Photgrapher

Team磯太郎:村上誠

http://jo6ayc.jp

Makoto Murakami

Lnformation 情報 - 8

Bokan_FB
CVN-65 CVN-68 CVN-70 CVN-72 CVN-73 CVN-74 CVN-76
CVN-SET-CVN65
エンタープライズ ( USS Enterprise, CVN-65 ) 1961年11月25日就役
この写真は、1983年3月22日大島航路のフェリー船上より、カラーネガフィルムにて撮影したものです。

撮影に使用した機材は、OLYMPUS/一眼レフカメラ/OM10クォーツに、純正150mm-75mmズームレンズを装着して手持ちで。
2012年12月1日に前線任務から正式に外れ、退役作業が始まります

廃炉( 原子炉撤去 )作業には、およそ3年を有しその後は残念なことに、解体処分される。
諸元 排水量:基準 75,700トン・満載 93,284トン 全長:336m 艦幅:40m 全幅:76m 喫水:10.7m

最大速力:33.6ノット(62km/h) 搭載機:84機 乗員:士官、兵員 4,600名

機関:A2W型加圧水型原子炉×8基・蒸気タービン(280,000hps 210MW)
ボイラー+タービン、推進軸×4軸

兵装:ファランクスCIWS×2基・シースパロー短SAM 8連装発射機×2基
RAM近SAM21連装発射機×2基

旧、母港:ノーフォーク海軍基地 F2

ウィキペディア・フリー百科事典より
CVN-SET-CVN68-003
◆1 ニミッツ ( USS Nimitz, CVN-68 ) 1975年5月3日就役
この写真は、2008年2月11日寄港当日の夕暮れ(18:33)に、針尾島大崎展望台の上から撮影したものです。

撮影に使用した機材は、ニコン/デジタル一眼レフカメラ/D2X・純正400mm-80mmズームレンズ・三脚・レリーズ。

ニミッツ右舷側の数字(影)は、艦番号の灯がレンズ内で反射して写り込んだものと、推測します。
諸元 排水量:基準 不明・満載 100,020トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:90機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:ワシントン州エバレート

所属:太平洋艦隊・第11空母打撃群(第11空母航空団及び、第23駆逐戦隊が付属)

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
CVN70-SET-CVN70
◆1 カール・ヴィンソン ( USS Carl Vinson, CVN-70 ) 1982年3月13日就役
この写真は、1983年10月4日大島航路のフェリー船上より、モノクロフィルムにて撮影したものです。(1983年10月1日佐世保寄港)

撮影に使用した機材は、OLYMPUS-OM10クォーツに純正150mm-75mmズームレンズを装着して手持ちで。
諸元 排水量:基準 不明・満載 101,264トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:90機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:カリフォルニア州コロナド

所属:太平洋艦隊・第17空母打撃群(第17空母航空団)

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
CVN-SET-CVN72
◆2 エイブラハム・リンカーン ( USS Abraham Lincoln, CVN-72 ) 1989年11月11日就役
この写真は、2002年8月18日針尾島口木崎高台を通る道路にてネガフィルムにて撮影したものです。(2002年8月16日佐世保初寄港、18日撮影、19日出港)

撮影に使用した機材は、OLYMPUS-OM10クォーツに純正150mm-75mmズームレンズを装着して手持ちで。
このあと、2006年5月25日にもリンカーは佐世保を訪れています。(5/25~5/29)

※ 5月25日は、私の誕生日であり「誕生日プレゼント」をもらった心算で、ルンルン気分で、撮影に出掛けました。
諸元 排水量:基準 不明・満載 101,264トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:90機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:ヴァージニア州ノーフォーク

所属:太平洋艦隊

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
CVN-SET-CVN73-002
◆2 ジョージ・ワシントン ( USS George Washington, CVN-73 ) 1992年7月4日就役
この写真は、平成23年に発生した「東日本大震災」のあと佐世保に、2回寄港した際の2回目の初日に撮影したものです。

◆ 寄港期間 : 平成23年(2011年)4月12日~14日の3日間

◆ 寄港場所 : 35番錨地付近の海上(大崎-寄船鼻及び、庵浦-口木崎を結ぶ線上に位置する)

通常佐世保に寄港する空母の飛行甲板には、艦載機がずらりと並べられていますが今回は、横須賀を緊急出港したため艦載機を厚木に下ろしたままの入港となりました。

従って、ロナルド・レーガン (USS Ronald Reagan, CVN-76 )と配置替えになった折には、仮に佐世保へ入る際は艦載機を載せた状態での寄港になるため、大変貴重なものになります。

まぁ、1回目と2回目で何人の方が撮影できたのか?皆無ですが、貴重なことには変わりはないと存じます。(少なくとも熊本から撮影に行った人は、他にはいないと考えます)

