艦。
2014年07月06日 午前9時過ぎ、掃海艦2隻(交代艦)を運んできた運搬船の姿は、既に佐世保湾内にはありませんでした。
2014年07月05日 アメリカ海軍佐世保基地オープンベースへ出撃。

(日帰りの予定でしたが、訳あって一泊することにました)

ゲート開門 13:00 ~ イベント終了 22:00

(花火大会終了 21:00 / 花火大会は、訳あって見れなかった)

一般公開される艦艇

ドック型揚陸艦 ジャーマンタウン (USS Germantown, LSD-42)

ジャーマンタウンの公開時間 (13:30 ~ 17:00)立神係船池にて

天候不良の場合は、6日翌日へ順延される。また、6日も不良の場合は中止される。予定でしたが、5日は天気が良く一般公開などの行事が行われました。

立神係船池の中では、非常に珍しい光景が見られた!

現在、アメリカ海軍が所有する14隻の掃海艦の内、何と6隻が立神係船池の中に停泊していました。

他には、音響測定艦2隻と宿泊艦1隻が停泊していました。

掃海艦2隻(交代艦)を運んできた運搬船は、針尾島口木崎沖の停泊していた。
2014年07月01日 佐世保に掃海艦の交代艦2隻が、台船に乗せられ寄港

当初の予定では、5月中に交代が予定されていたが月末近くの30日、交代するらしい。

2/6 16:49のNHKのニュースで「米海軍は、佐世保配備の艦艇3隻を交代させると、発表した」と報道された。

この3隻の内、2隻が上記の掃海艦である
2014年06月30日 原子力潜水艦コロンビアが、12時18分庵崎から125度・約950m地点に、入港し同日15時18分に出港。

米沿岸警備隊のカッター(USCGC)ハミルトン級モーゲンソー
(Morgenthau, WHEC-722)が、横須賀出港。
2014年06月26日 今年も「6/26~8/1」まで、ハワイ周辺海域にて「リムパック2014」が開催される。

※ 環太平洋合同演習(英:Rim of the Pacific Exercise)とは、アメリカ海軍主催で実施される海軍の軍事演習のことを「リクパック(Rimpac)」と言います。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

ワシントン空母打撃群、シンガポールを親善訪問。

Google アラート経由:googlealerts-noreply@google.com

Fly Team URL http://flyteam.jp/news/article/37185
2014年06月25日 ワシントン空母打撃群、香港を出港。

Google アラート経由:googlealerts-noreply@google.com

Fly Team URL http://flyteam.jp/news/article/37050
2014年06月22日 最新鋭弾道ミサイル追跡艦ハワード・O・ローレンセン(USNS Howard O.Lorenzen, T-AGM-25)が、20日佐世保に初寄港していたことを知った。

本艦は、今年退役を予定している弾道ミサイル追跡艦オブザヴェーション・アイランド (USNS Observation Island T-AGM-23)の後継艦として、建造が進められていた。(就役は、2012年1月10日)

満載排水量:12,575トン・全長:163m・全幅:27m
乗員:海軍軍人・民間人、合計約88名。

佐世保に、オブザヴェーション・アイランドが最後に寄港したのは、2013年12月28日である。

私が、佐世保で最後に目撃(撮影)したのは、2013年8月21日のことでした。
2014年06月08日 米沿岸警備隊のカッター(USCGC)ハミルトン級モーゲンソー
(Morgenthau, WHEC-722)が、佐世保出港。
2014年06月04日 米沿岸警備隊のカッター(USCGC)ハミルトン級モーゲンソー
(Morgenthau, WHEC-722)が、佐世保寄港。
2014年05月28日 米軍の大型無人偵察機 グローバルフォークの2機目が三沢基地へ到着。
2014年05月25日 アメリカ海軍佐世保基地見学ツアーに参加しました。(入金済み)
午前5時に、ホテルを抜け出して、弓張岳へ登り佐世保港内を眺めていたらPILOT(ボート)が、時間を置いて2隻戻って来たので湾口側に、目をやると針尾沖に海洋調査船が1隻寄港していた。

暫くすると、民間の曳き船2隻が出てきたので大型艦(船)が寄港すると思い暫く待ことにした。

その直後、昨日針尾沖で見かけた補給艦と同型艦が、1隻寄港したがこちらも黄砂(PM 2.5?)が酷く識別できなかった。(俺ノ浦補給所に接岸)

これで、佐世保湾(港含む)には10隻のアメリカ海軍艦船が、居ることになります♥(空気が澄んでいないため撮影には厳しいが)
2014年05月24日 原子力空母ジョージ・ワシントン(USS George Washington, CVN-73)が、横須賀出港。

