Photgrapher

Team磯太郎:村上誠

http://jo6ayc.jp

Makoto Murakami

photo exhibiton  写真展のご紹介

< 2014年 春 熊本写真研究会写真展 >
 
Team磯太郎の村上です。

私が、現在所属する3つの写真倶楽部の1つである熊日フォトサークル会員及び『 熊本写真研究会 』通称:江上塾の『 2014年 春の写真展 』をご紹介いたします。

今回の写真展への出展要請をいただいたのは、私の個展(4/2~4/14)の最中でしたので何を出すか迷ったのですが。

今年撮影した僅か2枚の『桜の写真』の内1枚と、大好きな『磯釣りでの光景を撮った写真』を3枚での合計4作品を出展いたしました。

諸先輩方の力作の中に、素人みたいな写真を展示するのはかなり気が引けましたが、他に新たに撮影したものもございませんでしたので、仕方なく。

せっかくご来展いただいたお客様には、申し訳なく思いながらも飾らせていただきました。

※ 磯釣りの写真は、WEB情報用に毎回風景を含め数百枚撮影いたしますが、その他風景等に関しては、よほど気が向かない限り撮影には出掛けませんので、一般的な写真展に出せる作品造りができないのです。

写真展の会場は、熊日フォトサークル『 熊本写真研究会 』の本拠地であるエガミデザイン企画さまのオフィス内に併設されたギャラリー『 フォトスペース ギガ 』にて、4月15日(火)~26日(土)までの約2週間開催されました。

※ 熊日フォトサークルとは、『熊本日日新聞社』さまが運営されているクラブ名で、その中に我々の倶楽部の様な小人数のクラブが沢山存在します。
KSKK_2014-000
(000) エガミデザイン企画(フォトスペース ギガ)さんの駐車場は、正面に約4台分と横の脇道の先に3台分が、確保されています。
KSKK_2014_Haru-001
(001) 出入口を入り左へ振り替えると、出入口面の壁と側面(左壁)に壁がございます。

額の色形から左側より2品・2品・3品・3品の計4名分が展示されています。
KSKK_2014_Haru-002
(002) 出入口から入って右側の壁面です。

こちらは、右から3品・3品・2品で3名分が飾られています。
KSKK_2014_Haru-003
(003) 出入口から見える様子です。

正面の壁に、右から3品・3品・3品で3名分。

左壁の奥側の4品は、私の作品が4品展示されていました。
KSKK_2014_Haru-004
(004) この4品が私の作品です。

左側から桜『タイムトンネル』 磯釣り(1)『命知らず!』 磯釣り(2)『デカイぞ!』 磯釣り『GET♪』
KSKK_2014_Haru-005
(005) 私は今回も額装ではなく、マット紙貼りにて出展いたしました。

※ 過去の個展時に、製作した大型パネル(4枚枠)から切り出された、廃材を再利用しています。
KSKK_2014_Haru-006
(006-A) 作品名 : タイムトンネル (A4)

今年最後の桜を撮ろうと、数日前から目を付けていた場所で、終い桜をアート的に撮影してみました。

撮影機材は、「ニコン・デジタル一眼レフカメラ・D300」にシグマのズームレンズを装着して、三脚及びレリーズコードと外付けフラッシュを使用いたしました。

時間帯は、明け方です。 写真下部の黒い影はレンズフードにフラッシュ光が当たり影が、写り込んでしまいました。

この日は、およそ400枚を撮影しましたが使えるのは、この1枚のみでした。

風景写真とは、難しいですね。

※ 出展前に、知人のアマチュアカメラマンさんにこの作品を見てもらったところ一発で、撮影場所がばれてしましました。

私の様な凡人が、好いと思える風景はどなたでも見付けられる風景なのだと、少しガッカリしましたがそのことが、私もまた1段壁を乗り越えたんだと判り、喜んでいます。
KSKK_2014_Haru-005
(006-B) 作品名 : 台風の目 (A4サイズ)

※ この写真は、今回展示していませんでしたが上の写真とどこが、違うのかお判りでしょうか。

ほぼ同じ場所で、2種類の撮影を試みてみましたがこの写真では何が、何だか判り辛いものになってしまいました。

口頭で、これが「桜の花びら」だと説明しないと、???となるはずですから。
KSKK_2014_Haru-007
(007) 作品名 : 磯釣り (1) 命知らず! (A4サイズ)

撮影日時は、2013年2月3日午後1時半頃。

場所は、牛深沖の大島の外側にあるカモイのカブリで脚立の上に、坐り潮が引くのを待っている釣り人を望遠で撮影してみました。

実際は、この日の波では命を落とすことは無いと推測いたしますが、運悪く落水すればそうは言って居られない状況になるのは、必至です。
KSKK_2014_Haru-008
(008) 作品名 : 磯釣り (2) デカイぞ! (A4サイズ)

撮影日時は、2012年1月28日午後2時半頃。

場所は、牛深沖の桑島の外側にある外ウ瀬で大物を掛けた、相棒を撮影してみました。

上って来たのは、この日一番(最大魚)のクロ(口太グレ・メジナ)でした。
KSKK_2014_Haru-009
(009) 作品名 : 磯釣り (3) GET♪ (A4サイズ)

撮影日時は、2014年1月2日午前9時半頃。

場所は、上天草市(上島)沖の御所浦島の内側にあるウサギ鼻に初釣りに出掛け、可愛いガラカブをGETしましたので撮影してみました。
 
今回の撮影に使用した機材は、「OLYMPUS f2.0 Tough TG-1 コンパクト防水デジタルカメラに、2本のテレコンバータを利用して撮影しました。

1本は、280mm相当の望遠レンズ。(命知らず!)

もう1本は、魚眼レンズです。(デカイぞ!)

もちろん本体でのノーマルでも撮影しました。(GET♪)
 
 
Team磯太郎:村上誠

リンク集 (順不同)

advan aprs_jo6ayc-9 asogengo
egami segawa doroya
sasebo kumamoto kagosima
zainiti_beigun sasebosi harbor_one
Gaimusyou Yokosukasi
kyusyuubouei jmsdf kuuzi
kanoya sasebo_kaizi air-memo
hokouniltuki tomiyosi tokitabi
onabariTV kitamura akimaru
kumaden 118 denkan
pointo 釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ daiwa
daikok gosen gamakatu
kizakira_R turitaimu
nihonoturi turiken haiyamaru
maruQ simano takuruberi
bonanza zaitu_uki nihon_turi_sinkokai
zafisingu_s o-na-bari turibizyon
   
     
     
Team Team-120-60 Team-120-60
Team 『 当サイトは、リンクフリーです 』

リンク後でも構いませんので、お知らせください。

こちらからもリンクをさせて、いただきますので宜しくお願い致します。