横須賀では、艦載機が載ってないのが当たり前で、載せた状態が貴重といえますが。

私には、撮影できないので。(横須賀は、遠すぎます)
CVN-SET-CVN73-003
この写真は、佐世保3回目の寄港時の写真です。

◆ 寄港期間 : 平成26年(2014年)8月01日~04日の4日間

◆ 寄港場所 : 35番錨地付近の海上(大崎-寄船鼻及び、庵浦-口木崎を結ぶ線上に位置する)

今回は、アメリカ海軍佐世保基地見学ツアー正式名称は『海軍さんの港まちバスツアー』でお知り合いになった、福岡のⅠ氏より「西日本新聞の朝刊に、8月1日佐世保にGWが寄港する」と云う記事が出てたと、ご連絡をいただき撮影することができました。

その後、1.西日本新聞社 2.長崎新聞社・佐世保支局 3.佐世保駅前派出所 4.観光案内

5.佐世保市役所 などへの電話での寄港情報問合せ。

最終的な決め手は、佐世保市役所のホームページの「お知らせ」欄で、7月31日午前6時に次の情報が発表されていました。

◆ 8月1日 午前9時 - 佐世保寄港 - 8月4日 午後1時出港。

今度の寄港は、第7艦隊所属艦としての最後の寄港だと判断して、気合いを入れて出撃しました。
FB-014
2014年01月15日米海軍によると近いうちに、横須賀に配備されている原子力空母ジョージ・ワシントン(USS George Washington, CVN-73)と、ロナルド・レーガン (USS Ronald Reagan, CVN-76 )を交代させることを発表した。
2015年05月18日遂に、原子力空母ジョージ・ワシントン(USS George Washington, CVN-73)が、配置替えのため横須賀を出港して日本を離れた。

従って、2014年8月1日~4日(佐世保寄港3回目)の写真は、第7艦隊・配備中・最後のものとなった。
FB-013
諸元 排水量:基準 不明・満載 104,178トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:85機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:横須賀

所属:太平洋艦隊(第7艦隊)・第5空母打撃群(第5空母航空団)

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
CVN-SET-CVN74
◆2 ジョン・C・ステニス ( USS John C. Stennis, CVN-74 ) 1995年12月9日就役 (工事中)
 
諸元 排水量:基準 不明・満載 105,500トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:90機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:ワシントン州ブレマートン

所属:太平洋艦隊・第3空母打撃群の「旗艦」(第9空母航空団/第21駆逐戦隊/ほか)

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
cvn76_kikou-003
◆3 ロナルド・レーガン (USS Ronald Reagan, CVN-76 ) 2003年7月12日就役
2015年10月01日原子力空母ロナルド・レーガンが午前8時頃横須賀へ入港。
(NHKのニュース9:30で確認)
2015年09月30日横須賀市にろると

平成27年9月30日、外務省から下記のとおり通報がありましたのでお知らせします。

1.艦名:ロナルド・レーガン  2.寄港地:横須賀  3.目的:補給・維持

4.艦長名:C.BOLT(ボルト)大佐  5.乗組員数:4,634名

6.入港予定日:平成27年10月1日(木曜日)8時00分頃  7.寄港場所:12号バース
2015年08月31日外務省によると

1.本31日、米海軍から,原子力空母「ロナルド・レーガン」の横須賀入港に向けた準備を開始しており、現時点での入港予定日は10月2日である旨の連絡がありました。

2.政府としては、我が国周辺に米海軍の強固なプレゼンスが引き続き維持されることは、我が国の安全及び地域における平和と安全の維持に寄与するものと考えます。また、「ロナルド・レーガン」は,東日本大震災の際の米軍による支援活動(トモダチ作戦)に従事した艦船であることにも留意し、今回の同空母の入港を歓迎します。
2014年01月15日米海軍によると近いうちに、横須賀に配備されている原子力空母ジョージ・ワシントン(USS George Washington, CVN-73)と、ロナルド・レーガン (USS Ronald Reagan, CVN-76 )を交代させることを発表した。
平成27年8月31日「外務省」が、アメリカ海軍より原子力空母ロナルド・レーガン (USS Ronald Reagan, CVN-76 )が、10月02日に横須賀へ入港すると連絡があったと伝えてきましたが、実際は10月01日に横須賀へ配備された。
諸元 排水量:基準 不明・満載 104,178トン 全長:333m 艦幅:40m 全幅:76.8m 喫水:11.3m

最大速力:30ノット(56km/h) 搭載機:85機 乗員:士官、兵員 3,200名、航空要員:2,480名

機関:ウェスティングハウス A4W 原子炉×2基
蒸気タービン(260,000 shp)×4基、推進軸×4軸

兵装:RIM-7 シースパロー短SAM×2基・RIM-116 RAM×2基

母港:横須賀

所属:太平洋艦隊(第6艦隊)・第9空母打撃群(第2空母航空団/第9駆逐戦隊)