その後、何故かジョージワシントンは相模湾に滞在。
  午後佐世保へ入りして、数か所の撮影ポイントを周り撮影を行った後、佐世保に一泊。

佐世保湾内には、未だ、掃海艦の交代艦の姿は確認できなかった。

平瀬岸壁に、以下の2隻が停泊していた。
● 強襲揚陸艦ボノム・リシャール(Bonhomme Richard LHD-6)
● ドック型揚陸艦デンバー(USS Denver, LPD-9)

立神係船池に、以下の5隻が停泊していた。
● ドック型揚陸艦ジャーマンタウン(USS Germantown, LSD-42)
● 掃海艦アベンジャー(USS Avenger, MCM-1)
● 掃海艦ディフェンダー(USS Defender, MCM-2)
● 掃海艦ウォーリア (USS Warrior, MCM-10)
● 音響測定艦ヴィクトリアス(USNS Victorius, T-AGOS-19)

針尾沖に補給艦1隻が停泊していたが、黄砂(PM 2.5?)が酷く識別できなかった。
  米 大型無人偵察機 グローバルフォークの1機目が三沢基地へ到着。
2014年05月23日 原子力空母ジョージ・ワシントン(USS George Washington, CVN-73)が、横須賀へ戻った。
2014年05月19日 原子力空母ジョージ・ワシントン(USS George Washington, CVN-73)が、横須賀出港。
2014年05月16日 原子力潜水艦コロンバス(USS COLUMBUS, SSN-762)が、横須賀出港。
2014年05月15日 空母艦載機、NLP実施がまた1日間先延ばしに。
2014年05月11日 アレイバーク級ミサイル駆逐艦ウェイン・E・マイヤー
(USS Wayne E.Meyer, DDG-108)が佐世保へ寄港。
2014年05月09日 空母艦載機、NLP実施が3日間先延ばしに。
2014年05月08日 原子力潜水艦コロンバス(USS COLUMBUS, SSN-762)が、横須賀寄港。
米沿岸警備隊のカッター(USCGC)ハミルトン級モーゲンソー
(Morgenthau, WHEC-722)が、佐世保寄港。(2日間居た)
2014年05月05日 アレイバーク級ミサイル駆逐艦ピンクニィ(USS PINCKNEY, DDG-91)が佐世保へ寄港。
空母艦載機、5日からNLP。
2014年05月02日 アレイバーク級ミサイル駆逐艦キッド(USS KIDD, DDG-100)が佐世保へ寄港。
2014年05月~10月 米 大型無人偵察機 グローバルフォークが2機、三沢基地に配備される。

翼の幅は、35メートルもあるらしい。

地上からの遠隔操作で飛行するため、国土交通省は5月1日から小型機やヘリコプターとの空中衝突を避けるため、グローバルフォークが飛んで無いかを管制塔に、問い合わせを行うように航空情報がでた。
2014年04月30日 米軍ではありませんが、インドネシア海軍の揚陸艦が佐世保へ初寄港。

「バンジャルマシン」(満載排水量約1万1500トン)

(4月30日~5月2日まで滞在したらしい!) (>_<)

西日本新聞社の記事より。
2014年04月28日 原子力空母ジョージ・ワシントン(USS George Washington, CVN-73)の放射性廃棄物の運搬船コースタル・ベンチャー(Coastal Venture, T-AK)が横須賀港へ寄港予定。

放射性廃棄物の運搬船コースタル・ベンチャーが横須賀へ寄港。
  強襲揚陸艦ボノム・リシャールが佐世保へ戻ると推測します。

予測通り、ボノム・リシャール(Bonhomme Richard, LHD-6)が佐世保へ戻った。
2014年04月26日 強襲揚陸艦ボノム・リシャール(Bonhomme Richard, LHD-6)が沖縄のホワイトビーチを出港。
2014年04月24日 高速戦闘支援艦レイニア(T-AOE-7)が横須賀寄港。
  米韓合同演習帰り強襲揚陸艦ボノム・リシャール(Bonhomme Richard, LHD-6)が沖縄のホワイトビーチに寄港。
2014年04月20日 2月6日16:49のNHKのニュースで、米海軍は佐世保配備の艦艇3隻を交代させると報道された、内の5月に交替が発表された掃海艦2隻の代替え艦は、何時佐世保へ寄港するのでしょうか?
2014年04月18日 米韓合同演習帰りのドック型揚陸艦アシュランド(USS Ashland, LSD-48)が沖縄のホワイトビーチに寄港。

アシュランドは、2月20日に佐世保を出港している。今月末までには、佐世保へ戻るのではないでしょうか。
2014年04月16日 嘉手納基地に、RC135ミサイル探知機が1機追加飛来
2014年04月15日 米韓合同演習帰りの補給艦が佐世保に集結。