                                        ウィキペディア・フリー百科事典より
◆の横の数字は、ニミッツ級空母内の細かい区分けを(1~4)で示します。

◆1 ニミッツ級×3隻
   
   (ニミッツ : ドワイト・D・アイゼンハワー : カールビンソン)

◆2 セオドア・ルーズベルト級×5隻

   (セオドア・ルーズベルト : エイブラハム・リンカーン : ジョージ・ワシントン)
   (ジョン・C・ステニス : ハリー・S・トルーマン)

◆3 ロナルド・レーガン級×2隻

   (ロナルド・レーガン : ジョージ・H・W・ブッシュ)
◇4 次級 ジェラルド・R・フォード級×3隻

ジェラルド・R・フォード (CVN-78) : ジョン・F・ケネディ (CVN-79) : エンタープライズ (CVN-80)
FB-001
※ 東シナ海に台風が接近すると佐世保に、米艦艇・艦船が避難して来る可能性があります。
※ 【 佐世保配備艦艇一覧 : 長崎県平和委員会 】
※ 下記の情報は、『 追跡!在日米軍 』ホームページ【 RIMPEACE編集部 】さまより

 http://www.rimpeace.or.jp

※ 最近気付いたのですが、寄港(帰港)日には数日のズレがある事が、ございます。

実際に入港を目撃(撮影)しても上記HPで、後日「艦種・艦名」を確認すると翌日の入港・出港になっていることが、たまにあります。

しかし! 国内、最大の艦船寄港(帰港)・出港の情報元であることには、間違いございません。
 
※ 佐世保へのアメリカ海軍空母の寄港履歴一覧
 
佐世保 『 時旅 vol.8 2014秋・冬号 』の4-5頁の中央上段に、アメリカ海軍・ドック型揚陸艦ジャーマン・タウンをバックに記念撮影が行われた時の写真が掲載されました。(ラッキー)
FB-003
   
FB-004
2017年10月18日~10月30日 村上誠写真展 「第10回 アメリカ海軍艦船写真展」 (開催決定)。

熊本市北区貢町(和泉町)「ギャラリー・K&K」にて。
2017年01月28日~02月12日 第28回 熊本市民美術展 「熊本アートパレード」(出展決定)。

現代美術館
2017年01月24日~01月29日 ニッコールクラブ熊本県支部写真展に出展決定。

県立 美術館分館 2F
FB-011
   
FB-010
※ 「帰港」と、「寄港」の違いについて

「帰港」とは、例えば横須賀基地や佐世保基地に配備されている艦艇(船)が、出港後基地に戻ることを示します。

「寄港」とは、例えばアメリカ本国の基地やハワイ等の別のエリアの艦艇(船)が、佐世保基地等に立ち寄ることを示します。
FB-008
※ 「接頭辞(せんとうじ)記号/プリフィクス・コード」について

アメリカ海軍艦艇の名称の頭に付けられた、「USS(United States Ship)」は、「アメリカ海軍]所属の艦艇を意味する。(空母を始めとする戦闘艦艇に付す)

USNS(United States Naval Ship)」は、「アメリカ海軍海上輸送司令部]所属の艦艇を意味する。
(高速戦闘支援艦・ミサイル追跡艦・音響測定艦・病院船・事前集積艦などの補助艦艇に付す)
FB-011
2017年12月31日  
2017年12月01日  
FB-010
2017年11月30日  
2017年11月01日  
FB-001
2017年10月31日  
2017年10月01日  
FB-003
2017年09月30日  
2017年09月01日  
FB-007
2017年08月30日 強襲揚陸艦ワスプ(LHD-1)が、佐世保へ向け出港。
2017年08月22日 佐世保に、されている強襲揚陸艦ボノム・リシャール(LHD-6)に搭載されていた「垂直離着陸機AV-8B」のラストフライトがコーラリ・シー(珊瑚海)で最終フライトが行われた。

今後は、岩国基地に配備される予定の「ステルス戦闘攻撃機F-35BライトニングⅡ」が、ボノム・リシャールの搭載機となる。
2017年08月21日 米韓、合同軍事演習「乙支フリーダムガーディアン」が、韓国国内で始まった。31日まで。
2017年08月20日 横須賀を母港とするミサイル駆逐艦ジョン・S・マケイン(USS John S.McCain, DDG-56)が、シンバポール沖のマラッカ海峡でリベリア船籍のタンカーと衝突事故を起こした。
2017年08月19日 旧、アメリカ海軍・重巡洋艦インディアナポリス(USS Indianapolis, CA-35)がフィリピン沖の海底 5,500mで発見された。