貨物弾薬補給艦3隻が寄港
● ウォリィ・シラー(USNS Wally Schirra, T-AKE-8)
● マシュー・C・ペリー(USNS Matthew Perry, T-AKE-9)
● ワシントン・チェンバース(USNS Washington Chambers, .T-AKE-11)

佐世保に停泊していた測量艦ヘンソン(T-AGS-63)が15日午後、燃料補給艦ウォルター・S・ディール(T-AO-193)出港。
2014年04月02日~04月14日 村上誠 写真展 「第8回 アメリカ海軍艦船写真展」 終了。

コーヒーと、カレーの店「ギャラリー・K&K」にて

A1額 9点 ・ A1プリント 7枚 ・ A3N額 10点 (合計26点を展示いたしました)
2014年04月13日 沖縄の天願桟橋に貨物弾薬補給艦サカガウェア(T-AKE-2)と、高速支援艦レイニア(T-AOE-7)が寄港。
2014年04月11日 沖縄のホワイトビーチに、ミサイル駆逐艦マッキャンベル(USS McCampbell, DDG-85)が寄港。
2014年04月10日 興味深いHPを見つけましたのでご紹介いたします。 「長崎県平和委員会」
大型の偵察機が嘉手納基地に集結。
アレイバーク級ミサイル駆逐艦ピンクニィ(USS PINCKNEY, DDG-91)が佐世保へ寄港。(10日~14日)
2014年04月09日 修理中の原子力空母ジョージ・ワシントン( USS George Washington, CVN-73 )出港まじかなのか?
2014年04月01日 原子力潜水艦コロンバス(USS COLUMBUS, SSN-762)が、佐世保へ一次寄港。
2014年03月28日 揚陸指揮艦ブルーリッジ(USS Blue Ridge LCC-19)が横須賀帰港。
原子力潜水艦コロンブス(USS Columbus, SSN-762)が佐世保寄港。
2014年03月25日 強襲揚陸艦ボノム・リシャール(Bonhomme Richard, LHD-6)が沖縄WB寄港。
2014年03月24日 救難艦セ-フガード(USAN Safguard, T-ARS-50)が相模湾で任務遂行。
2014年03月20日 原子力潜水艦コロンブス(USS Columbus, SSN-762)が佐世保寄港。

攻撃型原子力潜水艦ロサンゼルス級(フライトⅢ)の51番艦(62隻中)
2014年03月07日 アーレイバーク級の最新型のミサイル駆逐艦スプルーアンス(USS Spruance, DDG-111)が佐世保寄港。
  ドック型揚陸艦ジャーマンタウン(USS Germantown, LSD-42)が佐世保寄港。
2014年02月28日 イージス弾道ミサイル防衛(BMD)システムの試験艦が横須賀寄港。

ミサイル巡洋艦レイク・エリー(USS Lake Erie, CG-70)

スタンダードミサイルⅢ(RIM161SM-3)を使用して弾道ミサイルを追撃する能力を有す。
2014年02月27日 第7艦隊旗艦の揚陸指揮艦ブルーリッジ(USS Blue Ridge LCC-19)が横須賀へ戻った。
2014年02月23日 ドック型揚陸艦デンバー(USS Denver, LPD-9)キャンプ・シュワブの沖に。
2014年02月22日 強襲揚陸艦ボノム・リシャール(Bonhomme Richard, LHD-6)が沖縄WB寄港。
2014年02月20日 ドック型揚陸艦アシュランド(USS Ashland, LSD-48)が佐世保出港。
2014年02月19日 原子力空母ジョージ・ワシントンが定期修理中。
  ミサイル駆逐艦ハワード(USS Howard, DDG-83)が佐世保寄港。

19日~3月?日まで。
2014年02月17日 強襲揚陸艦ボノム・リシャール(Bonhomme Richard LHD-6)が佐世保出港。
2014年02月10日 原子力潜水艦ツーソン(USS SSN-770)が、沖縄WBに一時寄港。
2014年02月06日 ミサイル巡洋艦カウペンス(COWPENS CG-63)が佐世保寄港。

あとで知りましたがカウヘンスは、6日~13日と19日~24日の合計14ヶ日間佐世保に滞在したそうですが、撮影に行けませんでした。(>_<)

カウペンスは、今会計年度中に退役予定だとか。
  16:49 NHK のニュースによると、米海軍は佐世保基地配備の艦艇3隻の交代を発表したとのこと。
1.掃海艦アベンジャー(USS Avenger, MCM-1)と、ディフェンダー(USS Defender, MCM-2)の2隻を同型のパイオニア(USS Pioneer, MCM-9)と、チーフ(USS Chief, MCM-14)と交代配備される。