「インディアナポリス」は、広島へ投下された原子爆弾の部品を1945年7月26日にテニアン島へ運んだあと 7月29日「旧、日本海軍の潜水艦(伊号五十八)」より雷撃され翌30日深夜沈没した。

第二次世界大戦で、敵の攻撃を受けて沈没した最後のアメリカ海軍艦艇となった。(逆に、日本海軍からしてみれば最後の敵側艦艇の撃沈となった)
   
2017年08月01日  
FB-005
2017年07月31日  
2017年07月01日  
FB-008
2017年06月30日  
2017年06月01日
~3日
日本海能登半島沖にて、原子力空母ロナルド・レーガン(USS , CVN-76)と、その打撃群艦隊と、海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦ひゅうがと、イージス護衛艦あしがら及び航空自衛隊のF-15戦闘機との共同訓練を行った。
FB-003
2017年05月31日  
2017年05月01日  
FB-010
   
2017年04月29日 空母カール・ヴィソンは、午後、朝鮮半島沖まで達し6月まで韓国軍(海軍・空軍)との訓練を行った。
2017年04月23日
~28日
空母カール・ヴィソンは、海上自衛隊のイージス護衛艦あしがらと護衛艦さみだれ及び航空自衛隊のF-15J等との訓練を行った。
2017年04月15日 空母カール・ヴィソンは、オーストリア海軍との演習後、スンダ海峡を航行して本格的な行動を開始した。
2017年04月中旬 原子力空母カール・ヴィソン(USS Carl Vinson, CVN-70)が、西太平洋に達し任空母打撃群が任務行動を開始した。
2017年04月01日  
FB-004
   
   
   
2017年03月27日
~29日
空母カール・ヴィソン・ミサイル巡洋艦・ミサイル駆逐艦及び海上自衛隊が参加して、東シナ海周辺海域で日米共同巡航訓練を行った。

海上自衛隊からは、護衛艦ゆうだち(DD-103)・さみだれ(DD-106)・さざなみ(DD-113)・うみぎり(DD-158)・はまぎり(DD-155)が参加した。
2017年03月15日
~20日
空母カール・ヴィソンが、韓国・釜山の海軍基地へ寄港した。
2017年03月01日 米韓、合同軍事演習「フォール・イーグル」が韓国国内で始まった。4月末まで。

米軍約17,000人・韓国軍約300,000人が参加。

原子力空母カール・ヴィソン(USS Carl Vinson, CVN-70)が参加した。
FB-011
2016年02月  
2016年02月15日  
2016年02月  
2017年02月02日 新型ホークアイ(E2D)5機が、岩国基地へ飛来した。
FB-001
2017年01月31日 横須賀配備中のミサイル巡洋艦アンティータイムが、弾薬を補給しようとして強風に流され座礁してスクリューを損傷した。
2017年01月30日 米海軍佐世保基地に配備されている強襲揚陸艦ボノム・リシャール(Bonhomme Richard LHD-6)が出港。

◇ 今年秋、ワスプとの交替が計画されている。
2017年01月30日 米海軍佐世保基地に配備されているドック型輸送揚陸艦グリーンベイ(Green Bay LPD-20)が出港。
2017年01月12日 原潜パサディナ(USS PASADENA, SSN-752)が佐世保に寄港。

沖縄県普天間基地所属のオスプレイ2機が飛来した。
2017年01月09日 原潜パサディナ(USS PASADENA, SSN-752)が佐世保に一時寄港。
2017年01月05日 原子力空母カール・ヴィソン(USS Carl Vinson, CVN-70)が、アメリカ西海岸から西太平洋へ展開。

目的の一つは、メンテナンス中のロナルド・レーガンの守備範囲を補うためと思われる。
2017年01月01日  
FB-004
2017_no1
 
 
Team磯太郎:村上誠
 
modosiro tugisiro

リンク集 (順不同)

advan aprs_jo6ayc-9 asogengo
egami segawa doroya
sasebo kumamoto kagosima
zainiti_beigun sasebosi harbor_one
FE-CVN-76-001 yokosuka_kubo_rireki
kyusyuubouei jmsdf kuuzi
kanoya sasebo_kaizi air-memo
hokouniltuki tomiyosi tokitabi
onabariTV kitamura akimaru
kumaden 118 denkan
pointo 磯釣り | 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ daiwa
daikok gosen gamakatu
kizakira_R turitaimu
nihonoturi turiken haiyamaru
maruQ simano takuruberi
bonanza zaitu_uki nihon_turi_sinkokai
zafisingu_s o-na-bari turibizyon
   
     
     
Team Team-120-60 Team-120-60
Team 『 当サイトは、リンクフリーです 』

リンク後でも構いませんので、お知らせください。

こちらからもリンクをさせて、いただきますので宜しくお願い致します。