配備時期は、今年5月の予定。

※ 当初の計画では、沿海域戦闘艦(LCS)を52隻建造すると計画していたが、米国議会が当面24隻を条件付きで認めたため佐世保への交代配備が先送りされたもよう。
2.ドック型輸送揚陸艦デンバー(USS Denver, LPD-9)と最新鋭のサン・アントニオ級ドック型輸送揚陸艦グリーン・ベイ(USS Green Bay, LPD-20)が交代配備される。

配備時期は、来年2月の予定。

デンバー(LPD-9)は、1968年10月26日に就役46年が経過した老朽艦である。

今回配備が、発表されたグリーン・ベイ(LPD-20)は、2009年1月24日に就役したサン・アントニオ級の4番艦です。

各艦の諸元は、次の通りです。

LPD-9  全長:171m ・ 全幅:25.2m ・ 排水量:17,000トン

LPD-20 全長:208.4m ・ 全幅:32m ・ 排水量:17,333トン
  ※ 残るは、掃海艦パトリオット(USS Patriot, MCM-7)ですが、この艦が話題の沿海域戦闘艦と交代することに、なるのでしょうか?
2014年01月28日 沿岸部送油システム艦が佐世保寄港。
2014年01月24日 強襲揚陸艦ボノム・リシャールが佐世保帰港。
2014年01月23日 ミサイル駆逐艦ラッセンが横須賀再出港。
  強襲揚陸艦ボノム・リシャールが佐世保出港。
ミサイル巡洋艦シャイローが横須賀出港。
2014年01月22日 強襲揚陸艦ボノム・リシャールが佐世保帰港。
2014年01月21日 強襲揚陸艦ボノム・リシャールが佐世保出港。
2014年01月19日 原潜シティー・オブ・コーパス・クリスティ(SSN 705)が横須賀出港。
2014年01月17日 ミサイル駆逐艦ラッセンが横須賀へ戻った。
2014年01月16日 ミサイル駆逐艦ラッセンとマッキャンベルが横須賀出港。
2014年01月15日 ミサイル駆逐艦ハワード(USS Howard DDG-83)が佐世保へ寄港。

(佐世保寄港は、2回目)
  米海軍によると近いうちに、横須賀に配備されている原子力空母ジョージ・ワシントン(USS George Washington, CVN-73)と、ロナルド・レーガン (USS Ronald Reagan, CVN-76 )を交代させるそうです。
  原子力潜水艦ツーソン(SSN-770)が横須賀出港。
2014年01月13日 ミサイル追跡艦 オブザベーション・アイランド(T-AGM-23)が横浜NDへ出港。(これが、本当に最後になるのだろうか?)
2014年01月10日 横須賀に原子力艦3隻が同時寄港していることが判った。

10日午後から、横須賀に空母の原子炉2基と原潜2隻の原子炉2基の合計4基の原子炉が居座っている。

● 原子力空母ジョージ・ワシントン(CVN-73)
● 原子力潜水艦シオティー・オブ・コーパス・クリスティ(SSN-705)
● 原子力潜水艦ツーソン(SSN-770)
  原子力空母ジョージ・ワシントン(CVN-73)が、定期修理に入ったらしい。
2014年01月06日 キャンプ座間から米陸軍UH60(フラックホーク)が横浜NDへ飛来。
2014_Gazyou
年賀状の写真は、昨年8月21日友人と2人で佐世保を訪れた際、赤崎岸壁付近の道路から偶然に入港中のミサイル追跡艦と、立神岸壁の入り口を空けるために移動する掃海艦とが、すれ違ったところを撮影いたしました。
15:50頃

オブザベーション・アイランドは、2014年中に最新鋭艦のハワード・O・ロレンツェンと交代後、退役を予定している。

あと何度、佐世保で見ることが(撮影することが)できるのだろうか? 未だに、正面と後方からの撮影経験がありませんので。
   
   
modosiro tugisiro

リンク集 (順不同)

advan aprs_jo6ayc-9 asogengo
egami segawa doroya
sasebo kumamoto kagosima
zainiti_beigun sasebosi harbor_one
Gaimusyou Yokosukasi
kyusyuubouei jmsdf kuuzi
kanoya sasebo_kaizi air-memo
hokouniltuki tomiyosi tokitabi
onabariTV kitamura akimaru
kumaden 118 denkan
pointo 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ daiwa
daikok gosen gamakatu
kizakira_R turitaimu
nihonoturi turiken haiyamaru
maruQ simano takuruberi
bonanza zaitu_uki nihon_turi_sinkokai
zafisingu_s o-na-bari turibizyon
   
     
     
Team Team-120-60 Team-120-60
Team 『 当サイトは、リンクフリーです 』

リンク後でも構いませんので、お知らせください。

こちらからもリンクをさせて、いただきますので宜しくお願い致します。